まくろちゅちゅ、メインタンクへ

先日来、別水槽で検疫&トリートメント中のまくろちゅちゅでしたが、
5日ほど経過し、順調そうなのでメインタンクに放ちました。

先代まくろちゅちゅの時は、サイズ差有りすぎて大型勢は興味なし。
チェルブとルリが常にネチネチとやっていましたが、今は居ません。
こらもう、全く問題無しでしょ?










って思ったら・・・・。










こいつが本気になりました。
DSCF7639.jpg
小型ヤッコ混泳の抑止力としてスカウトしてきたアデヤッコ。
それが、今や自分が

こいつと
DSCF7714.jpg


こいつに
DSCF7721.jpg
すっかり抑止されてます。

その鬱憤を晴らすかのように、まくろちゅちゅを見つけるや否や、
恐ろしい勢いで追いかけ回し始めました。









こいつ、殺る気だ・・・・。







っておいおいおいおい!
お前さん、体長差じゃ倍半分だけど、体重差にしたらまくろちゅちゅの何倍有んの!?
そんなちっちゃな相手、本気で追い回して・・・・。

これ、ファン感謝祭とかで、打席に入った小学生相手に、
ダルビッシュが150km/hオーバーのストレートを、
本気で投げ込むようなもんですよ!
しかも、内角をえぐるような鋭いヤツを・・・・。


(先日の男女の機微と言い、例えが分かり辛くてすいません)


まあ要するに、大人気無いという事です!




「アデも幼魚模様だからまだ子供だろ?」
というツッコミは無しの方向で・・・。


とにもかくにも、これはどげんかせなあかんとです。
(nさん、lさん、使い方あってますか?)


さて、ここで考え得る対策ですが・・・・

①アデヤッコを隔離する。
②まくろちゅちゅを隔離する。
③石組みを変更する
④放置。
⑤アデヤッコを三枚におろして酒の肴にする。


まず、②と④は却下、論外です。

次に①ですが、既にタテキン&ニシキのパシリになっている現状を考慮すると、
隔離して帰って来た時、更に劣勢になったアデがどうなる事やら!?
で、次にタテキンとニシキを隔離する事になって、
そしたらニシキが拒食して・・・・・。
と、現状で安定している3匹のバランスは、出来るなら崩したくありません。

という事は、③or⑤という事ですが・・・・。

ここはセオリー通りに③でしょう!
ここまでサイズ差有ったらトンネル作戦はかなり有効なはずです。


・・・・・という訳で、まずは石組み全撤去して縄張りリセット。
そして、ベランダに転がってるデスロックを足してレイアウト変えました。
DSCF7693.jpg
タテキン邪魔・・・。


アデがちょいちょいまくろちゅちゅを追っかけますが、
トムとジェリー状態です。

「まぁ~てぇ~!」と追いかけるアデ、
上手い事巣穴に逃げ込むまくろちゅちゅ。
そして、鼻先ぶつけて意気消沈のアデ・・・・。


まくろちゅちゅ、ここの穴に落ち着いたみたいです。
DSCF7723.jpg



そして怯えた様子もなく、石組みの回りを盛んに散歩しています。
DSCF7728.jpg





う~ん、トレビア~ン(人´∀`)




ヤッコはハギと違ってネチネチしませんから、大丈夫でしょう!
これでダメなら⑤でしょうか!?


そんな訳で、本当の意味でおかえりまくろちゅちゅ!


おしまい。

スポンサーサイト



テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット