スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新入りその2

ネットを見てたら、近所のショップがどうやらサマーセールをやってる事が分かりました。
おいおいおいおい、先週も顔出してんのに、そういう大事な事は教えといてよ!っと、思いつつショップへ。

色々物色した結果・・・・。やはりダメです、禁断症状が・・・・。
あぁ、あっちにもヤッコ、こっちにもヤッコ、あははは、ヤッコさんがいっぱいだー。

「あれはなんだろう、ヤッコかな? いや、ヤッコはもっとこう、バーーーッと泳いでるもんな。」
(分かる方にしか分からないネタで申しわけありませんく(_ _)>出典:Zガンダム最終話)

そんな訳で、ヤッコ中毒を抑えきれず精神崩壊してしまった私です。

そして購入したのはコイツ!!

DSCF5585.jpg

どうも、クロナマコですが何か?


・・・・・もとい、コイツ!!
033500.jpg

先日のヤッコランキングで0.5ゲーム差の二位だったレモピですが、直接対決でフレームを下し、見事首位に立ちました!

というか、本当は丸々太った素晴らしいフレームもいたんですが・・・

「このフレームいくらですか?」

「残念ですが売約済みです。」

「そこを何とかなりませんか?」

「なりません。」

とまあ、こんなつれないやりとりが有ったわけでして・・・・。
そして帰宅後、水合わせしてヒヤヒヤの水槽投入、果たして暴君との相性は如何に?

おぉおおぉおおぉおおおお!!

すいません、取り乱しました。
と言うのも、案の定レモピにいちゃもんつけるチェルブです・・・・が、そこに、まるでケンカを仲裁するかのように割って入るウズキン。そして逃亡する暴君。
で、レモピもここが安全だと判断したのか、ずっとウズキンの腰巾着状態です。

・・・・これこそ、私が目指していたパワーバランス!!

その行動にどんな意味が有るのかは不明ですが、チェルブとレモピがやり合ってると、結構な頻度でウズキンがやってきて「まあまあ、やめときな若いの」てな具合でケンカやめさせるんですよ。
で、そんな事が何度か有って、暫くしたらレモピ単独で泳いでても平気な状況に!
まだ、楽観は出来ませんが、何となく上手い事行っちゃったような感じ


あ、あと、クロナマコはネタ画像じゃなくて、本当に購入しましたよ。


しかし、またここんとこウズキンのお肌の調子が思わしくなく、心配です。
スポンサーサイト

新入り

いきなりですが今日の新入りです。


DSCF5574.jpg

オス、ヤエヤマギンポっス。
暴君チェルブまで一緒になってカメラ目線ですね。

いつものショップに入荷が有ったというので仕事帰りに顔を出しました。
今日はフィリピン便だったそうで、フレームやレモピは無し。
残念ながら、新入荷組で琴線に触れるヤツは居ませんでした。

少し前に入荷したというガツガツ人工飼料食ってるスミレがかなり魅力的だったんで
すが、今月はウズキン買ったし、残されたわずかな小遣いではちょっと無理・・・・・

うーーん、でもコイツかなり惹かれる・・・。昨日のヤッコランキングじゃ圏外だったけど、スミレヤッコ赤丸急上昇です。

そして、店舗の一角でゴンズイ玉みたいな状況で売られてたヤエヤマギンポ。
このビジュアルであれだけ群れてると、ちょっと異様です。
(あ!写真撮ってなかった!)

それでは、掃除屋&マスコットキャラとして頑張って下さい。

テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

中毒・・・

わたくし、最近どうらやタチの悪い病を患ってしまったようです。
それは時に冷静な判断能力と、金銭感覚を瞬間的に麻痺させる恐ろしい病気で、私の知る限りでも多くの人間が感染し、それはブログやHPを見ただけで禁断症状に襲われたりもします。

そう、その恐ろしい病気の名は「ヤッコ中毒」

私はまだ、感染して日が浅いのですが既に重度の中毒症状に悩まされる毎日で、「次に何入れようかな?えへへ」と想像し、ほくそ笑む日々を送っています。
季節柄皆さん薄着になってきましたし、通勤電車でコレをやると、誤認逮捕される恐れが有るので気をつけましょうね。

と言う事で、(ど言う事でしょう?)禁断症状の緩和策として、「次に飼いたいヤッコベスト5」をアップしてみました。もちろん、お値段や飼育難度なんかも考慮した上で、現実的なランキングを心がけてみました。
「第一位 ペパーミントエンゼル!」なんて言ったら「はいはい、そうですね。」で終わっちゃいますし。

それでは行ってみましょう、まずは第5位から!


