スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たまにはレモンピール

思い返せば過去、このblogは、
チェルブとキイロハギの暴君ぶりを中心に、
「ヤッコの混泳が出来ない男」が小型ヤッコの混泳に向け、
日々腐心する姿を綴るネタblogでした(T_T)

そして、紆余曲折を経て小型ヤッコ混泳の素地が出来た頃、
心はすっかり大型ヤッコに魅せられていた訳で・・・( /_ _)/ドテッ

そんな頃、我が家に来たレモンピールです。
lp0803042.jpg
(どっちかって言うとアズファーにピント有ってますが・・・。)

この子はCEPPOで購入した個体なのですが、
当初は食も細く、いかにもレモンピール然としていました。
来たばかりの頃は給餌回数を増やして食わせ込み、
とにかく背肉を落とさない事に気を付けました。

そして、食いが良くなった頃には、
一度の給餌量を増やし、今度は回数を減らしました。
そんなスパルタ給餌調教の結果、
大型ヤッコ勢に負けない食いっぷりに成長してくれました(^^
lp080304.jpg



ところで、レモンピールと言えば過去に一度だけ、
ビックリするような個体を見た事が有るんです。
それは・・・・、この写真をご覧下さい。

konei.jpg

これ、マリンテクニックさんのHPに載ってた写真なんです。
(勝手に引用してごめんなさい!でも、お店のPRですしね!)
 
さて、この写真に写っているレモピですが、
何か違和感を感じた貴方!・・・・鋭い!!

私、ショップで見た時に度肝を抜かれました。

まず、一緒に写っているポマカントスの幼魚、
これはクリスルスです。
幼魚模様ですが、成魚への変体の遅い種類ですよね?
7~8cm程度だったでしょうか?

そして手前に泳いでいるのはいわずもがなのユウゼンで、
掌サイズだったと思います。

そしてこの水槽、確か90cmか、120cm水槽です。


これらを踏まえた上で、もう1回この写真をご覧下さい。


konei.jpg












・・・・お分かり頂けたでしょうか?

そう、この写真のレモンピール。





めちゃデカイんです。




だって、ユウゼンが掌サイズですよ?
でもって、プローパイプとかと比較しても・・・。

店長曰く「14cmくらい」だそうです
実際その位有りました。
大きいと、色彩も大味になりがちですよね?
でもこのレモンピール、極美個体だったんですよ。

このレモピ、ハワイやマーシャル産では無く、
マリテクさん独自の流通ルートで仕入れた、
恐らく「ここでしか買えない個体」なんだそうです。
(詳しくは直接お店に聞いて下さい(^^;)

そしてこの、マリテク印のレモンピール、
中型ヤッコ並に成長するんですって!

極美で、掌サイズになるレモンピール。
大型ヤッコマニアには堪らない逸品じゃないですか?




当時、我が家にレモンピールが居なければ・・・・・。




当時、私の財布に諭吉さんがもっと居れば・・・・・・。




当時、私が大型ヤッコに強く開眼していれば・・・・・・。




しかも、そう頻繁に入荷する個体では無いそうで、
今更ですが、めちゃくちゃ飼いたい逸品なんです(T_T)
入荷したら教えて下さいとはお願いしてあるのですが・・・・。

(この個体、行き先は知ってるんです♪)



おしまい。

スポンサーサイト

テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。