スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小型ヤッコ混泳への道step2~レモピ3日目編~

本日、職場の飲みだったため、現在キーボードを叩く指も若干怪しいタッチとなっております。
本日の記事は、散文、駄文なおかつ誤字、脱字の嵐になる可能性も
有りますが(いつもの事!?)お見苦しい点はスルーして下さいく(_ _)>

さて、日曜日に投入したレモピですが、
DSCF116098.jpg

混泳三日目にして既に水槽に馴染んでおります。
デバに混じって、水面の餌も遠慮無く食べにきます。
やはり、ヤッコ密度が濃くなった事でチェルブの関心も散っているのでしょう。
これで、当初の目的は達成です!

さぁ~て、次っ!

・・・・と行きたいのはヤマヤマなんですが、
ちょっとここらで生体投入は一休みです。

やはり、ヤッコ達が落ち着く前に、
新魚を矢継ぎ早に投入した方が混泳の成功率は高いかもしれません。
でも、これだけ次々新顔が入ってくると、
魚にとってはきっとストレスになってるはずですよね?
これで魚が病気になったら本末転倒ですから。
この一月、アクセル踏みすぎたので、ひとまず小休止です。

1歩進んで2歩さがる、みたいな?
ん?違うな・・・、これだと永遠に前に進まないな?
・・・まあ良いか。
3歩進んで5歩さがる、だったっけ?う~ん・・・。
この辺でアルコールノエイキョウガ・・・Ц(*゛∀゛*)・゜ウィ~…ヒック!

・・・・何にせよ、とりあえず今のメンツで一月ほど様子を見てみます。
そうすれば、本当のパワーバランスも見えてくると思いますし。
水槽の様子を見つつ、次の手を打つ時期を考えたいと思います。

そして、次の一手はまた全然違った展開になるかもしれませんよヽ(´∀`*)ノ

では、明日の朝見て「何じゃこりゃっ!?」
って文章になってない事を祈りつつ、終わりっ!
スポンサーサイト

テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。