スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小型ヤッコ混泳への道~事前準備編~

週末は三重の実家に帰省してきました。
結局、一度もモブログでの記事投稿はありませんでしたが、
それは、何もネタが無かったから・・・・・。

予想に反して土日とも晴天だったのですが、
逆に晴天過ぎて海へは行けずでした。
さすがに1歳4ヶ月のチビを連れ、
照り返しで軽く50℃近く(以上かな?)は有ろう砂浜&磯へは行けません(;´ё`)アツイ…
結局実家では、酒を飲んだり、酒を飲んだりとか、酒を飲んだりして過ごしていました。


閑話休題

さて、先日から妄想→石組みの変更と経た小型ヤッコ混泳への道ですが、
いよいよ明日、実行に移そうと思います。
それに先駆けて今日、新魚お迎え前の事前準備をしておきました。

まずは、高速餌取り部隊のデバを約半分、
友人アクアリストTさんに引き取っていただきました。
(我が家のデバ 10匹→4匹)

そして換水。
当然の事ですが、新魚導入時に硝酸塩濃度は低いに越した事はありません。
そんな訳で少し多目、100リットルの換水実施。
(ヤッコなら導入時に硝酸塩濃度15ppm以下が理想だとか。)

そして消灯後、多目のヨウ素添加。
これは実際どの程度効果が有るのかは不明ですが、白点が出にくくなるらしいです。
まあ、ヨウ素添加に関しては、ほとんど気休めですけどね。
(ショップの店長に教えて貰った方法です。)

さて、これで準備は万端!
目当ての生体がショップに居る事は確認済みです。
そして、とりあえず電話での仮押さえもOKしていただきました。


それでは明日、小型ヤッコ混泳への道~実践編~をお届けします!
スポンサーサイト

テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。