スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年度末に色々

ここの所、年度末進行で忙しい日々を送っています(´ヘ`;)
併せて、清々しく晴れた日には花粉で気分が憂鬱・・・。

そんな昨今ですが、小ネタをいくつか紹介させていただきます。


その1「デバスズメ」
仲間の投身事故以来、虎の子の一匹となったデバスズメでしたが、
先日、永眠いたしました(-人-;)ナムナム
海水スタート時から、血を代えながらも脈々と、
我が家の水槽を彩り続けたデバ小隊でしたが、
とうとう歴史の表舞台からその姿を消すさだめとなりました。

我が家では、底付近に淀みが出来ないように、
ベアタンク魚水槽のくせに、水流用のPHを付けてるんですが、
これが、

DSCF8912.jpg
こんな位置についているため、
この隙間に入り込んで出られなくなったみたいです。

大型ヤッコの混泳相手として、デバスズメでは若干地味な訳で。
リーフタンクを目指していた頃の名残がまたひとつ無くなりました。

飼育スタイルの移ろいに合わせた栄枯盛衰・・・・・切ないですね(T_T)


その2「レッドバックバタフライ」
トゥルルルルル、トゥルルルル、ガチャ
私「もしもし?今良いですか?」
店「あ、はい大丈夫ですよ。」
私「HP見て電話したんですけど、レッドバックってまだ居ますか?」
店「あー、とうに居ませんよ。」


その3「豆腐」
これは効果が確認出来次第、記事化する予定ですが、
2丁追加後、亜硝酸、硝酸塩共に全く持って問題なかったので
翌日に4超全部放り込みましたが、これまた、全くもって問題無しです。

DSCF8873.jpg
今の所まだ一週間も経ってないので、
数値にそう劇的な変化は見られませんが、
「試薬によってこんな違うの!?」って事が解ったり・・・。


その4「世界のエンゼルフィッシュ」
昨年末くらいだったでしょうか?
DSCF8913.jpg
こんな本を購入して、今でも穴が空くほど愛読しております。

ヤッコの生態が細かく紹介されててお勧めの一冊です(^^

そんなエンゼルフィッシュの専門誌において、
ひときわ多くのページを割いているのが、
ボクらのヒーロータテジマキンチャクダイ!!




・・・・・ではなくて、
DSCF8916.jpg
クイーンです。


どうしてクイーンにページ割いてるのかと言うと、
DSCF8917.jpg
こんなのが、
DSCF8918.jpg
載ってるからなんですね(^^

私、この本を読んで初めて知ったのですが、
「コイカラー」の「コイ」って「錦鯉」の「鯉」から来てたんですね!
ご存じでした?

え?知らなかったのは私だけ?あら、そうですか、はい。


おしまい。
スポンサーサイト

テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。