思いたったが吉日

机二つ異動して数日、帰宅時間も少し遅くなりました。
そして昨夜、酎ハイ飲みながら水槽を眺めていると、
タテキンとまくろちゅちゅにうっすらと白点が。

この二匹、うちに来てまだ日が浅く(と言ってもタテキンは一月経ってるんですが・・・)
未だに白点が出たり消えたりを繰り返してます。
そして先日、某ショップの店長と、
白点について喋ってた時に言われたセリフをふと思い出しました。


「トミーさんの水槽、万年白点ですね。」


・・・・・・・・


まんねんはくてんだぁ!?



yahoo!辞書で「万年」を引いてみました。



まん‐ねん【万年】

[名]1万年。また、非常に長い年月。よろずよ。「鶴は千年、亀は―」

[接頭]名詞に付いて、いつまでも変わらず、その状態であるという意を表す。
「―青年」「―補欠」




ほうほう、つまりうちの水槽は「いつまでも変わらず、白点に罹患してる状態」って言いたい訳ね。





ふ~ん、あっそ。





・・・もう二度と行ってやんねぇ!


・・・・・とは言いつつも、確かにうちの水槽、
新入りには白点が出たり消えたりする現状は事実です。
だからこそ、「白点撲滅計画」と称して、
先日からコツコツ底砂を吸い出しているわけで・・・。

でも、このペースで行ったら、計画実行はいつにんるんだろう?



万年白点かぁ。



万年、ねぇ・・・。




白点、ねぇ・・・。





・・・・。




ねぇ。




え~い!しゃらくせぇ!( `皿´)



人間、動機付けなんて何だって良いんです。
アルコールと疲労で程よく麻痺した思考回路。
あれこれ考えずに済みました。

気付いたらライブロックを水揚げして、水道水でジャブジャブやってました。
(各ショップで相談したのですが、問題無いそうです。)
するとどうでしょう?今度はプロホースを持ち出して、底砂を吸出してました。
(1cm程度残っちゃったので、後日完全撤去します。)

そして、無脊椎をつまみ出して隔離。
適当な容器にヒーターとエアレーションしてOK!



・・・って思ったら、エアポンプが動かず・・・。



仕方ない!
っとばかりに、ジャンクBOXから外掛けフィルターを引っ張り出してきました。



が、それも動かず・・・orz




う~ん。



ヤドカリと海老とは言え、エアレーションも濾過も無い容器で飼うのは忍びない・・・。
そんな訳で、最終的に用意したのがプリズムです。
わずか、2リットル足らずの容器にプリズム・・・・。
DSCF7159.jpg


まぁ良いさ!大きいことは良いことだ!
とにかく無脊椎隔離終わり!

そして、いつもの換水用衣装ケースに水温を合わせて淡水を貯め、
バッファとGFGを規定量溶いてうりゃ行けーー!

ちなみに「うりゃ行けーー!」とか言ってますが、
実際はゆっく~り、ゆっく~り、時間を掛けて超慎重に注いでます。( /_ _)/ドテッ

そして全ての淡水を注ぎ終わった時、比重を計ってみると目標どおり1.012!
とりあえずこんくらいで勘弁しといたります。
DSCF7161.jpg
(黄色い!)


勢いではじめたリセットも、終盤若干テンションが下がり始めたため、
デスロックは、とりあえず一発勝負で置いただけ!
(もちろん、低比重+GFG薬浴で完全にデス化します。)

白点が消えたら6週間ほど様子を見ます。
これで、上手いこと行くと白点FREE水槽の完成です!


ではでは。
スポンサーサイト



テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット