スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新肴追加!!

一月半ばから低比重治療中の我が家でしたが、
先週から、一週間ほどかけて比重を1.023まで戻しました。

今回は1.008まで比重を落としていたのですが、
数日かけて徐々に比重を落としたおかげか、
屁タレのナンヨウハギも始終元気に泳ぎ回っていました(^^
紅海のアズファーも全く問題無しで元気です。
そんな訳で(?)久しぶりに動画をアップしてみました。
相変わらず、色んな物が映り込んでいますが、見ない方向で・・・・・。


・・・・・と、今回は大凡6週間程度の低比重飼育によって、
シスト達も随分大人しくなってくれたものと思いますヽ( ^∀^)


・・・・と言う事で。







いきなりですが新肴投入です!!







「おいおい大丈夫か、相変わらず節操ないなぁ?」
ってお思いでしょう!

いやいや、実はですね?低比重治療開始した頃、既に購入してて、
ず~~っとトリートメント中だったんですよ(^^

そんな訳で、検疫は万全!
そして、今回はちょっと思い切りました。

高級肴を・・・・しかもペアで購入しちゃいました(^^;
まだまだ小さな個体ですが、
動きもキビキビしてて、頼もしい限りですよヽ( ^∀^)
DSCF8808.jpg
(水合せ中)








さて、ご紹介します。








この度我が家にやって来た高級肴








それは・・・・。













awabi01.jpg
です。





・・・・いや、だから最初っから「肴」って言ってるじゃないですか!
如何です?高級な酒の「肴」でしょ?

と言うのも、水槽の「無・無脊椎化」以来、
アルジイーター不在だった我が家の水槽では、
やっぱり珪藻が野放図に繁殖していたんです(^^;

アクリル面の苔は自分で掃除出来るんですが、
デスロックに付いた苔はホント厄介!
その都度取り出してゴシゴシやるにも、石組み崩すのも面倒だし(T_T)

でも、せっかく綺麗な観賞魚飼ってるのに、
背景が鑑賞に堪えうるもんじゃないのもどうかと・・・・・(-_-;)

そんな訳で、スカウトしてきたのがヤエヤマギンポだったんですが、
本当に良く食べてくれます!









人工飼料を( /_ _)/ドテッ
DSCF8831.jpg


給餌後なんてもう、腹ポンポンですよ(T_T)


一応仕事はしているみたいで、
デスロックもそれなりには綺麗にしてくれます。、
ただ、若干勤勉さにかけるため、シッタカでも入れようかな?
と思ってショップに出かけたんです。

私「苔対策に何か良いの居ない?」
店「水槽には何がいます?」
私「仕事しないヤエヤマギンポ」
店「でも、そこそこは働くんでしょう?」
私「うっ・・・・・うん、ちょっとは(^^;」
店「だったら、良いのが居ますよ」
私「ほほう、何でしょう?」
店「これ」

と奨められたのが鮑だったわけですが

私「これ、90cm水槽で何匹くらい要ります?」
店「2匹もいたら十分でしょ」
私「2匹で良いの?」
店「働き者ですからね」
私「すぐ居なくなるんでしょ?」
店「丈夫いですよ」
私「ホントに?」
店「ホントです」








私「・・・・ホントに?」
店「ホントです」







私「・・・・・食えます?」
店「食えます。」

と、店員にそそのかされて(?)買ってきました(^^
シッタカでも良かったんですが、
あいつら知らない間に数減ってるし・・・・。
とにかく丈夫くて働き者なんですって!
形からして、「ひっくり返って復帰できなかった」
って事故は無さそうですし(^^
もの凄いパワーで水槽やら石組みに吸い付いてます。

DSCF8811.jpg
(高級食材が気になって仕方ないチョウハンの図)


検疫せずに放り込むと、病気を持ち込む恐れがありますから、
人知れず一ヶ月半、鮑をトリートメントしてた私(^^;



「バカじゃねーの?」って笑って下さい。



いや、解ってますよ、鮑が白点に罹患しない事くらい!
でも、仮に鮑にシストが付いてたとして、
低比重法も薬も打てない無脊椎には、この方法しか無かったんです!
理論上、これで白点FREE鮑が完成してるはず!

鮑2匹なら、薬打ったり比重落としたい時は
すぐに水槽からつまみ出せますしね(^^

それに、大きくなったらお造r(*ε(#)☆(`、´ )バキ




という訳で、久しぶりの新肴でしたヽ( ^∀^)


おしまい。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。