スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ショップ詣

先週の3連休、静岡は御殿場プレミアムアウトレットへ行ってきました。
静岡と言えば?・・・そう、TOP RUSHさんですよね(^^
隣県ではありますが、東西に長い静岡県、
自宅からおいそれと行ける距離ではありません。
そんなラッシュさん、所在地は焼津、御殿場から自宅への道中です。

これはもう、行程に組み込むしか有りません。

朝、名古屋を出発し、お昼は清水市、
午後からは御殿場へと向かい、家族サービスを済ませました。


さて・・・と。


愛機オハグロヤッコ号を駆り、東名高速道路を滑走。
予定通りなら、ラッシュさんまで1時間ちょいって所でしょうか?
高速の流れはいたって順調(^^
そして、いよいよラッシュさんと最接近!!






toprush_03.jpg
と言うわけで、焼津付近に達したのが19:30過ぎとか、
本当にありがとうございました。
この状況でラッシュさんに凸ったとして、
閉店まで5分とかなら居られたかもしれませんけど・・・ねぇ?
空気の読めない客にはなりたくありませんし、
今回は残念ながら、店舗の前を通り過ぎる事しか出来ませんでした。
いや、出来る事ならお店の中にも入ってみたかった!


・・・・え?なに?
店の前すら通ってない?
こういうの、素通りって言うんですか?
へーそうですかー、そう言うんですかー。

ちなみに翌日、近所のショップへ初詣を済ませましたが、
成果は有りませんでしたとさ。



さて、「成果が無い」と言えば我が家のホワイトFですが、
IMG_76190.jpg
全くもって、餌付けの成果が有りません(T_T)
前回、冷ブラ練りの人工飼料なら食べると記事にしましたが、
その後もセミオート給餌マシーンを導入するなどして、
何とか人工飼料へと餌付けるべく、頑張ってはいるものの、
こいつがまた、なかなかに難航しています。

セミオート給餌マシーン「餌付け太郎」
IMG_76492_01.jpg

一時、粒状人工飼料を、間違って数粒パクついてはいたものの、
最近は「食べ物じゃない」と認識してしまったのか?
・・・全く口にしなくなりました(T_T)

その後、フレークを与えてみると、
細々とですが食べてはいたものの、これも数日経つと全くの無視。

だったら・・・と、餌付けに定評の有る、
「フィッシュソリューション」を粒状に染ませて与えてみると、
これが良い感じにバクバク食べるじゃありませんか!!





・・・・3日間くらいは。
IMG_76491.jpg

と、そんなこんなで現在、何を食べているかと言うと・・・
IMG_76740.jpg
海苔です(^^

我が家では以前から、大型ヤッコのために海苔を与えていますが、
チョウメイトでは、トゲとオニハタくらいしか食べません。
ホワイトFも入海以来、海苔には見向きもしなかったのですが、
ある日、水槽側面にへばり付いてふやけた海苔をパクっとやって以来、
海苔に目覚めたみたいです(^^

最初は、水面に漂う海苔を見つけて、
「食いつく→一度吐き出す→もう1回食いつく→飲み込む」
だったのが、今は、
「食いつく→飲み込む」
と、餌付け負け組とは、明らかに違ったパターンで推移しています(^^
IMG_76340.jpg
比較的、水を汚さなさそうな物に餌付いてくれて、
まずは御の字、といった所です(^^

海苔の他は、1~2回/週の頻度でクリルを食わせてます。
主食は野菜(海苔)で、たまに肉(クリル)といったイメージで。
クリルも海苔も、競合相手が少ない水面に浮かせて食べさせていますが、
これを契機に、浮くタイプの人工飼料への餌付けにチャレンジしてみます。


そして、餌繋がりでもうひとネタ。
少し前、友人に貰ったのを使ってみて「こりゃあ良い!」と思い、
ポチっとやってみたのが、
IMG_76450.jpg
生麦さんのオリジナルフードです。
生麦さんが長年の経験で培ったノウハウを基に色んな成分が配合され、
「バランスの良い栄養&抜群の嗜好性」を売りにしていますが、
これ、確かに嗜好性が良い気がします。

