スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週末は色々ありました

週末はアクア、非アクア含めて色々有ったので時系列順に箇条書きにしてみました。

【レモピ社会復帰P&水質改善旬間】
最近ご無沙汰のレモピ社会復帰Pですが、地味に進行(停滞?)はしてます。
土曜日に再度、相方捜しのためショップへ出かけました。
、またもやしっくり来る個体が居ませんでした。
一瞬「フレームとスミレのベビーサイズ+レモピのトリプル投入」
なんて暴挙に出かけましたが、流石にそこまでネジはゆるんでませんでした。

でも、しっかり生体は購入しましたよ。

クロナマコ2号
namao2.jpg

またナマコです。
1号は我が家の水に馴染んだのか、最近凄い働きっぷりです。
コイツらのウ○コですが、70~80%もの有機物が濾し取られてるんだそうです。
ガツガツ食って、ウン○をモリモリする姿は、見てて気持ち良いです。
あ、これは水質改善旬間の一環ですよ!(あと付け)

それと、スカンクシュリンプも追加したんですが、カクレキャラになっちゃいました(-_-;)
我が家にはペパーミントシュリンプというカクレキャラも居ます。

【車を買い換えた】
最近ヨメと「チビも産まれたしミニバンに買い換えようか?」と話してました。
今乗ってる車の車検が来年の3月なんですが、それに向け買い換えの検討材料にしようと先週末からディーラー巡りを始めました。
すると、たまたま「イベント」「営業マンのノルマ達成にあと1台」という奇跡的なタイミングに遭遇し、びっくりする程の値引き&下取り上乗せ・・・・。
・・・・ハンコついちゃいました\(>oく)/ギャーッ!

「車替える前に水槽用クーラーやろ?!」と思われるかもしれませんが、
それとこれとは会計が別ですので・・・・・。

【スイハイ】
日曜日は、自分が淡水から海水へ移行するきっかけとなったNさん宅にスイハイしてきました。
現在Nさん宅では、90cm×2本をメインに4本の水槽を設置してみえます。
メイン90cmは少し前に、長期間家を空ける用事(親族のご不幸)が有って崩壊してしまったそうで、再立ち上げ中でした。
そして、もう一本の90cmで飼われてるのが「コーラルキャットシャーク」です。
こいつ底物なんで、そもそも水槽内を遊泳するような種類じゃないらしいのですが、
Nさん宅の個体はすっかり馴れてて、人が近寄ると泳ぎ回って餌をねだります。
same.jpg

しかも、クリル浮かべると水面まで食いにきます。サメ、カッコイイかも。
将来的に、リビングの壁をブチ抜いて水槽にしたいんだとか。凄い!

【エアポンプ水没】
少しでも溶存酸素量を増やそうと、濾過槽にエアレーションしてたんですが、
濾過槽のメンテしてる時に誤ってエアポンプが濾過槽に水没・・・・。
直ぐに気付いて電源切ったんですけど、水揚げしてみるとめちゃ熱い!火傷するかと思った。
危なかった~、気付くの遅かったらショートしてたよ~(>_く)
OFだし、スキマー付いてるし、エアポンプは撤去します。

と、箇条書きにしてみたら意外と色々有りませんでした。
スポンサーサイト

テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

回転すしにて・・・・

キュアリング済

20070730010337.jpg

テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

暑さ対策・・・・

7月も終盤で夏は本番!

最近、暑いですね。しかも、ジメジメ(-_-;)
2階建ての2階に設置してある我が家の水槽は、水温赤丸上昇中です。
昨日なんか水温計の履歴見たら、最高で27.5℃になってました。

うーーん、困った。

スポットファン2発(+逆サーモ)で何とか凌いでるんですが、
盛夏を迎えるにはまったく持って焼け石に水かと・・・。

そして、器具紹介の時にも紹介させていただきましたが、現在我が家の水槽にはクーラーが繋がっていません。

昨年の夏、60cm水槽だった頃に購入したNISSOのアクアクーラー100は、今や完全にスペック不足で、置いてあるだけです。
一応キャビ内に収めて、廃熱が抜けるようお尻だけ外に出してあるのですが、配管すらしてません。

そんな訳で応急策として、こんな物を設置してみました。

DSCF5846.jpg

卓上扇風機@クリップタイプ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

いや、本人は至ってマジメにやってるんです。
だってコレ、家に余ってたやつじゃなくて、買ってきたんですよわざわざ

しかし、OFにしてせっかく水槽内がスッキリしたのに、
どんどんレベルの低い水槽に成り下がってしまっています(;´д`)トホホ

しかしこれ、コ○ブキのスポットファンよりよぽど強力ですよ。
何とか当面はこれで凌がねば・・・・・。


やっぱりクーラー欲しい・・・・。

テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

水質改善旬間

少し前に「水が出来た~」とかなんとか言ってましたが、どうもまだ完全じゃなさそです。
そりゃそうですよね。旧水槽から底砂を引っ越した際に、嫌気層は完全に死んでる訳ですしorz

我が家の場合SPS(特にミドリイシ)は入ってませんし、今後入れる予定も無いんで、
栄養塩の濃度に関してはそうシビアに管理してません。
でも換水前の硝酸塩濃度が濃い時に新人が来ると、白点がチラホラ出る事も有ります。

そこで、水の劣化を遅らせるために、ちょっと手を加えてみました。

①プリズムをメインタンクへ

DSCF5820.jpg

今の水槽に引っ越してからは、ずっと二軍(濾過槽)生活を送ってました。
濾材の中に給水口を突っ込んであった事(給水の抵抗になってたと思われます)と、
濾過槽自体の水位が低かった事も有って、
全く汚水を取らない「高価なエアレーションマシーン」と化していました。
そのプリズムを、このたび一軍(メインタンク)へ昇格させました。

unkokasu.jpg

おぉ~、久しぶりにプリズムが汚水取ってるよ~。
ちなみに濾過槽生活時代も、ウズキンが★になった時は良い泡上がってましたっけ(T_T)

②ポチっと「しようと」してみた

何故「しようとしてみた」なのかと言いますと、
目当ての物が「メーカー欠品」になってたので・・・。

う~ん、出鼻をくじかれた( ´・ω・`)ショボーン

何故か、思い立ったように環境改善に着手し始めた今日でした。

おしまい。

レモンピール社会復帰P~相方編~

さて、動き出したレモピ社会復帰Pですが、早速相方を捜しに行ってきました。
お見合いさせるんなら、さっさとやった方が良いですからね。

かと言いつつ、やっぱり気に入った個体じゃなきゃダメダメ!

その条件は、

①チェルブ&レモピより一回り大きい個体
②出来れば赤系統
③へこたれにくいヤツ


①に関しては、今、時期柄なんでしょうけど、ベビーサイズが多い多い!
レモピ、フレーム、スミレにマルチ。
サブタンク有ったらヤッコベビーの混泳とかやりたいなー、こいつらかわええなぁ~ヽ(゚∀゚)
こんなの我が家の水槽に入れたらチェルブに瞬殺されちゃうでしょうね。
(逆に小さすぎて良いかも?)
余談ですが、フレームの幼魚班って惹かれるもんが有りますね。

しかし、我が家の暴君チェルブですがLLサイズなので、
小型ヤッコで①の条件を満たす個体探すのって結構面倒なんです。

そして②
赤系ってなかなか居ませんよね?この条件、理想はフレームなんです。

③は、まあ、こればっかは個体差も有りますし、出たとこ勝負です。

さてさて、そんな条件でショップ内を物色して行くと・・・・・。

こんなの居ました。ワイドバンドのペア、良いなぁ~。
wideband.jpg




もとい!



居た居た、居ましたよ~!

さて、この度、レモピ社会復帰プロジェクトの要、「相方」に選ばれたのは・・・・。

この方です。

ポッター!!

・・・にしようと思ったんですが、丸々太って良い固体だな~と思ったら、
どうやら、内臓やられてるかららしく、全く餌を食わないそうで(-人-;)ナムナム

そんな訳で、本日のレモピ相方探しは失敗に終わりました。
aikata.jpg


う~ん、ちょっと間開いちゃうな~。

テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

レモンピール社会復帰プロジェクト

え~、未だ隔離、静養中のレモンピールですが、この度、おおまかな社会復帰計画の骨子がまとまったのでご報告させていただきます。

umeoct1さんkuitanさんはつきさんからいただいたアドバイスを参考にしつつ推考を重ねた結果ここは・・・・。

②もう一匹小型ヤッコを購入し、同時に水槽内に放つ。(標的の分散)
で行こうと思います。(ヤッコ混泳させたいだけというウワサも?)

そして、更にはつきさん一押しの④にumeoct1さんのアイデアを拝借いたしまして「案②+④(定置網作戦)」の合わせ技でレモンピールの社会復帰を後押しする事にします。

そんな訳で「レモンピール社会復帰プロジェクト」の大まかな流れはこうです。

①レモピの相方を連れてくる(チェルブより大きい小型ヤッコ)

②隔離ケースをセパレートし、レモピと相方を餌付けつつお見合いさせる

③折りをみて隔離ケースのセパレーターを撤去し、レモピと相方を混泳させる

④定置網作戦でキイロハギを捕獲&おしおき部屋で隔離

⑤レモピ&相方、メインタンクへリリース

⑥暴君&レモピ&相方、みんな仲良し

⑦おしおき部屋からキイロハギ開放

と、この工程を1~2ヶ月程度で何とかなんないかな?というのが希望的観測です。

工程④で、チェルブも隔離してしまおうかと思案中ですが、どうも最近チェルブよりもキイロハギの方が酷いんですよ。
チェルブの場合、水槽投入直後にはそれなりに追い回すんですが、1~2日経つと比較的大丈夫になるんです。
一方、キイロハギは陰湿。
あいつ、あんなほうけた顔して意外とねちっこい性格してんですよね。
そりゃあもう、徹底的にやります。
今回レモピ隔離に至ったのも、チェルブというよりキイロハギのねちっこさが主因なんです。

でも、チェルブもキイロハギも海水始めてからすぐに我が家に来たんで、なんやかんや言って愛着有る奴等なんです。

チェルブ隔離→リリース→逆襲のレモピ(&相方)なんて事になると、それはそれでかなりショックなんもんですから・・・・・。

キイロハギに関しては、我が家で一番大きな個体ですしヤッコに虐められる可能性は低いでしょうしね。

と言う訳で、レモピ社会復帰P(プロジェクト)スタートです。

あ、そうそうレモピ君ですが、隔離ケースでシュアをつつくようになりました。
20070720002117.jpg

テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

極悪コンビ

水槽の左半景です。
DSCF5678.jpg

この週末で、変化がありました。

これ。
kakuri.jpg


皇帝レモンピールが囚われの身となってしまいました(-_-;)
水槽導入時は、なんとかかんとか上手い事やってたんですが、
ウズキン亡き後、我が家の極悪コンビの執拗なイジメに晒される事になりまして・・・。
aku.jpg


もの凄くヤバそうな雰囲気だったので、サナトリウムにて傷心療養中です。

「いやいや、隔離する方違うでしょ?」

と、お思いでしょう?ええ、私も解ってるんですけどね・・・・・・。
これにはちょっとした理由があるんです。

①レモンピールが引きこもり気味で餌食いに出てこない
②チェルブとキイロハギがすばしっこくてすくえない
③そんなところ、たまたまレモピがすくえた


とまあこんな感じで、90%①の理由でレモピ隔離です。
水槽に入れて直ぐは餌食ってたんですが、極悪コンビのイジメで拒食気味になってしまい、餌を打ってもなっかなか姿を見せなくなりました。
一応、腹が減るとひょろっと顔を出すんですが、そんな悠長な事では、
ロリサイズナンヨウハギのロリー率いるスズメダイ部隊の壮絶な食欲の前に、レモピが食う餌は残っていません。
かと言って、スズメダイ部隊が食いこぼすような量の餌を打ったら、確実に水質悪化しますし。
これは、近いうちにデバの数を減らさねば・・・・。
asatori.jpg


