スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タテジマさんと王子様

先週末、「なばなの里」へ行ってきました。
この施設の売りは、名前のとおり「なばな」なのですが、
季節柄さすがに「なばな」は咲いて無くて、はっぱの里になっています。
ですがこの「なばな」の里、「ばなな」が咲かない今の時期は、
夜間のライトアップを売りにしています。

IMG_67850.jpg

IMG_67950.jpg

IMG_68100.jpg

想像以上に素晴らしいライトアップで、良い意味で予想外(^^
行く価値有りですよなばなの里!
※ただし激込み。




さて、「良い意味で予想外」と言えば我が家の王子ことウズマキですが、
ここ最近、予想外に変体が進んできました。

2ヶ月前
090914130.jpg


IMG_69150.jpg

ウズキンと呼ぶにはまだまだ尚早ですが、
1年前と比較すると、随分とウズが乱れ、縞々になってきました(^^
ヒレのたぐいがパッサパサになってたりしますが、
細かい事は気にせず、大きな心で生きましょう。
しかし、水槽に馴れた事と寸法的に成長した事が相乗してか、
性格的にも随分とタフになりました。

ヤッコヒエラルキー最下位の王子ですから、
それなりに色んなヤッコからぞんざいな扱いを受けてはいますが、
それも上手にいなして、何事も無かったかの様に泳いでいます。
やっぱり、大型ヤッコは馴れると丈夫いですね(^^

しかしこの先、更に変体が進んで「ウズキン→タテキン」となった時、
果たしてタテジマさんがどんなリアクションに出るでしょうか??
はたまた、サイズが似通ったアズファーのスイッチが入るのか!?
そこらへんが、今後の心配し所です。


一方、タテキン状態で我が家にやって来たタテジマさんですが、
それでいて、地味~に変体を続けています。

約2年前
タテキン020


IMG_69480.jpg
こうやって並べてみると、入海当時は乱れ気味だったタテジマ模様も、
2年を経て、ずいぶん整然としてきたのがよく分かります(^^
そしてこうやって並べてみると、入海当時はノド元なんて黒々してますし、
2年経って、ずいぶんと色褪せたのがよく分かります(T_T)
画像並べて、成長具合をニヤニヤしながら見るつもりでしたが、
若干落ち込んでしまいました。





気を取り直して。





実は最近、タテキンとアズファーの力関係に微妙な変化が生じています。
少し前まで、「攻めるアズファー、逃げるタテキン」の図が定着していて、
タテキニストとして、それはもう心苦しい状況だったのですが、
ここ最近は、あの、「体を併せてゴゴゴッ」って、あれ、あれですよ!
アズファーにあれをやるようになったんですよ!タテキンが!
IMG_69460.jpg
アデにだけはめっぽう強かったタテジマさんですが、
折れかけた心が持ち直し始め、みんなに強いタテジマさん覚醒か!?
ケンシロウも1度、サウザーにフルボッコにされてますけど、
最終的には勝利を収めている訳で、つまりはそういう事ですよね(^^







ただし、勘違いしてもらっては困るのですが、
北斗の拳劇中で、稀代の悪役呼ばわりされているサウザーですが、
元々は、師、オウガイに対する愛情の深さ故n(略

・・・タテキンとアズファーのゲーム差が縮まったと言う事ですが、
もしかしたら、キーパーのえこひいきが結実しつつあるのかもしれません。
我が家のアズファーとタテキンとでは餌の状態に好みが有って、

▼タテキン
浮いた餌    ○
沈む途中の餌 ○
沈んだ餌    ○

▼アズファー
浮いた餌    △
沈む途中の餌 ○
沈んだ餌    ◎
 
(フォントの都合で「○」がしょぼく見えるのはご愛敬・・・。)

と、こんな具合で、タテキンは浮いた餌から沈んだ餌まで、
選り好みせずにガツガツ食べるのですが、
アズファーは、比較的沈んだ状態の餌が好きらしく、
沈んで流れてくる餌を待ち構えて食べています。
(餌を打った瞬間は池の鯉状態ですけど。)

この「好き嫌い」につけ込んで、浮く餌を多く、沈む餌を少なくし、
尚かつ粒の大きい餌をタテキン狙い打ちで一粒づつ打ち続けるという、
タテジマさん超VIP給餌法が「えこひいき」です。
2~3ヶ月続けた所、若干タテジマさんの成長が促進したような??

ただし我が家では、小さいタンクメイトにも満遍なく餌を回すため、
一度の給餌で相当な量の餌を打つのですが、
アズファーは他のタンクメイト達を蹴散らし、凄い勢いでがっつきます。
だから実は結構な量を食べられているんじゃないか?と、考えられます。
そう考えると、餌の摂取量はタテキンと大差無い可能性も??

・・・と、えこひいきについて綴ってはみたものの、
書いてるうちに「アズファーも結構な量を食えてるんじゃないか?」
という新事実が透けて見えてしまいました。

だからその・・・えっと・・・・あーーーなんだ、
長々と書いてきて、何が言いたかったかと言うと、
えーっと・・・・・つまり・・・・その・・・・。
うどんとそばではそばの方が好きです。



IMG_69540.jpg



・・・と、グダグダな雰囲気のまま〆に向かっている気もしますが、
いずれにしても、タテキンがちょっとやる気になってきましたし、
これはタテキニストにとってはとても素晴らしい事なのです。
やっぱり、キングオブ海水魚はタテキン1択なのです!
誰にでも強くて、誰にでも優しいスーパーヒーロー!
がんばれタテキン、僕らのタテキン!IMG_694802.jpg
とりあえず、タテジマさんロングスレッドverでごまかしてみる事にしました。



今日のベニゴンベ
IMG_69370.jpg
「最後グダグダですみません。」



おしまい。
スポンサーサイト

テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

タテキンストラップ!!

先週の出来事です。
帰宅すると、机の上に私宛の茶封筒が置かれていました。

そして、中身はこれ!
090914010.jpg
タテジマさん、携帯ストラップです!
いや、素晴らしい、素晴らし過ぎですこれ(^^
送って下さったのは、私のblogを読んで下さっているとある方です。
汚れに強いウレタン系のコーティング加工済み(^^
ご本人曰く、これで完成度70%なんだとか!?
もうね、私的には充分100%です、素晴らし過ぎです!

