スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日らん全国大会(^^

マリンアクアリウムを始めて約3年半が経ちました。
ニモに始まって無脊椎に手を出し、その後水槽大型化・・・と、
これはもう、マリンアクア的予定調和ですよね(^^

そして、水槽大型化へと至る過程において、
様々な情報を収集し、色んな方の影響を受け、
行き着いたのがベアタンク魚混泳水槽という飼育スタイルでした。
そして、ここへ辿り着くまでに、私が強く影響を受けたうちの1人、
ぴー父さんがスイハイに来て下さいました(^^

11月3日遠路遙々愛媛から、なんと日帰りで!
わざわざ我が家の水槽を見るために来て下さるなんて・・・。






・・・・あれ?違いましたっけ!?

本当はらんちゅうの全国大会「日らん全国大会」が、
名古屋で開催されまして、そっちが主目的でうちはおまけです(笑)
会場が近所だったので、わざわざ足を運んで下さいました(^^

blog上ではかれこれ2年位お付き合いさせて頂いてましたが、
ご本人にお会いするのはもちろん初めて。
ぴー父さんとぴー母さん(奥様)お二人でスイハイに来て下さいましたが、
しかしまあ、冗談抜きで美男美女!
09110601.jpg
blogで、らんちゅう、犬、海水魚と幅広く記事にしてみえるぴー父さん、
水槽の話や犬の話など、色々とお話させて頂きましたが、
さすが色んな事に造詣がお深い!
blogを読んでて、マメな方だなぁって印象を持っていましたが、
話を聞いてみると案の定、とってもマメな方でした(笑)
ぴー母さんには、始終うちのリンゴ(チワワ)を可愛がって頂いて、
今年1番、リンゴが輝いていた瞬間だと思います(^^
そして、あれやこれやと話しているうちに時間は経ち、
話の流れで、そのままマリンテクニックへ。

・・・思い返せば、私が初めてマリンテクニックへ行った時。
社長さんから、海水魚の飼育ノウハウを伺ったのですが、
色んな意味で目から鱗だったあの日を思い出しました。


魚屋のぴー父さんなら、きっと琴線に触れる物が有るんじゃないかな?
等と勝手に思いながら、ショップを物色していると、
案の定、社長さんと熱心に話し込むぴー父さん(笑)
やはり魚好きにとっては非常に熱いショップですよね(^^

そして、マリテクを後にして日ラン全国大会の会場へと向かいました。

実は私、中学生の頃にらんちゅうを飼ってた事があるので、
らんちゅうがどんな姿態をしているのか、おぼろげですが知っていたんです。
脳内動画では、グリーンウォーターの中を不器用に泳ぐ、
5~6cmのらんちゅうの姿が再生されていたのですが・・・・。





091106020.jpg
こういう所に出てくるらんちゅうは別物でした(^^;

091106030.jpg
とにかくでかい!!

個体差はあれど、成魚で目測15cm以上有ったと思います。
しかも、大きいだけじゃなくて綺麗なんですよね(^^
なまじ、昔らんちゅうを飼ってただけに、
「え?これが、らんちゅうなの!?」
ってな具合で、15cmのレモンピール見た時と同じ位の衝撃を受けました(^^
やっぱり実物を目の当たりにすると、破壊力が違いますね(^^
らんちゅうに関しては、全くド素人の私ですが、
素人が見ても、素人なりに凄いと思える日らん全国大会でした。

らんちゅうについて、少しだけお話を伺ったのですが、
それはもう、とても繊細かつディープな世界みたいで、
それ故に填ってしまう、追求したくなる気持ちもよく分かりました。
マリンアクアなんてもう、かわいらしいもんですよ(笑)

本当は、ショップ巡り等も色々企画したかったのですが、
何せ愛媛から日帰りで来られてる事もあって、今回はここでお別れでした(^^

ぴー父さん&ぴー母さん、今回は貴重な時間を割いて、
わざわざスイハイに来て下さってありがとうございました(^^
そのくせ、ろくにおもてなしも出来ずにすいませんでした・・・。
またこちらに来られた際には、気軽に寄ってって下さいね。
次の機会には、じっくりショップ巡りでも企画しますので(^^

・・・マリテクさん半日くらいの行程で(笑)



そうそう、マリテクさんと言えば、先日
HPに載っていたタルマとレインフォーズを見に行ったんですね。




そしたら・・・。




091106040.jpg
タルマが泳いでた水槽のトイ面で、調子良さそうに泳いでたんですね(^^;
「あ、このホワイトフェイス、良いなぁ」
なんて思ったんですけど、正直、全く買う気無かったんですね。