う~ん、こりゃいかん。

てな訳でまずはレモピの立て直しを最優先し、餌付け&心の傷をケア中な訳です。

しかし、無事レモピが立ち直ったとして、再度水槽内にリリースしても、同じ轍を踏むばかりです。
そこで、現在検討中のレモピ社会復帰計画は・・・・。

①中~大型ヤッコを導入し、ボスになってもらう。
②もう一匹小型ヤッコを購入し、同時に水槽内に放つ。(標的の分散)
③このまま隔離ケース内で1~2ヶ月お見合いさせる。
④チェルブとキイロハギを隔離する。
⑤「ライオンの親は千尋の谷に我が子を突き落とす」と言いますが、それになってみる。


④をやると、LR総出し→デトリタス舞い上げ→白点蔓延となりそうなので、かなり乗り気ではありません。

自分的には②or①なんですけど、如何でしょう?

テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

水槽のバロメーター

最近、真面目に水質を測ってます。
例のウズキンショックがトラウマになって、というか教訓にして、とにかく濾過が出来るまで我慢の子で居ようと思いまして・・・。
(レモンピールとか入れてますけど?)

さて、そんな訳で硝酸塩!
no3.jpg


相変わらずの携帯カメラの写真でわかり辛いのですが、ほぼ0!
前回の換水えが約2週間前に100リットル。
で、この数値って事は、脱窒完成・・・・で良いのかな?

我が家の水槽には、ライブロックについてたクサビライシが居ます。
こいつ、水質に最も敏感で、90cmOFに引っ越してきてからというもの、ず~っとイジケっぱなしだったんですよ。
それが、ここにきて・・・・
kusabira02.jpg

これまた、わかり辛い写真ですが、やっとふっくらしてきました。

ふう・・・・・・。

そろそろ、何か入れようかな?

テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

ライブロック微妙に追加

今日はライブロックをちいと追加してみました。
20070712002703.jpg

ご覧の通り、ライブとは呼べないような代物で色的にも浮いてますね(-_-;)

でも、内部に空洞が多く、起伏に富んだ形状してて、そこが気に入って購入した物なんです。
付着生物なんかはあまり期待してませんし、その辺りは見ない方向で・・・・。
実際、店員にも「それで良いんですか?」と言われました。(余計なお世話)
あとは早い事水槽内で熟成されて、ピンクや赤に染め上がってもらいたいもんです。

ピンクや赤と言えば最近、至る所で増え始めました。

こんな所や
20070712002718.jpg


こんな所
20070712002728.jpg


やはり、水流の強い所を好むみたいですね。
ちなみに我が家では水流が満遍なく回るよう、背面をスカスカにしてあるので、横から見るとこんな感じになってます。
20070712002737.jpg


そうそう、アクリル水槽で厄介なのが、アクリル面に付着した石灰藻です。
ガラス時代は、力任せにSUSのスクレーパーでガリガリやってたんですが、アクリルでそれをやると、あっという間に磨りガラスになっちゃいます。
海水魚のプライバシーを保護しても意味ありませんしね。

アクリル面に付着した石灰藻は、プラスチックのスクレーパーと激落ち君を併用し、ソフトにソフト~に落としてます。

こういう時、ガラスって楽だったんだなぁ・・・・と再認識するのでした。

テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

デジカメ逝く・・・

そう言えば、先日チビがデジカメを落っことしまして・・・・・・デジカメ、逝きました。

元々大した写真載ってませんが、最近は改心してblogの写真はデジカメで撮影してたのに・・・・。

そんな訳でデジカメを修理に出したんですけど、最近はすごいですね、フジにネットで修理依頼出したら、家まで取りにきてくれるんですよ。しかも、3日で直ってくるそうです。
更に、修理メニューには「30分修理」ってのも有りました。こっちは持ち込みですけどね。
電気屋に修理お願いしたら1~2週間は余裕でかかりますもんね。

と言うわけで暫くは携帯カメラのきちゃない画像でお許し下さい。

テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

C級給水器

週末は金曜日から昨夜まで三重に帰省していました。
そして、深夜に名古屋の自宅に帰宅すると、既に水槽の照明は落ち、タンクメイト達も眠りについていました。

チビを寝かしてから、水温の履歴(最高、最低水温)を確認し・・・・うしっOK!
メインタンク内では、ヤドカリやタカセガイ等の掃除部隊がせっせと水槽内をクリニーング中・・・・・。
ぱっと見、いつもと変わらない平和な夜の風景で一安心。

そして、次にキャビのドアを開けてみると、プリズムがいつも以上に迷惑なサウンドを奏でて空回ってます。
あれ?どうしたんだろ?と思って濾過槽を見てみると・・・・・・。


・・・・・・・何だこの水位は??
(水位が下がった濾過槽の図を撮り忘れました(-_-;))

何か濾過槽の水位、めちゃ下がってんですけど(>_く)
出発前に給水器には水を満たしていったはずなのに何故?



Ckyuu.jpg

って、給水器の水位がそのまんまやないですかorz


どうやら、給水コックがエアを噛んで詰まっていたようで、給水器の水位から察するに金曜の夜自宅を出て、程なく止まってしまったようです。

我が家では現在、水槽用ファンだけで水温上昇を凌いでいる都合上、水の蒸発量が半端ありません。
取り急ぎ、カルキ抜き&重金属をマスキングした水を注ぐ注ぐ・・・・・。
2リットルのカップで注ぐこと計4回、うわ~、8リットルも蒸発しちゃってるよ(-_-;)

今朝の段階で、寝ぼけてライブロックの隙間からフラフラ出てきたタンクメイト達を確認しましたが、主要メンツは無事でした。

もう、あのC級給水器には信頼が置けません。
フロートバルブでも入手して、もうちょい信頼出来る給水器を作らねば(`・ω・´)シャキーン

テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

アクアネタじゃなくてすみません・・・

妻が入隊してしまいました。

20070706003825.jpg

テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

クロナマコの機動力

先日我が家にやってきたクロナマコですが・・・・。


これ、先週の土曜日(6月30日)の様子です。
DSCF5585.jpg


そして、これが今日の様子。
DSCF5603.jpg


背景のライブロックを参考にしていただくと解り易いと思いますが、殆ど動いてません。
かれこれ、5日ほど経ちますが総移動距離2cm?
クロナマコってこんなもんなのでしょうか?それとも、我が家の底砂があまりにも汚れてて、移動しなくても餌になる有機物がふんだんに有るって事かな?

うーーん、理由は分かりませんが、もうちょい動き回ってくれた方が、仕事してる感が有って頼もしいんですけどね。

あと、心配なのはナマコ毒ですが、店長の話によると、ナマコ毒が大量に放出される条件ってのは、切り刻まれるようなダメージを負って★になった時、つまり、PHに吸われたり、崩れたライブロックの下敷きになったりでもしない限り、そう心配しなくて良いそうです。

テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

ウズマキショック

こんばんは、皆さま。

ウズマキが亡くなってからと言うもの、ご飯は毎日3食しか喉を通りませんし、夜しか熟睡出来ません。

ウズマキの思い出が、私を縛り付けるんです。


e078.jpg

あああ・・・・・・・・・(;´д`)


ge077.jpg

ああああああ・・・・・・・・・(;´д`)


未だ傷は癒えず・・・・。

って、お前、実は全然ショックっちゃうやろ?