更には、
090914030.jpg
ストラップ部分は選び放題!
これはもう俗に言う「いたれりつくせり」というやつですよ。
・・・ただ私、自慢じゃありませんが、
人一倍、「目移りしやすい性格」なのです。

例えば・・・
①「今日はフレームを買うぜ!」と意気込んでショップに行く

②水槽を見ているうちに色々と目移りして選べなくなる

③「・・・ちょ、ちょっと器具見ながら考えを整理するか。」

④器具コーナーへ行く。

⑤器具に目移りして選べなくなる。

⑥「・・・ちょ、ちょっと生体見ながら考えを整理するか。」

①へ戻る


という、無限ループに填り込んでアドレナリン売り切れ。
結局、疲れ果てて何も買わずに帰宅する。
・・・という事がよくあります。

そう、一見オラオラな散財家なのですが、優柔不断でもあるんです。
だから実は「この中から1個だけ好きなの選べ」
系のシチュエーションが苦手だったりするんです。





なので・・・。





090914040.jpg
青いのにしました(^^





そして早速、携帯に装着!





タテキン釣れたwww
090914050.jpg






・・・もとい。





090914060.jpg
ステキ!

以前から、こういうストラップが欲しかったのですが、
アクアなストラップって、売っててもカクレやイルカくらいのもんで、
なかなか、琴線に触れるようなのが無かったんですよね。
素晴らしいストラップを有り難うございました(^^

そして、こんなおまけも。
090914070.jpg
ミナミハコフグの切手。
こんな切手、売ってるんですね(^^
ちなみにこの切手、値段表示が「セント」で、日本では使えないそうです。
でもどのみち、勿体なくて使えませんけどね(^^



さて、携帯にタテジマさんをぶら下げてテンションが上がった所で、
最近めっきり出番が無かった我が家のタテジマさんなんですが・・・。
090914080.jpg
入海して半年位は、拒食したり白点で死にかけたり、
どちらかというと病弱だったタテジマさんですが、
最近は、比較的平穏な日々を送っています。
入海当時と比較すると、全体的に色は褪せましたけど、
それはもう、魚水槽の宿命だと諦めています。
090914090.jpg
ヤッコヒエラルキーは、アズファーに続いての2位。
皇帝ファンとして、首位じゃないのは悲しいところですが、
昨年の今頃は、フルボッコにされてた事を思えば、
この一年間で、随分と持ち直したもんです。


そして、王子ことウズマキ。
090914100.jpg
最近、ますます変態に目覚め・・・もとい、変体が進みました。
写真では若干分かり辛いのですが、
青→白と変わってた背中~背びれ部分が、徐々に黄色みを帯び、
ウズマキも乱れ始め、タテジマ模様が浮いてきました(^^

思えば約1年前、オレンジにさえビビっていた王子でしたが、
性格的にも随分と打たれ強くなり、
チビウズマキ特有の、ホバリングも見られなくなりました。
090914110.jpg
ヤッコヒエラルキーでは最下位ですが、
最後に入海した上に一番チビでは仕方のない事です。
が、こちらも入海当時の様な、圧倒的な差では無くなって、
まー君やアデに押されつつ、4位争いを繰り広げています。
今のセ・リーグ3位争いに例えるなら、広島のポジションでしょうか?


と、こんな具合で、皇帝と王子2匹とも平穏無事に過ごして・・・
090914170.jpg
090914120.jpg
あれ??

ここ1ヶ月くらいでしょうか?
タンクメイト達の背鰭や尾鰭が欠ける事件が頻発しています。
クイーンなんて、スレッドエンドがとても残念な事になっていますし、
アデ、マクロスス、パウダー、トゲチョウ、オニハタなど、
比較的サイズの大きいタンクメイト達の背鰭や尾鰭やスレッドが、
次々と欠けて行くんです(T_T)

そんな中、ノーダメージな個体が一匹。






090914140.jpg
またお前か。

秋になると、何かしら滾る物でも有るんでしょうか?
言わずもがなですが、ヤッコヒエラルキー首位のアズファー。
(つまりはタンク内ヒエラルキー首位)
セ・リーグに例えるなら我が読売巨人軍・・・
と言いたい所ですが。
今のアズファーと巨人とでは、ぶっちぎり具合が全く違うので、
今のセ・リーグに例える球団は有りません。
強奪、金満と揶揄されがちな巨人軍でsg(自粛

ただし今回は、1年前みたいな絶対的な暴君っぷりではなく、
普段はわりと周りに協調して泳いでいます。
この辺り、老成したと言うか、周りが力を付けたというか(^^;

ただ、ひとたびスイッチが入ってしまうと・・・。
090914150.jpg
思う存分当たり散らします(T_T)

1年前は、その矛先が全てタテジマさんに向いていましたが、
今回はヤッコだろうがチョウだろうがおかまい無し。
とりあえず「近くにいる魚を手当たり次第」といった感じです。

ただ、逆にそのおかげで「誰かが一人負け」という状況ではなく、
「みんなが少しづつ負け」というバランスに落ち着いています。
なので、とりあえず隔離せず看過出来る状況なのですが・・・。

大型ヤッコ混泳水槽で、なおかつこの数とタンクサイズだと、
「全てのタンクメイトのヒレやスレッドが完全なまま」
という状況が難しいのは分かっていますが、
でも、ちょこちょこ欠けるタンクメイトのヒレやスレッド見ていると、
秋の気候と相まって、とても切なくなります(T_T)



今日のベニゴンベ
090914160.jpg
「数減らせwww」




おしまい。

テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

王子その後

仕事帰りの地下鉄で、座席に腰掛けて雑誌を読んでいました。
すると、ふと感じるただならぬプレッシャー。
そのプレッシャーの主を探ってみたところ、
隣に座ってた40半ば(目測)のおっさんが発信源でした。
そして、あろう事かこのおっさん、
私が読んでる雑誌を覗き見しているではありませんか!
しかも、これがまた相当なアグレッシブさで、
覗き込む・・・と言うかもう、ガン見。

これには正直、イラっと来ました。




「いい加減にしろやコラァアア!!!」




・・・昔なら、このくらいの暴言を吐いてたシチュエーション
で す が。
最近じゃ私もすっかり丸くなったもんで、
「おっさんも、悪気が有る訳じゃないしね。」
と、鷹揚な気持ちで看過する事にしました。
「おいおい、俺、ふところ深過ぎだろコレwww」
と、若干自分に酔っていた事も事実です(^^;

もはや覗き見というレベルは超越し「一緒に読んでいる」
と表現した方が相応しいほどに、堂々と読み耽るおっさん。
それすら許容出来る俺「とっても大人!!」と悦に入りながら、
次を読もうとページをめくったその刹那・・・。
お「あぁっ!!」
私「ぇえ!?」