・・・でも、恰幅良く肥えた体や、
気持ちよさそうにタンク内を泳ぐ姿を見ていると、
段々気持ちが揺らいで来る訳で・・・。
でももちろん、自分ちの水槽事情が事情ですし、
もの凄く悩みましたよ。
水槽で発見してから購入を決めるまで15秒くらい。
091106050.jpg
サイズ的には尾鰭含めて9cm程度と、多少大きめの個体です。
ショップで2ヶ月ほど飼われてて、
その間アサリをしっかり食べさせてもらっていたので、
肉付きはとっても良好です(^^

購入時、既に冷ブラはパクパク食べてくれていたので、
今は冷ブラ+人工飼料のダンゴを作ってピンセットで食わせてます(^^
・・・が、あんまり好きではないみたいです。
かれこれ一週間ほど経過していますが・・・・ほぼ進展無しです(T_T)
とりあえず、色んな方のアイデアをパクっ・・・
もとい、参考にして、餌付けに精進してみようと思います。





今日のベニゴンベ
091106070.jpg
「皆さん、スイハイにきて下さい(^^」



おしまい。
スポンサーサイト

テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

スイハイツアーinNAGOYA!!

マリンアクアリウムを始めてから約3年5ヶ月が過ぎましたが、
その間「スイハイ」と言うものを経験した事がありませんでした。
そんな私のアクアライフにこの夏、転機が訪れました。

2009年7月11日
始まりは、ある暑い夏の日でした。

我が家に初めて「スイハイ」目的のお客さんがやって来たんです。
その顔ぶれは・・・。

雪風さん
かっしぃ。さん
マーシャさん
azuさん
ゆっきっきさん
あやのさん


私、緊張のあまりオシッコ・・・
いや、正直言うとウ○コちびっちゃいました。

この7月11日~12日にかけて、名古屋スイハイツアーが開催され、
恥ずかしながら私も、その末席を汚させて頂いたのですが、
運命の悪戯か?そのスイハイトップバッターがなんと我が家(^^;

最初は、「マジですか?最初ですか?」と、うろたえるばかりだったのですが、
2日間のスイハイを終えてみて思った事。
・・・・それは。

一番最初で、本当に良かった。


という事です。

最後までお付き合い頂ければ、その意味は分かって頂けると思いますが、
本当に・・・・本っ当に最初で良かったです(^^
・・・と、相変わらず前振りが長くなってしまいましたが、
2日間の名古屋スイハイツアーをご紹介させて頂きますね。

名古屋スイハイツアー09’inサマー
「見せて貰おうか!
 名古屋の水槽の実力とやらを!!」


・・・・そんなサブタイトルはついて無かった気もしますが、
まあ、その・・・ね?細かい事は気にしない方向でね、夏ですし(^^
そして、スイハイ先のサブタイも気にしない方向で・・・。


▼スイハイ1件目「トミーさん宅」
「めぐりあい名古屋」

さて、記念すべき名古屋スイハイ一件目はいきなり我が家!
このスイハイツアーが決定してから、充分時間が有ったのですが、
私、何でもギリギリにならないと着手出来ないダメな性分で、
前日23時、キャビ内は塩垂れだらけ、水槽はコケまみれという惨状(^^;
とても人様に見せられる状況では無かったため、
スイハイ前夜、深夜2時までかかって色々と片付けたのですが・・・。

・・・・小手先では誤魔化しが効かない事が分かってしまいました。

思案の末・・・・・。

09071601.jpg

09071602.jpg

後悔はしていない。



・・・・そして当日。
09071603.jpg
雑然とするキャビネット内部をご覧になる皆さん。

方々で炊かれるフラッシュ。

鳴りやまないシャッター音。

あ・・・ぁあああ!見られる快感n(*ε(#)☆○=(`∀´:)バキ

いつも通り、始終ニヤニヤしてはいたものの、
内心は、緊張と感激のあまり、
ウンコ漏らしそうになっていました(^^;
・・・いや、ちょっと漏れました。

そして、タンクメイトの状態やシステムの事など、
1通り目を通して頂いて、貴重なアドバイスを賜りました。
ありがたや~ありがたや~(T_T)

生体で評価して頂けたのが、
アズファー、パウダーブルー、スダレスダレです(^^
ですので、今後うちのblogではこの3種4匹を、
全面に押し出して行こうと思っています。

・・・・え?タテジマさん?


それって何でしたっけ??