以前から居る連中は、何でも食べるのでアテになりませんが、
食が細くて困ってたバーゲス弐号機も、
生麦フードは非常に良く食べてくれます(^^
そして、それが足がかりになってか否か?
他の粒状もバクバク食べるようになってくれました。
バーゲスですから、そんな物なのかもしれませんが、
2匹とも、餌食いに腐心する事は無くなりました。
IMG_76080.jpg
この他、シチセンが一番よく食べるのが生麦フードですし、
中型魚くらいまでなら、主食として使える餌だと思います。




・・・ホワイトFは食べませんけどね(T_T)



今日のベニゴンベ
IMG_68960.jpg
「キーパーが餌付け負け組。」



おしまい。
スポンサーサイト

餌ネタvol3

前回前々回と餌ネタをやってきましたが、
今現在、給えている餌は、そう変わり映えはしていません(^^
08061901.jpg

これ以外に、海苔とクリルを給えています。
そして以前の餌ネタ時と比較して、
チビチョウが増えたので、シュアを追加した程度でしょうか(^^

そう言えば、人工飼料に餌付いて久しいコラリスなんですが、
08061902.jpg
最近はすっかり何でもガツガツ食べるようになりました(^^
ただ、相変わらず沈む餌より、浮く餌の方が好きなようで、
一匹で何時までも、延々と水面の餌を食べ続けています。

08061903.jpg
アミメ「あいつ、何で底の餌食べへんの?」
トゲ「知らん」

チョウって時間かけてマメに食い込ませてやらないと、
なかなか背肉が付いてこない様な気がします(^^;
くだんのコラリスですが、食ってない時期が長かったせいか、
背肉の薄さが少し気がかりです(T_T)
ただ、良いUKも確認出来るので、内蔵は正常だと思うのですが・・・(^^

当面は、1日6回のチョコチョコ給餌を続けて行こうと思います。
その方が内蔵にも負担がかからないと思いますし(^^

それと、粒の大きい餌を少量食べさせるより、
粒の小さい餌を多く食べさせる方が、消化の具合というか、
糞の状態が良いような気がします(^^

そこで、我が家で給えている餌のサイズ比較をしてみました。
「大きさの比較に用いるアイテム」と言えば、
「マイルドセブン」が古典ではないでしょうか?
タバコを辞めて久しい私ですが、
最近のマイルドセブンは垢抜けたデザインになったんですね(^^

では、早速サイズ比較と参りましょう!
メガバイトグリーンとマイルドセブン。
08061904.jpg


オーシャンニュートリションとマイルドセブン。
08061911.jpg


シュアとマ(略)


・・・どうも、比較対象としての用に足りてない気がしてならないので、
比較方法を変えてみました。
08061906.jpg
ハナクソじゃありませんよ!
定規は5mm平方の方眼です。

向かって左から、
メガバイトレッドSサイズ、メガバイトグリーンSサイズ、
メガバイトグリーンMサイズ、オーシャンニュートリションSサイズ、
オーシャンニュートリションMサイズ、エロス、
シュアSサイズ、マリングラニュール、バイタルフード
だったような気がします・・・・。

この中で、最も嗜好性の良い餌は、
オーシャンニュートリションフォーミュラマリンペレット2でしょうか?
このオーシャンニュートリションフォーミュラマリンペレットですが、
オーシャンニュートリションフォーミュラマリンペレット1
オーシャンニュートリションフォーミュラマリンペレット2とが有って、
それぞれオーシャンニュートリションフォーミュラマリンペレット1が、
メガバイトで例えるならレッドに当たり、
オーシャンニュートリションフォーミュラマリンペレット2が、
メガバイトで例えるならグリーンに当たります。
我が家では、オーシャンニュートリションフォーミュラマリンペレット2
しか使った事が無いのですが、このオーシャンニュートリ('A`)ッ!!

・・・・以下、「餌」でお願いします(ノεT)

この餌が素晴らしいところは、容器の中身が窒素封入された....
....いや、実際に窒素封入されてるかどうかは不明ですが、
そんな風に見えるので、そう思いこんでるのですが、
08061908.jpg
こんなパウチ(?)に入ってて、
開封まで酸化を防止してくれるという、心憎い配慮がなされています。
・・・・でも、書きながらよく考えてみたんですけど、
どんな餌でも容器の口は密閉されているような・・・・(^^;

ただ、そんな心憎い梱包が故に、梱包から中身を容器に出すと、
08061909.jpg
新品状態で既に容器の半分程度しか入ってません(T-T)
なので、容器だけ見て内容量を想像していると、
相当ガッカリする事になるのは言うまでもありません。

この餌、開封するとテイスティなニンニクの香りが漂い、
嗜好性は抜群に最強です(^^
酔っぱらいに出したら間違えてつまむかもしれません。

そして、この餌、SサイズとMサイズとが有るのですが、
・・・・Mサイズちょっと粒大き過ぎやしないかい?

先程の粒径比較写真で一際大きいのがMサイズなのですが、
出来れば、これをLサイズという事にしておいて、
中間くらいの大きさでMサイズを設定して欲しいです。

Mサイズを購入した当時この大きさをの餌を食べられるのは、
タテキンしかいませんでした。
しかも、タテキンですらちょっと無理して食べてる感がありました(^^

・・・・こんな粒おっきいって思ってなかったんですもん。

でも、嗜好性良いし、みんな食べたそうなんですよね・・・・。
でも、タテキンしか食えないし・・・・。
でも、いっぱいあるし・・・・。

色々考えて・・・・。




一粒ずつ、割る事にしました。




「そんなの、あげる時に割ればいいんじゃないの?」
とお思いかもしれませんが、これ、結構堅いんですよ。
給餌の時にチマチマ割ってたんじゃ、非効率極まりないんです!
だから「割るの面倒いから、やめよ」って絶対なるんです!私は!

一粒ずつ、一粒ずつ、堅い餌を割り続ける不毛な作業。

はさみで切れば欠片が飛び散り、

爪じゃ堅くて割れないし、

ニッパーじゃ上手く挟めません。

心が折れそうになった事は度々ありました。





もう、やめよう。





何度もそう思ったんです。
でもその刹那、ふと考えたんです。

日本・・・いや、世界中で・・・・。
いったい何人のマリンアクアリストがこの餌を割ったんだろうか?
もしかしたら、アメリカではジョンが、イタリアではロベルトが、
同じようにこの餌を割ったかもしれないじゃないか!

そう考えると、もはやこの作業はヒューマンレベルを凌駕した、
言わばナショナルレベルの作業であって、
なんだか、世界のマリンアクアリストと少し心が通い合った気がして・・・。

こんな作業の中にも、エキゾチックな意味を見いだしたり・・・。








する訳が無い。




それでも、150粒程度は割ったでしょうか?
その時点でモチベーションが売り切れて頓挫しましたorz
折角割った餌も数日で食いつくされ、
残りは長らく放置され、結局廃棄処分と相成った訳でした(-ω-;)モッタイネェ

そして歳月は流れ、
タテキン、アデ、アズファーが育って、
Mサイズを美味しく食べられる大きさになったので、
もう1回買い直しましたとさ。




今日のベニゴンベ
08061910.jpg
「食えりゃ何でもええ。」



おしまい。
(長文にお付き合いいただき、ありがとうございました(^^;)

テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

ナチュラルシーウィード

先日、餌に海苔を与えていると紹介させていただきましたが、
今まで喰わしてたのは近所のファミマで買った焼き海苔でした。

これでも特に問題無いとは思うのですが、
以前から気になっていた「ナチュラルシーウィード」を購入してみました。
私の拙い経験から、海水魚用として販売されている海苔って、
これ以外無かったように記憶しています。
(ちなみに、オーシャンニュートリションから発売されています。)

この海苔、Green、Red、Brownと3種類有りますが、
それぞれネットの説明書きによると、

green: 大型ヤッコ、モンガラに最適な硬さ
Red : 小型チョウ、スズメダイ、小型ヤッコなど口が小さい魚
Brown: モンガラ、ハギ、ヤッコなどのゆっくり餌を食べる魚


と有ります。
う~ん・・・・何を基準に対象魚を指定しているのかさっぱり分らん┐(´ー`)┌

物はどれも、一枚の大きな海苔を折り畳んで有り、
3×5cm程度に切り分けられるミシン目がついていて、
それを水槽内に固定する、クリップ状のアイテムも売っています。

という事はこの海苔、ミシン目で切り取って、
水槽内に固定する事を前提に対象魚を選定しているって事でしょうか?
という事は対象魚の選定基準は・・・・・海苔の硬さ?でしょうか?

何せ、売ってたサイトの説明書き、対象魚以外は全く同じ事しか書いてません。
ビタミンC配合がどうたらこうたらって。
そして、ググっても詳しい情報は出てきません(T_T)

興味のある方はオーシャンニュートリションのHPで情報を探してみて下さい。





・・・・・で、和訳して私に教えて下さい(T_T)
(日本語サイトが有りませんので・・・・。)


うちの場合、どのみち一口サイズに細切れにして与えているので、
特に深く考えず今回は、「大型ヤッコ、モンガラ用」のGreenを購入してみました。

Image484.jpg
これが「ナチュラルシーウィード green marine algae」です。

Image486.jpg
容器から取り出してみると、海苔そのものですね。


これ、今まで使っていたファミマ海苔と比較すると硬いです。

そして向かって左がファミマ海苔で、右がナチュラルシーウィードです。
Image487.jpg
(一口サイズに気ってあります)
若干赤っぽいですね。

臭い、触感、味はファミマ海苔とそう変わりませんでした。










え?・・・・・味?




・・・・いや、だってね、これ見た目普通の海苔なんですよ。臭いも海苔だし。
なので、一口サイズに切り分けてる最中、何気なく端切れをパクって・・・・。
そしたら意外と、全然普通の海苔の味がするんです。


ただ、味わっている最中に


「でもこれって、魚の餌なんだよね・・・」


と我に返りました。





でも「海苔だし、別に良いや」って思ってたのですが・・・・


「俺は、魚の餌を食っている・・・」


と思ったら、少し切なくなって来ましたよ。
だって、「海老だし、別に良いや!」ってクリル食う人居ます?
それと一緒な気がしてきました。










・・・・・・。










・・・・・・。













ああ、食ったさ!魚の餌食ったさ!
何か問題有るかなぁ!?








・・・・と、とりあえず逆ギレしてごまかす事にしました。


でも、カイメンとか入ってたらちょっと嫌だなぁ・・・・・。


・・・・気を取り直して、魚に食わせてみましたが、

これ、予想外に食いつきが良いような気がします。
何せ、普段海苔には見向きもしないチョウハンが、
水面まで来て突っついていましたから。

という事はやっぱりこの海苔は、魚にしか分らない、
美味しそうな香りを醸しているのでしょうか?

そんなの食っちゃった・・・・。





えー・・・・っと、出張、遊び、その他用事で、
名古屋にお越しの際は、是非、我が家に遊びに下さい!
熱々のご飯をぐるっと海苔で覆った特性オニギリを用意します!




魚の餌を食う私ですが、今後とも宜しくお願いいたします。


おしまい。

テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

餌ネタ

先日から皆さんが餌ネタをやってみえたので、
私もそれに便乗させていただくことにしました。

我が家で与えてる餌はコレです!

DSCF7067.jpg



写真の向かって左からご紹介します。

●オーシャン・ニュートリション・フォーミュラ2
フォーミュラ1と2が有り、メガバイトで言うなら1が赤、2が緑です。
スピルリナ、ケルプ、藻類を多く含んでいて、栄養面でも申し分ありません(らしい。)
そして、ニンニクを含んでいるので嗜好性も悪くないです。
窒素充填されたアルミパックに入ってて、開封までの間劣化を防いでくれます。
これ、高くないしお勧めです。
ただ「M」についてはちょっと粒が大きいので、
大型ヤッコの成魚サイズ飼ってない方は、Sかフレークが良いと思います。
(我が家でMサイズ食えるのはタテキンだけ。)

