スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関東遠征!!

3月13~14日にかけて、片道三百数十キロの道程をかっ飛ばし、
東京ディズニーランドへ行ってきました。

金曜日:夜に名古屋発
    ↓
土曜日:ネズミ園で遊んでホテル泊
    ↓
日曜日:適宜休憩しつつゆっくり帰宅


と、こんなゆとり(なのか?)行程だったのですが、
日曜日辺りに何かしら期待出来そうな雰囲気ですよね。
やはりマリンアクアリストたるもの、
「隙あらばショップ訪問」
を狙っていくのは、至極健全な考えですよね。
「隙あらば次の塁を狙っていく」のと同じ精神です。

ただし、
「せっかく関東来たんだし有名どころ2、3店舗行くぜ!」
などと、アグレッシブに攻め過ぎるのは野暮というものです。
ここは、家族を連れて旅行に来ているという事を鑑みて、
あくまでもさり気なく
「帰り道にショップが有るんだけど、ちょっと寄っても良い?」
という「ついでに感」を演出する事が重要なのです。
もちろん、寄って良いのは1店舗のみ。
この潔さが、
「せっかく遠くに来たんだし、
 1件くらいなら寄ってけば良いんじゃない?」

という展開へと繋がる訳です、勉強になりますよね。
これ、豆知識です。

-寄れるのは1店舗のみ-

これは厳選する必要が有ります。

さあ、検索を開始しよう。
キーワードは「千葉」「海水魚」「有名店」
導き出された答えは・・・
「ビーボックス松戸店」


ゾクゾクするねぇ。

(↑元ネタは分かる方だけ分かって下さい。)


キタコレ、ビーボックスと言えば昨年夏、
埼玉の方へは、雪風さん夫婦に連れて行って頂きましたが、
いわずもがなの超有名店ですよね(^^
その2号店で、しかもオープンしたてと有れば、
こんなにタイムリーなタイミングはありませんよね。

これは俄然、やる気になってきました。

こんな時、便利なのがグーグル先生。
グーグルマップで、ディズニーからビーボックス松戸店までの距離を検索。
名称未設定-1_04
・・・って、遠いじゃねーか(T_T)

直線距離で20km弱、道なりだと30kmって所でしょうか?
しかも、帰り道でもなんでもありません、有り難うございます。
目頭が熱くなってきました。

え?
「名古屋から360km運転して来て、
 +30kmなんて誤差みたいなもんだろ?」

ですって!?

いやいやいやいやいやいや。

・・・まあ、そりゃ確かに私もそうは思いましたけど、
後々の円満なアクアライフの事を考えるとですよ?
ここで我を通す事は、得策とは言えんのですよ。
そう、興味の無い人間にとっちゃあ、
ブラバンよりイワシの方がよっぽど価値が有るんです。

食えない魚のために、30kmも遠出するだなんて、
そんな食えない話は無いっちゅう話ですよ。


えっとうん、上手い事言ったつもりですけど?

そんなこんなで、ビーボックス松戸店は諦め、
他の有名どころを探していると・・・。

「ここ良いんじゃないか?」

魚だけじゃなくて、ワンニャンも居てチビも時間つぶせるし、
尚かつ駐車場完備で、ディズニーからも近いし。


IMG_80610.jpg
行って来たのは「東京サンマリン」でした。
アクア誌で頻繁に名前を見る有名店ですよね(^^
ワンニャンも扱っているから、
総合ペットショップ的なものを想像していましたが、
実は、ワンニャン屋と魚屋は、
道を挟んで全く別の建物だったんですよ!
つまり、魚屋の方は完全に独立している訳ですよ!
ご存じでした?


え?
そんな事HPに書いてある?
誰でも知ってる?



