スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

配管終わるの巻

やったー!
終わりましたー!
何が終わったかって言うと、私のアクアライフです。







うそです(*´σー`)






GW最終日の深夜、
勢いで始めた殺菌灯&マグネットポンプの配管ですが、
先週末、金曜日の夜にやっとこ終わりました♪

完成形はこんな感じです。
0805121.jpg
如何ですかこのシステマチックなぐちゃぐちゃ具合!

殺菌灯は、のちのちの球替え等のメンテ性を考慮して、
キャビネット開けてすぐの所に設置しました♪
0805122.jpg
・・・・・本当は、ここにしか置けなかったという噂も有(略)
でもって、キャビネットの横っ面に孔空けて、
水槽へのリターンパイプはシングルマフラーです(^^
0805124.jpg

例によって深夜の作業だった訳ですが、
長きに渡った深夜の配管ライフともこれでおさらばです(^^

継ぎ手部分に関しては、外さない所は溶剤接着、
外すかもしれない所はシリコンで止水、
寸法に自信の無い箇所はユニオン噛ませまくり(^^

やっぱりユニオンは半分も使いませんでしたヾ(´▽`;)ゝウヘヘ
でもって、配管完了!
よ~し、出来た!呼び水済ませて、スイッチオン!

おお~!素晴らしい勢いで水が噴き出して来ましたよ!











キャビネットの中に。








わたし今まで自分の事、とっさの時、有事の時、
比較的冷静に対処出来る人間だと思ってました。
ですが、本当に予期せぬ事態が発生すると、あれですね。


人間、パニックになりますね。


配管を見渡すも、どこからも水が漏れてる様子は有りません。

・・・が、刻一刻と浸水するキャビネット内。

いかん!ここはまずメインポンプの電源を落とさねば!
え~っと・・・よし、これだ!スイッチOFF!(;´∀`)σポチット







・・・蛍光灯が消えました。





違う違う!メインポンプの電源だってばさ!
え~っと・・・よし、これだ!スイッチOFF!(;´∀`)σポチット







・・・よし、反応無し!って何の電源切ったんだ!?





違う違う!だからメインポンプの電源だってばさ!
え~っと・・・よし、これだ!スイッチOFF!(;´∀`)σポチット







・・・やっとこ正解しましたε-(^・^;)フゥ




って、ポンプの電源切っても、水ぴゅー



そりゃそうだ!電源落としても、吐出口からサイフォンで逆流してくるってばさ!
(サイフォンが切れるOFライン、メインタンク2cm分程度...)

いかん!これは是が非でも漏水スポットを確認せねば!
え~っと、え~っと、ん~っと、ん?よく見たら殺菌灯がお漏らししてる!
殺菌灯ってあんた、箱から出してまだ一週間も経ってないんですけど・・・orz


これってもしかして不良品!?

これはマズイです。
だってこんなん、止め方解りませんもん。
だってぼく、アホやもん・゜・(ノДT;)・゜・ウエェ~ン

と思いつつ、たまたま「殺菌灯が点灯してるか確認できる窓」
の部分をねじってみたら、何だか回るんです。
0805126.jpg

「もしやココか!?」




と思って回してみたら、余計に水ぴゅー






違う、逆だ逆!






と、逆に回してみたら・・・・・






止まったよ!水、止まったよ!お母さん!



実際はキャビ内が「ちょっと湿る」程度のお漏らしだったんですが、
それはもう、めちゃめちゃ焦りました(T_T)
向こう1年分くらいは焦りました。

でもまあ、設置前にきちんと確認しなかった自分が悪いん・・・・・


ってか、取説見て、弛みそうな所はきちんと締めたんだぜ?カミハタさんよ!?
それともあれか?あそこはデフォルトで緩んでんのが普通か!?
ああ、そうかい、そうですか、
見つけられなかった私がアフォですか!
ぉいコラカミハタ!2chに書くぞ!
本社に乗り込むぞ!お母さんに言うぞ!