え?もちろんウソですってば、もぅ~!
我が家はこれからもタテキン一番でやっていきますからね!
多分。

そして、我が家で、最も高い評価を頂いたのがコイツです!
IMG_2224.jpg
「ゆかいなうみのいきもの」
魚じゃないところがミソです。
ネットで紹介しきれなかった部分に関しても、
実はクマノミがインド洋型だったり、
ミノカサゴが「ネッタイミノカサゴ」だったりと、
見る人が見ると、更に奥深いパズルだった事が判明しました。
しかもこのパズル、実は続編(前編?)が存在するそうです!
是非、探し出して入手したいと思います。

と、そんなこんなで有意義な時間はあっという間に過ぎ、
次に向かったのは、名古屋が誇る女流アクアリストゆっきっきさん宅です。


▼スイハ2件目「ゆっきっきさん宅」
「うーちゃん!私を導いてくれ!」

長らく、私のblogにコメントを下さってみえたゆっきっきさん。
同じ名古屋在住ながら、お会いするのは初めてでした(^^
私と同じく、タテキン絶対主義者を標榜するゆっきっきさん。
愛ウズに「うーちゃん」と名付け、心の底から愛でてらっしゃいます(^^

そんなタテキニストの水槽の全景がコレだ!
s09071604.jpg
ステキ!ライブロックの組み方がとってもステキ!!
その昔、私もサンゴを飼ってた頃がありました。
その時、通水性がどうとか、水流がどうとか言いながら、
一生懸命、日々レイアウトを考えたりしたもんでした。

が、やっぱりこういうのってセンスですよね、そうですよね(^^
何というか、立体感?
上手い具合にダイナミックなトンネルを作ってみえたり、
それでいて細部には心憎い作り込みがされてたり、
「ああ、そうか、当時の私はこういうのがやりたかったんだ!」
って、思いました(^^

そして当然、ロックオンしたのはこの個体!
s09071605.jpg
うーーーちゃぁーーーん!!!
って、言うか、うーちゃん、デカ!!

あれですよ、うちのタテジマさんよりデカいんですが・・・。
もうね、このサイズで「ちゃん」って呼んでちゃダメ!

友人のやすし君は、母親から「やっちゃん」って呼ばれてました。
それが、高校生になったある日の事、突然母親に対して、
「いい加減“ちゃん”はやめろや!」って切れてました。
私はその時、「だよねぇ?高校生になって“ちゃん”はねぇ?」
って言いながら、内心「どっちでも良いわ」って思ってました。

そう、何というか・・・つまりそうですよ。
明日から「うーさん」って呼んで下さい!
分かりましたか?ね?ね?

そして、皆さん異口同音に「将来が楽しみ」と評価してみえたこの個体。
s09071606.jpg
アズファーです。

このアズファー、何が将来楽しみかって、
体が全体的に体色が黄色がかっているんですよ!

・・・いや、黄色いのが楽しみって言うんじゃなくて、ですよ?
おなじみのアズファークレセントのちょい後方に、
更にもう一個、左右対になったに黄色っぽい模様が有るんです(^^
これが、成長してもし「ダブルクレセントアズファー」って、
超絶レアフィッシュだった場合、我が家に来る事になっています。


え?なってない?そうでしたっけ?


ちなみに、我が家でもクイーンとかすごく黄色いんですけど、
どうやらそれは、何の自慢にもならないそうです。

おまけショット。
s09071607.jpg
こういうの、キュンキュンしますね(^^

そして、7月11日のスイハイはここまで!
この後、コメダ珈琲店にて名古屋名物「シロノワール」に舌鼓を打ち、
アクエリア→マリンテクニックさんとショップをハシゴ。
そして、今回のスイハイツアーの真のメインイベントである、
「世界のやまちゃんでの懇親会」が催されていたのですが、
私、諸事情により、泣く泣くドタキャンする事に(T_T)

この様子は、他の皆様のblogで・・・。


7月11日(日)
さて、名古屋スイハイツアーの2日目です。
今日スイハイさせて頂く、浦々さん、Sさん、warioさん、
そして関西からは狩人さん、我が家からは嫁とチビ2人が合流し、
総勢14人の大所帯と相成りました!
AM9:00Remix港店に集合し、スイハイツアー2日目スタート!

今日も暑い1日になりそうな予感!


▼スイハイ3件目「浦々さん宅」
「カメラの性能の違いが、
 写真の出来映えの差でないということを教えてやる!」


スイハイ2日目のトップバッターは浦々さん宅です(^^
浦々さんと言えば、あのお魚のキーパーとして有名なお方です。
世界中のアクアリウムシーンにおいて唯一無二の存在。
個人で飼育されているのは浦々さんだけだと、そう伺っています。

そう、あの魚・・・。

生息深度に由来して、照明の類は一切設置されていません。
併設されたリーフタンクの光からも遮られた水槽。
その徹底された拘りに抱かれたあの魚。


では、ご紹介させて頂きます!


