スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初のサンゴネタ

20070913002302.jpg

我が家のチヂミトサカですが、何の特徴もない茶色い褐虫藻カラー。
こいつが少し変わってるところ、それは自切で増える事。

あれはまだ60cm水槽時代の出来事でした。
チヂミトサカの枝の根本が徐々に膨らみ、
数日後にはタコの吸盤状になってポロと取れるんです。
するとどうでしょう!?2~3cmのミニトサカの完成です!

それが水流に乗って、方々のRLに活着し成長するのですが、
最初は「サンゴが増えた!」ってな具合に嬉い嬉いとして、
ミニトサカを集めて虫ピンで固定して、トサカの森を作っていました。
ただ、あまりにも見境無く自切するので、
段々面倒くさくなって放置してたのですが、これがまあ野放図に増えるんです。

(↓自切パーツを集めた物のほんの一部です。)
20070913002316.jpg


毒性の強いはずのスタポを負かすわ、
ブルーム・ウミアザミの花畑は崩壊させるわ、
ナガレハナのブランチ一本溶かすわ・・・・と、


水槽内に他のサンゴの存在を認めない、サンゴ界の暴君と化していました。
こんな事が半年以上続き、「もう無理、里子に・・・・」と思っていた頃、
丁度水槽を90cmに引っ越しました。
すると、水質が変わったからか、それ以来ピタっと自切も止みました。

で、そんなチヂミトサカの近況ですが・・・。
常にこんな感じです。
DSCF6302.jpg

何故、こうなってるのかと申しますと。

こいつと(ピンボケ・・・)
DSCF6298.jpg


こいつが(またピンボケ・・・)
DSCF6300.jpg

常にチヂミトサカをついばんでいるからです。

レモンピールはサンゴを突くと言いますが、ホント良くつつきますよ!
(umeoct1さん、間違ってもレモピは入れちゃダメですよ!)
ただ、レモピなんてカワイイもんで、
アデヤッコの場合、つつくというより「むしり取る」といった所作?(^^;

食ってるわけじゃなさそうなんですが、
おかげで、チヂミトサカはチヂミッパナシトサカになってます。
鑑賞価値を著しく損ねてますが、あの「自切地獄」よりは10倍マシ!!

・・・また、そのうち自切始めたらどうしよ(´д`;)

おしまい。

スポンサーサイト

テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。