スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちらっ・・・

|ω・`)チラッ


・・・あの。


超絶ご無沙汰しております。


とりあえず、リハビリがてらプラグイン更新してみましたwwww

なにやら寂しい事になっていますけど。

そのあたりの事情はまた近々記事更新します。
IMG_2614.jpg

絶賛放置中にも関わらず、
迷い込んでご訪問下さったみなさま、ありがとうございます!

それではまた、3年後!!


・・・に、ならないよう頑張ります。
スポンサーサイト

絶賛放置中!!!

blog絶賛放置中の私です(^^;
でも、決してアクアやblogのテンションが下がった訳ではなくて、
単に、仕事が忙しかったり、仕事が忙しかったり、
仕事が忙しかったせいです。
ボチボチ、仕事の方も山を越えつつあるので、
記事真面目に更新したいと思っています。
生温かく見守ってやってくださいね(^^
IMG_79360.jpg
今日現在の水槽です。
若干の出し入れが有りましたが、大きくは変わっていません。
写真に写り切れてないメンツも相変わらずです。
水槽がこ汚いのも相変わらずです。

・・・と、こんな具合で更新してみた訳ですが、
つまり、何が言いたかったかと言うと、
とりあえず、スポンサー広告とか消したかったので更新してみました。

と、リハビリがてらの更新でした(^^
近況はまた、次の更新で!

今日のベニゴンベ
IMG_71480.jpg
「ちょwwwアズファーさん邪魔www」


おしまい。

テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

御挨拶

今年も色々とあったアクアblogライフでした。
皆様からコメントを頂いたり、ご訪問下さったりと、
「アクアな交流」という面で、飛躍の年となりました。
毒にも薬にもならないこんなblogへいつもお越し下さって、
本当に有り難うございます。
低め安定の更新ペースではありますが、
来年も、のらりくらりとやって行くつもりですので、
変わらぬご愛顧を御願い致します。


IMG_73670.jpg

「来年の事を言うと鬼が笑う」と言います。
なのでまずは、今年1年を振り返ってみたいと思います。

今年を振り返って思う事、それは・・・得に有りません。
強いて言うなら、正月早々寒かった、という事くらいでしょうか?

そして、マリンアクアリウムに関しては、
私のアクア史上、最も安定した年になったと思います。
何せ、昨年までの出入りの多さがウソのように、
今年は、新魚、☆にした魚ともなんとゼロ!
そして、一度もショップへ足を運ぶ事もなく、
更には、ショップのHPに目を通す事すら有りませんでした。
それでいて、アクアテンションが低い訳では無く、
理想的な年であったと思います。
そう、早いもので、今年も残すところ361日と・・・・。







あれ?明けてた。



・・・という訳で、昨年最後の更新がクリスマスとか、
年末のご挨拶もままならぬまま、
すっかり流れに乗り遅れてしまった私でした(^^;
えっと、その・・・旧年中は色々とお世話になりました。
・・・と、今更ながら言ってみる。
IMG_73700.jpg
そして、昨年をざっくりと振り返ると、
とにかく、人生初のスイハイを経験した事はとても大きかったです。
見る事や見られる事、これは色々と得る物が大きいですよね(^^
それはもちろん、テンション的な意味でも然りでして、
スイハイ経験前まで、比較的おとなしかった私のアクアライフ09’ですが、
スイハイ経験後にタガが外れて暴走し、そのままの勢いで越年へ。
バーゲス×バーゲスとかホント、何をやってるんでしょうね(-ω-:)

blogを始めてかれこれ、3度目の年越しとなりましたが、
年始には「もう入りません」などと言いつつ、
年末になると「今年もやってしまいました」と言っています。
もう、色んな意味で学習能力が残念な事になっている私です。

1年の計は1月4日に有り、とはよく言いますが、
過去2年、言いっぱなしになっている現状を鑑みると、
さすがに今年は大きい事は言えないだろうと、
そう考えるのが、賢明だと思います。



が。



それは、ある意味「逃げ」では無いでしょうか?
「出来ないから宣言しない」それで良いんでしょうか?

アスリートはよく、年頭に目標を掲げます。
それは往々にして「それは難しいだろ?」という数字だったりします。
ですが、人間、上を見る事を諦めた時点で、成長は望めません。
ビジョンを定め、それに向かってひた走る。
例え、結果的に目標に到達しなかったとしても、
その過程で得られる物こそが「成長」なのです。
つまり「目標」とは、まず「設定する事」が意味を成すのです。



つまり私も・・・ですよ?



まだまだ、駆け出しマリンアクアリストとして、
成長しなければならないのです。
上を見なければならないのです。


だからこそ・・・今年も敢えて目標を立てる事にしました。
しかも、過去2年間の反省を踏まえた上で、
更に大きい大きい目標を。
正直、自分でも達成出来る自信は有りません。
ですが、それに向かって頑張り続ける自信なら有ります。

この記事を読んで下さった皆様こそが証人です。

時に「頑張れ」と優しく、
時に「どうなってるんだ?」と厳しく、

目標から外れそうになった時、軌道修正して下さいませんか?





私のアクアライフ2010




その目標とは・・・。








「やりたい事をやりたい時にやる」


です!
達成出来るように頑張ります!
いやぁ~、我ながら高い高い目標wwww
達成出来るかなぁwwww
※答えは聞いていません。




・・・と、言うわけで今年も宜しく御願い致します!!



今日のベニゴンベ
IMG_71620.jpg
「あけおめ2010!」




おしまい。

テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

クリスマス(^^

いやはや、世間はすっかりメリークリスマスな雰囲気ですよね(^^
私と言えば先日、一足早くいてB♂サンタから、
Wマダラというクリスマスプレゼントを頂いた所ですが、
そのうち1匹は、私の友人が里親に決まっていたので、
先日、友人宅へマダラを送り届けてきました(^^

しかし毎度の事ですが、魚を掬い出すのって一仕事ですよね?

