スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

怪談シリーズ第1夜 「焼け焦げた焼却炉」

どうも今晩は、三重に帰省中のトミーです。
当然、実家には水槽も無ければアクアネタもありません。
そんな訳で、今日のうちに今夜から3日分の記事を仕込みました。
指定の時刻になったらアップされているはずです。
(その間にネタが有ればモブログります)
3daysの続き物です。

え?ネタですか?

・・・・・フフフフ。

今、夏真っ盛りですよね?

そして、夏と言えば?

~(m´ρ`)m

お化け。

そう!今日から3日間は「怪談シリーズ」をお届けさせていただきます。
少しでも皆様に涼んで頂く事が出来ればな、そう思います。

一応、私の実体験に基づいております・・・・・。

ちなみに「水槽崩壊してギャー!」とか、そんなんではありませんよ・・・・。

ちなみに私、第六感的な物に全く縁がなくて、
後にも先にもこれっきりなんですが、
今まで唯一体験した超怖いお話しをご紹介させていただきたいと思います。
長文になりますが、お付き合い下さい・・・・。

第1夜 「焼け焦げた焼却炉」

あれは、今を遡る事10年ほど前、ある蒸し暑い夜の事でした。
野郎5人で集まり、ひとしきり会話も弾んだ後、肝試しに行く事になりました。
目的地は、当時私が住んでいた寮から、車で一時間ほど走った所にあるダムです。

車1台に4人が乗り、1人はバイクで、それぞれ目的地へと向かいました。

幸いダムサイトまでは舗装路が続いてはいましたが、
車窓から覗く景色は、市街地のそれから次第に森々とした山道へ。
努めて他愛のない話で盛り上がろうとしていましたが、内心は焦りにも似た、
言いようのない不安感に駆られていたのを憶えています。

目的地に到着し、ダムサイトの空き地に車を停めると、
地元出身のA君が肝試しのコースを考えました。

車を停めた空き地から、道路を挟んだ対面には木立があり、
A君が照らす懐中電灯で、そこに間口を開けた細い獣道が確認出来ました。

その道を辿って木立を抜けると、ダム湖畔に出るそうで、
そこには流木を焼くための焼却炉が有るそうです。
肝試しのルールはスタンダード。
まず、A君が最初に焼却炉まで行って煙草を4本置いてきます。
それを残りのメンツが一本づつ回収してくるというルールです。

順番決めのジャンケンで、自分が一番最後になりました。

そして肝試しが始まりました。

まずはA君が煙草を置いて戻って来ました。

その後、B君、C君、D君がそれぞれ、一本づつ煙草を持って帰ってきます。
そして、D君から懐中電灯を受け取ると、次はいよいよ自分の番です。


続きを読む »

スポンサーサイト

テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

帰省します。

今週、私の職場の皆さんは軒並み夏休みで、開店休業状態でした。

私?出勤してましたよ!
夏休みは、少し遅目の来月頂く予定です。

でも、この時期、御先祖様へのお参りはかかしちゃいけませんよね。

そんな訳で、今から三重の実家に帰省します。
帰宅は日曜深夜の予定です。

実家には水槽なんて無いので、blogネタも有りませんが、もしかしたら何か捕ったりする「かも」しれませんね!(天気悪いみたいですが)

何か有ったらモブログります!

あ、携帯でお邪魔出来る方のblogには、通りすがるつもりですヾ(^∀^)

モブログの練習がてら、初モブログでした。

では、三重に帰ります(^0^)/

テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。