アズファー治療

・・・と、どこかのblogでも同じタイトルの記事が有ったような?(笑)

週末は色々ネタになりそうな出来事が有り、
その関係で更新も滞りがちになっていました(^^;
そこらの事情はまた後日のネタと言うことで・・・・。

さて、先日「ネタ枯れ劇場」などと銘打ち、記事にしていましたが、
アクアの神様はよく見ておられるみたいで、
色々blogネタを提供して下さいます。


先日来、タテキンとアズファーが多少小競り合っていました。
ただ、双方共にしつこくはありませんし、
傷つくほどの喧嘩はしていませんでした。

昨日の事です。

アズファーの顔に傷が付いておりました。
タテキンとの喧嘩に由来するのか?
石組みで擦ったのか?
ただ、たいした傷じゃ無かったので、
特段気にもかけていませんでした。



・・・・が。



今日、帰宅してアズファーを確認してみると、
傷の部分が若干盛り上がり、鱗が浮いています。


んーーーー・・・・・。


疑ったのはビブリオです。

ただ、いつも通り元気ですし、餌食いも通常モードです。
それに、赤みも全く無いんですが・・・・。
スレ傷も深いと鱗が浮いて抜け落ちますよね?

いずれにせよ、病気、もしくは病気になりそうな個体を、
そのまま放置するのは如何なものかと思います。



・・・ので。














バスクリン投入!!
basukurin.jpg
(解りづらいですが、水が黄色いです。)


先日「今回はGFGは投与しません」とか言ってましたが、
舌の根も乾かぬうちに結局投与してたりして(^^;
(ちなみに、白点の方は3日位で見た目には消え去っています。)

そして、アズファーをとっ捕まえて、
傷口には稀釈したイソジン(ヨウ素)を塗布しておきました。

もしタテキンと激しく喧嘩するようなら、
水槽内でいずれかをセパレートせねば・・・・。
タテキンが内臓ビブリオになったら最悪ですし(´ヘ`;)

週一の換水と、ウールマットに濾材の洗浄など、
海水魚を飼育し始めてからサボった事無かったのですが・・・・。


ビブリオなのか否か!?
とりあえずGFG+イソジンで様子見ようと思います。




おしまい。

スポンサーサイト



テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット