スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妄想アクアリスト

マリンアクアリスト共通の習性だと思うのですが、
帰宅して、まず最初に目が行くのはやっぱり水槽ですよね。

一通り水槽内を見回して、質、数共に異常なし!
水温計の履歴を確認して、今日も1日異常なし!
キャビ内部を確認して、濾過槽の水位も異常なし!

そして、安心してから餌を打ち、
その食いっぷりを観察しながら、一人、悦に入るのが日課です(^^

*・゜゜・*:.。..。.:*・゜(*´∀`*)゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*

今日もお疲れみんな!
アミメとアケボノはいつも仲良しだねぇ(^^
マー君はもっと表に出ておいでよ!
あ!タテジマさん?キャメルはビーチボールじゃないんだよ!?
アズファー、最近惚れ惚れする発・・・・

08052802.jpg
なんじゃこりゃぁああああ!!!

いけません、これは激しくいけません!
一瞬ビブリオかと思って、オシッコちびりそうになりましたが、
餌は普通に食べますし、泳ぎ方に不自然な様子は全くありません。

そして、まじまじ傷の様子を観察してみると・・・。
・・・・恐らくデスロックにぶつけて出来た外傷だと思われます(T_T)

ジェントルタテジマ辺りに追っ払われたんでしょうか?
何はともあれ、今の所大事に至って無さそうで一安心なのですが、
とりあえず掬い出して、患部にイソジンを塗布し、
そして久しぶりに・・・・
08052806.jpg
水を黄色くしました(^^
このまま、何事もなく治ってくれると良いのですが・・・。

ε=(´ε`;A フゥ

・・・・と、ひとまずアズファーの治療を終え、
再び妄想モードへとスイッチを切り替える事に。

*・゜゜・*:.。..。.:*・゜(*´∀`*)゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*

今日もお疲れみんな!
ソメワケっち、アズファーにやられた尻尾治ったね!
アデ坊、ホンソメにエラん中掃除されて気持ちよさそうだねぇ(^^
フレームは未亡人で寂しくないかい?
クイーンも水槽に随分慣・・・・

08052803.jpg
なに付けとんじゃぁああああ!!!

と、大げさに驚いてみましたが、単にリムフォですヾ(´▽`;)ゝウヘヘ
・・・・後から気付いたのですが、GFG入れる前に写真撮れば良かった(T_T)

ε=(´ε`;A フゥ

と、ひとまずこの程度のリムフォなら、
予防接種の一環として、放置する事にして、
再び妄想モードへとスイッチを切り替える事に。

*・゜゜・*:.。..。.:*・゜(*´∀`*)゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*

今日もお疲れみんな!
トゲチョウは相変わらず今日もスレッドが優雅だね。
ヤエヤマギンポはさぁ、もっとコケ食ってよ!
ベニやん、そんな所で何黄昏れてんのさ?
コラリスは・・・・・

08052805.jpg
ヤタ━ヽ(*´∀`)人(´∀`*)ノ━━!!!!
コラ坊・・・・・この子・・・この子ね?
やっぱり、やれば出来る子なんです(ノДT)←感涙

人工飼料が食える物なんだって認識してからは早かったです。
タテキンとかアズファーが居ても、全くお構いなし!
「我関せず」って感じで、物怖じしないんですね(^^
ちょっとアホ(*ε(#)☆○=(`∀´:)コラ

食べる速度は相変わらずゆっくりですが、希望が持てそうな兆しです♪

おまけ

08052807.jpg
「何か今日、黄色いなぁ」




おしまい。

スポンサーサイト

テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

小ネタ3本勝負

今日は小ネタをいくつかご紹介します。

その1「フローパイプ!!劇的ビフォーアフター」
08052702.jpg
これ、つい最近までの我が家のフローパイプ(三重管の保護管)
なんですが・・・この白い物、元石灰藻なんです。

無脊椎居た頃はこんな感じで・・・
08052701.jpg
結構良い具合に石灰藻が付着してたんですけど、
その後、ベアタンク化の際に敢行した白点撲滅作戦(低比重+GFG薬浴)
のおかげで石灰藻が白化し、今に至っているのですが・・・・。



・・・・非常に見苦しいのです( `皿´)



そんな訳で今回、匠は、フローパイプの美装化に着手したのでした。

(以下、「大改造!!劇的ビフォーアフター」調のナレーションで・・・)

トミー家の水槽にはびこる重要懸案のひとつ。
それは、長きに渡って放置されて続けてきた石灰藻の残骸。
まるで、白化し、朽ち果てたミドリイシの様に、
水槽の美観を著しく損ねてきました。
今回、それを見かねて、美装化に立ち上がったのは、
あろう事に、換水前に深爪してしまった美の匠、
人呼んで「深爪の魔術師トミー」

匠は、用意したステンレス製のスクレーパーで、
一心不乱に、白い石灰藻の残骸をそぎ落として行ったのです。
時に、親の仇かのごとく激しく、時に緩やかに、
小気味よい旋律を奏でながら作業は続きました。
深爪した右手親指の「染みる痛み」に耐えながら。

するとどうでしょう!?
08052703.jpg
トミー家の水槽をあんなにも悩ませていた石灰藻の残骸。
それが綺麗にそぎ落とされ、見る影も無くなったのです。

そして、新しくそこに広がったのは・・・。

まるでベルベットの様な光沢を放つ濃紺の絨毯。
見違えるような耐硬質塩化ビニール管の輝き。
閉鎖的で陰鬱としていた水槽右コーナーに、
少し遅れてきた、春の息吹を吹き込んだのです。


これぞ、まさに匠の仕事。

※使ったのはSUS製のスクレーパー。
 フローパイプ自体も削れてしまった事は言うまでもありません。


その2「絶たれた生命線」

今朝、起きがけ恒例の水温チェック!すると・・・「28.8℃」!?
・・・・何故?
ヤツは?
0805191.jpg
↑ヤツ
おかしいな?と思って、キャビ内を確認するも、
逆サーモには、通電を示すLEDが煌々と灯っています。
どうやら・・・・


クリップ式扇風機、1シーズンで逝きました(ノεT)


まあ、元々逆サーモなんか繋がれて、
頻繁にON→OFF繰り返す構造になんてなってないんでしょうし・・・。

クリップ式扇風機が、単なるクリップになってしまいました(ノεT)

そんな訳で、泣く泣く殺菌灯の電源OFF(ノεT)
何せ、朝で28.8℃ですから、昼には確実に危険水域・・・・。

一両日中に電器屋行く時間も取れないので、
朝っぱらからネット繋いで( ´∀`)σ凸ポチットしておきました・・・。
何をって?もちろん「クリップ式扇風機」をですよ?
そして、サーモの設定温度を27.5℃に・・・・。
この時期、朝晩まだまだ冷えますからね




28℃に保つには(ノεT)




●その3「コラリスが・・・」
先日来「餌付き一歩手前」と紹介してきたコラリスですが、
これがもう、なかなかの強敵です(-ω-:)
基本的に、餌食ってる魚しか連れてこない私にとって
こいつぁ由々しき事態だったりします。
(経験上、ショップで食ってりゃ家来てもほぼ食います。)
徐々にだけど痩せて来てるし、う~~ん・・・・。


しゃあない。


重い腰を上げて冷ブラ団子を作って与えてみました。
するとどうでしょう!?




これが入れ食い!




めちゃめちゃ食べるんですよ!




コラリス以外が!・゜・(ノД`;)・゜・


そりゃそうですよね、嗜好性だけは抜群ですから・・・。
もちろん、コラリスも食いには来るんです。
でも・・・・。
08052704.jpg
大型ヤッコの圧倒的な暴力の前に、可憐なコラリスは為す術無し。
冷ブラ流してやると食べるんですけど、
人工飼料パクつき始めてるだけに、栄養無い冷ブラに戻したくないし・・・。

と、気を揉んでいたのですが、給餌の際によくよく見てみると、
コラリスは水面の餌だけを気にしてて、他のメンツは何でもよく食います。

だったら・・・と、デカブツには沈降性の強い餌を多めに与えておいて、
コラリスには浮揚性の餌を与えてみました。

そして、給餌回数を
フードタイマー1日2回+自分で1回
だったのを、量は増やさずに
フードタイマー1日4回+自分で2回
にして、浮揚性の餌を多めに入れるように注意してみました。

すると・・・・。
08052705.jpg
コラリス食ったーーーー!!

ごくゆっくりですが、確実に、いつまでも水面の餌をパク付いてます。
メガバイトGとシュア砕いたクリルと海苔の欠片が好みなようです(^^

ただ、今まで食わなかった分痩せてるので、持ち直すか否か・・・。

頑張れコラリス!

