スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嗚呼、スカンク

前回の記事で「スカンクを買い損なった」
という事実をご紹介させて頂いた所でした。
その後、浮かれながらGWを過ごしているうちに、
すっかりスカンク熱も冷めてしまい、
「やっぱ、うちに無脊椎は無いよね」
と、思うようになりました。
GW前半、あのたぎるようなスカンクへの思い。
やっぱり、一時の気の迷いだったんですよ。
そう、ちょっと火遊びしてみたくなっただけだったんですよ。

・・・でもやっぱり
気になるんですよ、スカンクが。

僕の思いの丈。
その全てを君に打ち明けた。
・・・でも、あの日の君はそれに応えてはくれなかった。
だから、僕はすべてを忘れようとしたんだ。
君なんか、僕には必要ない、ふさわしくない。
そう思った。

・・・・いや、思おうとしてた。

でもあの日、君と僕との間にあったのは、
ほんの些細なすれ違い。
だから・・・掛け違えたボタン。
それを正すチャンスを、
一度だけ僕にくれないかい?
さあ、もう一度、君に逢いに行くよ?
君を迎えに行くからね!!


と、言うわけで先週末、
滑り込みでスカンク安売りセールに行ってきました。
ショップにたどり着き、逸る気持ちを抑えて販売水槽へ。


・・・居た!!


そして、店内に踊る「GWセール」の文字。
更には、「セール価格 スカンク980円」とあります。

ト「スカンク下さい」
店「何匹いりますか?」
ト「えっと・・・、じゃあ2匹下さい。」
店「ありがとうございます。」
ト「いくらになりますか?」
店「えっと、税込みで2匹で3000円になります!」
ト「そうそう、1匹980円だからね、
  2匹でね、3000円ですよね?
ってオイ!
店「どうかされました?」
ト「いや、1スカンク980円じゃないんですか?」
店「あ、セール価格のはもう売り切れたんですよ」
ト「は?」
店「いや、セール価格で仕入れたのは、もう売れちゃって、
  今居るのは
通常価格のスカンクなんですよ。」
ト「あ・・・・・・・・・そう。

いつもの私なら、この時点でテンション大暴落。
・・・ただ、今日の私はひと味違いました。
どうせこのまま帰ってたところで、
またスカンクが欲しくなるのは自明の理。
だった、今日はどうにかしてスカンクを連れて帰るさっ!

ただ、散財型の貧乏性(いてB♂さんww)な私です。
せっかくGWセール期間中だと言うのに、
通常価格で買うのだけは、とても損した気分になるのです。

だったらここは・・・。
セールやってるショップで買ってやるさっ!

そう思い直した刹那、愛車のステアリングを駆り、
別のショップへと向かったのでした!
今日の俺はひと味違うぜ、スカンク?
待ってろよ、迎えに行ってやるからな!
やんちゃなBGMでテンション上げて、
30分の道程をかっ飛ばして到着したショップでは・・・。




そもそも、セールが終わってました。



心が折れました。

0-2の負け試合
9回の裏、2死走者無し。
対するピッチャーは藤川球児。
しかも火の玉ストレート、切っれ切れ。


こんな状況です。
残念ながら、諦めるしかなさそうです。

しかも、通常価格でもさっきのショップの方が安いし。
完全にドツボです。
こういう時は、下手に手を打てば打つほど、
更に深みへと填り込んでいくものですよね(^^;
帰って大人しく水でも換えようか・・・・。
そう思い始めた刹那、ふと脳裏をよぎった事が・・・。

うちの近所のショップ、1スカンク1480円なんですが、
3匹以上買うと、なんと単価が980円になるんです。

つまりは、こういう事です。

所望→2スカンク
1スカンク → 1480円
2スカンク → 2960円
3スカンク → 2940円


なんという数字のマジック!!
3匹買った方が得になるのですよ!

「野球は2アウトから」とは良く言った物です。
どうやら、「スカンクも2アウトから」みたいです。

これ、特にセール中だからって訳じゃなくて、
いつも普通にこの価格で売っているのですが、
この状況を自分の腹に落とすためには、
何かしらのお買得感が必要だったのです。
スカンクが1匹増えた所で、大勢に影響は有りません。
その後、近所のショップへと向い、
やっとの想いでスカンクを入手してきました(^^;
では、ご紹介します!我が家にやって来たスカンク達です!

09051201.jpg
スカンク1号!

