スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3333日目【忘備録】

忘備録がてら、今日で海水魚飼育を始めて、
3333日が経過しました。
IMG_32080.jpg
もちろん(?)そんな事すっかり忘れていましたが、
blogのプラグインを見て気付きました(^^;

海水魚始める前は、5年くらい淡水やってました。
ガキの頃は釣ってきた鯉やフナ飼ってましたし、
生活の傍らで、何かしら魚を飼うのがライフワーク(?)になってます(^_^)/
この先も、ゆっくりと海水魚飼育を楽しんで行きたいなぁって思ってます。

今日は、ゾロ目の忘備録がてらの更新なので、
短めの更新でした。

スポンサーサイト

3年間を振り返ってみる

どうもーーーwwww


ぃやっほーーーいwwww



ご 無 沙 汰 してまーーーすwwww



久々の更新でキャラ設定忘れてまーーーすwww






なので草生やしてテンション高めにしてみましたwwww




・・・ごめんなさい、読みづらいのでやめます。

拙blogの管理人トミーです。お久しぶりです。
先日のリハビリがてらの更新でも、
暖かいお言葉を頂戴いたしまして、
嬉しくて嬉しくて、喜びの涙で枕を濡らしました。

・・・いや、言い過ぎました、それはウソです。

さて、この3年間何をやっていたかと言うと、
話せば長くなるのですが、
実は・・・・政界に挑戦していました。

義憤に駆られて立候補した先の総選挙。
結果として、あと一歩実力が及びませんでした。



しかし、やれる事はやった。



長いようで短かった選挙戦

筆舌に尽くし難い数々の出来事

理不尽さを覚えたのも事実です


・・・が、いくらそれを綴ったとして、
何を言おうが、言い訳にしかなりません。


負けた人間が何を言おうと、
いくらそれが正論だろうと、
敗者の弁など、言い訳にしかならないんです。




って、ちょっと言い過ぎました。
実はこの話、半分くらい・・・




・・・いや、半分以上、





って言うか、8割方・・・






・・・選挙のくだりは全部ウソです。





騙された人m9(^Д^)プギャーwwww





え?そんな人居ない?

ああ、そうですか。


えっと、この3年間何をしてたかと言うと、





パズドラやってましたwww

(今もやってます。)
600万ダウンロードの頃に始めたので、
2年2ヶ月くらいでしょうか?
blogにログインしていない間も、
パズドラにはログインしてましたwww


・・・そういう事じゃありませんね。
(いい加減しつこい。)


この3年間ですが、

水槽が崩壊して水槽をやめよう!とか、
生活環境が変わって、水槽の維持が難しくなった!とか、
もうちょっとさすがに飽きちゃった!とか、
そんな類いのエピソードは一切ありません。

面白い事とか、お涙頂戴とか、
そんなのなくて申し訳ありません。
ホント、変わった事は何もないのですが、
blog放置前から今までをさらっと補間しますと、


3年前  マリンアクア界に空前の肉食魚ブーム到来
 
 ↓
 
2年前 ブームに乗って購入したハナミノカサゴをやっぱり持て余して、
    案の定、ショップに引き取ってもらう。
    時期を同じくしてチョウチョに再チャレンジする。
 ↓

1年前 やっぱりチョウチョって難しい事を思い知る。

 ↓

半年前 「僕の理想はタテキンの単独飼いなんだ!」などと言い訳を始める。

 ↓

今に至る


こんな感じです。何となく、想像つきますでしょ?

ちなみに、3年前に紹介した「ハナミノ@黒タイプ」ですけど、
あれ、デカくなり過ぎて引き取ってもらいました。
目の前で10cmくらいのスパイン丸呑みにされた時は
「あかん」って思いました。

ほら、昔シベリアンハスキーが流行った事ありましたでしょ?
で、ブームに乗って飼ったは良いけど飼えなくなって・・・って。
あれと同じパターンですよ。


え?例えがよくわからないうえに、
そもそも肉食魚ブームなんて無かった?



まあ、細かい事は良いじゃないですか。



そのあと、チョウに超傾倒してた時期がありました。
あ、ここ笑う所ですよ?
「チョウ」だけに「超」ってねwwww




もとい。




良い感じにチョウが乱舞してた時期もあったんです。
そして例のごとく、調子に乗って混泳させまくって、
そして例のごとく、調子を崩してフンダララ・・・。

※調子こいてたあの頃(約1年前)の写真
チョウ全盛期010

チョウ全盛期020



混泳成功して、餌もよく食べてる時期もありました。
でもやっぱりチョウチョって難しいですね。
旬な時期はそう長くは続きません。

だんだん拒食気味になる個体が出始めて、
仕切ったり、お仕置きしたり、バランス調整もしましたが、
結局、力量というか、熱量というか、知見というか、
僕のそれでは対応仕切れませんでした。

やっぱあれですね、「分相応」って重要ですよね。
水槽一本じゃ、出来る事と出来ない事がありますよねー。
ですよねー。

※3年前にも同じような事書いてる気がするけど、
 それはきっと気のせいです。


そして★った個体や引き取ってもらった個体色々あって、
残したのがタテキンとユカタハタだったわけです。

とまあ、こんな(どんな?)具合で、
blogを更新していなかった間も、
相変わらず、色々と楽しんで今に至ってます。



そして今。
IMG_26090.jpg


・・・え?水槽が汚い??