その4「ベニゴンベが」
08052706.jpg
「塩ビ、キレイになったなぁ・・・・・。」


おしまい。

テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

錯視とタテキン

いきなりですが、「錯視」ってご存じでしょうか?

yahoo!辞書によると、


さく‐し【錯視】
視覚における錯覚。形・大きさ・長さ・色・方向などが、
ある条件や要因のために実際とは違ったものとして知覚されること。



と有ります。
例えば、

絶妙にライティングされたショップの水槽では、
めちゃくちゃキレイな発色してた魚やサンゴ。
いざ自分ちの水槽に入れてみたらそうでもなかった。



そういうのとは違います。
例えば、

薄暗い照明のお店で飲んでた時は、
めちゃくちゃキレイなおねぃさんだなぁ~って思ってたのに、
お日様の下、シラフで会ってみたらそうでもなかった。



そういうのとも違います。


すこし前、ネットサーフィンしてた時に面白いサイトを見つけたんですね。
「錯視」を利用した騙し絵が掲載されてるサイトなんですが、

例えばこんなの!
じ~っと、画面を注視してみて下さいね。
rotsnake.gif

如何です?ヘビ、動いてませんか??

他にはこんなのとか、
rollers.gif

なんだかうねってませんか?

・・・・ね?動いてるように見えますでしょ?
これ、もちろん静止画なんですが、
線や円や色の組み合わによって目の錯覚を促して、
あたかも動いてるように見えるんですって(^^

仕組みが錯視だけに、プリントアウトした絵を見ても動きますし、
縮小しても拡大しても動きます。
そんな訳でさぁ!今すぐプリントアウトしてですね、
嫁に旦那におやじにかあちゃん、じいちゃんばあちゃん娘に息子。
彼や彼女や友人知人、愛人なんかに見せてみて!

5分くらいは盛り上がると思います。

そして!

騙されたと思って、プリントアウトしたペーパーを床に置いてみて下さい!


なんと動き出し!!







ませんよ?

( ´∀`)σダマサレタカナァ?ンナワケナイカ

ちなみに、ネタ元はココです。



あ!



それと、肝心な事言い忘れてましたけど、
あんまり長い事見てると酔うかもしれませんよ♪
( ´,_ゝ`)サキニイットケヨ・・・・

そうそう、それでですね!
錯視と言えば、ジェントルタテジマさんなんですが・・・・。
我が家に来たばっかの頃の画像を、マジマジ見てたんですよ。
0805241.jpg

そしたら、何だか違和感を感じたんです(^^;
「何だろう?」と思いつつ、ふと水槽を眺めてみると・・・。
0805242.jpg

いや・・・これだけblogで「キングof海水魚はタテキン!」
とか謳っていながら、最近まで全く気付いていませんでした(T_T)

0805243.jpg

結構変わってますでしょう?

買ったばかりの頃は「綺麗なタテジマになるのはいつなんだろ?」
なんて、遠い日に想いを馳せてたんですね(^^
でも、タテキンって、ウズマキ→タテキンまでは劇的ですが、
そのあと完璧なタテジマになるまでって、地味ぃ~な変体ですよね?

最近「何かスマートになったよなぁ?」
とは思ってたんですが、毎日見てるとこの変化にはまず気付きません。

日々、模様を変化させつつ完璧なタテジマへと変化するタテキン、
それはキーパーの目を欺くほど微々たるものでありつつも、
気付いた時には実にドラスティックな変化と知る事に!



これぞ、まさに錯視を利用した変体!



とは違います。
単に、キーパーの観察力不足である事実は否めません。

タテキンって、ウズマキ→タテキン→パーフェクトタテキン
と、長らく変化が楽しめる、素晴らしいヤッコだと思います(^^



おしまい。

テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

育てた!ポマカントス!+α

大型ヤッコ飼育の醍醐味の一つとして、
「変態的な気分になr(*ε(#)☆○=(`∀´:)バキ

・・・・じゃなくて「変体が楽しめる」って、大きい要素ですよね♪
うちの大型ヤッコ達も例に漏れず、徐々に変体し始めてます。

まずはアデヤッコ。

我が家に来たばかりの頃は、単なる屁タレでしかなくて、
ガタイは1番デカいくせに、ビビって石組から全く出てきませんでした。
当時としては1番高価な買い物だっただけに、
ヤキモキ・・・・・と言うか、「買わなきゃ良かった」とまで思ったもんでした(^^;
カラーリングは、両目間の黄色いバンド?がうっすら浮く程度で、
ブルーフェイスって言うか、全部ブルーでした。
0805214.jpg
(当時の写真)

そして約9ヶ月を経て、今はこんなカラーリングに(^^
0805211.jpg

名前のとおり「ブルーフェイス」っぽくなってきました(^^
パールマークも今の所はくっきりですが、
成魚で売ってる個体と比較すると、若干小さいような・・・。
いずれは消えゆくさだめに有るのでしょう・・・切ないですね(T_T)
喉元がオレンジっぽくなって来たので、インド洋産でしょうか?