お「あ・・・あの、その・・・す、すみません・・・。」
私「・・・・・。」





お「・・・・・。」
私「・・・・・。」





お「その・・・・・続きが
私「買えよ。」




・・・さて「とっても大人!!」と言えば、
上手くバランスを取って、周りと協調が出来る事、
これ、大人である事の重要な要素の一つだと思います。
心身共に成長し、分別も付いてこそ大人ってもんですよね(^^
今日は、我が家の水槽で、最近周りと上手く協調が出来て、
大人の階段を上りつつある個体を紹介したいと思います。

09060501s.jpg
かつての屁タレ王子のウズマキです(^^
我が家に来た当時は、ウズマキウズマキしてた個体ですが、
その後は水槽にも上手く調和して、
最近、目に見えて変態になって来ました。

まずは、我が家に来た当時の画像はコチラ!
09051501.jpg
・・・・すみません、間違えました(^^;

単独で貼っても分かりづらいので、
ビフォーアフター並べて貼ってみる事にしますね。



090605021s.jpg
そうそうそうそう、8ヶ月経ってね、こう随分とふっくら・・・。
・・・くどいって思いますよね。ええ、分かります。

それでは気を取り直して・・・。

090605022.jpg
ね?それなりに、地味~にですが変体が進んでますでしょ?
若干ですが、ウズに乱れが始まっていますし、
口元とか背びれとか、これまた若干ですが白んで来てません?
え?まだ分かりづらいですか?
え~っと、じゃあ、下の画像クリックしてみて下さい。
ウズの部分の拡大画像が出ます。
悪い事は言いません、絶対にクリックしてみてください。

ね?確実に変体始まってますでしょ?

・・・・・・。

そんな王子ですが、以前は大型ヤッコを向こうに回して、
逃げ回るばかりだったのですが、
最近は、アズファー相手にも物怖じしなくなりました(^^
これは、王子自体が水槽に馴れたのも大きいと思いますが、
それよりも、存在が空気化した・・・といった感じです。
周りが馴れたと言うか、相手にしなくなったというか(^^;
090605035s.jpg
アズファーを威嚇する王子の図

もう・・・立派になっちゃって(ノεT)グスン
今度こそお母さん、王子のためにお赤飯を炊こうと思うの。
そう、それと、そろそろ王子に、
「変体してきてるね!」って言ってあげて!
あの子ね、絶対喜ぶと思うの!絶対に、喜ぶと思うの!


と、これからの成長が楽しみな王子でした。


今日のベニゴンベ
09060505s.jpg
「しょうもねぇなぁオイwww」


おしまい。

テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

タテジマおやじ

今を遡る事十数年前の事です。
友人宅の近所に、夫婦で営む小さな洋食屋が有りました。

近所であれば、店主が出前を届けてくれるのですが、
迷彩のカーゴパンツに安全靴、そこにグラサンをかけて、
幌のジープを駆ってオムライスを届けるアメリカンなオヤジ。
友人内では「和風マッカーサー」と呼ばれていました。
(いえ、何となくイメージで(^^;)

そんなオヤジのお店には、私の定位置が有りました。
お店に入ってすぐ右手の4人掛けテーブル席。
そして、入り口に背を向けて掛けるどちらかの椅子。
何故なら、そこからは一番良く「水槽」が見えたから。

そこで飼われていたのは「海水魚」でした。
当時、マリンアクアリストではなかった私でしたが、
その魚の事はよく知っていました。

その魚とは「タテジマキンチャクダイ」です。
09012601.jpg
(これは我が家のタテジマさん♪)

そして、覚えている範囲でタンクメイトをご紹介します。


タテジマキンチャクダイ
以上。っておい!!


・・・いや、忘れている訳ではなくてですね?
オヤジ、タテキン単独飼いしてたんです

私、当時は淡水アクアリストだったので、
海水魚についての知識なんて全くのゼロでした♪
「たぶん、業務用の塩とか使ってんだろうなぁ」
とか、恐ろしい想像してましたし(^^;

だから、魚の名前なんてさっぱり分からなかったんですけど、
ガキの頃に「良いなぁ~」と思ったタテキン。
コイツだけはピンポイントで知ってたんですね(^^

当時、90cm水槽でアロワナ飼ってた私が、
「この水槽、大きいなぁ」と感じた覚えが有るので、
恐らくは120cm水槽程度でしょうか?
そこにベアタンクでタテキン単独飼い・・・渋い。

そんな水槽が有る、オヤジのお店が好きでした(^^



・・・その後、就職して実家を離れ、歳月は流れ・・・。



オヤジのお店の事もすっかり忘れていたある日の事、
8~9年ぶりくらいでしょうか?
久しぶりに再会した友人と話の流れで
「マッカーサーの店、行ってみる?」という展開になりました。
お店に近づくにつれ、忘れてた記憶がもたげてきます。

オヤジのお店に水槽が有った事

いつも座ってた席の事

悠々と泳いでいたタテキンの事。


・・・久しぶりに訪ねたオヤジのお店。
オヤジさん、しっかり私や友人の事を覚えててくれました(^^

しかもそこには、当時と同じ水槽が鎮座していました(^^
そして、タンクメイトは未だにタテキンのみ♪
「このオヤジさん、相当タテキンが好きなんだなぁ」と思いつつ、
昔話に花が咲きました。
09012602.jpg
(これは、うちの王子♪)

そして、何気なく私がたずねた一言。
「こいつ、昔から居る個体じゃないですよね?」
すると。



オヤジ「いや、昔から居る子だよ。」



・・・マ、マジですか!?

だとしたら、もう10年は生きてるでしょ??
そう思ってよくよく話を伺ってみると、
何でもこの個体、500円玉サイズのウズマキから飼い始めて、
かれこれ12~3年になるそうです(^^
(年数が曖昧なのは、私の記憶が曖昧だからです。)

そして、その飼育法たるや極めてオーソドックス。
OF水槽にサンゴ礫を放り込んだフルウェット濾過で
換水は月に約1/4程度。
餌は、海苔を含めて種類は食べさせているものの、
これと言って珍しい物は与えてないそうです。

ただ、ウズマキを飼い始めてから今まで、
クリーナーを含めてタンクメイトの追加は一切無し。

これ凄くないですか?

今でさえ、20cmオーバーのタテキンで存在感有りますけど、
購入当時なんて、120cm水槽でロリウズマキ単独飼いですよ!?

「別に特別な事やってないんだよ。」

と笑うオヤジさんでしたが、その飼い方が十分特別ですから・・・。
そして、「海水魚が好きなんですね」と問う私に対して、




いや、俺は海水魚が好きなんじゃなくて、
タテキンが好きなんだよ。



全俺が涙しました(ノД`;)
もう、名言辞典とかに載せて欲しい位の名言です。

そう言えば、まだあの幌付ジープにも乗ってましたし(^^
好きな物には徹底的に拘るこの姿勢、
すごいです、このオヤジさん。

そして、図らずとも過去、
そんなオヤジさんの水槽に触れて育った私の水槽は・・・




ぐちゃぐちゃ。
09012603.jpg




今日のベニゴンベ
09012604.jpg
「ベニゴン単独飼いで伝説になれ!!」



おしまい。

テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

とあるアクアな計画

先週末非アクアな計画が延期になったので少し時間が出来ました。
なので・・・とあるアクアな計画に着手してみたんです。

そのアクアな計画というのは・・・・。









ヘタレ王子、社会復帰プロジェクト。
08100806.jpg
前回の混泳で折れた心。
ルームメイトからのプレッシャーで更に折れた心。
そんな心が折れっぱなしの王子様すが、このままで良いのか!?



良いはずがありません。



と言うか、このまま隔離ケースで日々を過ごしたとして、
体の傷ならすっかり癒えた今、プラス要素などありません。
むしろ、このままどんどんヘタレて行くのではないかと・・・。

鉄は熱いうちに打て!!







・・・・・若干違うような気もしますが、
何となくニュアンスは伝わったはずなので、
敢えてこのまま筆を進めさせていただく事にします。
決して、ことわざが出てこなかった訳ではありません。

さて、そんな王子の混泳事情ですが
いきなり、再度の北斗神拳奥義「エイヤでぽちゃん」では、
あまりにも芸も能も無りません。
芸が無いというか、それでは単なるアホの子です。

人間とは、失敗に学んで成長出来る生き物なのです!

では、前回の混泳時、いったい何が良くなかったのか?
劣化しつつある脳みそをフル稼働しつつ、
当時のタンクメイト達の行動を思い出してみました。

1.タテジマさんが本気になった。
2.アデヤッコがいつまでもネチネチやっていた。
3.アズファーもいつまでもネチネチやっていた。
4.クイーンは全く持って関心が無かった。
5.マクロススは、存在が空気だった。


「2」と「3」が大きな問題だった事がうかがい知れます。
そして、あの時と今とで、変化した状況と言えば・・・。

1.アズファーブタ箱投獄中。
2.スミレがお見合い中。
3.サブタンクが設置された。
4.自分が籠の中で傷心中。






・・・・一筋の光明が。

そう、あの時と今とで決定的に違う事、それは・・・。








自分g(*ε(#)☆○=(`∀´:)バキ

・・・・では無くて。
「アズファーがブタ箱入りしている事」です。

前回の混泳挑戦時、ねちっこく王子を虐めていたアズファー。
今現在、そのアズファーは服役中です。

そしてあと一匹、前回の混泳時にネチっこかったのは・・・。







08090605.jpg
アデヤッコ。

・・・と、いう事は?










08102201.jpg
こういう事です(^^

そして、聡明な皆さまなら既にお気付きの事と存じ上げますが、
このカゴはかつて、王子が傷を癒していたゆりかごです。

・・・と、いう事は?










こういう事です!

王子ー!王子ー!お--じ---!!!
すいません、若干取り乱しました。

基本的に、未だヘタレでビビリ屋ではありますが、
餌を打てばしたたかに、水面までがっつきに来てくれます(^^

あれだけマンツーマンの時はビビリまくってたオレンジですが、
メインタンクでは、すれ違っても全く憶しません。
前回は、初っぱなからアズファーとアデにフルボッコにされて、
徹底的に心が折れてしまってたんでしょうね・・・。

そして、前回の混泳時には本気になったタテジマさんですが、
今回も気には入らないみたいですけど、
ボコボコ言いながら追っ払う程度で、王子を許容したみたいです(^^

これがジェントルのジェントルたる所以です。アズファーには無い鷹揚さ・・・。
やっぱボスはあんただよ!

そしてもうひとつ、前回の混泳時にはおろそかにして、
今回の混泳時には注意した事があります。

以前、ヤッコの混泳についてネットで調べていた時、
「新魚は消灯してから水槽に放つと良い」という技を拾ってきました。
「夜陰に紛れて攻撃されず、新魚もひと晩水槽に居て慣れる」
といった主旨だったのですが、我が家ではこれを少しアレンジして、
「新魚は消灯の30分前に水槽に放つ」ようにしています。

消灯30分ほど前から、ヤッコ達の寝床争いが始まります。
この時、寝床確保のために、普段より攻撃的にはなっているものの、
同時に、普段より浮き足立って落ち着きも無くなっています。
(チョウメイトは、さほど寝床に執着していないみたいです(^^)

この、寝床争いのドサクサに紛れて新魚を放り込んでやると、
新魚だけに構ってられない分、若干攻撃され辛いような気がします(^^
そして、これは完全な私見ですが、消灯してから放り込むより、
30分とは言え新魚の姿を見てる分、若干馴染みやすい気がします。

・・・ただ、全てにおいて「若干」だけですから、
消灯30分前だろうがなんだろうが、やられるヤツはやられます・・・。

・・・そして、ドタバタしているうちに電気が消えて、あとは
「夜陰に紛れて攻撃されず、新魚もひと晩水槽に居て慣れる」に同じです。

それと、この30分の間に雰囲気を見て、
フルボッコ予備軍(やる方も、やられる方も)は、
寝込みを襲って救出orタイホしておけば、翌朝ドキドキする事もありません。

前回は、何気なく19:00頃に放り込んでしまったものですから、
消灯(17:00~24:00までが点灯)までの数時間の間で、
既にヘタレコーナーで立て泳ぎしていましたから・・・・(T_T)

という事で、まずは王子混泳への道、第一歩完了です!

おめでとう王子!!
おめでとう王子!!

大事なことなので二回言いました。

あとは、王子が水槽に慣れてきた頃を見計らってアデヤッコを放流、
その後、アズファーを放流して、ヤッター成功バンザーイ!!良いお年をー!!
と、今年が閉められると良いなぁと、希望的観測です(^^





今日の王子
08102202.jpg
王子「籠の中、住みやすくない?」
アデ「コロスゾ・・・。」



おしまい。

テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

マジック2点灯!!!

いよいよ、この日がやって来てしまいました。

いや・・・本当は、気付いていたんです。

むしろ「認めたくなかっただけ」と言いましょうか?

でも、これ以上は自分を騙し続ける事は出来ません。


そう。


大型ヤッコヒエラルキーのトップに君臨する事。
それはすなわち、水槽内でのボスである事を意味します。

そして、我が家の水槽で王者に君臨する魚。

その名は・・・・。










聖帝アズファー(ノεT)
08091805.jpg











タテジマさん、王座陥落(ノεT)
08100801.jpg





小憎たらしいまでに伸びやかなアズファーのスレッド・・・・。
クイーンやまくろすすのスレッドなんて、
常に何かにかじられて、先端がささくれてますが(-ω-:)




でも。





アズファーのスレッドをかじる魚なんて居ません。





どうしてって?







ボスだから。(ノεT)








もう一度言いましょう。







アズファーのスレッドをかじる魚なんて居ません。







どうしてって?







ボースーだーかーらっ!!!!






ウェエエエ・゜・(ノД`;)・゜・エエエン







・・・・さて。
という事で、タテキン至上主義を提唱する私も、
いよいよ敗北宣言を出さざるを得ない状況となってしまいました。
「なってしまいました」とか言ってますけど、
もちろん昨日今日で、急にそうなった訳ではありません。

先日来、アズファーの横暴ぶりはお伝えしてきた所ですが、
ここ1~2週間ほどの間で、微妙だったバランスがひっくり返り、
ひっくり返ったらもう、追い抜かれるのあっという間で、
アズファーの王座は揺るぎない物となってしまいました(T_T)

今までは、悠々と水槽内を泳いでいたタテジマさんですが、
アズファーの圧倒的なプレッシャーに圧され、
水槽の右側10cm、この空間から動き出せなくなってしまいました。

それでも更に繰り返される圧倒的かつ執拗な暴力・・・。
ヒレはボロボロになり、体色もすっかり褪せ、満身創痍の皇帝。


聖帝十字陵・・・これを完成させるのは、
やっぱり、他ならぬタテジマさんだったのか?


む・・・・無念orz


タテジマさん・・・・完敗です(T_T)
















そんな事は認めません。



世の中には、犯してはならないルールが有ります。
それは、一般的には法律だったり、社会通念だったり、
はたまた、人が生活する中での不文律であったりします。

それを守れなかったらどうなるでしょう?

社会的に罰せられたり、世間から白い目で見られたり。
それ相応の裁きや扱いを受ける事になるのです。

そう、それ相応の・・・。







聖帝アズファー。







貴様はとうとう。







聖域を侵犯してしまった。








よって。









裁きを受けるが良い!!!








北斗神拳奥義・・・・・。







里子!!!!!!!!

















ヾ(*´∀`*)うそ~~ん



・・・いや、アズファーは里子に出しません!絶対!
だって、カッコイイんですもの~ヾ(*´∀`*)

でも、我が家では「ボス=タテキン」「タテキン=ボス」
この構図は絶対です。

吉野屋で「牛丼大盛り、それと生卵ね」って注文するくらい、
絶対的で曲げられない事なんです。

なので、この構図をひっくり返そうとしたアズファーは・・・。







タイホ!!
08100802.jpg
罪名:タテジマ不法侵入
刑期:反省の色が見えるまで

併せて「聖帝」の名を剥奪し、新たに、
「DV夫(おっと)」の名を冠する事とする。



異論は一切認めません。


そんな訳で、とりあえずアズファーを仕切りました。
・・・が、同じ水槽内で仕切っても、
劇的な効果が有るとは思えません(T_T)

パワーバランスの調整として魚を仕切る場合、
「強気を挫き、弱気を助ける」のが目的ですよね?
この時、同じ水槽内で仕切るのはあまり意味が無い気がします。

やはり、タンク内を泳いでいる姿が見えていては、
強者の立場はなかなか揺るがないみたいです(^^;

もちろん、タンク内で仕切るのが全く持って無意味かと言うと、
そんな事は無いとは思いますが、
仕切られる側の魚が強ければ強いほど、反省し辛いと思います。

インスタントラーメンバケツでの隔離を考えていますが、
一月ちょいの長丁場ともなると、
我が家の場合、「設置場所」がネックになるんです(T_T)

なのでとりあえず、アズファーからもタンクメイトからも、
その姿が確認出来なければ用を成すのではないかと考え、
隔離ケースに目張りしてみました(^^;
08100803.jpg
解りにくいのですが、容器の手前っかわ、
水槽内が見渡せる側面にも、プラダンで目張りがしてあります。
これでアズファーは「ここ、どこですの?」状態で、
タンクメイト達は、「あの白い箱は何やね?」と訝しむだけです。

このまま一月くらい隔離し続ければ、
アズファーも少しは反省してくれるんじゃないか?

・・・という希望的観測です(-ω-:)


しかし、アズファーが居なくなった途端に、
急にイキイキとし始める元・王者・・・。
08100804.jpg
何だか、ヘタレの系譜を垣間見た気がしてなりません・・・。

更に、先日アデヤッコからヘタレを襲名し、
その後、存在が空気になっていた彼ですが・・・。
08100805.jpg
どうやら、アズファーにビビっていたみたいです(^^;
仕切った途端に表出てくる出てくる!
久しぶりに表を堂々と泳ぐまー君を見ました。

それにしても、なんとこ汚いカラーだこと・・・。
大型ヤッコの幼魚模様から成魚模様への過渡期って、
色がくすんだりしがちと言いますが、それでしょうか?
ここから濃紺が更に薄れて、青っぽくなって行くのかな?

そして、
「まくろちゅちゅ→まくろちゅす→まくろすす」
と、出世魚ばりに名前を変えてきたまー君ですが、
今日をもって「マクロスス」を名乗ることにします!

おめでとうまー君!ヘタレのまー君!


・・・・とにかくアズファー、反省してね(ノεT)




今日の王子
08100806.jpg
「マー君でもこえぇぇぇ」



おしまい。

テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

王子様

先日、珍しく空が明るい時間に帰宅出来たのですが、
町内で、ささやかな秋祭りが開催されていました。

夏から秋へと移ろうこの時期、特有の郷愁を含んだ夕暮れ。
落日に浮かび上がる、夏のそれとは違った趣を見せる浴衣たち。


華やかな夏祭りとは違って、
この季節のお祭りってのも、なかなかオツなもんですね(^^

スーパーボール掬いに興じる我が子の成長に思いを馳せていると・・・。








これは!?




09100201.jpg
こいつは恐らくEHEIM水陸両用ポンプ1250!?

この容器にこのポンプでこれだけの水流、
60cm水槽なら、メインポンプとしても十分使えるスペック!?
しかし、このスーパーボール掬いのO型の水槽(?)で、
こんな強力な水流が再現出来るとなると、
関サバとか、回遊魚が自宅でk(*ε(#)☆○=(`∀´:)バキ

・・・・と、ついついそういう方向に思考が飛んでしまいます。

飲み屋で活魚水槽とか見つけると、
キャビネットを開けたくなるのは私だけじゃないはずだ!


・・・・さて、すっかり秋めいてきた昨今ではありますが、
皆さまにおかれましては、如何お過ごしでしょうか?

私と言えば、相も変わらずアクアな日々を過ごしています。
誕生日に購入し、混泳&餌食いトレーニング中だったウズマキ王子。
状態も上がり、ケース越しのタンクメイトにも馴れつつあったので、
ついこの間、いよいよ水槽内へと放ってみました。

結果は!!!










08100203.jpg
惨 敗






まずは、VSタテキン。







タテジマさんの本気が見れました。






次にVSアデ坊







やる側に回ると、陰湿な事が分かりました。







でもってVSアズファー







・・・言わずもがなです。









お前等全員大っ嫌い!!!
死ね!・゜・(ノД`;)・゜・





・・・・ウソ、死んじゃダメぇ~(*´∀`*)







気を取り直してVSクイーン







女王様は鷹揚でしたヾ(*´∀`*)







でもって、VSまくろすす







まくろすす、存在が空気です。


・・・という事で、今回のウズマキ王子の戦績ですが。
3敗1分け1不戦勝という、散々な結果になりました。

う~む・・・・。

正直、ここまでフルボッコにされるとは思ってませんでした。
幼魚模様ですし、意外とスルーしてくれるんじゃないかと。
淡い期待を抱いてたのですが・・・ボク、甘かったです、先輩(T_T)

3匹の暴漢から、互い違いに追い立てられるウズマキ王子。
それでいて、石組みを上手に縫って逃げて回っていました。
そこまではいつもと同じ、新入り入隊テストの風景でした。

少々どつかれながらも上手い具合にいなして、
ヒレくらいなら、多少ボロっても良しとしましょう。
それでいていつものパターンだと、一晩も明けると、
翌朝には何事も無かったかのように、和んでたりするんですね?
やはり、人も魚も、一夜を共にすると、絆が深まるのでしょうか?

・・・そう、それがいつもの風景だったんです。

いつもの・・・・ね。




でも・・・。



王子ったら・・・・、早々にフローパイプの裏っかわ、
通称「負け犬コーナー」で立ち泳ぎしていました(T_T)
(別名カクレペア愛の巣「HOTEL FLOW☆PIPE」)






・・・こぉのクソ屁タレがぁ!!


無謀なのは承知の上での混泳でしたが、
王子の屁タレっぷりには正直、拍子抜けしてしまいました(T_T)

「二日目はも少しマシになるだろう」と希望的観測経験則から、
二日目も様子を見てみたんですけが、状況は悪化するばかり・・・。

負け犬コーナーでタテ泳ぎしながら、餌を打っても出てこない始末。
挙げ句の果てにはカクレペアにも鬱陶しがれて・・・・(T_T)
このまま放っておいたら確実に☆になるパターンですね。
そんな訳で、傷心のウズマキ王子を保護する運びとなりました。
08100202.jpg
パワーバランスの調整ではなく完全な「緊急避難」です。


う~む・・・・。


王子・・・惨敗・・・・orz=3


最近、アズファーの聖帝っぷりも目に余るほどになってきました。
季節は秋。ボチボチ、涼しくなってきたですし、
1回、バケツでアズファーを隔離しようかと考え中ですε-(-ω-:)フゥ

大型ヤッコの混泳・・・・スリリングです(^^

追伸:ヘタレ王子ですが、隔離した途端エサバクに戻りました。





ヘタレの逆襲・・・・。






絶対にやってやるんだからぁ!!!





今日のベニゴンベ
08100204.jpg
「オレンジ君は、随分良くなってきたよ♪」



おしまい。

テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

頑張れジャイアンツ!

先日「タテキンが入海して1年が経ちました」
というネタで記事を書きました。
そこで、何気なく、さりげなく、それとなく、控えめに、おくゆかしく、
「タテキンは自分への誕生日プレゼント」とか書いてみました。

するとどうでしょう?

誕生日当日は、一日中メールはひっきりなく届き、電話は鳴りやまず、
祝電で郵便受けは溢れ返り、各界から、勿体ないほど数々の祝辞を賜りました(^^
感謝の意味を込め、その一部をご紹介させていただきますね。

「8年連続200本安打つより難しいね。」
イチロー(メジャーリーガー)

「欧州でNo1になる事より輝かしいよ。」
クリスティアーノ・ロナウド(プロサッカー選手)

「次期ハイブリッドの基幹技術にも成り得る。」
張富士夫(トヨタ自動車会長)

「トミーが三十路?マイクロソフトにとって一番の驚異。」
ビル・ゲイツ(マイクロソフト社会長)

「三十路のノーベル賞のようなものを作りたい。」
麻生太郎(第23代自由民主党総裁)


さて、A・P・Mの開店準備を始めないと・・・。
(一応、A・P・Mとは→ココ






・・・・・さて。

先週末、晴れて三十路の仲間入りをした私は、
「誕生日プレゼントを買うため」と、
いつもより少しだけ堂々とショップへと繰り出しました。

財布には、「どうせ魚買うんでしょ?」と、全て見透かされた上で、
嫁から賜った軍資金。
既に、購入候補にアタリは付けてはいたものの、
やはり、ショップへの道すがらという性格、
「ステキな予想外」にも思いを馳せてしまいます。

ただ、ショップへと近づくにつれ、
「三十路にちなんだ魚を買おう」という考えが支配的になり、。
「となるとやっぱり・・・ミスジ(スズメ)か!?」と、帰結しかけました。

ただ、ショップの販売水槽を目の当たりにするにつけ、
ある思いがもたげて来るんです。






「やっぱり、ミスジはいらない。」と・・・。

「blogネタとしては面白い」そうは思いました。
でも・・・やっぱりいらないんです、今の時点でミスジは(T_T)

しかも・・・ですよ??
体長で自分の倍近く有ろうスパインを、事無く虐げるカクレペア。
恐らく、こいつらに瞬殺されて終わりでしょう。

ショップだと、数百円なんて値が付けられています。
でも・・・本来命に値段なんて付けられないはずなんです!
数百円だからって・・・ネタの為に散って良い命なんて無いんです!