第5位「マルチカラー」
ボディの白とアタマのブルーのコントラストが堪りませんね。
こいつ、いつかは飼いたいなぁと思ってます。
もうちょいリーズナブルならなぁ・・・・・。でももうすぐボーナスだしなぁ・・・・・。

第4位「イナズマヤッコ」
イナズマ良いですね~、好きなんですよ。
分かりやすい色彩が堪らなく好きです。
でも、たしかこの方神経質なんですよね?

第3位「ポッターズ」
こいつねー、前から良いなぁと思ってたんですが、ブービィさんのサイトで見てから余計に欲しくなりました。
今、近所のショップに丸々太った素晴らしい個体が居るんですが、何とか次の給料日まで居てくれないかな・・・。

第2位「レモンピール」
おっと、やはり現実的ランキングなので、上位にくるほどありがちなヤツになってきますね。
ウズキン買った時、ウズキンいなけりゃレモピにしようと思ってました。
でも、我が家の黄色担当はキイロハギが居るんで、色的にややかぶっちゃいます。


そして栄えある第一位は・・・・・・


第1位「フレームエンゼル」
フレームキターーーーー(゚∀゚)という事で、一位はフレームです、はい。二位のレモピとは0.5ゲーム差で首位です。
以前、一度購入したんですが、その時は若干目測を誤って暴君チェルブとほぼ同じサイズの個体を選んじゃったんです。そしたら案の定、ボッコボコにやられて・・・。泣く泣く里子に出しました。
今度は、暴君よりうんと大きな個体(コレがなかなか居ない)をチョイスしようと思います。

ちなみに6位以下は・・・

6位 シテンヤッコ
7位 クイーン
8位 サザナミヤッコ
9位 ブルーフェイス
10位 ニシキヤッコ

と続いています。6位以下の方が何だか豪華な顔ぶれですね。
まあ、そこは現実的ランキングという事でね、一位がフレームだし。

あ、こんなの書いてたらまた禁断症状が・・・・・・・・。

テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

原因判明

昨日の日記が携帯で見ると途中で切れちゃってた理由がわかりました。
どうやら、顔文字の \(>oく)/ギャーッ! がまずかったみたいです。

いや、冗談じゃないっス、マジっス。

ギャーの左目、「>」の線対称の図形って言うんですか?それ以降が表示されなくなったみたいなんで、「\(>oく)/ギャーッ!」の左目をひらがなの「く」にしました。


皆さん、「\(>oく)/ギャーッ!」を使う時は気をつけましょう?

テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

ウズキンSOS!!~その後~

さて、先日から白点病を患ってしまったウズキン様ですが、60リットル換水の効果が有ったのか無かったのか、今日、帰宅したら多少マシに・・・・なったのかな?とりあえず悪化はしてないようです。
hakuten02.jpg

そんな訳で、しばらくは換水しながら経過を見守る事にします。今日も換水60リットル。
しかし、水換えて良くなるって事は濾過がまだまだ立ち上がってないって事ですね。( ´・ω・`)ショボーン

それと、昨日の日記で「禁断の秘薬」って言ってたアレですが、とりあえず使用は見送りです。
でも、そんな引っ張るもんでも無いので紹介します。

これ。
kusuri.jpg


X-tinguisherって言う
「無脊椎入っててもOKな白点病治療薬」だそうです。

うーーーーーーん、怪しい。
60リットル用が2,400円、150リットル用が3,800円・・・。
「2週間用」と標記してありますが、「一回の治療に2週間投与して下さい」とあります。つまり、白点の治療一回につき、前述の金額がかかる訳です。

コストパフォーマンス極悪!

しかもこれ、適用水量的に想定は60cmと90cm水槽だと思われますが、90cmOFで濾過槽やサンプが付いてる場合、60リットル用1本と、150リットル用1本必要になってきますね。

って事は、白点治療、一回につき6,200円・・・・・・。
これでもし、白点が治んなかったら・・・・・。
ちなみに私は150リットル用一本しか買ってません。
オビに短しタスキに長しとはこの事か(;´д`)トホホ

近所のショップで購入したんですが、アメリカからの輸入品だそうです。
丁度、同じメーカーからリンフォの治療薬が発売になり、そっちを入れたついでに入荷したんだそうですが、店長曰く効果の程は「未知数」だそうで。そりゃそうだわな、だって入れたばっかなんだもん。
ただ、「ヒコサンよりは効くと思うよ」だって。アバウトな回答ホント有難うございます。
そして、何故か60リットル用はスプレータイプです。
ためにしググってみたんですが、結構な件数ヒットして来ますね。実は案外メジャーな商品なんでしょうか?