09051202.jpg
スカンク2号!


・・・・・・・。


ここで、非常に残念なお知らせが有りまして・・・。
ショップでは・・・ショップでは、ですね?
きちんと3匹買ってきたんですよ、1スカンク980円で。
そして、帰宅して水合わせしてたんですね。
してたんですね?

そしたら・・・・。

水合わせの最中に、1匹鬼籍に入られました(ノεT)

つまりはこういう事です。

・ 980円×3=2940円 ←3スカンクの料金
・2940円÷2=1420円 ←結局単価はこうなった


ま、普通に2匹買うより、120円(60円×2)
得した訳だし、良く・・・・・・ねぇよ。
でも、済んだ事を四の五の言っても仕方有りません。
水合わせ中に☆なんて、メインに放った所で、
結局はそう長くは生きられなかった事でしょう。
09051203.jpg

気を取り直して、メインに放ったスカンク達、
どんなクリーナーっぷりを発揮してくれるのでしょう?
楽しみにしながら、水槽を眺めていると・・・。
09051204.jpg
えっと、このデスロックの裏側にですよ?
二匹仲良く引きこもってるんですよ??
微妙に白いヒゲ、見えてますでしょ?

うっすらと、そんな予感はしてたのですが・・・。
以前飼ってたスカンクも、魚の密度に臆してでしょうか?
全く表に出てきませんでしたから。
でも、2~3匹居たら、それはそれで何とかなるかな?
と、淡い期待を抱いてみたのですが・・・。
いずれ、大きくなったら出てくるようになるかな??

あの日掛け違えたボタン・・・。
結局はまだ、掛け違えたままなんでしょうか?


と、そんな訳で結局、スカンクだけに・・・・。
え・・・・っと、スカンクだけに・・・。

もう、オチすらもありません。

今日のベニゴンベ
09051205.jpg
「ある意味、十分オチてるかとwww」



おしまい。

スポンサーサイト

テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

嗚呼GW・・・。

GWもいよいよ終わってしまいましたね(^^;
10日まではGWって方もお見えかもしれませんが、
私の中でのGW・・・そう、黄金週間は終わったてしまったんです。
約一週間前、あんなに浮かれていた自分が懐かしい・・・。
09050701.jpg
さて、思い返せば毎年GWには、水槽のリセットだとか、
システムの見直しであったりとか、淡水の頃から遡ってみても、
それなりに手間暇かかる作業を行ってきました。
そして今年のGW、もんの凄く頑張った方もみえたみたいですが、
私と言えば・・・全くアクアなイベントがありませんでした(^^;
ショップには行ったんですけど、結局何も買わず終いだったんです。

・・・いえ、正確に言うなら「買えなかった」です。

と言うのもですね?
久しぶりに無脊椎が飼いたくなって、
GWセールが始まって間もないショップに行ってみたんです。
その目標は、セールで安売りしてたスカンクシュリンプだったんです。
・・・が、売り切れていました(T_T)

え?スカンクとか地味ですか?
うん、わかります。

でもですね?
無脊椎レスに拘った我が家の水槽。
これはもうひとえに「病気治療へのレスポンスの良さ」
すなわちは、「魚水槽最大のメリット」であるが故なんです。
水槽に薬打てるのが無脊椎レス水槽の最大のメリットですから(^^
09050703.jpg
それが今回、無脊椎を再度購入してみようと、
そう思ったのって、実は結構大きな決断だった訳なんですよ。
でも魚水槽ですし、スカンク(クリーナー)に拘ってみた訳なんですよ。
それが、安く買えるってんで、喜び勇んで買いに行った訳なんですよ。
でもそれが、売ってなかった訳なんですよ。
だからこれ、結構ショック大きい訳なんですよ。

それでも地味と言いますか?
え?地味?
うん、わかります。

ただですね、やっぱりショックはショックだったんですよ。
どれくらいショックが大きかったか、解りやすく表現すると、

サザエさん原作には「花沢さん」が登場しない。

この事実を知った時くらいショックが大きかったんですよ。
ね?これ結構ショック大きいでしょ??
え?そうでもない??
えっと・・・そそうだ!中島くんも原作には登場しないんだから!!
ね?ね?これもかなりショック大きいでしょ??
え?むしろ花沢さんの方がショック的には大きいって??
くっ・・・・だったらタラちゃn(略

閑話休題
09050702.jpg

・・・もちろん、安売りに拘らなければ、
スカンクなら、比較的いつでもどこでも入手し易い生体ですよね。
実際、近所のショップには売ってたんですけど・・・。
売ってたんですけど・・・・。

近所のショップの相場 1スカンク 1.50K
GWセール価格     1スカンク 0.98K


この相場で、今回2スカンクを購入予定だったんですね?
するとですよ?2スカンク購入だと、1Kも違って来るんですよ!
・・・・・ほんっと微々たるもんかもしれませんけど。

去年の今頃は派手にクイーンとか買っていましたが、
一度閉じてしまった財布の紐、これを再度緩めるのって、
意外と難しい物が有りますよね?