っていうか、そこ??


で、でもまあ、僕は水槽を飼っている訳じゃなく、
中で泳ぐ魚を飼っているんですよ、嫌だなぁ、もう。
(これでも綺麗にしたほうだなんて言えない。)

ちなみにこのタテキン、blog放置前に、
「太平洋型欲しいんだったら、
 ウズマキじゃなくて成魚買えばいいんじゃね?」

的に紹介した例のあの個体です。
元から大きかったのが、更に大きくなりました。
子供達からは「デカ夫さん」って呼ばれてます。

でも、一時のごちゃ混ぜ水槽を知っt・・・
・・・いや「一時」って言うか「ほぼ」ごちゃ混ぜだったんですが、
えっと、以前のごちゃ混ぜ水槽を知っている知人・友人、
はたまた嫁のママ友からなんかからは、



「え、なに?飽きちゃったの?」とか、



「なんか水槽寂しいよねー」とか、



「もう、そろそろだね」とか、
(なにが?)



色々褒め言葉を頂きます、本当にありがとうございます。
その都度、

「いやいや、そもそも以前の水槽は過密過ぎてね?
 今のこの姿こそ本来有るべき姿であって、
 僕が海水魚を飼い始めた時に描いた理想型なんですよ。

 分かります?えっと、そうそう、海をイメージしてみて下さいよ?
 そう、広いでしょ?だだっぴろいでしょ?
 あのね、本来スズメダイ一匹飼うのにだって、
 こんな水槽一本では全然水量が足りてないわけですよ、
 分かります?
 例えば、四畳半の部屋に大人10人で住めますか?
 ね、無理でしょ?つまりそういう事なんですよ。」

 
てな具合に説明するのですが、
言い訳にしか聞こえないそうです。

まあ、確かに。


冒頭の選挙のくだりでも綴りましたが、

負けた人間が何を言おうと、
いくらそれが正論だろうと、
敗者の弁など、言い訳にしかならないんです。



・・・言い訳なんですけどね。

本当はごちゃ混ぜにしたいんです。
「何故、やらなかったのか?」
その理由は、次の更新に譲ろうかと思います。

別に引っ張るほどの理由でもないんですけど、
なにせ、タンクメイトが2匹しかいませんからね、
あまり詰め込み過ぎると、ネタがなくなるんですよ。



今日のユカタハタ

IMG_26190.jpg
「なら、何故blog再開したんだよwww」


おしまい。

フラッシュバック2月

さー盛り上がって参りました。
もうすっかり3月ですよね。
しかも既に半分終わってます。

blog絶賛放置中の2月でしたが、
アクアの方はシクシクと進行していました。
無かった事になっている当blogの2月ですが、
ダイジェスト版でお届けさせて頂こうと思います。
え?別に届けてもらわなくても結構?
そう、興味ないですって?
ああそうですか、そんならやめときますよ。
ああ、やめますよ。







・・・・ごめんね、強がってみただけなの。
ちょっとだけ聞いてね。

~フラッシュバック2月~


▼減ったり増えたり
クイーンを里子に出した辺りから、
にわかにタンクメイトの刷新が始まった我が家ですが、
現在、こんな感じです。

▼IN
・ゴールデンBF
・イッテンチョウ
・ロイヤルダムセル×2


▼OUT
・トゲチョウ
・アミメチョウ
・バーゲス


ちなみにOUTではバーゲスだけ☆です(T_T)
☆ったのが初号機か弐号機かは分かりませんが、
2月末辺りに、ビブリオっぽい症状で☆になりました。

バーゲスが落ちるまでの2ヶ月間くらいでしょうか?
仕事忙しいのにかまけて、換水無精してました、サーセン。
大量給餌、大量換水が我が家の飼育スタイルですから、
換水をサボれば、どこかが破綻するのは自明の理というもので・・・。

「水換えなきゃ・・・。」

という強迫観念は擡げるものの、
連日、帰宅が遅くてしんどいし、寒いし・・・。
でも水を換えなきゃ、という意識だけは有るんです。
「あ~いいかげん水換えなきゃなぁ~」
と思いながら飯食って、ビール飲んでるうち、
「明日になったら本気出す。」
とか、日々問題を先送りにして、決めない事を決めてました。
明日になったら・・・
週末になったら・・・
やるから、絶対やるからトラストミーwwwww
そんな具合でダラダラと、ダメ人間ですみません。

で、そんなある日のこと、気付いたらバーゲスが一匹ヘロヘロに。
さすがにマズイと思った訳です。
他のタンクメイト達に異常は見られませんでしたが、
もしこれが、感染症的なものだったとしたら!?

動け、動け、動いてよ!!!
今動かなきゃ、今やらなきゃみんな死んじゃうんだ!
もうそんなのいやなんだよ!!!
だから動いてよ
俺!!

やっとシンクロしてトミー起動です。
そこからは、定期的に換水+投薬を頑張りました。
結果、バーゲスは落としてしまいましたが、
他のタンクメイト達は落ちる事無く元気です。

新入りはイッテンチョウと
IMG_80700.jpg

ゴールデンBFです。
IMG_80760.jpg

2匹とも、頼もしい位にエサバクです(^^
特にゴールデンは、6cm位のチビで最近のお気に入りです。

ちなみにロイヤルダムセルですが、
元から居た個体が若干引き籠もりがちになっていたので、
「増やせば群れるかな?」
と思って、2匹ほど足してみましたが、
元気に3匹とも引き籠もってます。


▼異臭騒ぎ

これも2月末だったと思います。
濾過槽に沈めてある豆腐(還元濾過ボックス)が、
思いっきり浮いちゃってるじゃないですか!?

硫化水素の発生を考慮して、
浮かび上がり防止のために、プラスチックの網籠で上部を覆って、
その上にバラストとしてサンゴ石を置いてたんですが、
サンゴ石の重みが5丁の豆腐の浮力に負けてしまったみたいです。

・時間の経過でデニトロゲンを覆っているスポンジの目が詰む
        ↓
・ボックス内が嫌気的になり過ぎる
        ↓
・硫化水素がボックス内を満たす


と、こんな具合でしょうか?
つまり、豆腐が本来の仕事を出来てない状態な気がします。

丁度この時期、バーゲスの件もあってすっかり本気出してた私でしたから、
速やかに、豆腐再生作業へと着手したのでした。

まずは、浮き上がった5丁の豆腐を濾過槽から引き上げ、
ビニール紐を切断し、上面を覆っているスポンジを撤去しt・・・。




くっさーーーーーーーーーーーー!!!!!!




予想はしていましたが、予想の更に斜め上を行く臭さ(T_T)
この匂いを何かで例えようとするならば・・・。
・・・そう、つまりはあれなのですが、

あまりにも直接的過ぎて、自重しようかと思いましたが、
ここは、敢えて例えることにしましょう。
つまりその、どう考えてもウンコです、ありがとうございました。
1年以上熟成させた還元濾過ボックス、
それはもう、見事なウンコっぷりでした。
還元濾過ボックスって言うか、還元濾過ウンコです。
もうね、ウンコ漏らしたのかと思う位のウンコっぷりですよ。
「そうウンコウンコ言うなよ」
と思われるかもしれませんが、
あれはもう、ウンコ以外の何物でもありません。
そう、比類無きウンk(*ε(#)☆○=(`∀´:)バキ

硫化水素の毒性故か?その臭気故か?
若干の吐き気を堪えつつ、淡々と再生作業へと着手しました。

1.上面を覆ったスポンジを撤去して汚れを揉み出して目詰まりを解消。
2.減ったデニトロゲンを補充
3.洗ったスポンジを設置してビニール紐で結ぶ


を5個分繰り返し、無事、再生作業を終える事が出来ました。

家族が寝静まった深夜、窓フルオープン状態で作業したのですが、
それでいて本っ当に臭かったです。パネェっす還元濾過ボックス先生。
昼間にやってたら、確実に異臭騒ぎですよこれ。
アクアライフを左右しかねない臭さです。

そして、再生した豆腐を濾過槽へ再投入し、
浮かび上がり防止のため、プラスチックの網籠で覆った上に、
サンゴ石を3個(元は1個)設置して作業完了です。



IMG_81050.jpg



・・・と、2月を振り返ってはみたものの、
取り立てて大きく何が有ったわけではありません。
つまり、結局何が言いたかったかと言うと、

そう、サンゴ石を3つね重しとして置いたったんですよ。
ストーーーンとね、置いたった訳ですよ。
石だけにストーーーンとねwww




今日のベニゴンベ
IMG_71440.jpg
「ストーンと落ちたわけか。」



おしまい。

テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

僕の私のマリンアクア2009~春~

マリンアクアに転向して、早いもので3年ちょっとが経ちました。
ニモとデバの鉄板コンビから始まった私のマリンアクアライフも、
その後、サンゴを飼ったり、大型ヤッコを飼ったり、チョウを飼ったり、
まだまだ浅いものの、色んなジャンルに手を出してきました。
先日、風呂に入りながら、そんな自分のマリンアクアライフを、
プチフラッシュバックしていました。