ミカドチョウはど(*ε(#)☆○=(`∀´:)バキ

・・・と、偽善者ぶった慈しみ深い私は、泣く泣くミスジの購入を見送り、
次なるターゲットを物色し始めたのでした。
そして、三十路ネタ第2弾として候補に挙がっていたのが・・・。







「ミスジチョウ」です。

・・・が、ネタのために連れ帰るには難易度が高過ぎます(^^;
しかも、そもそもネタにしたいからって、
ミスジ(スズメの方)ほど、おいそれと売ってる魚でもありません。
って、売ってたよ・・・。

「blogネタとしては面白い」そうは思いました。
でも・・・やっぱりいらないんです、今の時点でミスジチョウは(T_T)

そもそも、ネタのためにポリプ食のチョウを連れてくるなんて、
心の優しい私には、心が痛んで出来ません。

ショップだと、数百円なんて値が付k(略)





・・・と小一時間、エッチラホッチラ脳内で紆余曲折を経て、
「ネタだけのために魚を買うのは良くない」と。
やっとその答えを導き出す事が出来ました。
私も大人だという事の証明です。

そして、連れて帰ってきたのは結局こいつだ!









08092401.jpg
ウズマキヾ(*´∀`*)




・・・・・。




色んな意味でツッコミ所満載のチョイスであろう事は想像に難くありません。

もちろんジェントルタテジマさんは、元気そのものです(^^
そしてこのウズマキ、セブ産なんです。
つまりは、成魚まで育ったとしてもスレッドは伸びません。
なので、仮に2匹とも長生きしたとすると、
全く同じような姿態のタテキンが、2匹泳ぐ事になります。


でも、良いんです。


ウズマキからタテキンへの変体が見たかったんです。
2匹タテキンが居たって良いじゃないですか?
スミレやシマを複数飼いするみたいに、
タテキンを複数飼いしたって良いじゃないですか?

要するに。








好きなもんは好き。という事です♪

そもそも、過去、ショップの店員さんに「このウズ、どこ産ですか?」
と、訪ねても「さぁ~?どこ・・・だったかなぁ・・・。」
と、煮え切らない返事しか返ってきませんでした。
今回の個体は、たまたま入荷して日が浅かった事から、
店員さんが記憶してたみたいです。

きっと、入荷して間もない頃は、何処便かは解ってるんでしょうけど、
タテキンなんて、産地にそう拘り無いから忘れちゃうんでしょうか?
ニシキだと太平洋かインド洋かはかなり重要な要素ですけど(^^;

もしくは、私が訪ねる店員さんが、いつも適t(*ε(#)☆○=(`∀´:)バキ

スレッドが長かろうと短かかろうと、
タテキンを愛でる思いには変わりは有りません!

・・・ホントは太平洋型の方が良(*ε(#)☆○=(-ω-:)バキ


08092402.jpg
(エルバ淡水浴実施中)

現在は、検疫&トリートメントを終え、
隔離ケースでスミレの時同様に、混泳&餌食い特訓中です(^^

トリートメント中から良く食べてた個体ですが、
何せ、全てを破壊する聖帝アズファーが居ますから、
ウズマキとは言え、餌食いも完全に上がってから放流しようと思います。

7cm程度の個体なんですけど、
いまだに、あの独特のホバリングするような泳ぎを見せています。
蛇足ですが、ウズのホバリングするような動き、
一説によると、ホンソメに擬態しているんだそうです(^^
クリーナーラスに擬態する事によって、外敵から身を守っているんだとか。

・・・騙すにも程があると思うのですが(-ω-:)

08092403.jpg
しかしウズマキって芸術的な模様してますよね(^^
このままの柄で「スパイラルエンゼル」とか居たら人気出そう♪

さてさてこの混泳、一体どうなる事やら・・・。



今日のベニゴンベ
08092404.jpg
「記事タイトルと中身は、一切関係無いらしいよ。」



おしまい。

テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

皇帝様

ここ一年ほどは、無脊椎を休止(あくまでも「休止」ですから。)
し、大型ヤッコ水槽に舵を切ったと思ったら、
予定調和的にチョウが飼いたくなり、
気がついたら、「ごちゃ混ぜ」がコンセプトになっていました(^^;

最近では、チョウチョウウオの追加ばかりが目立っていますが、
私の心を、常に鷲づかんで離さない魚、その魚とは・・・。











ベニゴンベです。
08091801.jpg

そう、この深紅のボディにとぼけた表情。
それでいて、浮き袋が無いってストイックさ(^^
もう最高!






では無くて。





ポマカントス・エンペラー!!!
・・・・そう、皇帝の名を冠するキンチャクダイ。
言わずもがなのタテジマキンチャクダイです(^^
08091802.jpg

ブログヘッダーやプロフ画像を見てもらえれば、
そのタテキンへの傾倒ぶりが汲んで頂けると思いますが、
「KING of 海水魚」私の中でそれは、タテキンに他なりません!


異論は一切認めません!!


その辺りの事情を「タテジマさん」としてカテゴライズしてみました。
タテキンが死ぬほど好きで、尚かつ、
比較的時間がそれを許してくれる希有な方はご一読下さい(^^
毒にも薬にもなりませんが、暇くらならつぶせるかもしれません。

そして、そんなタテジマさんですが、
本日で、無事(?)入海して1年が経ちました(^^

・・・思えば、ウズマキ、ウズキンと☆にして、
「もう俺はタテキン飼っちゃダメなのか?」と、凹み始めた頃、
自分への誕生日プレゼントととして連れてきたのが、この個体でした。
08091803.jpg
(当時の画像)

ただ、この1年、決して順風満帆に生きてきた訳ではありません。

聞くも涙、語るも涙な過去が有るのです・・・。

飲んだくれた親父に暴力をふるわれる母、
そんな母を傍らに見つつ、震えるばかりで何も出来ないタテキン。
そしてとうとう、DVの対象はタテキンにまで・・・。
それを見かね、身を挺して2人の間に割って入る母。
「強く・・・強くならなくちゃ」そう誓ったあの日の夜。

しかし、程なく母はタテキンの前から姿を消した。
月の光に照らされた白い部屋・・・。
そこに置かれた一枚の紙切れ。


「ごめんなさい。もう疲れました。」


「・・・かあさん」
度重なる執拗な暴力に、子の成長を見守る事さえも諦めた母。
ただ、不思議と母への憎しみは感じなかっt(略)




もとい。



入海当時は折しも白点祭り末期で、
例に漏れず、「入海→白点出現→悪化」と最悪のスパラルを経て、
一時は生命の危機を危ぶまれる程でした。

某ショップ店長から、自尊心を刺激する一言を賜った事と、
「コイツだけは救ってやるさ!」という信念から、
かねてからの懸案だった「万年白点水槽」を脱却すべく、
予備知識だけは完璧だった「低比重治療」を実行に移し、
無脊椎を休止(←重要)し、ベアタンク化、完全魚水槽へと移行しました。

ここで、無事万年白点水槽を脱却し、タテジマさんも見事復活!