私、元々がスーパー散財家なので、
散財モードに入ると、それはもうとんでもない事になるんですけど、
1回紐が閉じると、わりとケチ臭い事言うんです。
※スカンク買いに行ったショップに青々とした(私にはそう見えた)
 クイーンが居て、一瞬スイッチが入りそうになったりもしました。


・・・という事が有ってガッカリしたのがGW前半。
そして、これにて今年のGWアクアなイベント終了です。
なんと言うか、連休終わった燃え尽き感にさいなまれた一日でした(^^;


今日のベニゴンベ
09050704.jpg
「サザエさんネタとか、何blogだよwww」


おしまい。

テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

何故かイソギンチャク

マリンアクアリウムという趣味ですが、
飼育スタイルってのは色々有って、やりたい事も山ほど有りますよね?
魚メインと一口に言っても、
ヤッコであったりチョウであったり、はたまたハゼやハナダイだったり。
それだけでも、好みによって千差万別ですよね(^^

そして、そんな数多有る飼育スタイルのうち、
海水魚を始めたばかりの頃、どうしてもやってみたかった事のひとつ。
それが「クマノミとイソギンチャクの共生」でした。

「ミーハーだな、おい?」って思われました?









ミーハーですよ?


私、自分で言うのもなんですが、かなりミーハーだと思います。
タテキン好きを標榜してる時点でそれは間違い有りません。

ドラクエは発売日に入手していました。
エアマックスはイエローとレッドを持ってました。
たまごっちは授業中にUK掃除してました。
最近じゃ、ADAの信者でした。


・・・と、流行り物には一通り手を出してます。
水槽のコンセプトは、流行と逆行していますけどね。(ボソ

そんな私だからこそ、クマノミとイソギンの共生に憧れるのは、
男女が惹かれ合うのと同じくらい、至極自然な流れなのです。

まず、最初に飼ったのがサンゴイソギンチャクでした。
さかのぼること、2年ほど前の出来事だったでしょうか?
お手頃で丈夫いと評判のサンゴイソギン。
カクレペアも無事共生してくれて、水槽内に微笑ましい景色が広がっていました(^^





・・・が。

サンゴイソギンの弱点。それは重度の徘徊癖が有ること!
当時、我が家の水槽は30×30×40の小型水槽でした。
対してイソギンチャクのサイズは、パーにした手のひらサイズ。
水槽のサイズがサイズだけに、圧倒的な存在感です。

しかも、小型水槽じゃ理想的な水流や照明の確保は無理!
朝、水槽の手前に居たと思ったら、昼は側面、夜は裏・・・。
このサイズの水槽で、イソギンチャクに動き回られると、
それだけでもう、ちょっとした事件です。

そんなサンゴイソギンの傍若無人っぷりに、
ほとほと困り果てていた、そんなある日の事でした。

石組みを工夫して、近寄れなくしてあったはずのストレーナーに、
何故かサンゴイソギンが吸われてて、
息も絶え絶えになっているではありませんか!

心を鬼にして、介錯するしかありませんでした・・・。
何せ、イソギン溶けたらエライ事になっちゃいますもんね(^^;
そして、とてもスッキリした寂しくなったタンク。
愛の巣を奪われ、心なしか寂しそうなカクレ達・・・・。

その後、水槽を60×30×45(h)へとサイズアップし、
再度、イソギンにチャレンジしました。
この時挑戦したのは、念願のハタゴイソギンチャク!