・・・ああ、そう言えばあんな事やこんな事有ったなぁ・・・・。

と、懐かしさに浸りつつも、よくよく考えてみると、
懐かしいって言うか、恥ずかしい事ばかりが多すぎて・・・。
今日は、そんな恥ずかしい勘違いをいくつか綴ってみたいと思います。



▼カーリーってすごくね?
海水始めたばかりの頃、LRを入れて一週間位経過した時、
LRに湧くイソギンチャク的な物を発見しました。
友人に写メを送って「これ何?」と聞いてみると、
「カーリーだよ。」と返事が返ってきました。
ネットや雑誌を見て「厄介者」という事は知ってましたが、
まだまだスーパービギナーだった私は、
「すっげぇ!こいつがカーリーかっ!!」
って喜んでました。
・・・そしたら、
「そんなお前がすげぇよ。」
って、言われました。



▼ネイチャーマリンアクアリウム
カーリーで喜んでたあの頃。
まだ、淡水の「ネイチャーアクアリウム」にも没頭していました。
自分がイメージしたレイアウトを作り上げるために、
流木や石を底砂の中に埋めて使うのが普通でした。

LRでそれをやりました。

ショップで買ってきた、赤々とした新鮮なLR。
それを・・・底砂に埋めました。
しかも、ひどい時は半分以上。
「何か、座り悪りぃなぁ、オイ」
とか言いながら。
一ヶ月後、過ちに気付いて掘り返した時には、
綺麗なデスロックになってました。



▼ネイチャーマリンアクアリウム2
LRを砂に埋めてたあの頃。
インターネットで「珊瑚礁の根」の存在を知りました。
それを水槽で再現してみたくなって、

LRを1箇所に集めて、
隙間無くギッシリ積み上げてみました。


それでもまだ、LR同士の小さな隙間が気に入らなくて、
形の良さそうな濾材用のサンゴ礫を・・・。

これでもかって位に、
隙間という隙間に位に詰め込んでました。


で、その上にサンゴ置いて、悦に浸ってました。
それを、さも誇らしげにショップで話したら・・・。
「そんな事しちゃダメだよ!」
って、怒られました。(通水的な意味で)
そして、その時の私は。



ふて腐れてました。



▼ラクダって、オイっっwwwwwwその1
ショップの店長にふて腐れてたあの頃。
やたらと、ハコフグの存在が気になっていました。
何種類か居たハコフグの中でも、
一番キュンキュンなったのが、キャメルでした。
でも、自宅に帰ってカタログを読んでみても、
どこにも載ってないんです。
「あのハコフグ、レアなのか?」
とか、思ってました。
でも、それもそのはず。
私の持ってるカタログには「ラクダハコフグ」
って載ってたんです。

キャメル→ラクダ

これ、気付いても良さそうですよね?
・・・うんと。

キャメル。

だと思ってたんですよ、私。
四角いし・・・茶色いし・・・。
で、友人にメールしてみたんです。
「キャメルってハコフグ知ってる?」って。
そしたら、こんな返信が来ました。
「ラクダハコフグの事??」
それに対して・・・
「ラクダって何だよ、それ、キャメルだろwww」
って返事してました。



あの頃の俺、爆発しろ。



▼ラクダって、オイっっwwwwwwその2
キャメルをキャラメルだと思ってたあの頃。
無脊椎にも色々興味が湧いてたんです。
「エビとか良いなぁ~」って思ったんですよ。
そして、ショップの販売水槽を物色してるうちに、
「こいつ、お手頃だし良くね?」と思ったエビが居たんです。

・・・ええ、そうなんです。

「キャメル」シュリンプだと思ってたんですよ。

よく、あるじゃないですか?
ミナミハコフグ」とか、ミナミハタタテダイ」とか。
種類は違っても同じ呼称を冠してる魚、ああいうノリだと思って、
キャメルね、フグにも居るよね、わかります。
とか思ってたわけなんですよ。
でも、無脊椎の事を全然知らなかった私は、
友人に、こうメールしてみたんです。
「キャメルシュリンプって、飼いやすいの?」
って。
そして、友人から帰ってきた返事は。
「キャメルシュリンプ?買いやすいと思うよ。」
それに対して私は・・・。
「おい、おまwwwちょっとwww間違えてない?」
って、返信しました。
そしたら友人から・・・。
「ごめんごめん、キャメルなら「飼い」やすいよ。」
って返事が来ました。
それに対して私は・・・。

「そこじゃねぇよwww
 キャメルって、ラクダかよwww」
って、返事してました。



思い出しただけで死ねます。



・・・・と、正味30分ほどの回想でこれですよ。
これ以上思い出すと、この先の人生に自信が持てなくなりそうだったので、
過去の事は、綺麗なまま、思い出の引き出しにそっとしまっておこう・・・。
そう思った、三十路、暑い春の日の入浴でした。