ですが、普段からつぶさに魚の動きを観察していると、
ある種“癖”の様なものが透けて見えてきます。
そしてその“癖”の傾向が幾つか分かってくると、
自ずと「こう行動したら次はこうだろう」という、
魚の行動パターンが読めるようになってきます。

そして、それらを理論的に組み立て、
“癖”の傾向に沿って魚の行動を導いてやると、
いとも簡単に水槽から魚を掬い出す事が出来るのです。


今回のマダラのパターンでは、
「フローパイプの裏に逃げ込みやすい」という“癖”に着目し、
タモやプラケを定点的に設置し、
そこへ、素手や餌等で誘因するという手段をとりました。

「何だ、普通じゃないか」

と思われるかもしれませんが、
これらの行程の一つ一つに一切無駄が無く、
自ら望んだかのように、スムーズにプラケへと収まるのです。
事前にマダラの行動パターンを分析し、イメトレは完璧、
シミュレーションでは概ね3分で完了、といった所です。

餌を打ち、水面付近へ誘き出した所からミッションスタート。

餌に釣られて浮上してきたマダラに対して、
まずは、素手でフローパイプ方面へと行動を促します。
・・・ですが、ここで突然、マダラはきびすを返し、
石組みの間へと隠れてしまいました。



「ふっ、そう来たか。」



もちろん、そんな事は想定の範囲内です
マダラが逃げ込んだ石組みの、片側の出口にタモを設置し、
もう片側の出口から素手でマダラを煽り、タモへと誘因します。
何度も言いますが、字面にすると「当たり前」の行動ですが、
その行程の一つ一つに無駄が無く、洗練されているのです。

魚体が傷つくので、タモは使いたくありませんでしたが、
プラケでは、石組みとプラケの隙間から逃げられる可能性が有りまし、
考え得る不安要素は最大限排除しておくのが私のやり方です。
5本の指を駆使し、マダラへと巧みにプレッシャーをかける私。




「さあ、年貢の納め時だ。」





すると・・・・。





指の間をすり抜けて逃亡するマダラ。



・・・し か し 



「それすら想定の範囲内」だとしたら?
「逃げおおせたと」思ったかもしれませんが、
敢えて一言だけ言わせて頂きましょう



「甘い」



絶対絶命の状況にまで追い詰め、命からがら脱出させる。
その安堵感から生まれる「気の緩み」
そして、今しがたマダラが這い出した石組みの、
天板になっているサンゴ岩を外し、石組みを瓦解させる私。
その結果生まれるのが「追われている」という「恐怖感」

・・・そう、弛緩と緊張を繰り返す事によって、
メンタルを疲弊させ、精神的に追い詰める方法です。

これは出来ればやりたくなかった・・・。
気の小さい魚だと、今後のトラウマになりかねませんからね。
ですが、マダラほどしっかりした魚なら大丈夫だろうと、
そう判断した上で、敢えてこの方法を執りました。
同じ方法で、石組みの片側の出口へとタモを設置し、
もう片側の出口から、素手でプレッシャーをかける私、



「さあ、お遊びは終わりだ!」



すると・・・・。





またも、指の間を縫って脱出するマダラ。




「ふっ、そう来たか。」



しかしですよ??



「それすら想定の範囲内」だとs(略
※以上を何度か繰り返し。






その結果







石組みフルモデルチェンジ
IMG_73630.jpg

やっぱりあれですね、魚掬うのって難しいですね!
もうね、石組み全部ぐっちゃぐちゃですよ。
更に、崩した石組みと石組みの間の、
わずかなスペースに逃げ込むもんだから、
大きめのサンゴ岩全撤去した上に水位も大幅に下げて、
最終的には、コーナーに追い込んで素手で掬い出しました(^^
いや、掬い出したというより、掴み出しました。
魚の“癖”とか、一切関係有りませんからね。

結局、大量換水と、石組み変更と、
ついでに大規模なコケ掃除と、
予期せず、水槽の大掃除が出来ました。
作業完了まで概ね2時間。
綺麗な水槽で年が越せそうです(^^



そして・・・。



実は今回、マダラと一緒に、友人宅へ旅立った魚が。





それは・・・。





IMG_73400.jpg
クイーンです。

カリブの名をひっさげ、鳴り物入りで入海した個体でした。
その後、ヤクザなタンクメイト達にも負けず、
すくすくと育って、約1年8ヶ月。
最近、やや「おイタ」が目立つ事と、
さすがに、過密っぷりにちょっと危機感を持っていた事も有って、
今回、大ナタを振るう事にしました(^^;

ただ、1年以上飼ってた個体で、さすがに愛着もありますし、
ショップに引き取ってもらうのは、気が乗りませんでした。
そこで、マダラの里親になってくれた友人にオファーしてみると、
快く引き受けてくれたので、面倒を見てもらう事にしました。
私と違って、かなりマメなキーパーさんですし、
マダラもクイーンも、立派に飼い込んでくれる事でしょう(^^

我が家に来た時は、幼魚模様が残るサイズの個体でしたが、
持ち前の負けん気の強さで、並み居る大型ヤッコ達を向こうに回し、
最近は、ヤッコヒエラルキーで、タテジマさんに迫るまでに。
IMG_73500.jpg
写真では分かりませんが、
実物は未だに、本当にうっすらとですが、
幼魚模様の白い横縞が残っています。
まだまだ、若魚サイズではありますが、
幼魚模様が残るには、大き過ぎるサイズですし、
プレッシャーの多い環境下だから成魚への変体が遅いのでしょうか?
もしくは、水質的なものでしょうか?