いやいや、そんな事は・・・・。


おしまい

テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

そう言えば・・・

そうそう、今日はウズキンショックが大きかったんでそれだけの日記になりましたが、実は海へ行きました。

そして浜辺で肉や野菜や魚介類何かを炭で焼いて食べる練習をしてきました。
自分はドライバーだったのでノンアルコールでしたが、周りの連中は更に、アルコールを摂取する練習までしていました。
そう、まだ梅雨も明けてないっていうのに、海でBBQです。でも、曇天気味で丁度良い空模様でしたよ。
あ、もちろん、漁協が管理しててバーベキューOKって浜ですよ。

ただ、まだ海開きしてないのか、バーベキューOK海岸は波打ち際がゴミだらけです。
そのゴミ、とてつもなく臭うので、何だろう?と思って近付いて覗いてみると。

\(>oく)/ギャーッ!


DSCF5591.jpg

ちょっと、グロすぎるので画像は自制しますが・・・・・。

何故かデカイ貝の死骸(中身のみ)と、ワカメ?の切れ端のような物体が、何百メートルはあろう海岸の波打ち際を埋め尽くしているのです。
これにミソ入ってたら、ミソ汁ですよ。
トワイライトゾーンへようこそ。

しかしこんな冷めたミソ汁では泳ぐ気にもなれません。でもせっかくなので近くに有ったプチタイドプールでプチ採取してきました。

成果はこれ。
DSCF5586.jpg

ちょっと小さすぎて見えませんが、ホンヤドカリかな?ロリサイズの個体を水槽のクリーナーとして数匹採取してきました。
多少大きい個体も居たんですが、綺麗じゃないしパス。

そして、これ


DSCF5587.jpg

\(>oく)/デケー-!!

これ、何ヤドカリ?あまりにもデカ過ぎたんでリリースしましたが、こんなの単独飼いってのも面白そうですね。

その他は、種類の分からないイソギンが大量に、小さいハゼ類がチラホラと、って感じです。
元々死滅回遊魚が流れ着く所でもありませんし、コレと言ってめぼしい生体はいませんでした。


そして、帰りに温泉つかって、海鮮食べて帰りましたとさ。

肌がヒリヒリヒリヒリ・・・。

さよならウズキン・・・・。

チーン

訃報です。
20070703003911.jpg


残念ながら、我が家の皇帝ことウズキン様が本日、お亡くなりになられました( ゜д゜)ポカーン

我が家に来て以来皇帝として君臨し、思えばレモピの導入時には暴君とのケンカを仲裁したり、我が家の水槽に絶対的な存在感で、平和と均衡をもたらしてくれました。

その期間・・・・・・・・・10日って短くねっ!?

ショックです、もちろん、ウズキン様が★になった事も相当ショックなんですが、未だかつてこんな短期間で生体を落とした事は無かったもので・・・。
3日でハタゴに食われたツノダシってのは居ましたけど。





はぁ・・・・( ´・ω・`)ショボーン





ふぅ・・・・( ´・ω・`)ショボーン





しかし、いつまでもクヨクヨしてても仕方ありません。人は忘れながら心の傷を癒やして行ける生き物です。
いや、ウズキンの雄姿は決して忘れるわけじゃありません。時の流れが記憶を思い出に昇華させてくれるその時まで、心の引き出しの中にそっとしまっておく事にします。

さてさて、ウズキンが命を賭して(?)暴君の手から守ったレモピですが、今思うとその姿はまるで、死期を悟ったウズキンが

「後はお前に任せた・・・・」

と、レモピにその宿命を託した様にも見えました。

いや、「見える」んじゃなくて、きっとそうなのでは?いや、きっとそうだ!皇帝の座は一子相伝、子の無いウズキンはきっと、レモピにその座を託したのでは?



・・・・分かったよ、ウズキン。お前の遺志は無駄にはしないさ。


という事で、今日からコイツが我が家の皇帝です。


05122205.jpg

皇帝れもんぴーる

・・・・・・・・名前負け。


おわり

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。