~追伸~
マリンアクア始めたばかりの当時、メールや電話で、
色々質問に答えてくれた某さん、ありがとう。
今日、私が元気に生きてられるのも、あなたのおかげです。
っていうか、一度も切れなかったあなたは鷹揚過ぎです(笑)


今日のベニゴンベ
09052101.jpg
「アクア黒歴史だな。」


おしまい。
   


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

3年生になりましたd(・∀・)

丁度去年の今頃でしょうか?
私はマリンアクアにおける分水嶺に立っていました。

当時の私のマリンアクア歴ですが・・・。

海水事始め
  ↓
デバ&ニモ
  ↓
ソフトコーラル
  ↓
LPS
  ↓
小型ヤッコ
  ↓


と、こんな感じでした。
順不同で多くの方が歩む道だと思います。

そしてこの先、SPSに進む方、ヤッコ道に邁進する方、
ソフト&LPS&魚水槽を楽しむ方、十人十色ですよね(^^

・・・・・・と、前置きが長くなりましたが、
丁度去年の今日が「私が海水魚飼育を始めて一年が経過した日」でした。
つまりは今日で「海水魚飼育丸2年」となりました(^^

冒頭で「分水嶺に立っていた」とか言ってますが、
コレは、右に傾けばSPS、左に傾けば魚メイン
さて、どちらに転げ落ちるのか?
いえ、どちらに転げ落ちたいのか?
ベクトルを真逆とする飼育スタイルの何れに転ぶのか?
その選択を大いに迷っている時期でした。

ちなみに我が家では、これを両立できる術はありません(T_T)
それは、金銭的な理由だったり、家庭事情であったり、
キーパーの甲斐性の問題だったり・・・・・・。

「ソフトコーラル、LPS、魚、五目飼いでいいじゃん?」

とも思ってたのですが、私のマリンアクアの原風景。
それはガキの頃鳥羽水で見たタテキンに他なりません。

そして、実際に海水魚を飼育してみると、
「SPS」という超魅力的な海洋生物の存在を知るのです(^^

実は私、海水魚飼い始めてから半年過ぎた辺りから、
ネットを徘徊し、本を読み漁り、SPSの事ばかり勉強していました。
明けても暮れてもミドリイシ。
ショップに通えばミドリイシ。
ケツノポリスはケツメイシ。
そんな時期が有ったんです、この私にも!

そして、勉強すればするにつれ、SPSを上手に飼育するためには、
スキマー、クーラー、リアクター、メタハラ・・・。
それなりのスペックの器具を揃えようと思うと、
諭吉さんがなんぼ有っても足りない事が解りました。

そして更に、タテキンとSPSとの共存共栄を望むのなら、
悪い事でもしないと調達出来ないほどの諭吉Sが必要な事も解りました。

(あくまでも小遣い制マリンアクアリスト目線ですので・・・。)

そんな悶々とした日々を送るうち、
やはりもたげてくるのは
タテキンへの熱いリビドーでした。
その後は・・・・こんな感じで今に至ってます。

そして、あれよあれよと言ってるうちに、
気付いてみれば大型の魅力にドップリ・・・・。

・・・と、マリンアクアリスト2年生は、1学期が小型ヤッコ、
2学期と3学期は大型ヤッコに魂を奪われた一年でした。

さて、そんな訳でマリンアクアリスト3年生となった私ですが、
この1年の目標は「タンクメイトの年単位飼育」です。

右の「飼育日数プラグイン」をご覧下さい。

・・・・・そうなんです、現在我が家で年飼育を達成出来ている個体は、
ナンヨウハギとデバスズメだけなんです。
しかもデバに至っては、2年間で足したり引いたりを繰り返してて、
残りの一匹がホントに2年物か?と言うと怪しいもんです(^^;

チェルブやキイロハギは年飼育物でしたが、
里子に出して既に居ませんし・・・・・(T_T)

と、そんな訳でこの一年の目標は「年単位飼育」です。
地味な目標かもしれませんが、
これが出来てこそ一人前マリンアクアリストだと思いますし、
愛着有るタンクメイト達、長生きさせてあげたいです♪

2年の重さ、人によってマチマチだと思いますが、
私にとっちゃ「まだ2年」です。
これからも駆け出しマリンアクアリストとして、
日々精進、日々勉強です!

carry on Marine Aquarium !!!