IMG_73690.jpg

しかし、まだまだ過密だとは言え、

クイーンが居なくなった水槽は、

何故か、とても寂しくなった気がします。

クイーンが居た日々を思い出しながら、

ぼんやりと水槽を眺めていると、

ある思いが去来します。






さぁて、何入れよk(*ε(#)☆○=(`∀´:)バキ



今日のベニゴンベ
IMG_72300.jpg
「メリークリスマス!」



おしまい。

テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

稲沢サンドフェスタ2009

週末、木曽三川公園で開催されていた、
「稲沢サンドフェスタ2009」に参加してきました。
木曽川沿いに形成されている「祖父江砂丘」を利用して、
様々なイベントが開催されているそうです。
愛知県に砂丘が有ったなんて、私、初めて知りました。

その「サンドフェスタ」のイベントハイライトと言えば、
砂を用いた芸術作品「砂像」ではないでしょうか?
そして、砂像と言えばいわずもがなのワッキーさん(^^
ご自身のblogでも紹介されていますが、
各地で砂像を造ってらっしゃるサンドアーティストです!
今回は、会場で砂像について色々と教えて下さいました(^^

私生まれて初めて砂像を生で見たのですが、
091004010.jpg
「これが砂で出来ちゃうの!?」
と、ビックリするほどの精巧さです(^^
091004020.jpg
しかも、制作時間が満足に取れてなかったそうで、
それでいてこのクオリティ・・・プロフェッショナルです。

これがワッキーさんの作品です(^^
091004030.jpg
う~む、これはすごいです(^^
やはり「素晴らしい物には人が寄る」これ真理!
当日もワッキーさんの砂像の周りが一番人が多かったです。

そして、ワッキーさんのご厚意で、
砂像制作を経験させて頂く事が出来きました(^^
(本来なら、事前に申し込みが必要なんです。)
ワッキーさんに貸して頂いた器具を用いて、
あれやこれやと苦戦しながら、作り上げた砂像は・・・。







何この顔www
091004050.jpg
しかし、いざ自分で砂像を造ってみると、
これがまた面白いんですよね♪まあ、出来映えは別として。
水締めした砂って、思ったより削り甲斐が有って、
創作へのイマジネーションが掻き立てられました(^^
あ、いやだから、出来映えは別としてですよ?
このイベント、毎年開催されているみたいですから、
調子に乗って来年は、砂像体験に応募しちゃうおうかしら♪
だから、出来映えは別としてでだn(略

ちなみに私の砂像ですが、場を後にした直後、
近所に居たガキんちょ達に見事に破壊されていました(T_T)
子供にとっちゃ良いおもちゃですよね。

ワッキーさん、当日はお忙しい中、お手数おかけいたしました。
少しだけでしたが、アクアなお話も伺う事が出来ましたし、
次は我が家orワッキーさん宅でスイハイ御願いしますね(^^

さて、そんなサンドフェスタ会場を後にし、
向かった先はもちろんショップです(^^
サンドフェスタの会場から自宅への道すがら、
丁度セール中のショップが有るんですよね。


いやーまいった、何という偶然。


そんな訳で、仕方が無いのでショップに寄って来たのですが、
火曜日に再入荷を控えているそうで、
店内は・・・何というか、売れ残(*ε(#)☆○=(`∀´:)バキ
でも、アデとソメワケだけは、選びたい放題でした。

ただ、貧乏性の散財家な私ですから、
セール中のショップなんて行ってしまうと、
「何か買って帰らなきゃ」と、強迫観念に似た思いに駆られます。
かといって、飽和状態の水槽ですから、
入れられる魚も、それなりに種類が限られてきます。





「・・・ま、諦めるか。」





「・・・でも、セールだし。」





「・・・ま、諦めるか。」





「・・・でも、セールだし。」





「・・・ま、諦めるか。」





「・・・でも、セールだし。」





「・・・ま、諦めるか。」





「・・・でも、セールだし。」





「・・・ま、諦めるか。」





「・・・でも、セールだし。」





「・・・ま、諦めるか。」





「・・・でも、セールだし。」




「・・・ま、諦めるか。」





「・・・でも、セールだし。」




「・・・ま、諦m(*ε(#)☆○=(`∀´:)クドイ


・・・・と、壮絶な白トミーと黒トミーとの押し問答の末、
結局、連れてきてしまったのがこの個体!
091004060.jpg
「たぶん私は、6代目くらいだと思うから。」

またまた連れてきてしまいました、鬼門ホンソメ(^^;
ちなみに、ホンソメも選び放題だったので、
人工飼料に餌付いてて、動きの良い個体を選んで来ましたが、
我が家ではそんな事は問題では無くて、
「飛んで行くか行かないか」
それこそが最も重要な要素です、いや、悩ましい(^^;


091004070.jpg
・・・と、あれだけ白黒押し問答した末に、
普通に買っても1,000円しないのに、
しかもセールで半額だったのに
連れてきた個体がホンソメだったわけですが・・・・。



今日のベニゴンベ
091004080.jpg
「サンドフェスタ、今週末もやってます!」



おしまい。

テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

なつやすみのおもいで

オッス、今晩は!

先週水曜日から夏休みで、三重の実家に帰省していました。
夏と言えば夏祭り、そして、夏祭りと言えば花火ですよね(^^
私の田舎でも、小さいながら花火大会が催されていました。
最近これでも、魚の撮影に少しだけ馴れてきた私ですから、
ここはいっちょ花火の画像なんて載っけてみて、
皆様に「涼」を届けてみようと、そう思い立った訳です。

夏の火照りを癒すように、夜空を彩る花火

華やかさと寂しさを孕んだ夏の風物詩


皆様へ私から、少し遅めの暑中見舞いです。
ほんの少しだけでも涼しさがお届け出来たなら、それだけで幸いです。
これからも、暑い日々が続きますが、
お体などこわさぬよう、どうぞ、ご自愛下さい。