次はまくろすす!
こいつ、ここ最近いよいよスイッチが入ったようです(^^;
来たばかりの時はこんなでしたが、
0805216.jpg
まくろちゅちゅでした。(*´∀`*)カワユス~

それが5ヶ月ちょっとでこうなりました(^^
0805212.jpg

そんな昨今のマー君、最近は石組みの間に隠れがちです。
これはもう、マクロスス中のマクロススと言いましょうか?
やや臆病だけどキレ易い、そんな性格が顕在化し始めました(^^;

ついこの間まで「ママ、パパ」って言ってたはずなのに、
最近じゃ、友達の前では意識して「オカン、オヤジ」と言ってみたりするお年頃。
少し悪ブってみたい時期なんでしょうねぇ。
でも、たまに素が出て「ママがさぁ」とか言っちゃうんですよ(^^

興味本位でタバコを吸ってみたり、髪の毛を染めてみたり、
先生に噛みついてみたり、エロ本読んで(*ε(#)☆○=(`∀´:)バキ

と、そんな多感な時期を過ごすマー君ですが、
どうも女王様の存在が気に食わないみたいです。
0805213.jpg

教育実習で来た、ちょっと若い女性教師、
それに、わざと意地悪して「センコー」とか言っちゃったりするんですよ。
でも、実はちょっと気になるお姉さん・・・みたいな?

・・・状況設定に垢抜けなさを感じたとして、それを気にしてはいけません。

そして、ヤッコじゃありませんけどトゲチョウ!
我が家に来た時は6~7cm程度でしたが、
0805219.jpg


半年経って10cmを超え、スレッドも随分伸びました(^^
0805215.jpg

トゲチョウって、安価なのにキレイで、
私の中ではかなりコストパフォーマンスの高い魚なんですね。

「トゲバタフライフィッシュ」とかいう名前で4~5諭吉してたら、
もっと、神格化した人気が出てたかもしれません(?)
「すげ~!トゲBF飼ってんの!?」とか言って(笑)

でも実際、非アクアな友人が遊びに来た時に、
よく「コレが一番キレイ」と言われるのがトゲチョウだったりします。

・・・・まあ、それはそれで複雑な気持ちにはなりますけど(T_T)
(あと、「ニモだぁ~」)

私の中では「海水魚って言ったらタテキンとトゲチョウ」
というイメージが有ったのですが、間違ってますでしょうか?

しかしまくろすす、今年いっぱいで何処まで育つでしょうか(^^;
(生きてたらという前提で(-ω-;))



おしまい。

テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

殺菌灯その後

設置初日から、想定を遙かに凌駕する効果が発揮された殺菌灯ですが、
その後、どうなったかと言いますと・・・。


ええ、しっかり稼働しっぱなしですよ(^^


その代わりと言っちゃ何ですが、少し早めにコレを導入しました。
コレとはつまり・・・・・。


コレです。
0805191.jpg

昨年に引き続き、我が家の救世主です(T_T)

こいつで、この1~2ヶ月は27度前後をキープして、
盛夏は扇風機+部屋クーラーで(昼間のピークカット)で乗り切ります!
ちなみに、水槽用クーラーの無い我が家では、
真夏の水温管理目標は28度です。

これはもちろん、クールビズを意識しての事です。
強いては、その根幹を成す京都議定書によって定められた、
温室効果ガス5%削減(1990年比)という目標を達成するため、
いちマリンアクアリストとして何が出来るのか?
それを悩み、考え抜いた末の結論なんです。


・・・・・と、社会派っぽく、最もらしい事を言ってみましたが、
100%言い訳だとバレていると思いますので、
もう、これ以上は何も言いません(ノεT)

ただ、28度くらいなら、魚は余裕(かどうかは解りませんけど)
サンゴも、ソフト、LPSなら大丈夫だと、足掛け2年間で実証済みです!

