スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小型ヤッコ混泳への道~混泳4日目編~

ルリ、ナメラ投入4日目の様子です。

随分落ち着きました。
実は私、チェルブ以上にキイロハギを警戒してたのですが、
既に2匹には全くの無関心です。
ルリにいきなりガツンとやられたのが効いたんでしょうか?

そしてアデは元から無関心。
最近水槽に馴染んだようで、我が物顔で泳ぎ回ってます。
良かった良かった o(´∀`)oニコッ

それでは、個々の現況ですが・・・・。

●チェルブ
ルリ、ナメラ共にどうやらタンクメイトとして認めた模様。
たま~にルリと小競り合いは有りますが、どつきはしません。
ヒレも再生しました。(海水魚って、傷の再生が早いですよね。)
しかし、ルリ、ナメラが餌爆食なので解ったんですが、
チェルブ、意外と餌食いヘタクソだったのね。(・ω・`)

●ルリ
あんた偉いよ~。
よくぞチェルブの猛攻に耐えました。
なんか、「殴り合って、解り合った」みたい?青春してますね。
キイロハギを瞬殺したのも素晴らしい!
(今の所)自分からはちょっかい出しません。

●ナメラ
超マイペースです。
カクレの後を追って泳ぐのは何故?
(追いかけ回してるって訳ではない)
高速餌取りデバ軍団に負けない食いっぷり。
ナメラって、もうちょい神経質なヤッコだと思ってました。

そして、ルリ、ナメラ共に元気一杯、餌爆食いです。
4day.jpg


現在のヤッコパワーバランスですが、
小競り合いはあるものの、均衡が保たれた状態へほぼ収束しました。
小型ヤッコ社会の中に不文律的な物が出来上がったのでしょうか?

う~ん、これは良い感じかもしれません。
やはり、ルリ、ナメラ共、特に体が太く、
他の魚を追い回している気の強い子を選んだ成果でしょうか?

しかしこれ、今後ルリが問題児になる可能性有りですね。
ルリが完全に馴染む前に、次の手を打つ必要が有りそうです。

そして、小型ヤッコ混泳日数をカウントアップするプラグイン付けちゃいました。
来年の今頃、ここが「365日」になってるといいなぁ(*´∀`*)ノ


・・・・・そんな訳で・・・・・。


小型ヤッコ混泳への道step1

「ヤッコを二匹入れてみよう」

成功!



・・・・という事にしちゃって良かったでしょうか?

そしてstep2は「自分好みのヤッコを飼ってみよう!」です。
やっぱり、あの黄色いヤッコにリベンジするのかな・・・・。
はたまた赤いのとか、トラ柄のとか、シマシマのとか、スミレ色のとか・・・・。

期待と妄想は膨らむばかりですd(゚∀゚d)イカス!

・・・・このままだと、近いうちにstep2お届けする事になると思います。
スポンサーサイト

テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。