スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小型ヤッコ混泳への道~実践編~

こんばんは皆さま。

本日、昨夜仮押さえしていた子を連れて帰ってきました。
「子」っていうか、「子達」が正解です。

以前で妄想していたとおり、ナメラとルリを本日、投下しました!
(何だか昨日の記事でやたら思わせぶりな書き方をしてました。)

さてさて、ダブル投下後の我が家のヤッコ事情ですが・・・・。

まずはナメラ
20070822003711.jpg

早速、チェルブがナメラを激しく追っかけ回してます。
が、上手い事石組みの間を縫って逃げる逃げる!
そして、チェルブを振り切ったら涼しい顔してライブロックつんつん。
怯えてる様子無し!


そして、ルリ
20070822003651.jpg

こいつ・・・・・カリビアン以来だ・・・・。チェルブとやり合ってます!
しかも体が大きい分、若干ルリ優勢!


・・・・ちょっとジェラシー。


やっぱりほら、チェルブは一年以上飼ってる個体で愛着もある訳で・・・・。
新顔にやられてるの見るとちょっと複雑な気持ち。キュン


「ルリ頑張れ!でも頑張りすぎるな!」

って所でしょうか?

でも、これは良いかもしれない・・・・。

見た感じ、そんな激しいやり合いじゃないし、ルリも全然臆してない!
お互い、ヒレが結構ボロってますが、
過去チェルブにやられたボロ雑巾を散々見てきてますが、
この程度なら大丈夫なはず。ヒレだけですし。

一方、キイロハギはルリに対してフィンスプレッド・・・・
しに行ったと思ったら、ルリにガツンとやられて逃げてる( ゚ ロ ゚ ;)ポカーン
(ナメラには興味無いみたいです。)
すげールリ!予想以上のタフさ!d(゚∀゚d)イカス!

そして投入初日ですが、試しに給餌。

20070822003635.jpg

うんうん、ルリもナメラもめっちゃ食ってる!
(ついでにアデも)

今までだったら、チェルブとキイロハギに追いかけ回された子達は、
萎縮して、即日で拒食症になってしまってました。

いつもだと・・・・

虐めエスカレート→どんどん衰弱→☆or里子
となるパターンが殆どでした。

しかし、今回は最初から何か違う!

いなすナメラと真っ向勝負のルリ、攻撃対象は明らかに分散してます。
そして、やられる側が凹んでないんです。
未だどうなるかは判りませんが小型ヤッコの混泳に向け、

やっと一筋の光明が差した様な*:.。..。.:*・゜ヽ(T∀T)ノ゚・*:.*・

しかし今回再認識しました。チェルブ、やはり恐ろしく凶暴です。

二回りは体の大きいルリに対して物応じず、
押されながらも何度でも仕掛けるんですよ。
ナメラを見つけたら、今度はナメラを追っかけ回す。
もちろん、ナメラもチェルブより体大きいんですよ。
そして、いつも寝床にしてる穴にルリやナメラが近付くと、
もの凄い勢いで追っ払うんです。
ヤッコの縄張り意識の強さを改めて実感しました。
これじゃ何回やったって単独じゃダメな訳ですよ。

未だ結果は解りませんが、今後の展開も随時アップして行きますね。

スポンサーサイト

テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。