ただ、その後も何かと拒食したり、目玉が濁ったりと、
それはもうキーパーの気を揉ましてくれる皇帝様です。
メインポンプを大型化したのも、デッカイ殺菌灯を導入したのも、
豆腐を沢山濾過槽に放り込んであるのも、
・・・そう、全てはタテジマさんへの愛の証だと!

そう言っても過言では有りません!!!









・・・そこまで言うと言い過ぎかもしれません。

が、飼育環境のスペックアップを行うにつれ、
タテジマさんの体色が揚がり、艶やかになって行く様は、
タテキン至上主義者の私にとっては、この上ない喜びでした(^^
08091804.jpg

そんなタテキンを一年飼育してみて思った事は、
意外とタテキンって、デリケートな魚なのかもしれません。
(あくまでも、「大型ヤッコの中では」という意味です。)

白点に罹患すると、浸みるような数ミリのスポット状の色抜けが出来ますが、
この時、他の魚には全く白点の予兆すら有りません。
ハギやチョウよりも先に、視覚的に確認出来るのがタテキンなんです。

カラーリング的に分かり易いってのも有るかもしれませんが、
タテキンって、意外と粘膜が敏感なんでしょうか?
他の大型ヤッコと比べて、ウロコも小さいですし、
コンスピみたいな、キメ細かくてデリケートそうな肌してますよね?

ただ、そんな病気がちだったタテジマさんも、
最近は調子を崩す事もなく、水槽のボスとして悠々と君臨していました。
どこか牧歌的な雰囲気のする、ジェントルなボス。
理想的だったんですが・・・。

ここ最近、めっきりボスとしての頭角を現しはじめたのが・・・。












聖帝アズファー。
08091805.jpg

北斗の拳において、ケンシロウが為す術無く敗北を喫したのは、
聖帝サウザーとカイオウだけだったと記憶しています。

そして、私がアズファーに聖帝の名を冠したのも、
つまりはその素地が見え隠れしていたから・・・・。
それが今や、その素地の上には立派な聖帝十字陵が築かれています。

このまま行くとタテキン、ボスの座は確実に危ないです。
聖帝アズファー・・・決して紳士的なボスではありません。
力と恐怖で弱きを蹂躙するボス・・・。




タテジマさん、試練の秋となりそうな予感。





今日のベニゴンベ
08091806.jpg
「アズファーこえぇ!!」



おしまい。

テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

錯視とタテキン

いきなりですが、「錯視」ってご存じでしょうか?

yahoo!辞書によると、


さく‐し【錯視】
視覚における錯覚。形・大きさ・長さ・色・方向などが、
ある条件や要因のために実際とは違ったものとして知覚されること。



と有ります。
例えば、

絶妙にライティングされたショップの水槽では、
めちゃくちゃキレイな発色してた魚やサンゴ。
いざ自分ちの水槽に入れてみたらそうでもなかった。



そういうのとは違います。
例えば、

薄暗い照明のお店で飲んでた時は、
めちゃくちゃキレイなおねぃさんだなぁ~って思ってたのに、
お日様の下、シラフで会ってみたらそうでもなかった。



そういうのとも違います。


すこし前、ネットサーフィンしてた時に面白いサイトを見つけたんですね。
「錯視」を利用した騙し絵が掲載されてるサイトなんですが、

例えばこんなの!
じ~っと、画面を注視してみて下さいね。
rotsnake.gif

如何です?ヘビ、動いてませんか??

他にはこんなのとか、
rollers.gif

なんだかうねってませんか?

・・・・ね?動いてるように見えますでしょ?
これ、もちろん静止画なんですが、
線や円や色の組み合わによって目の錯覚を促して、
あたかも動いてるように見えるんですって(^^

仕組みが錯視だけに、プリントアウトした絵を見ても動きますし、
縮小しても拡大しても動きます。
そんな訳でさぁ!今すぐプリントアウトしてですね、
嫁に旦那におやじにかあちゃん、じいちゃんばあちゃん娘に息子。
彼や彼女や友人知人、愛人なんかに見せてみて!

5分くらいは盛り上がると思います。

そして!

騙されたと思って、プリントアウトしたペーパーを床に置いてみて下さい!


なんと動き出し!!







ませんよ?

( ´∀`)σダマサレタカナァ?ンナワケナイカ

ちなみに、ネタ元はココです。



あ!



それと、肝心な事言い忘れてましたけど、
あんまり長い事見てると酔うかもしれませんよ♪
( ´,_ゝ`)サキニイットケヨ・・・・

そうそう、それでですね!
錯視と言えば、ジェントルタテジマさんなんですが・・・・。
我が家に来たばっかの頃の画像を、マジマジ見てたんですよ。
0805241.jpg

そしたら、何だか違和感を感じたんです(^^;
「何だろう?」と思いつつ、ふと水槽を眺めてみると・・・。
0805242.jpg

いや・・・これだけblogで「キングof海水魚はタテキン!」
とか謳っていながら、最近まで全く気付いていませんでした(T_T)

0805243.jpg

結構変わってますでしょう?

買ったばかりの頃は「綺麗なタテジマになるのはいつなんだろ?」
なんて、遠い日に想いを馳せてたんですね(^^
でも、タテキンって、ウズマキ→タテキンまでは劇的ですが、
そのあと完璧なタテジマになるまでって、地味ぃ~な変体ですよね?

最近「何かスマートになったよなぁ?」
とは思ってたんですが、毎日見てるとこの変化にはまず気付きません。

日々、模様を変化させつつ完璧なタテジマへと変化するタテキン、
それはキーパーの目を欺くほど微々たるものでありつつも、
気付いた時には実にドラスティックな変化と知る事に!



これぞ、まさに錯視を利用した変体!



とは違います。
単に、キーパーの観察力不足である事実は否めません。

タテキンって、ウズマキ→タテキン→パーフェクトタテキン
と、長らく変化が楽しめる、素晴らしいヤッコだと思います(^^



おしまい。

テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。