あの魚とは・・・。


そう!パパーミン・・・すみません、噛みました。



そう!あの魚とは!!!!



ペパーミン・・・
090716080.jpg
「あれ!?」


ペパーミ・・・
090716090.jpg
「あれ!?」


ペパー・・・。
090716100.jpg
(ノεT)シクシク

この時ほど、自分のカメラテクを呪った瞬間はありません。
え?フラッシュ?
んなもん、炊けますまい!
ペパ美ちゃんがビックリしちゃったらどうするんですか!!
私、自慢じゃありませんけど、責任なんてとれませんからね?

夢の魚を目の前にして、やっと撮れた、渾身の一枚がこれ!
090716110.jpg
ちっさいの・・・(ノεT)


でも良いんです。


何故って?
心のカメラで撮ったペパ美ちゃんは、僕の記憶の中で
いつまでも色褪せる事はないから。(上手い事言ったつもり)


そして、ペパ美ちゃん水槽の隣には、素晴らしいリーフタンク(^^
090716120.jpg
こちらの水槽にも、ココス、キャンディ、ポッターなど、
アクアリスト垂涎のお魚達が、非常に状態良く飼われていました(^^
ペパ美タンクと言い、リーフタンクと言い、
浦々さんの拘りが随所に輝く、素晴らしい水槽でした!

ペパ美ちゃん達に後ろ髪をひかれながら浦々さん宅を後にして、
Remix港店経由で向かったスイハイ先はSさん宅です。


▼スイハイ4件目「Sさん宅」
「え~い、名古屋の水槽は化け物か!」

私、初めてのマリンタンクのサイズは30×30×40(h)でした。
それから程なくし、60×30×45(h)へとステップアップし、
1昨年のGW、念願叶って90cmOF水槽を購入し、
「おいコレ、メガタンクキーパーの仲間入りか?」
などと、一人で調子に乗ったり、悦に入ったりしていたものでした。
ある種、達成感に似た思いを抱いてたのも事実です。
90cm水槽で、です。



・・・が。



Sさんの水槽を目の当たりにし、
そんなちっぽけな達成感は、瞬時に瓦解しました。
「上には上が居る」とは良く言いますよね?
もちろん、そんな事は自覚していては居たんです



・・・が。



Sさんの水槽と我が家の水槽を比較するとですよ?
「上には、上の上の上の上の上の上の上の
 上の上野上の上の上の上の上の上が居る」
と、これくらい言っても過言ではありません、いやホントに。

もの凄く希望を抱いてしまいました!
こんなの有りなんですね!って!!





だって・・・。





さっ、3m水槽ですって奥さん!!!
090716130.jpg
タンクサイズが、3m×1.2m×0.8mですって!
私、タンクサイズを“m”で表現したのは初めてです。
そして、中身がこれまた圧巻!!
090716140.jpg

090716150.jpg
サンゴが超マッシブ!!すんごいコレ!!
うん、えっと、これ、何処かで見た事有る風景ですよ?
えっと・・・あっ!そうそう!これ、海ですよ海!
水槽っていうかこれ、海です!
よく、「海を切り取ってきた風景」なんて言いますけど、
これこそ真の海を切り取ってきた風景です(^^

横から見た、奥行き3mの世界(^^
090716160.jpg
これ、酔って帰って来た日にゃあ、
風呂と間違えて入っちゃいますって!

え?「お前んちの風呂3mも無いだろ」ですって??
・・・・え、ええ、まあ、そ、その・・・。
いや、水槽があんまり大きいんでね?
風呂と間違えてみたら面白いかなってね?

ええ。

念のために断っておきますが、笑う所ですからね?

・・・しかし、サンゴの一つ一つがめちゃくちゃダイナミックです。
シコロ、ウミバラ、実は私も凄く好きなサンゴなんです。
コバルトなんて4百匹くらい入っているそうですが、
メタハラに照らされたコバルトの群れ、これがめちゃくちゃ綺麗!
しかも、これだけのメガタンクであるにもかかわらず、
微に入り細に入り管理が行き届いている印象を持ちました(^^

前日、深夜まで必死で片付けたにもかかわらず、
最終的にガンダムでお茶を濁した私とはえらい違いです。


090716170.jpg
こんな水槽が自宅に置けたなら・・・・夢は広がるばかりです♪
Sさん有り難うございます、何だかやる気出てきました!



▼スイハイ5件目「WARIOさん宅」
「まだだ!まだ終わらんよ!!」

Sさん宅を後にして、名古屋スイハイツアーのトリを飾るのは、
あのwarioさん宅のSPSタンクです!

名古屋にお住まいだという事は事前に知ってたんです。
Sさん宅からwarioさん宅に向かう際、ナビに入力するために、
住所を伺ったのですが・・・

「えぇ!?近っ!?」

warioさんの車に先導される間、
車窓を移りゆく町並みは、どんどん自分が知っている景色に(^^
そして、到着してみて更にビックリ!!
だってwarioさんのお宅、うちから車で10分かかるかかからないか?
長女のお友達の、みいちゃんちのすごく近所なんですもん!

「灯台もと暗し」

そんな諺が脳裏を過ぎりました。
PCのディスプレイ越しに見てたあの水槽が、
まさかこんなご近所に設置されていたとは!!
PC起動して、お気に入りからblog開いてる間に着いちゃいますよ!
・・・ごめんなさい、ちょっと言い過ぎました(^^;

あ、そうそうこの場合の「灯台元暗し」ですが、
きらきら輝く灯台部分がwarioさん宅で、
根元の暗がりぃ部分が我が家である事は言うまでもありません。

さて、そんな実はご近所様だったwarioさん宅の水槽ですが
090716180.jpg
やっぱりすごいミドリイシの発色!!
blogでは何度も拝見させて頂いた水槽でしたが、
やはり、実物を見るとすんごいですこの水槽(^^


・・・えっと、私の乏し過ぎるサンゴ飼育の知識では、
あれがどうなって、これがどうなって、
それがあーでこれがあーで・・・と、
詳しい事が、悲しい位に説明出来ません(T_T)

090716190.jpg
噂には伺っていた、砂の入っていないSPSタンク。
これは、SPS飼育=砂で還元濾過という私の概念が吹っ飛びました。
その他、水面付近に非常に強い水流が渦巻いていたりだとか、
魚がいっぱい入っているのに、ぴっかぴかなサンゴだとか、
これも、warioさんの弛まぬ研究心の賜なんだと。
090716200.jpg
そして「サンゴも最高の状態なんだろうなぁ」と、感心しきって拝見していたのですが、
狩人さんとwarioさんの会話に聞き耳を立てていた所・・・。




warioさん「調子悪くてねぇ」




ぇえ!?そうなの!?


ビックリして、ちょっとチビってしまいました。
過去、我が家でサンゴ飼ってた頃に、
「絶好調!!」って思ってた時と比較しても、
100倍くらい調子良さそうに見えるんですけども・・・・。
ちなみに私、SPSの飼育経験はありませんけど。



そして、warioさんのお宅を後にし、
マリンメイトさんで、今回の名古屋スイハイツアー〆と相成りました。

・・・と、我が家のあとに見た水槽、どれも素晴らしい水槽ばかりで、
仮に我が家の水槽が、一番最後だったとしたらですよ?

考えるだけでも恐ろしい・・・。

そう考えると、本っ当に、心の底から思いました。
あぁ、トップバッターで良かったな、と。
ツアコンさん、天才!!いや、鬼才!!

梅雨まだ明けやらぬ名古屋でしたが、
2日間とも天気に恵まれ、特に2日目なんて暑すぎる程の晴天でした。
アクアな諸先輩方と、同じ空間を共有出来た事。
これは私のアクアライフに資する非常に貴重な経験となりました。

今回、遠路から名古屋まで足を運んで下さった皆様。
スイハイさせて下さった皆様。
本当に有り難うございました。
本来でしたら、皆様一人一人に、感謝の気持ちを込めて、
菓子折にメタハラの交換球でも添えてお渡ししたい気分なのですが、
残念な事に、皆様のご住所をお伺いするのを忘れてしまい、
それが出来ません、ああ残念!!


・・・・。


と、今回のスイハイツアー記事ですが、
相変わらず、脱線気味な展開になってしまい、申し訳ありませんでした(^^;
でも、きっとマリンアクアリストな皆様であれば、ご容赦いただけると、
勝手に、そう思っています。

何故なら?

マリンアクアリストだけに、海容みたいな?


・・・・。


オチ的にいまいちですか?



あ!そうそう!そして、今回のスイハイで頂いたBIGなおみやげ!
それは・・・。

09071622.jpg
赤い彗星さん!
ココ←に出てたあの赤い彗星さんです!
我が家の家宝です。

そうそう!Sさん宅の3m水槽の前での記念撮影を載せておきますね(^^
09071623.jpg



今日のベニゴンベ
09071624.jpg
「また来てね!!」




おしまい。

テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。