でもやはり、いざ白点が出たからって、実際コイツを使うのか?いっやぁ~~、微妙っすね。

コストの問題もありますが・・・・・。

以下、友人の話です。

カーリーが爆殖したと言い、某カーリー駆除剤を打ちました。
カーリーが消える濃度まで打ち続けた所、ハタゴもサンゴも消えました。

シアノが出たと言い、某シアノ駆除剤を打ちました。
シアノが消える濃度まで打ち続けた所、魚が★になりました。

全部、規定量なら魚や他の無脊椎には影響無い・・・・・はずですが?

      ,一-、
     / ̄ l |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ■■-っ < んなーこたーない
    ´∀`/    \__________
   __/|Y/\.
 Ё|__ | /  |
     | У..  |


自分、こういった「○○でも大丈夫」系のグッズは一切信用してません。だって、カーリーだってハタゴだって、同じイソギンチャクじゃないっすか!
もちろん友人が「本当に規定量を守ったのか?」って疑問や、水槽の状態、使途、用途によって適、不適が有るわけで、この手のグッズを全否定するつもりじゃなく、自分の飼育スタイルには合わないってだけの話です。

「だったら何で持ってんのさ?」

え?いや、だから、その、あの、ごにょごにょ・・・ボソボソボソボソ。

えーーっと、実は、水槽を90cmにまとめた時、砂も濾材もほぼ旧水槽からの流用なんで、濾過なんか直ぐに立ち上がるやろ?と脳天気に考えて、水槽立上げから3日くらいで、コーレタンやらシテンヤッコやらハタタテダイやら、アカネハナゴイやら、調子に乗って入れまくったんですよ。
そしたら、あれよあれよと、旧水槽からの引っ越し組も含めて白点祭り(>_く)

そして、慌てて近所のショップに飛び込んで目についたのがコレだったんですね。
「藁にもすがる思い」とは、この事です。人間、いざとなったら見境なんて無くなるもんですよ。

でも、新入り達は見るからに時既に遅し状態。
引っ越し組は、ビジュアル適には結構ヤバそうな状態ながら、餌食いや泳ぎなんかは至って普通。

ここで薬打っても、新入り達はまず助からないでしょう。
で、この薬打ったがために更にバランスが崩れ、引っ越し組まで★になった日にゃ目も当てられません。
そして、泣く泣く新入り達は諦め、毎日少しずつ換水し、引っ越し組の体力に賭けました。

すると案の定、新入りはほぼ全滅してしまいましたが、引っ越し組はほぼ復活して生き残ってくれました。
やはり、飼い込んだ個体ってのは丈夫ですね。

そんなこんなで、未だ「色んな意味で禁断の秘薬」には手をつけてません。
でもこれ、なまじっか高価な分、効きそうな気はしないでもないんですが。

・・・・どなたか人柱になってくれませんか?

あとはウズキン様が無事持ち直してくれて、この怪しい薬を打たずに済めば良いんですけどね。

テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

皇帝SOS!!

あっちゃ~、実は多少予想してた事態なんですが、こうなっちゃいましたか・・・。
先日我が家にやってきたウズキン様なんですが・・・。


20070627000329.jpg


\(>oく)/ギャーッ!

アイタタタタ・・・、白点出ちゃってますやんか。
サムネイルじゃ解り辛いので、是非拡大写真をドゾ(T_T)
でも、今のところ餌も普通に食ってますし、魚の体力的には大丈夫そうです。・・・よ、たぶん。
亜硝酸はもちろん、硝酸塩濃度もそう問題無いみたいなんで、試薬じゃ解らない要因でまだ水が落ち着いていないんでしょうね。海水魚はこの辺りのサジ加減がムツカシイ(-_-;)
旧水槽からの引っ越し組やカクレ・デバなんかのスズメダイ連中は全く問題無くて、白点番長ことロリサイズナンヨウハギのロリーにも一粒も付いてません。

20070627000409.jpg

「私全然大丈夫よー」by室井滋


そもそも、ウズマキって導入時に肌が荒れたり、リンフォや白点に罹患し易いって聞いた事有るんですが、そんなもんなんでしょうか?
白点については諸説ありますがここでは割愛して、ウズキン様には是非とも復活していただき、皇帝として水槽内にニラミを効かせて貰わなくちゃ困ります。

本来なら、トリートメントタンクを用意して薬浴・・・とかベストなんでしょうけど、90cm水槽だけでも煙たがられてる我が家に、一時的にでもそんな物を設置できるスペースは有りません。(;´д`)トホホ
(物理的には有るんですけどね・・・。)

だったら、まずは水質改善してウズキン様の自己治癒能力にかけるしかありません。ここを乗り切って、一度我が家の水に馴染んでくれれば何とかなると思うんですが・・・。
と言う事で平日深夜、おチビ様が就寝してからとりあえずの60リットル換水。
これでひとまず一晩様子を見る事にして、症状が改善されてそうなら、更に換水、換水、魂の換水です。
しかし、これでもダメってんなら、禁断の秘薬に手を出すしかなさそうです。

そう、禁断の秘薬・・・。

テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

過去との邂逅・・・

先週末は三重の実家に家族で帰省していました。
そんな訳で、せっかくコメント頂いた皆さんへのお返事だとか、ブログ拝見など遅くなってしまい、
申し訳ありませんでした<(_ _)>
こんな私ですが、今後とも宜しくお願い致します

えっと、私、出身が三重県の片田舎で、今は愛知県名古屋市に住んでます。
三重自体都会ではありませんし、中でも私の実家はかなり田舎の方で、近くにアクア
ショップなんてありません。そして、実家に住んでたのはもう10年以上前の話なの
で、ネットでポチッとしたら宅急便が届くような時代でもありませんでした。
最寄りのショップまでは電車で片道一時間。でも、月に一度のショップ通いが楽しみ
で楽しみでワクワクしながら電車に揺られていたのを覚えています。

そして先日帰省した際、それこそ十数年ぶりに当時通ってたショップに
顔を出してみました。


私の記憶の中では・・・


円筒形の水槽に泳ぐオウムガイ

綺麗にディスプレイされた水草水槽に降り注ぐ水銀灯の光

整然と並んだ水槽に泳ぐ熱帯魚や海水魚

豊富に陳列された飼育器具


・・・と、とても素ん晴らしいショップで、当時の私にとって、そこはそう、オアシスでした。(言い過ぎ)

当時を回想しつつ、まるで古い友人と再会するような、そんな懐かしい気持ちで一杯でした。


・・・が、あれ?

いざショップに着いてみると、何だか、若干記憶と違うような外観で・・・。
そりゃ、まあ十年も経ったら多少見た目は古くなるってばよ、ねえ?
と自己暗示をかけながら、ショップのドアをガラガラー


-10年の歳月はお互いをすっかり変えてしまっていました-

幼なじみのあの娘と10年ぶりに再会したら、彼女は色んな恋を経て・・・。
中には悲しい恋も有ったのかもしれません。
すこし老い、疲れ果て、あんなにきらびやかだった当時の面影は全くありませんでした。

恐らくは、当時のまま吊ってある水銀灯。
古びて、至る所にサビが浮いてて・・・さっさとメタハラに換えちゃえばいいのに。

でも、それがまるで
「私は何も変わってないの、変わってしまったのは貴方の方」と諭されているみたいで・・・。
確かに彼女は何も変わっていないのに、名古屋でうつつを抜かしているうち、私がスレてしまったのかもしれません・・・。

でもそこには、カクレのイレギュラーバンドが売っていたり、そこそこグレードの高いレッド
ビーが売っていたり、未だにキラリ光る物もありました。
そして、常連客と談笑にふける店員など、当時と変わらない風景もそこには有りました。

「あなたがどう思うかは勝手だけど、これで私は私なりに幸せなの。」
「私は私、あなたはあなた、お互いに居場所を見つけて、そこが幸せならそれでいいでしょ?」

と、何だかこっちが励まされたみたいでした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・と、すいません、何か訳の分からん妄想ワールドに行ってました。
あーーー、帰ってきました。
まあ、当時の私がショボかったというのと、店舗の経年劣化のせいだと思うのですが、
記憶の中で輝いていたショップと、実際のショップがあまりにもかけ離れていて、
ちょっとショックだった、というお話しでした。

おしまい

テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

皇帝降臨!