・・・が、1匹目のハタゴは、入海一週間程度で、
内臓ぐでんぐでんの触手シオシオ、とっても危ない雰囲気に・・・。
やはり、海外産のハタゴは無理なのでしょうか??
その後3日ほどで、ジェノサイド勃発の前に退去願いました。

それでも諦めきれないハタゴとカクレの共生風景。
サンゴイソギンやタマイタなら、比較的容易に飼育できるんでしょうけど、
あんだけ徘徊されるのはもうゴメンですし、
やっぱり、カクレがすりすりしてて、一番絵になるのはハタゴですよね(^^

そして、来る日も来る日も、ショップに足しげく通い、ハタゴを物色しました。
めぼしい個体がいたら数日間通い詰めて経過観察し、
「こいつは買いだ!」と思った時は既に売れてたり・・・。

しかし、ショップに並ぶハタゴ(とシライト)
本当に「これは行けるのでは!?」と思える個体がめちゃ少ないですね(^^;
ぐでんぐでんだったり、シオシオだったり・・・。
ケンシロウじゃなくても、「お前はもう、死んでいる」と言いたくもなります。

少々高価ですが、通販で国産のハタゴを購入しようかとも思いました。
でも、イソギンの寸法って、魚以上に解りづらくないですか?

友人が以前、「手のひらサイズ」と表記のあったハタゴを、ネットで購入しました。
届いた個体は、どう見てもバレーボール位は有りました。
無言のまま、途方に暮れてた友人の後ろ姿、今でもよく覚えています。
そんな彼に、精一杯の優しさを込めた言葉をおくりました。

「世の中にはさ?手のひらデッカイやつも居るんだよ!なっ?

そして、それと同時に心の中では、もう一人の自分がこう囁くのです。

「こうはなりたくねぇ・・・・。」と。

この一件以来、ネット通販でのイソギン購入にすっかり尻込んでしまった私でした。
そして、探せど探せど出会えない理想のあなた。

・・・もう、イソギン探しにはほとほと疲れ果ててしまいました。


そして、悠久とも思えるほどの時間が過ぎました・・・。


イソギン探しをあきらめて、そう・・・・おそらく3日くらいだったと思いますが、

たまたま、何気なく立ち寄った近所のショップで、
たまたま、何気なく覗き込んだイソギン販売水槽。

そこには、部分的に褐虫藻が抜けて、まだら模様になったノーマルハタゴが居ました。

もちろん、最初見た時には「なんだこれ?」と思って、完全スルーでした。
・・・が、1週間経っても、2週間経っても一向に売れません。
そりゃそうですよね?褐虫藻抜けのハタゴなんて、
セオリーから言ったら真っ先に除外される個体ですもんね(^^;

ただ、それだけ長い間売れ残っているのに、店長曰く、
一度もぐでんぐでんんのシオシオになった事が無かったそうです。
そして、試しに少しつつかせてもらったりしましたが、
きちんと萎めるし、粘膜の状態も非常に良さそうなんです。
それに、子供の手のひらサイズで非常にコンパクト♪



んーーーーーーーーーーーーーーー。



さんざん悩んだ挙句、何故かこの色抜けハタゴを連れ帰ってしまいました。
「コイツはいける!」自信はありましたが、根拠はありませんでした(^^;
セブ産で安かったし・・・・。

そして、自宅の水槽に放り込んで、3日、1週間、1か月と経過しましたが、
まだらだった色彩は、みるみる復活して行きました。
最初は褐虫藻が少ないだろうと、給餌もしていたのですが、
褐虫藻さえ戻ってくればこっちのもの!

このあたり、皆さんご意見ある所だと思うのですが、
基本的に私は、清浄な水と程よい光さえあれば、
イソギンには特段の給餌は必要ないと思ってます(^^
魚の餌とか、勝手に食っちゃってますし、
たまに魚も食っちゃってましたし(T_T)
(経験の絶対数が少ないので、大きなこと言えませんけど・・・。)

その後、最終的に私が魚オンリー水槽に突っ走ったので、
ハタゴは里子に出してしまいましたが、
結局一年近く、一度もへこたれずに過ごしてくれましたとさ(^^

画像を探したのですが、タテジマさんを撮った時に写りこんでた、
こんなお粗末な写真しかありませんでした・・・。
画面右はじに写ってるのが、元まだら模様だったハタゴです。
08091901.jpg
里子に出す頃には、倍近い大きさにまで育ってました(^^;

そうそう、このハタゴなんですけどね?
里子に出した友人宅で、ですよ?











タテキン食ったそうです。
(15cmの成魚・・・。)




今日のベニゴンベ
08092001.jpg
「この間カクレも食ったらしいよ!」
(↑マジです。)



おしまい。

テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。