●テトラ・バイタルフード
これ、本来淡水用なんですが、うちの主食です。
「バイタル」ってだけあって、ビタミンの含有量が群を抜いてるそうです。
ハギやヤッコの体色・体表維持やHEEL(頭部欠損)防止に寄与するんだとか、
ただし、嗜好性は良くないので食の細い魚には与える際は要工夫。
最初、ニシキは見向きもしませんでしたが、
シュアーをすりつぶして一緒に沈めてやったら、食うようになりました。

●メガバイトグリーン(S・M)・レッド(S)副食に与えているのは、言わずもがなのメガバイトです。
シュアーの牙城を切り崩したカミハタ(キョーリン)のヒット商品。

●エロス
いや、本当にこういう名前なんですってば!
これ、おフランスのお餌らしいです。
マリテクの店長さんが、ペパーミント飼って見えた時に使ってたそうで、
色揚げ効果が最強なんだそうです。
でも、その分やや高価。
わが家では、ひととおり餌を食わせたあと、仕上げにちょいちょっと食わせます。

●焼き海苔
主に大型ヤッコに与えてます。
我が家で使っている海苔は、少し特殊な焼き海苔です。
と言うのも、海水魚、主にヤッコを対象として胃の内容物を調査し、
その統計を元に、ホヤやカイメンなどの成分をふんだんに混ぜ込んだ、
原料から製造法まで厳選された超高級海苔なんです。
(・・・先日のlさんのblogへのコメントのコピペです、楽したぁ~)









っというのはウソ~ん。

近所のファミマで買った単なる焼き海苔です。
ただ、「単なる焼き海苔」と書きましたが、「ファミマ」という所が重要で、
これが「ローソン」や「セブンイレブン」の海苔ではダ(*ε(#)☆(`、´ )バキ

大型ヤッコのビタミン補給用に食わせてます。
食べやすいサイズにカットして、給餌の一番最初に水槽にばらまきます。
嗜好性はあまり良くなく、最初は見向きもされませんでしたが、
今やデバやホンソメも食いに来ますし、大人気です。
我が家では何故か、レモピが狂った様に食います。

そして一応、我が家の給餌スタイルは・・・・。

まずは、焼き海苔を細かくカットした物を大型ヤッコに与えておいて、
ある程度たべたら、テトラバイタルフードをやや沈ませ気味(ニシキのため)に与えます。

そして次に、タンクメイトが餌を食ってる間にマクロススベビー用にメガバイトグリーンとレッドのSサイズをささっと沈めて、(こうやらないと、マクロススベビーに餌が回らない)
ある程度食わせたら、メガバイトグリーンとニュートリションを食わせ、
仕上に色揚げ用のエロスをパラパラ食わせて終わりです。

と、サイズ別に食べるスピードと量が違うので、
食い方を見つつ満遍なく餌が回るように気を付けています。

同じ植物性の餌でも色んなタイプを食わせてるのは、拒食対策です。

(・・・再度、先日のlさんのblogへのコメントのコピペです、楽したぁ~)

ちなみに、シ○アはクリル並みに高脂質&高タンパクで、
成長期の幼魚に食わすならまだしも、成魚には栄養過多で良くないそうです。
高蛋白の餌で長期飼育していると、魚の失明に繋がりやすいらしく、
クリルばっか食ってるアロワナが失明し易いのもそのためなんだそうです。

一般的に入手しやすい餌でお勧めなのは、メガバイトグリーンだそうです。

あと、以前は日動のメディフィッシュも与えていました。
「ラクトフェリン配合で白点病に効果がある」と銘打って(はいない?)ますが、
白点には効果は・・・・有るのかな?でも免疫力は付くそうです。
嗜好性は余り良くありませんが、魚の健康のためには非常に良い餌らしく、
隠れファンも結構多いみたいですよ。

我が家では大型ヤッコメインに移行したので与えなくなりましたが、
これのMサイズとかが有ったら是非使いたいです。
小型メインの時は副食にガンガン食わせてました。

と、我が家では基本的に植物性の餌をメインで食わせてます。
ただ、海苔やバイタルフード等、体に良い系の餌は、どうしても嗜好性が良くないです。
でも、餌付いている魚なら、根気よくやれば絶対食うようになりますよ!


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。