090820010.jpg
たーまやー。



090820030.jpg
かーぎやー。



090820020.jpg
どーーーーん。


はい、という事でね、花火の撮影は難しいぞ、と。
※デジイチを使って撮影しています。

如何でしたでしょうか?
涼しくはなって頂けたんじゃないでしょうか、
ある意味。




・・・さて、5日間と短い夏休みではありましたが、
しっかりとアクアな出来事もありました。
そんな夏休みのアクアな思い出を振り返ってみようと思います。


~夏休みの思い出その1~
うんこがいっぱいとれたよ。

我が家では以前、プリズムを濾過槽に設置していたのですが、
設置位置の都合上、吸水口を濾材の中に突っ込んで使っていました。
「ストレーナー付いてるし問題ないだろ」
と思っていたのですが、吸水口のストレーナーが外れていて、
給水ルート中に小さなサンゴ礫が詰まっていたり、
砕けたサンゴ礫を大量に吸い込んだ形跡が有ったりと、
ポンプに相当な負荷がかかっていた事は想像に難くありません。
そして晩年、還元濾過BOXの投入ががとどめを刺し、
流量MAXでも全くスキミングの出来ないポンコツと化し、
納戸の奥でひっそりと隠居生活を送っていました。


そして月日は流れ・・・。


スキマーの有効性を再認識し、ネットでスキマーを物色していたところ、
なんと、プリズムの交換用ポンプが発売されているではありませんか!
その昔、プリズム爺さんが虫の息だった頃は、
プリズムの交換用ポンプなんて売ってませんでしたよ!

・・・やっぱり、「多分、売ってなかったような気がします」
くらいにしておきます。

いやはやしかし、プリズムの交換用ポンプだけが購入できるなんて、
何とまあ素晴らしい時代になったもんですね(^^
そして早速、交換用ポンプを購入し、
納戸で隠居してたプリズムを引っ張り出してきて、
ポンプを新品に交換して、久しぶりに水槽へセットしました。
それはまるで、故障明けのベテラン選手が一軍復帰したような、
そんな晴れ晴れとした姿でした。

そうですね、巨人で言うなら、ぼちぼち高橋由伸が(自重

還元濾過ボックスが入っているので多少心配していましたが、
しっかりとUKをスキミングしてくれています(^^
090820040.jpg
あ、グロくてすみません(^^;

ただ、流量のわりに、泡の量が少ない気がするのですが、
この辺りは還元濾過ボックスの仕業でしょうか?
いずれにしても、流量MAXにはまだ余裕が有りますから、
今回はスキマーとしての用は満たしてくれそうです(^^

そして、以前プリズムを設置していた時、色んな器具との取り合いで、
濾過槽に設置せざるを得なかったのですが、
さすがに同じ過ちを何度も繰り返すわけには行きません。

そんな訳で、

扇風機を若干ずらし~の・・・・。

照明を若干ずらし~の・・・・。


090820050.jpg
で、なんとかこの位置に収める事が出来ました(^^

スキマーを設置するために、隙間を作り出した訳です。
スキマーだけに隙m(*ε(#)☆○=(`∀´:)バキ



~その2~
おみずがぽたぽたたれていたよ。

090730090.jpg
扇風機2発で暑い日も安心な今年の夏ですが、その分蒸発量が半端無いです。
多い日で、足し水する事5~6リットル。
これ、日々の作業であれば大勢に影響無いとは思っているのですが、
帰省等で数日自宅を空けるとなると話は別です。

2日で10~12リットル、
3日なら15~18リットル、


これは精神衛生上、あまり好ましくありません。
数日家を空ける時は、多目に水を足しておくのですが、
それでもOFラインを考慮すると、
せいぜい4~5リットル程度足すのが限度でしょうか?。


で す が


そんな事態は想定の範囲内です。
伊達に3シーズン、扇風機だけで夏は越していません!

無くなるのなら補えば良い。

そう、ただそれだけの事です。
4度目の夏越え。
そのノウハウに裏打ちされた完璧無比な給水マシーン。
これが有るから私は、安心して外出出来るというもの!

それでは紹介します、
高機能型給水器「足し水君ver1.3」です!!
090820060.jpg

コックを微妙にひねりつつ、
2~3秒に一滴の割合でしずくを垂らします。
これで、だいたい1日3~4リットルくらい補えるんです!
(↑この辺りがノウハウに裏打ちされたとこ。)

ですが、驚くのはまだ早い!
この給水器、真に素晴らしいのは・・・
0908200700.jpg
コックの基部から給水されるというオプション機能付き!
こ、これはすごい!
しかも、しっかりとコック開度に連動して漏れるんですよ?!
え?コーキングが甘いだけだろって??

ニホンゴヨクワカラナイ。

その他、ほぼ満水なのに何故か急に給水しなくなったり、
かと思ったら、すごい勢いで給水しはじめたり、
そもそもプラケの容量が6リットルくらいしかなかったりと、
安心するために設置しているのに、
何かと心配ばかりさせる憎いヤツです!

「もう、あんなやつヤダ!・・・でも、私が居なきゃダメなんだ。」
と、ダメな恋人相手にそんなセリフがポロっとこぼれちゃうあなた!
是非ともお薦めしたい逸品です。

そして、マンネリなアクアライフに飽き飽きなあなた!
「足し水君ver1.3」で、刺激あるアクアライフを送ってみませんか?