3年生になりました、これからも宜しくお願いしますねヽ( ^∀^)
080225.jpg
(3年生、本日の水槽)

あ!それと、
「マリンアクア暦2年おめでとう!」
とお祝いの品等いただけるのでしたら、
自分から積極的に催促するなんて厚かましい事はしませんが、
お断りする云われもございませんから♪

おしまい

テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

アクアリストに歴史有り

むか~しむかし、まだ私が三重の片田舎でクソガキやってた頃、
野山を駆け回っては、日淡や両生類なんかをとっ捕まえて飼っていました。
そして中坊の時、友人に触発されて飼い始めたのがネオンテトラ。
今を遡ること約10数年前、初めて温かい水に住む魚を飼いました。
その後古代魚や水草を経て、マリンアクアリストへの道を歩むのですが・・・。

まずは、コレ。
淡水遺影

約1年4ヶ月くらい前の遺影です。
この頃はまだ、どっちかって言うと淡水メインでやってました。

当時はblogもやってなかったので、「水槽の写真を撮る」という習慣が無く、
こんなお粗末な写真しか残っていませんが、
私、ADA信者で、ネイチャーアクアリウムの真似事をやっていました。
30×30×40cmの小型水槽にメタハラ付けて、Co2添加して、オーバースペックオラオラ水槽でしたね・・・・。

~言い訳~
(この写真いわゆる「旬」の時期では無く、グロッソもグリーンロタラもラージパールグラスも、今後迎える最盛期の40%程度のボリュームしか無いんです!全盛期はもっと綺麗やったもん!)

そして、この写真から1~2ヵ月後、ADAのレイアウトコンテストに出そうと、いざ写真撮影!

・・・・・・・・・と思った矢先に有茎草が一斉に白化し始め、精魂尽き果てました_| ̄|○
元々、淡水はクソガキの頃からやってた事も有り、ちょっと飽きてきてた
ある種の達成感じみた物も有ったのですが、
この有茎草白化事件を契機に私の淡水テンションは一気に下降して行ったのです


今思うと、海水・淡水通じて数多有るの飼育スタイルの中で、
ネイチャーアクアリウムがトップクラスに面倒臭い水槽だったと思います。

有茎草はガンガン伸びるわ、グロッソのランナーは重なるわ、
ヘアグラスは訳わからんとこから生えるわ、リシアはバッコンするわ、
水草のカスがすぐにフィルターに詰まるわ、etc・・・・。
毎週、トリミングやら巻き直しやらやってた記憶があります(T-T)



もう、二度とやりたくありません(T-T)


(他意はないんですよ!水草水槽、凄く綺麗ですしね!ただ、私にはもう無理・・・という意味です。)

と、そんな折、マリンアクアリストである友人がそそのかすのです。

「おみずに塩、入れちゃえばいいじゃん?」

そしてスタートした私のマリンアクアライフ。
まずは定番のカクレ&デバコンビから飼い始め、
日々何か湧き出るライブロックに海の神秘を感じ、
毎晩1時間でも2時間でも水槽を眺めていましたっけ・・・・。

するとどうでしょう?

予定調和的に魚以外の生体が飼いたくなり、インドケヤリを飼いました。

「何だこの面白い生き物は?」

すっかり無脊椎の虜です。

程なくスタポ、ウミキノコ、チヂミトサカ、ツツウミヅタ、ハナヅタ、ウミアザミetc・・・
定番のソフトコーラル達に手を出し始めました。
そして、それが少し上手く飼えると今度はハナガサ、ナガレハナ、キクメイシ、
等々、これまた定番のハードコーラルに手を出しつつ、
海水始めて約1年でそこそこ珊瑚が詰まった水槽が出来上がっていました。

60H.jpg


~言い訳その2~
(この写真いわゆる「旬」の時期では無く、水槽統合に向けてサンゴを里子に出し始めた頃の写真で、ソフトコーラルもハードコーラルも、最盛期の60%程度のボリュームしか無いんです!全盛期はもっとギュウギュウ詰めやったもん!)

しかし、足繁くショップに通う打ちにもたげる物は、
それは「魚って綺麗だなぁ~」という熱い思いでした。

元々私が海水魚を飼い始めた動機、

それを辿ると行き着くのは、遠い日の記憶の中、
三重でクソガキやってた頃に鳥羽水で見た「タテキン」に他ならないのです。
(これについてはそのうちネタが尽きた頃にでも)

そして「サブタンクたたむから」と苦渋の決断を交渉の切り札に、嫁から勝ち得た90cmOF水槽。
立ち上げ当時はまだ、魚だけに突っ走るか否か、決めかねていました。
90
(今のOF水槽、立ち上げ数日後の様子)


ただ、この頃から大型ヤッコやチョウへの飼育願望がいよいよ臨界点を突破してしまい、色んなHPや文献を読み漁るうち、概念として知った「白点撲滅」


その結果、水槽も黄色くなりましたっけ?
DSCF7161.jpg
(今は亡きまくろちゅちゅが・・・・・(T-T))


紆余曲折を経て、やっと魚オンリー水槽に突っ走る事が出来ましたとさ!
Image464.jpg



・・・・と、私も淡水からの転向組です。
こういう飼育遍歴をお持ちの方、結構多いんじゃないでしょうか?

