志摩マリンランド

週末は、金曜の晩~昨夜まで三重の実家に帰省していました。
やはり3日も留守にすると水槽の事が気になりますが、
幸いタンクメイト達は相変わらずで、今日は3日の絶食後って事もあり、
食欲が半端ありませんでしたε-(^・^;) フゥ

さて、そんな帰省中の出来事ですが、水族館に行ってきました。
三重の水族館と言えば、鳥羽水族館や二見シーパーパラダイス
辺りが有名所なのですが、今年になって既に2箇所とも拝館済みです。
そこで今回は「志摩マリンランド」というマイナー所を攻めてみました。

DSCF6395.jpg

まずは入場してすぐ、ペンギンが泳ぐ青空水槽がお出迎え。
・・・・なんですが、通り雨と晴天が交互に繰り返す不安定な空模様では、
屋外施設はチト辛いです。ジリジリムシムシ・・・・・・。

ペンギンをチラ見しつつ入館、最初に向かったのは「珊瑚礁の魚」水槽。
マリンアクアリストにとっては一番の見所?
チョウが乱舞する中、ナンヨウハギやキイロハギ、そして
タテキン、サザナミ、ワヌケにマクロスス・・・・etc
残念ながらミドリイシはすべてフェイクでした。

ひとつ気になったのは大型ヤッコなんですが、
ショップじゃ既に成魚柄になっててもよさそなサイズでも、
未だ思いっきり幼魚模様だったりする個体も居ました。
やはりストレス過多な環境下では、なかなか成魚柄に変体しないんですかね?

(でかワヌケとルックダウン)
DSCF6324.jpg


少し奥には、この水族館のメインであるマンボウが居ます。
DSCF6361.jpg


・・・・・が、この水槽でマンボウと混泳してるホシエイ・・・・。
DSCF6357.jpg

このエイ、デカッ!怖っ!

って言うか、メインのマンボウより絶対こっちに目が行くってば!

そしてもうひとつのメインが、このドーナッツ型の巨大水槽なんですが、
水槽の中では、主に近海物の魚がグルグル泳ぎ回っています。
DSCF6338.jpg


カツオ、メカジキ、マグロ、ブリ、カンパチなんかの他に、
DSCF6349.jpg

近海物の海女さんなんかが泳いでいます。
DSCF6348.jpg


そして、屋上には英虞湾を望む展望施設が有るのですが・・・・。

DSCF6378.jpg

オーシャンビュー
(ベイビュー?一応、海です)

そんなマイナーな志摩マリンランドでしたが、マリンアクアリストにとっちゃ、
水族館ってだけでそこそこ楽しめる訳で、
しかもあまり混んでないんで、何気に穴場かもしれません。
(派手なショーが無いので、非アクアリストには辛いかも)

そして、売店でチビッコに混じって購入したのがコレ!

DSCF6435.jpg

チョウ&ヤッコしーたーじーきー  \((=´♀ `= ))

「何に使うの?」と言われそうですが、(嫁や両親に言われました)
これだったら仕事中に堂々と机に出してても大丈夫でしょ?

って、ちゃんと仕事しろヾ(- -;)オイ

以上、志摩マリンランドレポートでした。
(画像貼り過ぎ、すいません・・・)

スポンサーサイト



テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット