スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

OF水槽OF事件の顛末・・・

先日記事にしたOF水槽がOFしちゃった事件ですが、
その顛末をお伝えしていませんでした。
実は、嫁とのアクア協定(?)の中には、

「水槽がらみで事故やらかしたらアクア辞める」

という事項が盛り込まれていました。



水槽の有る日常・・・・。



石組みの間を縫って乱舞する魚。

流れにたゆたうサンゴやイソギンチャク。

ふてぶてしいまでに物応じない大型魚。

海を切り取ってきたかのような空間。



喧騒からの開放。



癒し。



生物の原風景。



・・・ただし、忘れちゃいけないのが、
200㍑もの水を常にリビングの一角に湛えているという事実。

もちろん、自覚してやってたつもりでした。
が、結果が結果だけに、今更何を言ってもそれは「いいわけ」です。


当然のことですが、嫁からは水槽撤去を言い渡されました。


ガキの頃から何かしら、水棲生物を飼育してきた自分です。
少々の事ではそんな要求は飲めませんが、
今回ばかりは言い返す言葉も見つかりません。
というか、有りません。




そんな訳で。





設置して未だ一年経っていませんでしたが・・・。

















水槽撤去。
oosouzi02.jpg










魚も皆よく太ってくれました・・・・。
oosouzi01.jpg






そして水槽台の下、ほのかに湿った床を拭き、乾かし、ワックスを塗り・・・。



そりゃ、あんな事しちゃったら、
抗う術もありません(´ヘ`;)


水槽台の裏からは、


行方不明になってたスポイトや、


濾材用のサンゴとか


数ヶ月間忘れられてた思い出達が


唐突に顔を出しました。


少し感傷に浸りながらも、


今やってるのは水槽の撤去作業・・・・。






約3時間程の時間をかけて、









水槽撤去完了。




















でもって・・・・。





















再設ーーーーっ置!!
oosouzi03.jpg





いやいやいやいや!
実は今回、本当にアクアリスト廃業寸前まで行ったんです。
実際私も諦めかけました。

そりゃ、後ろ髪ぴっぱられまくりですが、
あれだけ派手に水漏らしといて、
しかも火事の可能性だって有った訳です。

これはもう、ダメだと思いました。
「水槽売って、エアブラシ買って、ガンプラに走るか・・・。」
とまで思った位ですから(^^;

でも・・・





「趣味を奪うのは忍びない」





という、嫁の超温情措置によって、
何とか生きながらえた次第でございます!
その交換条件が


「1回水槽どかして床拭いてね。」


でした。
そんなん超お安いご用です。
それでアクア続けられるんならね!
(もしろん、壁の修理代も・・・。)

お陰様で、濾過槽の毒抜きから、
デスロックの殺菌、水槽の塩素消毒(水道水)
などなど、年末出来なかった大掃除が出来ました!

そのおかげで・・・。


水槽ぴっかぴか!!


魚達もいつになく良い発色&餌喰い!


やっぱり濾過槽の同時すると、水の透明度が全然違いますね(^^

濾過槽って、頻繁にメンテするか全く触らないか、
どちらかに分かれますよね?
自分は、サンゴやってた頃は触らない派でしたが、
魚水槽だと定期的に毒抜きした方が調子良いように思います。


と、撤去寸前の憂き目から、
見事ピカピカになって復活した水槽でした。



おしまい。

スポンサーサイト

テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。