(今日のblogの写真、全部過去記事の使い回しでしたヽ(´∀`*))



おしまい。


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

サブタンク飼育遍歴

現在の90cmOF槽を立ち上げたのが今年の4月末なのですが、
それまではメインとサブの二本立てでやってました。
メインでは、最近追加したヤッコ以外のメンツと、
今より少し多めにサンゴを飼ってたました。
そしてサブタンクではメインでは飼えない変わりダネを飼育してました。

今日は、今は無きサブタンクの飼育遍歴をご紹介させていただきますね。
(写真が残っていないのが残念(^^; )

●平成16年3月~平成18年8月 淡水水槽

●タツノオトシゴ期 平成18年8月~11月
DSBでオオウミウマとイバラタツを一匹づつ飼っていました。
とかく「生き餌しか食べない」と言われるタツですが、あれ、ウソです。
実際飼ってみるとそんな事ありません。
うちの個体は初日から冷凍イサザアミをバクバク食ってました。
もちろん、ショップで餌付いている個体を選んでくるってのが大前提ですが、
餌付き率はけっこう高いですよ。
餌食いは極々スローなので、遊泳する魚との混泳は無理でしょうね。

国内で流通してる個体については日本産のはずなので、
状態が良い個体が多いです。(確か、ワシントン条約で輸出禁止)
最終的に、ハコフグが飼いたくなったためショップに引き取ってもらいました。

●ハコフグ期  平成18年11月~平成19年2月
タツをショップに引き取ってもらい、ハコフグのベビーを飼いました。
コンゴウ、キャメル、ミナミのベビーをそれぞれ一匹づつ飼ってたのですが、
ハコフグ超かわえぇ~ヽ(*´∀`*)ノ
サイズ的には2~3cm程度の個体だったと記憶してますが、
シュアのSサイズをガツガツ食ってました。動きもトリッキーで面白かったです。
コンゴウがやたら成長早くて5~6cmにまで成長し、角も生えてきてました。
が、ヒータートラブルで3匹とも★に(-人-;)ナムナム
この事件が、短いマリンアクア歴で一番ショックな出来事でした。
こいつら生きてたら多分、90cmOFには移行してなかったと思います。

●ブリーディングニモ期 平成19年2月~4月
ハコフグ三兄弟を亡くし、失意の日々を送っていたところですが、
サブタンクが空っぽではモチベーションも上がりません。
なので、CEPPOにて沖縄ブリード物のカクレベビー(3cm±)を2匹購入。
同時にロリサイズナンヨウハギのロリー(当時2.5cm±)を購入し、
ブリーディングニモワールドを再現していました。
が、既にメインタンクでカクレペアとハタゴを飼育中であった事もあり、
サブタンク存続のテンション上がらず、90cmOFに統合される事に。

と、こんな感じでした。

そうそう、ブリーディングニモ期に飼っていたナンヨウハギは未だ健在です。
当時デバより小さかった個体が、今や6cm程度まで成長しました。
サブから90cmへの引っ越し時、疲弊しきったキーパーの怠慢から、
水温&水合せ一切無しで放り込まれましたが、白点の一粒すら出ませんでした。
やっぱり飼い込んだ個体って強いもんですねヾ(´д`;)ォィォィ
最近では「白点番長」の座を返上し、全く白点の出ないナンヨウハギとして、
元気に水槽中を泳ぎ回っております。
nan002.jpg

テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

過去との邂逅・・・

先週末は三重の実家に家族で帰省していました。
そんな訳で、せっかくコメント頂いた皆さんへのお返事だとか、ブログ拝見など遅くなってしまい、
申し訳ありませんでした<(_ _)>
こんな私ですが、今後とも宜しくお願い致します

えっと、私、出身が三重県の片田舎で、今は愛知県名古屋市に住んでます。
三重自体都会ではありませんし、中でも私の実家はかなり田舎の方で、近くにアクア
ショップなんてありません。そして、実家に住んでたのはもう10年以上前の話なの
で、ネットでポチッとしたら宅急便が届くような時代でもありませんでした。
最寄りのショップまでは電車で片道一時間。でも、月に一度のショップ通いが楽しみ
で楽しみでワクワクしながら電車に揺られていたのを覚えています。

そして先日帰省した際、それこそ十数年ぶりに当時通ってたショップに
顔を出してみました。


私の記憶の中では・・・


円筒形の水槽に泳ぐオウムガイ

綺麗にディスプレイされた水草水槽に降り注ぐ水銀灯の光

整然と並んだ水槽に泳ぐ熱帯魚や海水魚

豊富に陳列された飼育器具


・・・と、とても素ん晴らしいショップで、当時の私にとって、そこはそう、オアシスでした。(言い過ぎ)

当時を回想しつつ、まるで古い友人と再会するような、そんな懐かしい気持ちで一杯でした。


・・・が、あれ?