。・゜・(ノε`)・゜・。シクシク




設置場所が奥の方だったら、どうしてくれるつもりだったんだよぉ・・・。



その後、マグネットポンプの異音騒ぎなんかも有って、
それはもう絶望的な気分になりましたが、
何とかかんとか原因突き止めて復旧出来ました...。

・・・・と、他にも細々した作業が色々発生し、
布団に入れたのは結局、翌朝AM4:00・・・・。

お疲れ俺(T-T)おやすみ俺(T-T)zzzzz

思わぬトラブル続出の配管作業でしたが、
その後は、お漏らしもなく何とか元気でやってます(^^

そしてその殺菌灯なんですがね、これがもう、凄い効き目!
この効果にはホント目を疑いましたよ!


何が凄いって・・・








夏、無理。
0805123.jpg

ちなみに、ヒーター設定温度は25度です(;´д`)トホホ


循環量が圧倒的に増えて、魚達はノリノリです♪
0805125.jpg




おしまい。
スポンサーサイト

テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

GW後半の部を終えて

GWも完全に終わって、通常勤務態勢に戻りましたが、
燃え尽き感に似たアンニュイさに苛まれる一日でした・・・。

さて、GW後半の部は実家に帰省していたのですが、
初夏のような春の陽気に誘われて、近所の公園へと繰り出すと・・・・。

一面のクローバー畑(^^
0805071.jpg

でもって、探したくなるのが四つ葉のクローバーなのですが・・・。

5分くらいであっさり発見♪その後、数分で3つも♪
0805072.jpg


更には・・・
0805073.jpg
なんと五つ葉のクローバー!
分かりますか?中央に小さい葉っぱが見えるでしょ?

四つ葉は幸せを運んで来てくれるそうですが、
五つ葉はいったい、何を運んで来てくれるのでしょうか?

でもって、その後30分ほど四つ葉探しに精を出したのですが・・・。



0805074.jpg
四つ葉バブル(-ω-:)

もう、ここまで来ると有り難みなんて感じませんが、
今後どれだけ幸多い人生を送れるのかと思うと、楽しみで仕方有りません(´ε`*)

と、概ねこんなGW後半の部でした♪





そして一方、アクアの方ですが・・・・。
今までずっと見て見ぬふりをして来たんですが。

いくらこんな物や
0805076.jpg
こんな物を購入しても、
0805075.jpg

繋がないと意味が無いんですよ!ご存じでした、皆さん?

そう、随分前に「飼育環境改善」などと銘打って入手した、
豆腐、殺菌灯、マグネットポンプの三種の神器でしたが、
実際に運用までこぎ着けたのは豆腐だけヾ(´▽`;)ゝ
あと2点は、長らく納戸内で待機の憂き目に遭っております。

私、昔っから「買ったら満足しちゃう」悪い癖が有るんです(^^;
中学生の頃、月3kの小遣を貯めに貯めて、
一気に購入した「三国志60巻@横山光輝」未だに読んでませんから。

・・・いや、でもさすがに、いい加減やんなきゃ勿体ない!
これじゃ松井とイチローをベンチで温めてるようなもんです。

このGWを利用して一念発起、配管パーツを掻き集めてきました!
0805077.jpg

一応、アバウトな配管図を書いてホムセンを物色したのですが、
肝心の配管図を紛失してしまい、
今となっては、何故ボールバルブが二つも要るのかが解りません。

結局、現物合わせの出たトコ勝負でやる事に・・・・orz

ちなみにどうでも良い話題ですが、私、ユニオン継ぎ手が大好きです(^^
もちろん、寸法計って塩ビを切断するんですが、
いざ繋いでみると、5mmくらい長かったり短かったりして・・・。
って事有りませんか?

そんな時、それを緩衝してくれるのがユニオン継ぎ手!
(厳密に言うと長い方は無理ですけど。)

使い方間違ってるのかもしれませんが、至る所にユニオン噛ましておけば、
後々配管のやり直しとか格段に楽になりますしね♪
半分に切って使っても良し、そのまま使ってもよし、
「ユニオン継ぎ手友の会」とか有ったら入会しますよ私は。


いつもながら前置きが長くなりましたが、レッツ配管!