今日は仕事帰りにショップに寄ってきました。
実は以前から狙ってるヤツが居て、ソイツが未だ売れずにいてくれたらなー、
と淡い期待を抱きつつ顔を出したんですが・・・

・・・そ・し・た・ら  「まだ居た!」
ひと月以上居るでしょうか?以前とは違う水槽に移ってましたが、一目でそれと分かります。
店長に、「コイツ前から居るヤツでしょ?」と言うと、「そうなんです、バレました?」
ショップとしては「売れ残ってる感」をかもすのは宜しくないそうで、長く居る個体は、
いかにも「ココに居たのは売れましたが、何か?」てな感じで違う水槽に移動させ、
新しく入荷したフリをするそうです。中古車屋と同じ手法ですね。
今日はソイツ目当ての来店だったのでハラは決まってたんですが、「どうすっかなぁ~」
と、わざとらしく迷ってますオーラを出しながらひと演技打ってみると、店長が突然

「あー、だったら半額でどうです?」

は?良く聞こえませんでしたが、今何とおっしゃいました?」

「いや、半額と・・・、しゃあない、もうちょい勉強しますよ」

え!?マジっすか!?買います、買います、絶対買います!」

と、予期せず憧れのあの子を半額以下の価格で入手出来てしまいました!
どうやら店長もさっさと捌きたかった生体らしく、満足感いっぱいのしたり顔でした。
いや~、素晴らしい。この上ない満足感に浸りつつ、アクアリストのNさんに自慢の電話
をしながら帰路に着きました。

そして、帰宅して水合わせ中のヤツ。
となりの袋は買い足したデバ軍団です。




そして、いつもより少し長めの水合わせ後、水槽投入~。

DSCF5503.jpg

「ねえ、父さん!あのデッカいのは何!?」
「あれはね、サイコガンダムだよ、ニモ!」






そう、本日我が家にやってきた生体、それは・・・。



DSCF5494.jpg

コイツ!ウズマキです!
既に若干タテキンへの変態・・・もとい変体が始まってる「ウズキン」状態の個体です。


ケントロじゃないし、あまりにもサイズが違うんで大丈夫だと思ってましたが、
案の定、暴君はその暴君ぶりを発揮できず、チキンヤローに成り下がっていました。
やはり暴君でも皇帝にはかなわない様です。

DSCF5508.jpg

「ビビって隠れる暴君」の図



そして、自分と似たサイズの新入りにはめっぽう強いキイロハギ君ですが、さすがにウ
ズキンはデカ過ぎたらしく、ずっと尻を追って媚びを売ってます。
DSCF5486.jpg

「先輩、あんパンでも買ってきましょうか?」の図



デバの群れもちょっと賑やかになりました。
DSCF5507.jpg



以前にも一度、ロリサイズのウズマキを入れた事あるんですが、見事ハタゴに食われまして・・・。
今回のウズキンは是非とも生き延び、皇帝として我が家の水槽に新秩序をもたらして
ほしいもんです。そしたら、赤いのとか、黄色いのとか、入れたいケントロいぱーい!
しかし、今度はポマカンの混泳に挑戦したくなってきました。
でも、ポマカンの混泳って、ケントロの混泳より難しいって聞いてるんですが、実際に成
功してみえる神様がたくさんお見えです。皆さん、どうやってるんですか?

最後に、ウズキンが売れて上機嫌な店長が、お土産にこんな物をくれました。

DSCF5496.jpg

何故かお茶とうまい棒
でも自分、うまい棒はめんたい派なんですが・・・。

テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

90cm水槽立ち上げ回顧録~序章~

実はこのブログ、当初の構想では水槽や器具の発注から旧水槽の撤去など、
90cm水槽が稼働するまでのドタバタ劇から綴っていくつもりでした。
そんな訳で、FC2へのID登録は随分前から済んでたんですね。
でも結局、何も書かかないまま3ヶ月ほど放置プレイなんて有様でした・・・。
では、何故そんな長い間ほったらかされてたんでしょうか?

我が家には、いっちゃいにかげちゅになる可愛らしいおチビ様(親バカ)が居て、
家庭内ヒエラルキーのトップに君臨しておられます。
そんな訳で、換水にしろコケ掃除にしろ、おチビ様が寝付いてからの作業になりますし、
もちろん、週末ドフリーになる事なんて有り得ません。
この辺りは、おチビの居るアクアリスト共通の懸案でしょね。

そしてそんなアクア事情ですから、水槽の立上げ時も、夜な夜な電ドルやらノコギリやら、
近所迷惑な電動工具のサウンドを響かせて作業してました。
でも、今後の近所付き合いってもんも有りますし、極力静かに作業しようとすると、
自ずと電動工具の使用に自主規制がかかってきます。
そして、削孔にはキリを使い、穴を広げるにはホールソーじゃなくリーマーを使い・・・。
と、作業の大半は手動工具へとシフトし、遅々として進みません。
寝不足はお肌と勤労意欲への大敵です。
翌日の仕事にも響きますし、一日の作業時間は正味1~2時間程度でしょうか?