・・・・・あら、そう。

私、勝手にホムセン的な売り場を想像していたので、
勝手に勘違いして、勝手にテンションが上がりました。

以下、東京サンマリンショップレビューです。
・・・と、相変わらず前段が長すぎる訳ですが(-ω-:)

IMG_80620.jpg
1階が淡水、2階が海水を扱っているのですが、
水槽の類は、店舗入り口(屋内)に置かれているので、
各階では、生体とそれぞれに類した器具が売られています。

まずは、1階の淡水コーナーを見て周りました。
思えば私が淡水やってた頃は、
ネイチャーアクアリウムとレッドビーがもの凄く熱かったです。
あと、ややマニア所でエンドリケリーでしょうか?
エンドリケリーは良いですよね、あの怪獣っぽい所が(^^
今でも、レッドビーとエンドリはちょっと飼いたいです。

などと、当時に思いを馳せつつ淡水コーナーをぐるりと見て、
2階の海水コーナーへと向かったのでした。

海水魚コーナーでまず目に付いたのは、
幾つかの水槽に、豊富にストックされていたライブロックです。
ここ数年、ライブロックなんて手に取った事すら有りませんでしたが、
ショップでライブロックを眺めていると、
色んな「おまけ」を探してしまいますよね(^^

そんなライブロック水槽を見つつ、お目当ての魚水槽へ。

水槽の本数自体は、大小合わせて・・・えっと・・・。
その、何本有ったっけなぁ・・・。
えっと、その・・・そ、つ、つまり、
水槽が何本有ったとか、そんな細かい事は良いんですよ。

敢えて言うなら、いっぱいありましたよ、ええ、いっぱい。

スズメMIX水槽、チョウMIX水槽に、
その他、小型~大型ヤッコにチョウ。
ベラやハナダイなどなど、一般種のラインナップは豊富でした(^^
マニアックな魚はあまり居ませんでしたが、
それは、私が訪問した日がそうだっただけの話で、
入荷状況は、定期的に通ってみないと判断出来ませんよね(^^

でも、「○○ミックス水槽」とかだと、
比較的ダメ~な状態な場合が多かったりしますが、
当日見た東京サンマリンの水槽は、
比較的、状態良く管理されているように思いました。
これは当然、MIX水槽以外もしかりなのですが、
規模が大きいショップで、販売用・ディスプレイも含め、
管理する水槽の本数が多い中で、
破綻無く管理されているのは素晴らしいなぁという印象を持ちました。
常に、このクオリティで管理が行き届いているのでしょうか?
この辺り、ディスプレイ水槽がディスプレイ崩壊水槽になっている、
某アk(*ε(#)☆○=(`∀´:)バキ

当日、印象に残ったのは、
水面まで餌をねだりに来たゴールデンBFで、
我が家にゴールデンBFが居なかったら、
迷わず連れて帰ったと思います(^^

器具類も充実していて、よほどマニアックな物を欲しなければ、
ここだけで十分事足りてしまうラインナップだと思います。
・・・あ、でも、あくまでも魚水槽キーパー目線なので、
餌とか、そんなのしか熱心に見てませんけどね(^^;

生体の値段は、高くもなく、安くもなく、といった価格帯だと思います。
関東のショップは安いっていうイメージが有ったので、
そんな意味では、関東の相場から言うと若干高価なのでしょうか?
でも個人的には、あの状態の生体であれば、
お金出しても良いなぁと思えるレベルでした。

総括すると、生体も器具も取り扱い量は豊富で、
近所に1件あると、重宝しそうなショップだなぁという印象です。

以上で東京サンマr・・・え?サンゴ?無脊椎?
ああ、いたいた、いっーぱい居ましたよサンゴ!
状態?価格?え?え?
えっと、つまりその・・・無脊椎の事は聞かないで下さい。

以上、偏った内容の東京サンマリンレビューでした。

ちなみに、東京サンマリンを出て、帰路へとついたのですが、
車でちょこっとだけ走った場所に、
もう1件ショップが有った気がするのですが、気のせいでしょうか?

今日のベニゴンベ
IMG_71610.jpg
「こんだけ持ちあげといて、結局何も買ってないわけですが。」


おしまい。
スポンサーサイト

テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

横浜遠征vol2

さて、先日の八景島シーパラダイス編に引き続き今日は、
「生麦海水魚センター訪問記」を綴っていきたいと思います(^^

横浜遠征の2日目、7月14日(月)に
「アンパンマンミュージアムの後、時間が有ったら」
と言う条件付で行程に組み込んでもらってた(つもり)の生麦さんでしたが、
訪問前に一抹の不安を抱えていました。


何故なら・・・・。


私、今まで黙ってましたがが、実はすごい能力を持っているんです。
それは「様々な施設を「休業日」にしてしまう」という、恐ろしい能力なんですが、
過去「こんな事が有ったり」とか、兎角初物には弱いんですよ(T_T)


え!?
「下調べせずに行くからいけないんでしょ?」
ですと!?



・・・まあ、そうとも言うかもしれませんね(-ω-:)



と、まずは、生麦さんに向かう前に、
アンパンマンミュージアムで腹ごしらえしたんですが、
08071901.jpg
アンパンマンと言えばやっぱり「パン工場」ですよね♪

昼ご飯は、アンパンマンのキャラクターを模した菓子パンだったんですが、
チョイスしたのはもちろんアンパンマン!

anpan.gif

「どうしたんだい?お腹がすいてるの?
 だったら、ほら!ボクの顔をあげるよ!」

 





08071902.jpg
「目がぁああ、目がぁああああああ!!!」




さて!腹ごしらえも終わったし、
メロンパンナ&ロールパンナの携帯ストラップも買ったし、
いざ、横浜遠征の最終目的地「生麦海水魚センター」へ!



開いてた(*´∀`*)
08071903.jpg
「さすが老舗」といった趣の外観です。

RC造のちょっと小洒落た建物を想像していたのですが、
これを「こ汚い」とか「古くさい」などと形容してはいけません。
「古美術」と呼ばれる文化が有ります。
古い物を単に「古い」とだけ感じるか、「おもむき」と感じるか?
それは、人それぞれ捉える側の主観で有って、
新しい物が良くて古い物が悪いという短絡な答えは無く、
ある種ヴィンテージ的な(略)

・・・まあ要するに外観はちょっとボッコイです(^^

実際、店員さんにお話を伺った際にも、
「建物が古くてビックリされたでしょ?」と言われました。
でも、過去にもっと酷いの見てまs(*ε(#)☆○=(`∀´:)バキ
名古屋なんて、もっと酷いのいっぱい有りm(*ε(#)☆○=(`∀´:)バキ
外観なんてどうだっていいんですよ♪問題は中身です(^^
外観ばっかキレイで、中身は(-ω-:)なショップはごまんと有りますから!

そんな老舗名生麦海水魚センターですが、
店舗の規模は、一般的なコンビニよりもやや小さい程度でしょうか?
そこで、7:3~8:2の比率で、
それぞれ海水魚と金魚(らんちうだけ?)を取り扱っていました。
建物西側に月極っぽい駐車場が5~6台分有ったような気がします。

0807194-2.jpg
らんちうコーナーらしき場所から入店したのですが、
それを横目にしつつ、最初に飛び込んできたのはこのディスプレイ水槽!
08071905.jpg
あぁステキ!


昨日衝撃的な水槽を見ているだけに、
ほっとしたと言うか?状態の良いリータンク見ると、サンゴ熱が沸々と・・・。
ココス、アフリカヌスjuv、スミレ、フレームが入ってた気がします。
他にも何か入ってた気がするのですが・・・・・思い出せません。

そして販売水槽の方ですが、
広くはない店内にシステマチックに配置された水槽群。
08071906.jpg
その水槽の殆どに「これでもか」って位に魚が詰め込まれてます(^^

通りに面した水槽には、大型ヤッコメインの混泳水槽が有ったり、
08071907.jpg
う~ん、さすが!素晴らしいストック量です!
「これがHPの在庫リストに載ってたあれかぁ」なんて具合で見てました(^^