~その3~
てんねんかいすいをくみにいったよ。


帰省中、せっかく紀勢まで帰省してたので、天然海水を汲んで来ました。
あ、ここ、笑う所ですからね??
え?どこで笑っていいのか分からなかった?
いや、だから「紀勢」と「帰省」で「きせい」にk(*ε(#)☆○=(`∀´:)バキ

今回は、事前に尾鷲の採水ポイント教えて頂いたので、
そこまで遠征するつもり満々で、
「尾鷲まで水を汲みに行く!」
と宣言したところ、どうも不協和音を奏でそうな雰囲気だったので、
空気を読んで、距離にして約半分の紀伊長島に目的地を変更してみました。
「同じ熊野灘ですし、伊勢湾で汲むよりマシだろう」
と、安直な考えです(^^;
そして、以下の条件で採水ポイントを探すことにしました。

①潮がよく動く日(大潮が最良?)
②極力、外海に面している場所
③河口が近くない場所
④人が少ない場所


①については、期間中一番潮が良さげだった若潮の日に決定。
そして②~④の条件を満たす採水ポイントを探すため、
「海岸線を車で移動→適当な場所で堤防によじ登る」
を何度か繰り返し「ここ、良いんじゃない?」
というポイントを何箇所か発見しました。

・・・が、②~④の条件を満たす所って、
一寸間違ったら死ねそうな場所ばっかりなんですよね(^^;

今回採水に持って行ったのは、23リットルのポリタンク2個です。
これを海水で満たすと、20kg/個ちょっとの重量になる訳です。
それを踏まえて・・・。

採水ポイント候補発見

汲める位置まで行ってみる
↓    
20kgのポリタン抱えてテトラポットや岩をよじ登るイメトレ

たぶん滑落

と、脳内シミュレートでは、かなりの確率で大惨事に至るわけです。
さすがに、海水汲みに行って滑落では、死んでも死にきれません。
まあ、ある意味伝説のアクアリストにはなれそうですけど・・・。

そして、幾つかの妥協とシミュレートを重ねた結果、
お盆&空模様のおかげで人が少なかった浜辺の隅っこで、
無事、採水完了しました(^^
090820080.jpg
と、そんな訳で、約40リットルの天然海水です(^^
それなりに潮も動いていましたし、目視出来る様な物理的なゴミも無く、
今でもテイスティな香りを醸していますから、
とりあえず今週末辺りに換水してみようと思います。

そして、今回、採水ポイントを決定するのに最も重視した条件、
それは・・・。

⑤車が近くまで寄れる事。

でファイナルアンサー、これ、非常に重要です(^^;
20kgのポリタンが重いのなんの・・・。

それにしても、方々回ってああだこうだやっている時間が有れば、
尾鷲まで汲みに行く時間が充分有ったんじゃないのとか、
そんな事実には気付いてはいけません。
いや、本当に。


と、以上、夏休みの思い出でした。


今日のベニゴンベ
090820090.jpg
「尾鷲余裕で行けたなwww」



おしまい。

テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

スカイアクアリウム

前回記事にしたLEDは、通信販売で購入したのですが、。
おまけ(?)でこんなものが同封されていました。
09080301.jpg
スカイアクアリウムⅢのチラシです。
詳しくはスカイアクアリウムのHPで→ココ

普段なら、
「へぇ~、やっぱ東京さは、ステキなイベントあんべなぁ。」
とか言いつつ、そのまま丸めてゴミ箱ポイなのですが、
今回は、若干食いついてしまいました。
と言うのも、8月末に東京出張が予定されているのですが、
行程的に若干余裕が有るので、
「どっか、寄り道して行こうかな~」って思ってた所だったんです(^^
「お台場へガンダムを見に行く」で決まりかけてたんですが、
このチラシを見て、何かこれも有りっぽいぞ、と。

ただ私、根っからの田舎者なので・・・。
道頓堀の人混みを見て、タコ焼き屋の兄ちゃんに、
「今日、祭りですか?」と聞いてみたり、
新宿の丸井の目の前まで行って、
「マルイってどこですか?」と聞いてみたり
※マルイのロゴを見て「オイオイ」だと思いました。
oioi.jpg
参考までに↑マルイのロゴ
そんな類の武勇伝には事欠かない私です。
だからその・・・。


六本木ヒルズって、東京駅から近いんですか??


もう、土地勘というか距離感というか、
そういうのがサッパリ分かりません(T_T)
ネットで調べてみると、近そうな気はしますけど(^^;

このイベント、過去にも2回開催されていますね?
でも、この手のイベントって、
アクアリスト目線だと、微妙だったりする可能性も有りますし・・・。
これがもし、近所で開催されたイベントでショボかったとして、
「ショベぇな、オイ」で済むのですが、
さすがに東京まで行って微妙だった場合、
帰りの新幹線で荒れるかもしれません。

ただ、もの凄くマニアックな物を求めてる訳でも無くて、
大きな水槽に魚がたくさん泳いでて、それなりに「すごいじゃん!」
って思えればそれだけでOK、細かい事をいうつもりは無いんです。
「天空に浮かぶカリビアンブルー・ホール」とか言っといて、
いきなりニモやドリーが泳いでても文句言いません!
ポニョがどうとかって言ってても文句言いいません!
そして、クイーンが居なかっ・・・・・たら、
・・・さすがに、ちょっと文句言うかもしれません。
フレンチはきっと居ますよね、チラシに載ってますし(^^
グレイが居たら褒めてあげようと思います。

協賛に色んなアクアメーカーやショップが名を連ねていますし、
それなりに期待の出来るイベントなのかな?とも思っています。
そして何より、HPを見て私の期待値は高騰しているのです。
と言うのも、スカイアクアリウムのHPでは、過去に開催された
スカイアクアリウムⅠとⅡのHPも閲覧出来るのですが、
それぞれのHPのヘッダー画像に・・・。

スカイアクアリウムⅠ
sky10.jpg


スカイアクアリウムⅡ
sky20.jpg


スカイアクアリウムⅢ
sky30.jpg
おわかりでしょうか?何故か一貫してペルクラが登場しているのです。
これ、初見では「ふーん、ペルクラねぇ」と、
深く考えずにスルーしてたいのですが・・・。


「待てよ!?」


※以下、勝手な妄想が始まります。

このイベント、アクアリストだけをターゲットにしている訳じゃなく、
「カフェで涼しげな魚達を見ながらドリンクでも如何?」
てな具合で、非アクアリストをも取り込もうとしていますよね?