厚さ5mmくらいの天板に、OFパイプ通す穴開けるのに2日かかってるんですよ?

ありえねーー!

・・・で、結局、水槽の立上げは一ヶ月以上遅れました。

○月○日「穴開け」
今日は天板にOFパイプ通す穴を開けました。
半分穴開けた段階でタイムアップ!残りの作業は明日に持ち越しっす。
くぅ~、5mmって、あっつい板だねー!


・・・こんなブログ、誰が読みたいでしょうか?(ある意味面白いかもしれませんが)
水槽の立ち上げ作業とブログ、どっち優先する?どーすんの俺!
「とにかくさっさと水槽立ち上げて、ブログはそっから。」
と、そんな英断が有った訳です。

で、水槽も立ち上がって落ち着いてきた事ですし、やっとこブログスタートと相成りました。
そして、90cm水槽立ち上げの記録も不定期ですが、「回顧録」として綴って行きたいと思います。

テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

愉快なタンクメイト達~無脊椎編~

先日に引き続き、愉快なタンクメイト達~無脊椎編~です。
あ、無脊椎でもサンゴはまた後日紹介させていただきますね。

「悪食ハタゴイソギンチャク」
hatago

購入:2006年1月27日 ショップ:ceppo セブ産の個体です。
外国産のくせして今のところ調子良いです。水槽内で主張し過ぎないてのひらサイズです。
・・・が、主張しないのはサイズだけで、今まで何匹かのタンクメイトを喰らっており、そのあたりの存在感は抜群です。
一番へこんだのはウズマキ喰われた時・・・。
過去にはシッタカも食いました。(シッタカは生還)

「セクシーシュリンプたち」
moti

購入:2006年3月25日~ ショップ:色々
現在3匹居ます。
一匹はマリンタンク立ち上げから居るヤツで、他の2匹より一回り大き
い個体で、そいつがボス。名前(イソギンチャクモエビの方)にたがわ
ず、いつもハタゴの根っこで尻をぐるんぐるん回してます。
あの動きにはどんな意味が有るんでしょうか?

「ユビワサンゴヤドカリ」
yado02

購入:2006年4月~ ショップ:Remix港店
現在2匹居ます。
一匹は直ぐに宿を換え順調に大きくなったのですが、もう一匹はかたくなに宿を換えません。
そんなわけで、今じゃ大きさが全然違っちゃいました。

「ブルーレッグハーミット(だったと思う)」
yado01

購入:2006年10月22日 ショップ:Remix港店
現在2匹居ます。
ブルーレッグハーミットって紹介してますが、記憶がおぼろげです。自信がありません。
こいつら全然宿を換えないんで、ちいこいまんまです。本当に小さいです。

「ペパーミントシュリンプ」
(消息不明、写真取れず)
購入:2007年2月17日 ショップ:ceppo
30cmハイタイプに居た個体です。
当時、爆殖するカーリー対策としてあまり期待せずに導入しました。
が、良い意味で予想を裏切る働きっぷりで、3日たらずでカーリーを殲滅しました。
ニセモチノウオとはえらい違いです。90cmに引っ越してからはライブロックの奥に隠れてて、滅多に姿を見せてくれません。
おーい、生きてるかー?

「マガキガイたち」
あ、写真撮り忘れた・・・。
購入:2006年6月30日 ショップ:ceppo
2匹居ます。
初めて見た時、キモって思いました。今でもキモイですが、まあ、馴れました。
でも、相変わらず変な形してますよね。
時々水槽の壁面を必死で登って、途中で挫折して落下し、底砂を舞い上げるという嫌がらせをしてくれます。

「タカセガイ」
kai

購入:2007年6月3日 ショップ:ceppo
特にこだわりがあってチョイスした訳じゃありません。
シッタカ買いに行ったらたまたまこいつしか居なくて、店員のにいちゃんが、「シッタカよりコケ食いますよ。」というので3匹導入。

・・・番外編・・・

「チョウセンサザエ?」
sazae

マリンタンク立ち上げ時にライブロックについてました。
種類がよく分からないんですが、多分チョウセンサザエかな?当社比で1.5倍くらいに成長しました。コケ食べてくれるんで、結構お気に入り。

「ヒトデ」(画像なし)
近所のショップにチビ(いっちゃいにかげちゅ)を連れて行った時、
水槽にくっついてるヒトデを指さしてずっと「あーあー」って言ってました。
で、店長に「コイツ下さい」って言ったら、サービスしてくれました。
ライブロックに付いてたやつらしいです。