「これ良い!」と思ったのは、90cm程度の水槽に、
タテキン&クイーンが混泳している水槽です(^^
08071908.jpg
実はその当時、こういうコンセプトも良いなぁ~って悩んだ事もありました。
90cmでタテキンの単独飼いとか、クイーン&タテキンだけ混泳させるとか、
そういうものに非常に憧れた時期が有ったのですが、
やっぱりこういう飼い方には惹かれる物がありますね(^^



そして、この豊富なストックの中で一際目を引いたのがこいつら。
08071909.jpg
定番のフレームですが、こいつらバカでかいんですよ(^^
尾ビレまで含めたら7~8cmは軽く有ったと思うのですが、
しかもめちゃくちゃ恰幅が良いんです(^^
これは、単なるフレームじゃありません。
「ヤクザフレーム」
見た瞬間から、頭の中をそのフレーズがリフレーンしていました。

写真でもその片鱗は感じ取っていただけるかもしれませんが、
その色味と言い、サイズと言い、
一番最後に水槽に放り込んでも、タンクメイトを全滅させそうな風貌です(^^;
しかも、こんな具合で小分けされてて、
それがまるで牢屋に見えて、
「シャバの空気がい吸いてぇ」などと言っているようでした。

以前、XLサイズの小型ヤッコに目が無かった私です。
食指が動きまくりましたが・・・・諦めました。
下手したら、クイーンやまくろすすまでもが危ないかもしれません。
さすがに、フレームにフルボッコにされるクイーンは見たくありません・・・。
この他、写真を撮り忘れましたが「ヤクザスミレ」も居ました。

実はこの日、嫁からは「魚買っても良いよ」と、
スウィーティーなお言葉を頂いてたんですが、
思いの外、アンパンマンミュージアムでお金を使い過ぎたため、
既にごちゃ混ぜ過密水槽な我が家の水槽に、魚を詰め込む余地は・・・・。
・・・・無くは無いですが、この後名古屋に帰る事を思うと、
じっくり腰を据えて魚を選ぶ時間が有りませんでした。
(ヤクザフレームには、かなり後ろ髪引かれる物が有りました(T_T))

時間にして10分程度だったでしょうか?
短い時間しか店内を物色出来なかったのが心残りでしたが、
近所に有ったら、1日でも居られそうなショップです。
生体の状態に関しては、駆け足の見学だったので如何とも分かりませんが、
ヤクザな魚は小分けしてたり、
流石に魚の取扱い方は丁寧だなぁって印象を持ちました。

そして、生体は購入しませんでしたが、
せっかくだったので、こんな餌を買ってきました。
08071910.jpg
スピルリナ、魚油等々配合で、しかもニンニクで嗜好性抜群!だそうです(^^

※決して「今売れています!」に踊らされた訳ではありません。

粒はメガバイトのMよりやや大きい位で、
最初浮いて、ゆっくりと沈むタイプの餌で、なかなかに使い易いです(^^

と、駆け足だった生麦海水魚センター訪問でしたが、
とにかく、生体のストック量は流石!と思わせるものが有りました。
帰り際、店員さんに「魚多いっすねぇ~」と話しかけてみると、






「いやぁ~、今セールで、土・日で随分売れちゃったんですよねぇ。」
そうだったの!?


・・・恐ろしい、恐ろしいよ生麦海水魚センター!
ってか、普段どんだけ魚入ってるんでしょうか!?

以前、道頓堀に行った時、あまりの人の多さに
「今日、何かの祭りですか?」って聞いたら、
「ふつうやで、兄ちゃん」
って言われた事がありましたが、ふと、それを思い出しました。

是非とも、フルに魚入ってる時に行ってみたいもんです(^^



今日のベニゴンベ
08071911.jpg
「田舎モンめ!」


おしまい。

テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

ショップレポート「ASM」

カテゴライズはしてあるものの、
ショップレビューなんていつ以来でしょうか?

今回行ってきたのは、東海圏のマリンアクアリストで、
知らない人間は居ないんじゃないか?・・・と言ったら言い過ぎですが、
知らない人は間違いなくもぐりであろう、超有名店「ASM」です。

初訪問ではありませんが、自宅から小一時間かかる事もあって、
頻繁には行けないのが玉に瑕です(^^

何だかAPM(あくあ・ぷろしょっぷ・みそじ)みたいな店名ですが、
ASMとはつまり「あなた・そろそろ・みそじ」の略で、
実はAPMの第一支店だったのです!ご存じでした?

信じるか、信じないか、事の真偽に関しては敢えて言及いたしません。
(アクア・サン・マリンの略という噂も有ります。)

それと、今回はふたちゅになったばかりのチビを連れての訪問だったので、
おちおち写真も撮る事が出来ず、非常に駆け足だったのが残念でなりません・・・・・。

そんなASMですが、外観はこんな感じ。
08060601.jpg
住宅街に紛れて立地している事から、一見するとショップだと解らないかも?

このショップ、いくつかの小部屋を通路で結んで有って、
所狭しと水槽や器具が並べられてるので、一見窮屈な印象を受けますが、
延べ床面積にしてみたらかなり広いと思います。

入ってワンフロア目は、ソフトにハードにイソギンなどなど、
ほぼ全てが無脊椎販売スペースです。

まずショップに入っていきなり、ミドリイシ水槽がドーンと鎮座しています。
水槽サイズは、180cm程度でしょうか?
他のショップじゃ見た事無いくらい綺麗なミドリイシ郡が、
所狭しとディスプレイされてて、これだけで圧巻です(^^

更には、90cm~120cmクラスの水槽数本にそれぞれサンゴ、
チビ水槽多数にエビ・貝などの無脊椎。

このフロアだけで「サンゴ・無脊椎専門店」と謳っても、
十分やって行けるだけのクオリティを感じさせてくれます。

愛知県下でミドリイシ買うなら、マリンメイトかASMで決まりです♪
(マリンメイトさんは行った事ありませんが・・・。)

・・・・ただ、賢明な方ならうすうす感づいてみえるかもしれませんが、
私、SPSという物の飼育経験がございません。
なので、このフロアに関しての詳細なレポは不可能です(-ω-:)

ただし、以前訪問した時、リーフタンクやってる友人と一緒だったのですが、
その友人、ハァハァ言いながら小一時間水槽にかじりついていました。
という事実を申し添えておきます。

私の場合、ぐるりと一瞥して「きれいだなぁ(´ε`*)」で終わりですが・・・。

でもって次のフロアですが、
ここがASM名物「ワイルド・ラグーン」と銘打った、
幅5mのメガタンクが設置されております。

この水槽を見ていつも思うのですが、
08060602.jpg
水が黄(*ε(#)☆○=(`∀´:)バキ
それにしても、凄い数のシッタカです。

これに関しても、私あまり詳しくないのですが、
聞くところによると、濾過システムは確かDSB・・・・・だったような?
数年来無換水なんだそうですが、中身はソフト、LPSに魚です。
スキマーも止めちゃうとか止めちゃったとか?
むむむ、我ながらアバウトな情報で申し訳ありません、はい。

この「ワイルドラグーン」が設置されているフロアがラウンジだそうで、
夜な夜な、アルコールを介した男女の情事が繰り広げられている
・・・・かどうかは解りません。

このラウンジに至るまでの通路には、
生け簀みたいなライブロック販売水槽が有ったり、
これまた生け簀みたいなメガタンクにデッカイ魚が泳いでたり、
人の背丈ほどあるこれまたメガタンクで、20cmは有ろうチョウが乱舞してたり、
30~40cm程度の水槽群に、スズメダイからヤッコにチョウと、
比較的安価な部類の生体がぎゅうぎゅう詰めになってたりします。

そして、ラウンジ内には高級魚水槽と、イシ水槽が設置されてます。
08060603.jpg
あと、写真は有りませんが、レアカラーオオバナ水槽とかが有ります。
そう言えば、オオバナマニアの友人が、ここでもハァハァ言ってたような・・・。

08060605.jpg

08060604.jpg
クラリオン、ブラバン、グリフィス、クリスルス、マルセラ、ティンカーズetc・・・。
魚水槽キーパー垂涎の高級魚達が、状態良くストックされている
・・・・・はずなんですが、
我ながら、よくあれだけ泳いでた魚を映さないで撮影出来たと、
感心するほどの写真です。
(おそらく、一枚目の写真の岩陰にすごいいっぱい隠れてます。)

15cmくらい有るフルサイズのココス居て、一瞬ソメワケかと思いました。
・・・・正直、アレは私でも要らないと思いました。

が、このフロアだけで「高級サンゴ・魚のセレクトショップ」と謳っても、
十分やって行けるだけのクオリティを感じさせてくれます。

そんなラウンジを後にして、次に向かった3フロア目。
ここには、餌、塩、配管グッズなどのアクア雑貨一式の他、
魚では、クイーン、ブルー、フレンチ、ロック、ゴールデンBF、
フレームうじゃうじゃ、ナンヨウハギうじゃうじゃ、
ラウンジに至る通路より、少し高級な魚が泳いでます。

この時点で、傍らに居たはずのチビが居なくなり、
店内をぐるり一周して帰ってきたと思ったら、
ボールバルブやチーズにエルボ、
配管グッズを両手一杯に持って戻ってきました。
「配管をやり直せ」とでも言いたいのでしょうか・・・。

08060606.jpg
しかしこのフロア、マニアックな配管パーツが置いてあったり、
量販店には適わないかもしれませんが、品数もそれなりに有り、
しかもツボを押さえた拘りのラインナップです。

このフロアだけで「拘りの器具・生体を取り扱っています」と謳っ(略)

まだ、数回目の訪問ですがこのショップ、
魚の状態については賛否色々と聞きますが、
ストック&価格に関しては、愛知県下じゃ屈指だと思います。
私が見た限りだと、状態の悪い物から良い物までよりどり、
だから、選んでくれば良個体に巡りあえる頻度は高いのかな?と思います。

サンゴに関しては、状態の詳細は解りませんが、
少なくともミドリイシの物量は圧倒的です。
「どんなサンゴが有った?」と聞かれても、
「あのね、あかとかあおとみどりのね、きれいなのがいっぱいあったよ」
としか答えられませんので悪しからず・・・。

最後に、ASM訪問の成果ですが・・・・。

08060607.jpg
以上です。

ミナミハタタテダイ&ツノハタタテのペアっぽいのが居て、
状態も悪く無さそうでしたが、うちじゃ無理そうなので泣く泣く諦めました・・・。
 


おしまい。

テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

ショップレポート「アイドル3」

先週末は三重の実家に帰省しておりました。
そして、少し時間が空いた(空けた?)のでショップリサーチへと繰り出しました。

向かった先は「アイドル3(スリー)」という店舗です。
ペット業界における3大アイドル「犬」「猫」「魚」を扱う総合ショップだから「アイドル3(スリー)」であって、
決して「ピンクレディー」「山口百恵」「松田聖子」の事ではありません。

実はこのショップ、随分前に一度このblogで紹介させていただいた事が有るんです。
当時の記事は「ココ」なんですが・・・・全くショップレポートになってません( /_ _)/ドテッ
(唯一ついたブさんのコメントが暖かい・・・・)

そんな訳で再度の「アイドル3」レポートです!


まずはこの概観。
DSCF7150.jpg


入店するとそこには120cm~小型までの水槽群(売り物の水槽)がお出迎えです。
ここ、以前(10年前)は、もっと雑多な印象だったんですが、
よく言えばこざっぱり、悪く言えば寂しくなったような・・・・。

さて、肝心の店内ですが
DSCF7151.jpg

こんな雰囲気です。

昔は入って直ぐにオウムガイなんかが入ってる円筒形の水槽が有ったり、
すごく小洒落た雰囲気だったと思ってたんです。
ん~、記憶が思い出に昇華して、美化されてたんでしょうか?