という事はですよ?

非アクアリストが抱く海水魚のイメージって何でしょう?
そう、ニモですよニモ!!
「だったらさ?手っ取り早くニモとか載っけちゃいなよ!」
と、こうなる訳ですよ。
でも、スカイアクアリウムのHPで、歴代採用されているのはペルクラ。

ここまでの流れを、恣意的に整理してみると・・・。

非アクアリストにアピールするには?

ニモ

ニモが住んでる所は?

グレートバリアリーフ

グレートバリアリーフに住んでるのは?

ペルクラ



な る ほ ど そ う 言 う 事 か ! ! 


非アクアリストにはニモでアピールしておいて、
実はちゃっかりペルクラをチョイス。
この辺り、私の推測では、企画者サイドに、
「グレートバリアリーフに生息しているのはカクレじゃなくてペルクラ」
これを把握している人間・・・・。
そう!マリンアクアリストが居るという事になります。

つまりはこういう事です。

どうだい?地味な所でマニアックだろ?
一見、単なるオシャレイベントに見えるけど、
実はマリンアクアリストだって、
ビックリするくらいに楽しめるイベントなんだぜ?
こんなマニアックな俺がやってんだからな!

すんげー楽しみじゃね?

うん、ものっすごい楽しみ!!

っていう、無言のメッセージですよね、これ??
ペルクラの裏に隠された、壮大なメッセージに気づいた途端、
スカイアクアリウム、もんのすごく行きたくなってしまいました。


現在の寄り道確率は・・・。

ガンダム45%
スカイアクアリウム30%
東京ショップ訪問25%



・・・さて、どうなる事やら(^^

※東京駅から電車で30分圏内で、
 オススメショップが有ったらご教示下さい!!!




今日のベニゴンベ
09080302.jpg
「深読みし過ぎだと思います。」


おしまい。

テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

クールビズ

梅雨入りして久しい昨今ですが、
ジメジメムシムシ、本当に嫌な日が続きますよね。
私の職場、建物の最上階+南向きというロケーションなので、
今の時期、不快指数が上方に振り切れています(T_T)
それはもう半端無く蒸し暑いです。
全裸で仕事しても耐えられないんじゃ?って位の暑さです。
・・・かといって全裸で仕事している訳ではありませんけど。

「だったら、クーラー付けりゃいいじゃない?」

って思いますよね?・・・ええ、私もそう思います。
それが出来れば、私だってこんな事愚痴りません。
私の職場、空調が集中管理されていて、
7月にならないとクーラーが入らないんです。
「7月」って基準、なんなのさこれ!?

ぁあ?クールビズだぁ?
はぁ?エコだぁ?




ん な も ん ク ソ 食 ら え だ ! !



・・・あ、う、ウソです、ごめんなさい。
あ・・・そ、その、あながち・・ウソでは無い・・・よな。
でも、あの・・・・その・・・・ねぇ?
せめて「梅雨入りしたら」位にしてくらたら良いのに・・・。
って、思うくらいはバチ当たりませんよね?ね?ね?

そして、そんな蒸し暑い職場を後にして、
更に蒸し蒸しする地下鉄を経て自宅に辿り着くと、
嫁は子供を寝かしつけて、そのまま眠ってしまったようです。

腿にまとわりつくスラックス、これはひどく不快です。
とにもかくにも部屋着に着替え、冷たい麦茶を飲み干します。
ここがやっと「ふぅ~」っと一息付ける瞬間。

そして、作り置いてくれた晩ご飯を暖めながら、
椅子に腰掛け、ふと水槽に目を向けると・・・。


09062501.jpg
「うわぁああああああああ!!!」


・・・私は、きっと、目の錯覚だと思いました。
目をゴシゴシこすりつつ、
再度水温計を確認したんです。


すると・・・


09062501.jpg
「うわぁああああああああ!!!」



・・・私は、ビックリして思わず目を背けてしまいました。
この暑さで、若干思考がおかしくなっているんだと、
きっと、暑さのせいで見えない物が見えてしまったんだ。
そう思い直して再度、水温計を確認したんです。


すると・・・。


09062501.jpg
「うわぁああああああああ!!!」



・・・私は、驚きのあまり、それを直視する事が出来ませんでした。
そ、そうだ、最近仕事が忙しくて疲れがたまっているんだ。
そう、知らず知らずの間に疲労が蓄積して、
そのせいで幻覚を見てしまったんだと。
ストレスとは、かくも人を蝕む物なのです。
深呼吸して自分を落ち着かせて、再度水温計を確認してみたんです。


すると・・・。


09062501.jpg
「うわぁああああああああ!!!」



・・・私は、驚愕し過ぎてその場に居る事が出来ませんでした。
その時、電子レンジから「ピーピー」という電子音が。
あぁそうか、今、晩ご飯を暖めているんだった!
・・・そ、そうか、そうか!!!
空腹のあまり、幻覚が見えていたんだ!
人間にとって、「食」という行為はとても重要です。
腹を減らし、思考に異常を来す。考えてみれば当然ですよね?
そう思い、食事を済ませてから、再度水温計を確認してみたんです。


すると・・・。


09062501.jpg
「うわぁああああああああ!!!」



私は、衝撃のあまりその場から逃げ出していました。
すると、隣の部屋に部屋干ししていた洗濯物の存在に気付きました。

「はっはぁ~ん、なるほどねぇ」

私は、勝ち誇ったような笑みを浮かべ、こう思いました。
このまま洗濯物を干しっぱなしにしておいたなら、
明日の朝、嫁が洗濯物を干す事が出来ません。
朝の慌ただしい時間帯に、洗濯物を畳むという余分な行程は致命傷です。
そうか、洗濯物の存在が心にひっかかっていたんだ!
心に余裕が無いと、物事に集中出来るはずがありません。
心あらずの状態では、思いこみや見間違えをするのも無理ありません。
洗濯物を畳み、憂いを絶ち、再度水温計を確認してみたんです。