「ヒラムシ」
(上手い事写真撮れず・・・)
こいつ、最初コケだと思ってたんですよ。
で、アクア関連のサイトとかで調べたら、どうやらウミウシの仲間って事が分かりました。
確かに、よーく見ると動いてんですよね。当面、我が家の最大懸案で、著しく水槽の美観を損ねます。

と、こんな感じです。
先日の魚編と違って、今日は写真撮るのが楽でした。
でも、やっぱり画像が汚いし、デジカメで使おうかしら?
(有るなら使えって)

テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

ブツが届きました

先日ネットでオーダーしたブツが届きました。
まずは人工海水の素ですが、今回はインスタントオーシャン@800L用にしてみました。
nan

今までは「近所のショップで一番安く入手出来るから」という理由で、
ライブシーソルトを使ってたんですが、水槽デカくなったし、
沢山入ってて、安くて、塩素の中和が不要なヤツ、と取捨選択してったら、インスタントオーシャンになりました。
しかし、バケツで買ったの初めてなんですけど、クッソ重たいですね、800L用ともなると。

あと、注文したのは、アラガミルクとヨウ素です。
kiiro

ヨウ素は定期的に添可してて、無くなりそうだったんで買いました。
アラガミルクは、ネット見てたら何か流行ってるみたいだったんで・・・。

それと、亜硝酸の検査薬を買ってみました。
実はアクアリウムを始めて今まで、淡水時代を含めphすら計った事ありませんでした。
(なんてアバウト・・・)
でも、そろそろ魚を増やしたいんだけど、濾過立ち上がってないと困るし~
って事で、オモチャですが買ってみました。
早速、検査をば!
kakure

・・・おお、亜硝酸は色的には0~0.5辺りって事は、もう濾過も立ち上がってますなぁ。
砂も濾材も、全部旧水槽からの流用+αなんで、立ち上がりは早かったみたいですね。
(本当は硝酸塩の検査薬が欲しかったのに無かった)

それと、おまけのRedseaのサンシェードです。
tyerubu

夏にショップ巡りする時は、このサンシェードを使う事にします。

今月のお買い物はこんなところでした。

テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

深夜にまぁ・・・

あー眠い・・・。
今、6月16日AM2:50頃です。
こんな時間に人口海水の元をネットでオーダーしたぞー!
水槽デカクなったんで、初めてバケツで買ってみました。
(湿気らないでね・・・。)
あと、添加剤とかちょいちょいと。

では、おやすみなさい。

テーマ : 熱帯魚 - ジャンル : ペット

愉快なタンクメイト達~魚編~

今日は、現在のタンクメイト達~魚編~です。
(サイズは目視による大凡の寸法です。)

「暴君チェルブ」
tyerubu.jpg

購入:2006年6月30日 ショップ:Remix港店
サイズ4cm→6cm

我が家の暴れん坊将軍です。
チェルブとしてはフルサイズ位でしょうか?
とにかく凶暴で、ニューフェイスには必ず喧嘩売ります。
今は亡きシテンヤッコ(10cm程度)を入れた時も、
少しも物応じず向かっていきました。
そんな訳で、怖くてヤッコが追加出来ません。
どうも、カクレクマノミが気にくわないらしく、
ハタゴを離れた瞬間を見計らってどつきに行ってます。
何か、異常に成長が早いんですが何故?

「キイロハギ」
kiiro.jpg

購入:2006年7月9日 ショップ:ceppo
サイズ6cm→7cm
「黄色い魚が飼いたい」
それが始まりでした。
そう思ってショップに行くと、おぉ!
「こいつハワイの海(@新婚旅行)にいっぱい居たヤツやん!」
と叫んで(ませんが)即買いでした。
似たサイズの新入りに因縁付ける傾向有り。
被害者:ツノダシ、ハタタテダイ、コーレタン

「ロリナンヨウハギ」
nan.jpg

購入:2007年2月23日 ショップ:ceppo
サイズ2.5cm→4cm
元々30cmハイタイプ水槽で飼ってた個体です。
当時はそうでもなかったのですが、
90cmに移ってからやたら成長が早くなりました。
3回ほど、「もうダメやろ」って位に白点が出ましたが、
「白点出てますが何か?」ってな感じで、
普通に餌食って泳ぎ回ってました。
死線を何度も乗り越えた猛者です。
将来のエース候補。

