スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3年生になりましたd(・∀・)

丁度去年の今頃でしょうか?
私はマリンアクアにおける分水嶺に立っていました。

当時の私のマリンアクア歴ですが・・・。

海水事始め
  ↓
デバ&ニモ
  ↓
ソフトコーラル
  ↓
LPS
  ↓
小型ヤッコ
  ↓


と、こんな感じでした。
順不同で多くの方が歩む道だと思います。

そしてこの先、SPSに進む方、ヤッコ道に邁進する方、
ソフト&LPS&魚水槽を楽しむ方、十人十色ですよね(^^

・・・・・・と、前置きが長くなりましたが、
丁度去年の今日が「私が海水魚飼育を始めて一年が経過した日」でした。
つまりは今日で「海水魚飼育丸2年」となりました(^^

冒頭で「分水嶺に立っていた」とか言ってますが、
コレは、右に傾けばSPS、左に傾けば魚メイン
さて、どちらに転げ落ちるのか?
いえ、どちらに転げ落ちたいのか?
ベクトルを真逆とする飼育スタイルの何れに転ぶのか?
その選択を大いに迷っている時期でした。

ちなみに我が家では、これを両立できる術はありません(T_T)
それは、金銭的な理由だったり、家庭事情であったり、
キーパーの甲斐性の問題だったり・・・・・・。

「ソフトコーラル、LPS、魚、五目飼いでいいじゃん?」

とも思ってたのですが、私のマリンアクアの原風景。
それはガキの頃鳥羽水で見たタテキンに他なりません。

そして、実際に海水魚を飼育してみると、
「SPS」という超魅力的な海洋生物の存在を知るのです(^^

実は私、海水魚飼い始めてから半年過ぎた辺りから、
ネットを徘徊し、本を読み漁り、SPSの事ばかり勉強していました。
明けても暮れてもミドリイシ。
ショップに通えばミドリイシ。
ケツノポリスはケツメイシ。
そんな時期が有ったんです、この私にも!

そして、勉強すればするにつれ、SPSを上手に飼育するためには、
スキマー、クーラー、リアクター、メタハラ・・・。
それなりのスペックの器具を揃えようと思うと、
諭吉さんがなんぼ有っても足りない事が解りました。

そして更に、タテキンとSPSとの共存共栄を望むのなら、
悪い事でもしないと調達出来ないほどの諭吉Sが必要な事も解りました。

(あくまでも小遣い制マリンアクアリスト目線ですので・・・。)

そんな悶々とした日々を送るうち、
やはりもたげてくるのは
タテキンへの熱いリビドーでした。
その後は・・・・こんな感じで今に至ってます。

そして、あれよあれよと言ってるうちに、
気付いてみれば大型の魅力にドップリ・・・・。

・・・と、マリンアクアリスト2年生は、1学期が小型ヤッコ、
2学期と3学期は大型ヤッコに魂を奪われた一年でした。

さて、そんな訳でマリンアクアリスト3年生となった私ですが、
この1年の目標は「タンクメイトの年単位飼育」です。

右の「飼育日数プラグイン」をご覧下さい。

・・・・・そうなんです、現在我が家で年飼育を達成出来ている個体は、
ナンヨウハギとデバスズメだけなんです。
しかもデバに至っては、2年間で足したり引いたりを繰り返してて、
残りの一匹がホントに2年物か?と言うと怪しいもんです(^^;

チェルブやキイロハギは年飼育物でしたが、
里子に出して既に居ませんし・・・・・(T_T)

と、そんな訳でこの一年の目標は「年単位飼育」です。
地味な目標かもしれませんが、
これが出来てこそ一人前マリンアクアリストだと思いますし、
愛着有るタンクメイト達、長生きさせてあげたいです♪

2年の重さ、人によってマチマチだと思いますが、
私にとっちゃ「まだ2年」です。
これからも駆け出しマリンアクアリストとして、
日々精進、日々勉強です!

carry on Marine Aquarium !!!

3年生になりました、これからも宜しくお願いしますねヽ( ^∀^)
080225.jpg
(3年生、本日の水槽)

あ!それと、
「マリンアクア暦2年おめでとう!」
とお祝いの品等いただけるのでしたら、
自分から積極的に催促するなんて厚かましい事はしませんが、
お断りする云われもございませんから♪

おしまい
スポンサーサイト

テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。