なんだか薄暗い・・・・。

観賞魚部門の規模ですが、「標準的なコンビニサイズ程度」
と言えば、何となくご想像いただけるでしょうか?(水槽売り場除く)
床面積に対して大凡、半分が生体、半分が器具を販売してます。
でもって、生体は7:3で淡水強しです。

ストックされてる生体はポピュラー種メインです。
無脊椎用が3~4本@60cm(魚も入ってますが)
魚用が3~4本@60cm
L(デス?)Rストック用@60cmが1本
その他トリタンらしきものを併せ、
合計10本程度が海水魚販売用水槽ってところです。

で、これが無脊椎水槽・・・
DSCF7154.jpg
中身は・・・・( ´・ω・`)ショボーン
サンゴはソフト、LPSまでで、状態も( ´・ω・`)ショボーン
無脊椎水槽では、ベラやマスの仲間が泳いでます。
そして「飴玉か!」と思ったら、オレンジストライプでした。

でもって、魚水槽!
DSCF7152.jpg

寄った写真が撮ってませんでしたが、大型ヤッコは、
ロクセン、フレンチjuv、ワヌケ、アズファーが確認できました。
そして、頑張ってるのが価格設定!
アズファーの成魚、12cm±が15,800円でした。
これ、名古屋のショップと比べたら、頑張った値段設定ですよ!

ワンサイズ小さいならこのお値段でも購入可ですが、
状態も良さそうでしたし、財布さえ暖かければ・・・・。
関西、関東の首都圏とは勝負にならないかもしれませんが、
私としては十分魅力的なお値段です。
今度実家帰る時は、クーラーBOXと軍資金を持って行きます(`・ω・´)シャキーン

ではでは!

テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

3連休、ノープラン(T-T)

この三連休、全くのノープランで突入してしまいました。
というのも、実は金曜日までチビが39度台の発熱を伴う風邪をひいてしまいまして(T-T)
3日ほど、座薬を打ちつつ様子をみたのですが、なかなか熱がひかず。
そんな状況で外出の計画など立てられるはずも無く・・・・。
でも、休みに入ってからやっとこ熱もひいて、一安心ですε-(^・^;) フゥ

まあ、そんな訳で3連休はその日暮でニョロニョロやってました。

さえさて、そんな3連休最終日ですが、今日は近所に有る総合ショップに行ってきました。
海水コーナーなんて店舗のほんの一角なんですが、
それでも中々の品揃えなんですよ。
餌なんて、肉食系から植物系まで、色んな物が手に入ります。
非アクアリストじゃなくても、近所に一件有ると非常に便利なショップですヽ(´∀`*)

そしてここのお店、ウリは何と言っても大型魚が乱舞するメガタンク!
ここの水槽、とにかく自宅の水槽じゃ有り得ないような混泳をやってのけてるんです。
まず、自宅でコレにチャレンジしようって人は居ないんじゃないかな?

詳細な寸法なんかはわからないのですが、目視で大凡、
2000×600×800(H)程度は、軽くあるんじゃないかと思われます。

そんな店舗なので、休日にもなるとすごい人でごった返しています。



さてさて、能書きが長くなりましたが、紹介します!



どうぞ、ご覧下さい!
















20071009003351.jpg


活 魚







そして、このメガタンクのメインはコイツです。







20071009003410.jpg


真 鯛












そして、タンクメイトはこいつら













20071009003401.jpg


縞鯵と平目







・・・・・・・・・如何ですか?自宅じゃあり得なくないですか?






そして最後にこれ


Image432.jpg


そうそう、カクレクマノミって洞窟住みで、
スティッチと共生して・・・。



と、どんな連休だったか御察し下さいませませ(T-T)

テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

リミックス名東店に...

20070922171640
来ています。
YAMATOさんゑ
4cm前後のポッター2匹、トリートメント中!

テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

新規開拓!