「3代目カクレクマノミペア」
kakure.jpg

購入:2007年6月10日 ショップ:ceppo
サイズ3.5cmと4cm
海水始めてから1年弱飼ってた初代カクレのペアが、
90cm水槽を立ち上げて直ぐに★になってしまい、
再度購入しました。
あれ?今3代目?2代目は?
・・・2代目ですか?えぇ、居ましたよ。
でも何故か、一週間ほどで★になっちゃったんですよ。
海水魚ってムツカシイ。
あ、「ペア」って言ってますが、
実際にペアになってたかどうかは不明です。

「デバスズメダイたち」
deba

購入:2006年3月25日~順次 ショップ:色々
サイズ3cm~4cm

今、4匹居ます。
一匹だけマリンタンク立ち上げの時から残ってるヤツが
居て、コイツがデバ軍団のボスです。
この派手すぎない淡いブルーが好きです。
数匹づつ減っては足し、足しては減りを繰り返してますが、
足す時は、必ずボスより小さめの個体を選んで、
どいつがボスか分かるようにしています。
それと、死因の殆どが「飛び出し」なんですが、
デバってそんなにダイブ好きなんですか?
「あれ?居ない」と思ったら、
たいてい水槽の裏で珍味になってます。
蓋付けろって・・・。

魚「ニセモチノウオ」
(動き早すぎて写真撮れず・・・)
購入:2007年5月11日~ ショップ:Remix港店
サイズ4cm

ヒラムシ対策として導入しました。
・・・が、多分食べてません。
仕事しろよ、オイ!
給餌の時は、喜んで水面まで出てきます。
ベラって初めて飼ったんですけど、動きが面白いですね。

と、現在はこんなメンツです。
実は90cmOFにした時、調子こいて大暴走しちゃったんです。
そしたらまあ、バッタバッタと・・・。
結局今生き残ってる精鋭達は、殆ど旧水槽からの引っ越し組です。
暫くして濾過が落ち着いたら、もう少しにぎやかにしたいなーと。
後日、愉快なタンクメイト達~無脊椎編~をアップします。

~追伸~
泳いでる魚の撮影は、やはり携帯のカメラでは無理がありますね。
こんな写真撮るのに30分位かかりました

テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

これが我が家のショボ水槽

マリンアクアリウムに目覚め、
90cmOFを立ち上げるまでの道程を紹介させていただいた所ですが、
今現在の我が家の水槽システムをご紹介させていただきます。

続きを読む »

テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

そして海へ

淡水部門をたたんで海水部門に特化し、
メインタンクに60cmハイタイプ、
サブタンクに30cmハイタイプ水槽を設置しておりましたが、
今はそれすら無いと、昨日紹介させていただきました。

...で、その後どうなったのかと申しますと、

続きを読む »

テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

「転機」

さて、再開し、突っ走ったアクアリウム完成したオーバースペック水槽はどうなった!?

はい、たたみました。

ただし、ただたたんだ(読みづらくてすいません)訳じゃありません。

続きを読む »

テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

アクアリウム黎明期

まずは、私がアクアリウムを始めたきっかけをご紹介します。
あれは、今を遡る事十数年前、まだ自分が中学生だった頃、
親しい友人がネオンテトラを飼っていました。
田舎育ちで、フナかコイ位しか飼った事の無かった自分にとって、
水草の合間を縫って悠々と泳ぐ、極彩色のメダカは衝撃的でした。
元々水生生物が好きで、近所の小川から日淡、カニ、両生類
なんかを採ってきては飼ってた自分です、すぐに小遣いの殆どを
はたいて極彩色のメダカを飼い始めました。
その後、五月雨式に古代魚や水草にも手を出して、
一時は60cm水槽2本でそれぞれ水草と小型魚、
90cm水槽でシルバーアロワナを飼育していた時期もあり、
どっぷりとアクアリウムにはまっていました。

続きを読む »

テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

はじめまして

「はじめまして」
初めまして、「carry on」の管理人トミーと申します。
この度、趣味&日常を綴ろうと思い、ブログを立ち上げました。
私の趣味ですが・・・
1位 熱帯魚
2位 音楽
3位 車 
とまあ、こんな感じですが、2位と3位は趣味と呼べるよう
な代物ではありませんし、限りなく浅いです。
2位は聞くだけ。演奏なんて出来ませんし、
3位に至っては、ベストカー買ってる程度のもんです、はい。
と言うわけで、自らのモチベーションの維持を主目的に、
アクアリウムに関するよしなし事を綴って行こうかなと思っています。

テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。