・・・と、作業開始したのが5月6日22:30( /_ _)/ドテッ
GWの終了も近づき、作業開始から既にえん戦ムード・・・・。
って言うかこのタイミングなら、別にGWにやる意味無いn(略)

下がりっぱなしのモチベーションにむち打ち、
切っては計り、計っては切り、切っては繋ぎを繰り返し・・・。

何とか出来ました!
0805079.jpg
こんなもんだけ・・・・(-ω-:)

これ、何だか解りますか?
一応、自給タンクもどきのつもりです。

濾過槽がガラスなので、孔空ける訳にはいきませんから、
MP使う場合は必要になってくる機構です。
呼び水に関しては、底面吹き出し口用の孔を利用する予定です。

08050710.jpg

でもってこのストレーナー部分が、in濾過槽の給水部分です。
満遍なく水を吸ってくれる事を期待して孔空けまくってます。

この形に加工した理由は

線的に満遍なく水を吸う

大きく緩やかな水流が出来る

豆腐の設置場所に最適!


と、ストレーナーのやや上に豆腐を設置してやる事により、
豆腐の威力を遺憾なく発揮させる事が出来る!

・・・・・んじゃないかな?という想像の産物です。


「実は根本付近しか水、吸わないんじゃないの?」とか、
「下書きと削孔の位置がハデにずれてるけど?」とか、
色々つっこみ所は有ろうかと思いますが、
本人はそれなりに満足しておりますので、
そっとしておいてやって頂けると、喜ぶと思いますヾ(´▽`;)ゝエヘ

その他、細かい配管をチマチマやって、
70%程度の作業を終えた時点でモチベーションが底を着きました。

残りは一両日中に・・・・。




おまけその1
08050711.jpg
ホースは熱湯で温めると楽に入ります(^^
(ご存知ですよね(^^;)

おまけその2
08050712.jpg
バックスクリーン全部剥がして、明るくなりました(^^


おしまい。

テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

BB450??

実は私、60cm水槽時代はリーフタンクを目指してやっていました。
当時は、手当たり次第にソフトやLPSを詰め込んで、
そこそこカラフルな水槽をやってて、その先にはSPSを見据えておりました。

でも、一年弱ショップに通った結果、より魅せられたのは極彩色の魚達でした。
そんな訳で、90cmOFへの引っ越しを契機に、魚メインへとコンセプトを変え、
友人やショップにサンゴを大量に引き取ってもらいました。

サンゴメインだった60cm水槽時代から、70Wとは言えメタハラ2発で焙って来たのですが、
これ、魚メインの今となっては無用の長物と化してしまいました。

暑いし、電気代かかるし・・・・(;´ё`;)

そんな訳で、マリンアクアリスト最大懸案のひとつであろう(?)
「メタハラスパイラル」から脱出すべく、照明のダウンサイジングを断行しました。
何でもデカけりゃ良いってもんじゃありません、
身の丈(飼育スタイル)に有った器具環境に最適化する事も必要ですよね。
(サンゴやってたら、もっと多灯すると思います。)

一応メタハラはブルー球なんですが、だましだまし一年以上も使ってると、
青いもんも青くなくなってきます(T_T)(特にサンライトは顕著)
淡水ならグロッソとかグングン育ちそうな色温度ですが、
せっかくカラフルな海水魚達がとても小汚く見えるんです(´ヘ`;)

そこで、明らかに賞味期限切れの方のメタハラを撤去し、
比較的青色をキープしている方を存置、青玉蛍光灯を2発追加してみました。
少し深度の有る海をイメージしてみたのですが・・・・。

今回追加したのは、お馴染み、興和のBB450!!

・・・・じゃなくて、BB450もどきです。
(まーつさん、お待たせしました)

物はこれ、東芝ネオボール14W@ブルー球です。
20071002011337.jpg


そして灯具は売ってた中で一番安かったコレ。
20071002011626.jpg


ただ、球に関しては上の画像のように、発光部分を丸いガラスカバーが覆っているため、
このままじゃ灯具に設置出来ません。

で、どうしたか・・・

わっちまえ(`д´)y-~

20071002011424.jpg


ガラスの基部はシリコンで接着してあるので、
シリコンにカッターで切り込み入れて綺麗に除去し、
付け根の樹脂部分はプライヤーで割りつつ撤去しました。

20071002011438.jpg

出来た!なんちゃってBB450交換球の完成です。

そして、灯具ですが、このままだとイマイチ反射効率が悪そうなので、
ちいとばかし改良してみました。

コレ、100均で飼ってきたステンレスの「インテリアバケツ」なるものです。
20071002011408.jpg

まずは、バケツの底をノミ&金槌で打ち抜きます。
20071002011524.jpg


そして、バケツの内側はひたすらコンパウンドがけしてピカピカ!
そして灯具の内側にはアルミ板を貼り付け、それらを合体させて完成です。
20071002011556.jpg


