スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

OF水槽OF事件の顛末・・・

先日記事にしたOF水槽がOFしちゃった事件ですが、
その顛末をお伝えしていませんでした。
実は、嫁とのアクア協定(?)の中には、

「水槽がらみで事故やらかしたらアクア辞める」

という事項が盛り込まれていました。



水槽の有る日常・・・・。



石組みの間を縫って乱舞する魚。

流れにたゆたうサンゴやイソギンチャク。

ふてぶてしいまでに物応じない大型魚。

海を切り取ってきたかのような空間。



喧騒からの開放。



癒し。



生物の原風景。



・・・ただし、忘れちゃいけないのが、
200㍑もの水を常にリビングの一角に湛えているという事実。

もちろん、自覚してやってたつもりでした。
が、結果が結果だけに、今更何を言ってもそれは「いいわけ」です。


当然のことですが、嫁からは水槽撤去を言い渡されました。


ガキの頃から何かしら、水棲生物を飼育してきた自分です。
少々の事ではそんな要求は飲めませんが、
今回ばかりは言い返す言葉も見つかりません。
というか、有りません。




そんな訳で。





設置して未だ一年経っていませんでしたが・・・。

















水槽撤去。
oosouzi02.jpg










魚も皆よく太ってくれました・・・・。
oosouzi01.jpg






そして水槽台の下、ほのかに湿った床を拭き、乾かし、ワックスを塗り・・・。



そりゃ、あんな事しちゃったら、
抗う術もありません(´ヘ`;)


水槽台の裏からは、


行方不明になってたスポイトや、


濾材用のサンゴとか


数ヶ月間忘れられてた思い出達が


唐突に顔を出しました。


少し感傷に浸りながらも、


今やってるのは水槽の撤去作業・・・・。






約3時間程の時間をかけて、









水槽撤去完了。




















でもって・・・・。





















再設ーーーーっ置!!
oosouzi03.jpg





いやいやいやいや!
実は今回、本当にアクアリスト廃業寸前まで行ったんです。
実際私も諦めかけました。

そりゃ、後ろ髪ぴっぱられまくりですが、
あれだけ派手に水漏らしといて、
しかも火事の可能性だって有った訳です。

これはもう、ダメだと思いました。
「水槽売って、エアブラシ買って、ガンプラに走るか・・・。」
とまで思った位ですから(^^;

でも・・・





「趣味を奪うのは忍びない」





という、嫁の超温情措置によって、
何とか生きながらえた次第でございます!
その交換条件が


「1回水槽どかして床拭いてね。」


でした。
そんなん超お安いご用です。
それでアクア続けられるんならね!
(もしろん、壁の修理代も・・・。)

お陰様で、濾過槽の毒抜きから、
デスロックの殺菌、水槽の塩素消毒(水道水)
などなど、年末出来なかった大掃除が出来ました!

そのおかげで・・・。


水槽ぴっかぴか!!


魚達もいつになく良い発色&餌喰い!


やっぱり濾過槽の同時すると、水の透明度が全然違いますね(^^

濾過槽って、頻繁にメンテするか全く触らないか、
どちらかに分かれますよね?
自分は、サンゴやってた頃は触らない派でしたが、
魚水槽だと定期的に毒抜きした方が調子良いように思います。


と、撤去寸前の憂き目から、
見事ピカピカになって復活した水槽でした。



おしまい。

スポンサーサイト

テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

OF水槽がOF

26日、朝の出来事です。
嫁がおもむろに「一階の和室に水が漏れてる!」と騒いでいました。

驚いて見に行くと、天井から柱に伝って下方へと、
和室の土壁に水が染みていました。

一瞬、状況が飲み込めませんでした。
排水管に損傷が有ったのか?とも思ったのですが、
よくよく考えてみると・・・・、
和室の直上は私達のリビング。
でもって、このシミの辺りに有るのは・・・・。




水槽??




急いで2階へ駆け上がり、キャビを開くと・・・。
濾過槽の水が半分になってるじゃありませんか!?




おぉう・・・・。




原因は一目瞭然でした。


ウールボックス内のマットが目詰まって、
ウールボックスから飼育水がOFしてる・・・・。






これぞまさしくOF水槽!!






・・・などと上手い事(上手くない!?)言ってる場合ではありません。

本当なら25日に換水がてら、
ウールマットもメンテする予定だったのですが、
友人が遅くまで遊びに来ていたため、
「26日にやろう」と先延ばした矢先の大惨事・・・・。

金曜日の夜、非アクアリストの友人が
「魚が海苔食べるの??すげー!!」
と、いたく感動してくれたので、
調子に乗ってたくさん給え過ぎたのがマズかったようです。
食いきれなかった大量の海苔がウールボックスに流れ込み、
その海苔が・・・

水流に撒かれて徐々に分離

マット目詰まり

ウールボックス越水

と、元々メンテ直前で普段より目詰まっていたマットに、
海苔でとどめを刺してしまったようでした・・・・(T_T)

先日はカクレクマノミの命を救った目詰まりでしたが、
今回はキーパーの寿命を縮める運命に・・・・・。




「そんなもん
 ウールボックスにOF機構設けとけ!」



というご意見も有ろうかと思いますが、



全くもってそのとおりです!!
いやぁ~、皆さんの鋭い指摘にはかなわないなぁ~ヽ( ^∀^)


・・・・と、核心部分はおちゃらけて受け流してみる(T_T)


とりあえず、壁や床の水分は拭き取って、
魂を込めてドライヤーで乾燥させました。
DSCF8482.jpg
けど、この有様・・・・。

でもって、夕方工務店に来てもらい状況確認&復旧方法の打合せ。

一通り話を聞いたら安心しました。
壁の内部は空洞になっており、常に空気が動いているんだとか。
なので、壁の内部に水分が流入しても、
すぐに乾燥してしまうんだそうです、良かったぁ(T_T)

でも、土壁のシミは取れず、塗り直す事にしました。
費用は当然私の小遣い天引き・・・・。

未だしっかりした見積もらってませんが、
概算でユウゼン一匹分程度か?





痛い、痛すぎる・・・・(T_T)





でも仕方有りません。

漏電して火事になった可能性だって有るんです。
財布が傷んで住む程度なら、
それだけで不幸中の幸いです。

今回はガキの頃からアクアやってきて、
一番やらかした事件で、かなり凹みました(´ヘ`;)

大事に至らずに(至ってるって?)良かった・・・。


と、週末はこれのリカバーに費やされたとさ。



おまけ



それと昨夜(29日)なんですが、
某関東は神奈川県在住のニュータイプが、
出張でこちらに来られてたので、
ついでに名古屋に寄って、私達と遊んでくれました(^^


その名も、アムロ・リイ!!


そう、先日愛車が大破してしまう所を、
すんでの所でかわして大事を免れたあの男!
またの名をlypapaさん。

そして、迎え撃つのはわたくしトミーと、
名古屋のエースYAMATOさん!
でもって、写真と声でのゲスト出演はnonboyさん!

俗に言うプチオフというやつをやっていました。

お二人とも、本当に気さくな方で、時間経つの早すぎ!
初対面とは思えないほどアクアな話やblogの話で盛り上がりました(^^

(手羽先しか食べられなくてごめんなさい!)

・・・しかし、オフって良いですねヽ( ^∀^)
私、オフ会の味を占めてしまいました!
年度開けにでも一度名古屋オフとかやりたいなぁって思ってます。


でもって、詳細はココだ!!!→名古屋オフ詳細







・・・・・。



でも、本当にやる気はありますから!
興味のある方は遊びに来てやって下さいね♪

おしまい。


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。