すると・・・。


09062501.jpg
「うわぁああああああああ!!!」



私は、どこをどう辿ったのか?
気付くと、階段の下で尻餅をついてへたり込んでいました。
あまりの衝撃に、一瞬記憶を失っていたようです。
絶望に打ちひしがれ、茫然自失の私でしたが、
虚空を見つめる視線の脇に飛び込んで来たのは・・・。

「はは・・・ははは・・・なぁんだ、結局はこれか」

人間、腹が満たされても、心の仕えが取れても、
結局1日の締めは風呂、そう、体と心を洗い流すのです。
「風呂は心の洗濯」って言いますよね?
1日の疲れを洗い流し、湯船でゆるり考えに耽る。
この時、思考は極力ポジティブに。
明日、真っさらな心で1日が迎えられるように。
今日のネガティブは今日のうちに精算・・・。

そして、すっかり心身共にリフレッシュした私は、
穏やかな心で、再度水温計を確認してみたんです。


すると・・・。


09062502.jpg
「うわぁああああああああ!!!」


私は、k(*ε(#)☆○=(`∀´:)バキ

・・・・と言うわけで、この時期、気化熱が期待できません!!
かと言いつつ、暑い時期には気化熱では追っつきませんし、
ボチボチ小遣い天引きで部屋クーラー作戦かなぁ・・・。


・・・・え?


「何年同じ事言ってるんだよ?」ですって!?
「さっさと水槽用クーラー買えよ?」ですって!?
「バカじゃないの?」ですって!?



・・・・・。



ニホンゴ ワカラナイ

デモ オレ シッテル

オマエ クーラー モッテル

ソレ ココ オクル

オレ トテモ ウレシイ

サカナ トテモ ウレシイ

バンジ マルク オサマル

オレ シッテル

ニホンジン ミンナ ヤサシイ

スシ フジヤマ トテモ オイシイ

ダカラ オレ マッテル

イツマデモ マッテル

イツマデデm(*ε(#)☆○=(`∀´:)バキ




今日のベニゴンベ
09062503.jpg
「色々とクドイわwww」



おしまい。

テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

新入り投入!!

私、気に入った物は徹底的に拘る性分なんです。
おにぎりはいつもツナマヨを買います。
コーラはコカコーラしか飲みません。
ラムネはクッピーと相場が決まっています。
他にも、細かい事を上げればキリがありませんが、
それは得てして趣味の分野でも同じ事が言える訳で、
やっぱり私はあの魚に拘ってしまいます。

無謀・・・それは承知の上です。

自分の欲望が組み上げた過密水槽、
ほんの少し前、その懺悔を記事にしたばかりでした。
それが、舌の根も乾かないうちに・・・。
自分の物欲に嫌気が差すなんて、しょちゅうなのですが、
今回は自分の情けなさを、未だかつてない位に感じています。
ただ、以前にも言いましたが、
飼ってしまったものは仕方有りません。
愚かさをいつまで問うたところで何も変わりません。
だったら、少しでも前向きに考えるのが建設的かな?そう思います。
なので、悔いるのはこれくらいにして、
新入りのご紹介をさせて頂きたいと思います。

先日、近所のショップに出かけた時の事でした。
店内を物色していると、ふと、オーラめいた物を感じたんです。
そして、吸い寄せられるようにして覗き込んだ水槽。
・・・そこに居た1匹の個体に心を奪われてしまいました。
「運命」という言葉の存在を、信ずにはいられませんでした。

・・・と、あまり勿体ぶるのも性分ではありませんので、
ご紹介させていただきますね。


私が愛して止まない海水魚。



「皇帝」の名を冠するあの魚。


そして、その幼魚と言えば。


そう、そうなんです!!









ウズマキ!
09051501.jpg
今回は仕事の都合などから、じっくりと検疫する時間が取れませんでした。
あまつさえ、気温も上がり白点も活性化する時節、
(高温に弱いのは淡水性の白点。)
非常に心配だったのですが、とりあえずは・・・。
09051502.jpg
淡水浴だけはしておく事にしました。
幸い、ムシは付いていないみたいで、一安心です(^^

そして、本来なら先住のタテキンを隔離するなりして、
混泳のセオリーを踏むべきなのですが・・・
09051503.jpg
今回は心を鬼にして、いきなりメインにドボンです。
しかし案の定、タンクメイトに臆してでしょうか?
水面近くから全く動こうとしません(-ω-:)
餌を打ってはみたものの、これにも全く無反応でした。

そして、大型ヤッコ混泳最大の難関と言えば、
やはり先住ヤッコ達との折り合いだと思います。
我が家には先住として、タテキンとウズマキが居ます。
この2匹がどんな行動に出るのかが心配だったのですが・・・。
09051504.jpg
案の定、タテジマさんが執拗に追い回します。
王子を混泳させた時は、むしろアデヤッコがネックでしたが、
3匹目の「皇帝」に対しては、
普段は紳士なタテジマさんが、本気になってしまいました(^^;
09051505.jpg

タテジマさんに追いやられ、更に水槽の隅で固まるウズマキ・・・。
09051506.jpg

それでも執拗に攻撃を加えるタテジマさん(T_T)
09051507.jpg
正直、こんな事態になろうとは想像していませんでした。
紳士だと思っていたタテジマさんの狂気。
それを垣間見たのもショックでしたが、
何よりも、見境無く新魚を追加してしまった自分。
その浅はかさに、怒りすら覚えた瞬間でした・・・。

結局この後も、水槽の隅で固まったまま、
まるでパンのように、その場を動かなくなってしまいました。
それほどまでに、心に深い傷を負わせてしまったという事です・・・。