今日は日曜日、仕事が休みだったので日用品の買い出しに行きました。
そして、少し時間が余ったのでショップを物色する事にしました。

今日、行ったのは「マリンアクアリウムセンターMAC」というショップです。
自宅から車で約20分、地下鉄+徒歩なら40分という距離に有ります。
ですが、実は今まで一度も足を運んだ事が有りませんでした。

※この間のコピペじゃありませんよ!

最近ネットで存在を知ったのですが、ここ見て下さい

行ってみたくなりませんか?
(私信:nonboyさ~ん、一応通販もやってるみたいですよ~ヽ(^∀^ )ノ)

定休日は木曜日だそうで、今回はしっかりHPに明示してありましたd(゚∀゚d)イカス!


そんな訳で行ってきました!
20070827005155.jpg


店に入っていきなり目に飛び込んでくるのはこの120cm水槽!

20070827005217.jpg

ちょっと解りにくいんですが、右隅にパッサー居ます。
他には、写ってませんがクイーン。
ナンヨウハギうじゃうじゃ、キイロハギちらほらって感じの水槽です。


そして、店舗の右手に有る120cm水槽はこれ20070827005233.jpg

思いっきり逆光ですが、サザナミもこんだけデカイと貫禄たっぷり!


そして、その水槽の対面に有るのがこの120cm水槽
20070827005246.jpg

20070827005257.jpg

・・・・・二枚目ひどすぎ。

写ってない部分の方がメインっぽいのはさて置き、ここのお店、
そう大きくない店舗なんですが、こと大型に関してはなかなか良い線行ってると思いませんか?

ただ、前述の、ここ見て下さいに載ってるフレームとかスミレなんかに期待して行ったのですが、


「え?随分前に売れたよ?」

と、普通に言われました。
んだったら他のみたいに「SOLD」にしといてよね!
これもショップの戦略なのか!?

小型はエイブリーが2~3匹居た程度です。
あと、90cm水槽が7~8本有って、
それぞれスズメダイやライブロック、サンゴなんかを売ってました。
ただ、サンゴはソフトとLPSがチラホラって感じ。
あと、ハタゴは中々良さ気なのが居ました。


でも、もう行かないかも・・・・。


実は写真がひどかったのもそのせいなんですが・・・・・。

店長、何故か不機嫌すぎ(T_T)

当然、撮影前には、
「写真撮って良いですか?」
「良いよ」
ってやりとりは有ったんですけどね・・・・。
う~ん、何もやらかして無いと思うんだけどなぁ。
あんまり機嫌悪そうなんで、ついつい写真も控えめになって・・・・。
こんなひどいもんになってしまった次第でございます。
でも、お店的には結構そそられるもんがありました。

そして結局、何も買わずに退散してきましたとさ!


おしまい。



続きを読む »

テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

新規開拓!

今日は所用で仕事を休んだのですが、
少し時間が余ったのでショップを物色する事にしました。

今日、行ったのは「東海海水魚センター」というショップです。
自宅から車で約10分、地下鉄+徒歩なら30分という距離に有ります。
ですが、実は今まで一度も足を運んだ事が有りませんでした。

そこそこ老舗のショップらしいのですが、
HPも無くて、どんなお店なのかも分かりません。
そして、そう規模も大きくないショップだって事もあって、
何となく今まで足を運んだことがありませんでした。

でも、小さいながらもせっかく近所に有る海水魚専門店です。
行った事すら無いのは勿体ないですよね?
それに、床面積だけがショップの善し悪しを決める訳じゃありません。
こだわりをもったショップなら、選りすぐりの一品が有るかも知れません。

そんな期待を抱きつつ地下鉄+徒歩にてショップへ向かいました。

見えてきました。

この外観。
Image136.jpg

車では幾度となく店の前を通ったのですが、お邪魔するのは始めてです。
小さいとは言え、やはり初めてのショップはドキドキしますね。

さあ、どんなマリンフィッシュたちがお出迎えしてくれるのかな?

サンゴと魚、どちらに力を入れてるのかな?

もしかしたら、とんでもない掘り出し物が有ったりして!



さあ、行くぜぃ!ショップ開拓!



Image137.jpg

終了。

テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。