そして、ためしに点灯してみました。
DSCF6812.jpg


う~ん、青いし明るい!こりゃ結構良いかも!?


早速水槽にセットしてみました。
DSCF6819.jpg

ちょっと解りづらいのですが、真ん中上部に付いてるのがメタハラで、
左右にぶら下がってるのがBB450もどき。
でもって、メタハラの横にぶら下がってるのが、
nonboyさんから頂いた常夜用のLEDです。

そして、今回制作過程を紹介させていただいた物の他に、
灯具の先をアルミ板で覆った「集光ver」も作ってみました。
下の画像、左が「集光ver」で右が今回ご紹介の「散光ver」です。
20071002231245.jpg

でも光源が蛍光灯だけに、どっちも散光になっちゃいましたけどね( /_ _)/ドテッ

そして、点灯してみました。
まずはBB450もどきのみの点灯です。
DSCF6816.jpg

これ、青いし結構明るい!

そしてこれがメタハラ1発+BB450もどき×2発
DSCF6824.jpg


さすがにメタハラ点灯下じゃそれなりに青さは飛びます。
でも、写真じゃわかり辛いのですが、賞味期限切れのメタハラ2発より、格段に青くなりましたヽ(´∀`)ノ
(メタハラ多灯している場合は完全に青が飛ぶと思います。)

本物のBB450は使った事無いので比較は出来ませんが、
(本物21Wに対して、なんちゃっては14W(ネオボールの青は14Wのみ))
魚水槽の演出用ならこれで充分です!安いし。
ちなみにこれ、灯具から球まで全部含めても、BB450の交換球より安価です。

※注※
ガラス割るのは非常に危険です。
もしコレ見てマネしようかな?って方は、自己責任の上でお願いします。
(居ないと思うけど)

テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

C級給水器

週末は金曜日から昨夜まで三重に帰省していました。
そして、深夜に名古屋の自宅に帰宅すると、既に水槽の照明は落ち、タンクメイト達も眠りについていました。

チビを寝かしてから、水温の履歴(最高、最低水温)を確認し・・・・うしっOK!
メインタンク内では、ヤドカリやタカセガイ等の掃除部隊がせっせと水槽内をクリニーング中・・・・・。
ぱっと見、いつもと変わらない平和な夜の風景で一安心。

そして、次にキャビのドアを開けてみると、プリズムがいつも以上に迷惑なサウンドを奏でて空回ってます。
あれ?どうしたんだろ?と思って濾過槽を見てみると・・・・・・。


・・・・・・・何だこの水位は??
(水位が下がった濾過槽の図を撮り忘れました(-_-;))

何か濾過槽の水位、めちゃ下がってんですけど(>_く)
出発前に給水器には水を満たしていったはずなのに何故?



Ckyuu.jpg

って、給水器の水位がそのまんまやないですかorz


どうやら、給水コックがエアを噛んで詰まっていたようで、給水器の水位から察するに金曜の夜自宅を出て、程なく止まってしまったようです。

我が家では現在、水槽用ファンだけで水温上昇を凌いでいる都合上、水の蒸発量が半端ありません。
取り急ぎ、カルキ抜き&重金属をマスキングした水を注ぐ注ぐ・・・・・。
2リットルのカップで注ぐこと計4回、うわ~、8リットルも蒸発しちゃってるよ(-_-;)

今朝の段階で、寝ぼけてライブロックの隙間からフラフラ出てきたタンクメイト達を確認しましたが、主要メンツは無事でした。

もう、あのC級給水器には信頼が置けません。
フロートバルブでも入手して、もうちょい信頼出来る給水器を作らねば(`・ω・´)シャキーン

テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。