いざショップに着いてみると、何だか、若干記憶と違うような外観で・・・。
そりゃ、まあ十年も経ったら多少見た目は古くなるってばよ、ねえ?
と自己暗示をかけながら、ショップのドアをガラガラー


-10年の歳月はお互いをすっかり変えてしまっていました-

幼なじみのあの娘と10年ぶりに再会したら、彼女は色んな恋を経て・・・。
中には悲しい恋も有ったのかもしれません。
すこし老い、疲れ果て、あんなにきらびやかだった当時の面影は全くありませんでした。

恐らくは、当時のまま吊ってある水銀灯。
古びて、至る所にサビが浮いてて・・・さっさとメタハラに換えちゃえばいいのに。

でも、それがまるで
「私は何も変わってないの、変わってしまったのは貴方の方」と諭されているみたいで・・・。
確かに彼女は何も変わっていないのに、名古屋でうつつを抜かしているうち、私がスレてしまったのかもしれません・・・。

でもそこには、カクレのイレギュラーバンドが売っていたり、そこそこグレードの高いレッド
ビーが売っていたり、未だにキラリ光る物もありました。
そして、常連客と談笑にふける店員など、当時と変わらない風景もそこには有りました。

「あなたがどう思うかは勝手だけど、これで私は私なりに幸せなの。」
「私は私、あなたはあなた、お互いに居場所を見つけて、そこが幸せならそれでいいでしょ?」

と、何だかこっちが励まされたみたいでした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・と、すいません、何か訳の分からん妄想ワールドに行ってました。
あーーー、帰ってきました。
まあ、当時の私がショボかったというのと、店舗の経年劣化のせいだと思うのですが、
記憶の中で輝いていたショップと、実際のショップがあまりにもかけ離れていて、
ちょっとショックだった、というお話しでした。

おしまい

テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

90cm水槽立ち上げ回顧録~序章~

実はこのブログ、当初の構想では水槽や器具の発注から旧水槽の撤去など、
90cm水槽が稼働するまでのドタバタ劇から綴っていくつもりでした。
そんな訳で、FC2へのID登録は随分前から済んでたんですね。
でも結局、何も書かかないまま3ヶ月ほど放置プレイなんて有様でした・・・。
では、何故そんな長い間ほったらかされてたんでしょうか?

我が家には、いっちゃいにかげちゅになる可愛らしいおチビ様(親バカ)が居て、
家庭内ヒエラルキーのトップに君臨しておられます。
そんな訳で、換水にしろコケ掃除にしろ、おチビ様が寝付いてからの作業になりますし、
もちろん、週末ドフリーになる事なんて有り得ません。
この辺りは、おチビの居るアクアリスト共通の懸案でしょね。

そしてそんなアクア事情ですから、水槽の立上げ時も、夜な夜な電ドルやらノコギリやら、
近所迷惑な電動工具のサウンドを響かせて作業してました。
でも、今後の近所付き合いってもんも有りますし、極力静かに作業しようとすると、
自ずと電動工具の使用に自主規制がかかってきます。
そして、削孔にはキリを使い、穴を広げるにはホールソーじゃなくリーマーを使い・・・。
と、作業の大半は手動工具へとシフトし、遅々として進みません。
寝不足はお肌と勤労意欲への大敵です。
翌日の仕事にも響きますし、一日の作業時間は正味1~2時間程度でしょうか?

厚さ5mmくらいの天板に、OFパイプ通す穴開けるのに2日かかってるんですよ?

ありえねーー!

・・・で、結局、水槽の立上げは一ヶ月以上遅れました。

○月○日「穴開け」
今日は天板にOFパイプ通す穴を開けました。
半分穴開けた段階でタイムアップ!残りの作業は明日に持ち越しっす。
くぅ~、5mmって、あっつい板だねー!


・・・こんなブログ、誰が読みたいでしょうか?(ある意味面白いかもしれませんが)
水槽の立ち上げ作業とブログ、どっち優先する?どーすんの俺!
「とにかくさっさと水槽立ち上げて、ブログはそっから。」
と、そんな英断が有った訳です。

で、水槽も立ち上がって落ち着いてきた事ですし、やっとこブログスタートと相成りました。
そして、90cm水槽立ち上げの記録も不定期ですが、「回顧録」として綴って行きたいと思います。

テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

そして海へ

淡水部門をたたんで海水部門に特化し、
メインタンクに60cmハイタイプ、
サブタンクに30cmハイタイプ水槽を設置しておりましたが、
今はそれすら無いと、昨日紹介させていただきました。

...で、その後どうなったのかと申しますと、

続きを読む »

テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。