今まで、喧嘩に負けて隅に追いやられた魚は多々見てきましたが、
ここまで微動だにしないパ・・・もとい、魚は初めてです。

これからどうするか、迷いました。

この水槽の集大成として、最後のパ・・・もとい、魚として、
この混泳に全ての力を注いでみようかと、そうも思いました。
ただ、あのタテジマさんの形相を思い出すと、
今回の混泳を成功させる自信がどうしても持てませんでした。

勇気ある撤退、時にそれは必要な事です。
中途半端に取り繕おうとして、更に傷口を広げてしまったなら?
それでは目も当てられません・・・。

こんな経緯が有って、結局私はこの混泳を諦めました。

マリンアクアリスト、最大の難関の一つが混泳ですよね。
今回、私は結局この試練から逃げ出す事しか出来ませんでした。
本当に難しいです。
ヤッコとパンの混泳は。


今日のベニゴンベ
09051509.jpg
「謝った方が良いんじゃない??」



おしまい。

追伸:ちゃんと食べました。

テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

あれ?

まずは、祝!侍ジャパンWBC連覇!!!
え?話題が絶望的に古い?あら、そうですか?
う・・・ん、まあ、そうですよね、ええ、まあ。

あ!そうそう!エイプリルフール!
えっと、今日・・・4月じゅうさんにちっ・・ですか。
今日、ウソついたら単なる大嘘つきですね。

えっと、その・・・ご無沙汰していました(^^;

この一月ほどの間ですが・・・
3月:転勤が決まる
   ↓
   年度末が数年に1回の祭り状態
   ↓
   疲労で持病のムチウチ(首)悪化
   ↓
   前しか向けない状態でPCをタイプする日々
   ↓
   ねこく課長に指差して笑われる
   ↓
   本気で「こいつ、ヤルか?」と思う
   
4月:年度末の悪夢ともこれでさよなら
   ↓
   首良くなる
   ↓
   でも新しい職場がいきなり多忙な所だった
   ↓
   どたばたしているうちに日々が過ぎる。
   ↓
   長女幼稚園入園でパパ、涙目。


と、要約するとこんな生活を送っていた(る)ので、blogはおろか、
PCの起動すら間々ならない日が続いていました(^^;
心の余裕が無かったんですねぇ。いけませんねぇ。
ちなみに、転勤になって「ねこく課長」と縁が切れたと思ったら、
諸事情あって何故か、視線の端にチラリ覗くのですが・・・。
この辺りはまた後日・・・。

4月から通勤時間が70分→30分と約半減し、
通勤手段も、JRメインからほとんどが地下鉄になったので、
日課だった携帯からの日参サイト巡りも出来なくなってしまいました。
仕方ないので、通勤電車ではフリーセルやってます。
皆様のblogへは、これからはPCメインでお邪魔させて頂きますね(^^

そしてこの約1ヶ月程度の間のアクア事情ですが、
これがまた、一切、動きが有りませんでした。
09041301.jpg
帰宅も遅かったので、餌は「あげる」というより「ばら撒く」みたいな?
これもいけませんね(^^;
でも、これもタンクメイト達の変わらない姿に甘えると言うか、
一応食いっぷりなんかはチェックするんですけど、
「一生懸命食ってるから心配すんなや」みたいな?
ホント、頼りになるやつ等です。

そんな中、我が家の鬼門「ホンソメワケベラ」が元気に生きています(^^;
09041302.jpg
と言っても、未だ2ヶ月ちょっとの飼育日数ですから、
「それがどうしたの?」と言われれば、
「いや・・・別に」と、答えるしかありませんけども・・・。

そんなホンソメなんですが、我が家に来た当時の、
名ばかりのクリーナーラスっぷりはどこへやら?
この一ヶ月程度の間に、急にクリーナーとしての血に目覚め、
「THEホンソメ」的な動きをするようになりました。
09041305.jpg
09041304.jpg
ま、別に私としてはどっちでも良かったんですけどね(^^;

・・・ご、ごめんなさい、ちょっと天邪鬼な事言いました。
やっぱり、ホンソメが大型ヤッコとかクリーニングしてる姿、
これは絵になります、癒されます。癒されますよ、コレは。
09041303.jpg
やっぱりホンソメは、クリーニングしてなんぼですよ。

抑えてなんぼのはずのはずが、この短期間に既に2試合もぶち壊してくれた、
どこぞのクローザーとはえらい違いです。
私が注目しているのは、育成枠で入団し、
昨年イースタンでセーブ王になったオビスp(Gネタ自重

ところで、いよいよクリーナーに目覚めてしまったホンソメの前、
我が家にもクリーナーが居たのを覚えてらっしゃいますでしょうか?

09041306.jpg

これ。


そんな彼女は、今何をしているのかと言うと、
ここ最近、一切のクリーニング行為をやらなくなってしまったんです。
やはり、本職には勝てないと思ったんでしょうか?
そんな彼女の姿を見ていると、不憫で不憫でなりません。

入海していきなりクリーナーをやらされて、
不慣れな仕事でも、甲斐甲斐しくこなして、
自慢のハタも、いつの間にか無かった事にされて、
それでもやっとクリーナーが板について来たと思ったら、
本職つれて来られて失職。

要するに、都合よく弄ばれ続けて、
新しい子が来たら、すぐに乗り換えられて使い捨てでポイ。
でも、「良いの私なんて、それで良いの・・・。」とか言っちゃうんですよ。
そんな君には、間違いなく幸せな将来が待ってるから!
疲れ果てて田舎にとかに帰ったら、
きっと幼馴染辺りと素敵な展開とかが待ってるから!

・・・っと、若干妄想が脱線してしまったような?

そんな訳で、とりあえず私も、ホンソメも、オニハタも元気です(^^
マイペースでやって行きますので宜しくお願いします。


今日のベニゴンベ
09041307.jpg
「僕も知らずに2年目突入だよ♪」


おしまい。



テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。