我が家の水温管理目標は、
5~6月は26~27℃
7~8月は28~28.5℃
9月~10月は26~27℃
なんですが、夏に向け、月単位で1℃づつ水温を上げて行きます。
要は、日単位での振れ幅を小さくしてやれば、
魚への負担は軽い良い訳であって、
安定して28℃ちょっとの水温なら、元気でやってくれてます。
なので、夏でもヒーターは入れっぱなしで、
それぞれ、設定温度を26~28℃程度で調整しています。
(夏でも、クーラー等で冷え過ぎる事も有りますから)

比較的暑さに弱いと言われるカリブ海の魚ですが、
チェルブは2度、夏を超えましたしね(^^



・・・・と、つらつらご託を並べてはみましたが、
我ながらクーラーを買ってない事への言い訳と負け惜しみにしか聞こえません(T_T)



・・・・・





どなたか・・・・・。





ZC700辺りを・・・・。











下さ(*ε(#)☆○=(`∀´:)バキ

そうそう、今日は殺菌灯ネタなんですよ!
設置から一週間ほど経過した殺菌灯ですが、
水温の劇的な上昇のほか、いつくか効果を実感出来ました(^^

まずは、水の透明度!

やっぱり、これは魚水槽の宿命と申しましょうか?
特に我が家の場合、餌をガンガン打ちますから、正直水は黄ばんでました。
が、まずはこの黄ばみが取れた事と、非常に解りづらい表現なのですが、
水の透明度に、更に磨きが架かったと言いましょうか?

ただ、これは我が家が過密な魚水槽だからこそ、
目に見えて実感出来た事だと思います。
リーフタンクなんて元々水、キレイでしょうからこの辺りの実感は無いかも(^^;

ビフォー
0805193.jpg

アフター
0805192.jpg

比較写真が比較の用に足りてないのはいつもの事ですから・・・。

そして、水の臭い!

元々、テイスティーな海水臭はしてたんですね。
ただ、ここ一月ほど、この臭いが若干きつくなってたんです。
水を換えればそれも治まるので、そう気にしてなかったのですが、
換水前はやっぱり臭うんです(-ω-:)

恐らくコレ、豆腐の仕業だと思います。

と言うのも、中身のデニトロゲンって、
要は生分解で、バクテリアの餌ですよね?
これが徐々に漏れ出したのか、繁殖し過ぎたバクテリアが漏れ出したのか?
いずれにしても、硝酸塩濃度は低いものの、
何かしらの菌がブルームしてた可能性が有りました(-ω-:)

Rio3100時代には、濾過槽の隅っこに4つまとめて設置するしか無く、
しかも水の流れもそう大きくなかったため、
豆腐設置場所近辺の水は淀みまくっていた事が想像されます。
なので、デニトロゲンによって、おかしな菌が培養されてた可能性も・・・。

そして、殺菌灯によって、この余計な菌が殺菌されたのでしょうか?
はたまた、メインポンプの変更(取水口のストレーナー化)によって、
豆腐全体に大きな水流が行き渡るようになったからか。

どちらが功を奏したのかは解りませんが、水の臭いは見事になくなりました(^^

もちろん、我が家で飼育水が匂ったのは、
多めに豆腐を入れているという事と、設置位置由来の物だと勝手に考えています。
ただ、豆腐は以外と設置位置は重要かもしれません。
仕組みが仕組みだけに、ピンポイントではなく、大きな流れが必要だと思います。

ピンポイントじゃなくて大きな流れが大切・・・・。

・・・・そう!サンゴが好む環境と同じかもしれません!
なので、どうしても豆腐が上手い具合に機能しないってあなた!、

水槽内で一番調子良さそうなサンゴをとっぱらって、
そこに設置してみて下さいね( ´艸`)ムププ

・・・・とそんなこんなの殺菌灯ですが、
魚過密水槽ならではの悩みは見事解消してくれました(^^

これは、水槽に対してデカ過ぎる殺菌灯だからなのか?
それとも、殺菌灯って小さくてもそんな物なのか?
それについては知る由は有りませんが、
色んな意味で、確実にその効果は実感する事が出来ました。

でも、真夏には消す事になるんだろうなぁ・・・・・・(-ω-:)




う~む・・・・・・。




・・・・どこかに、水槽用クーラーが落ちてたら教えて下さい。


おしまい。

テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

新顔その後

GW前半の部に入海したメンツのその後の様子です。

まずは女王様!
0805172.jpg

入海直後は、アズファーの執拗な洗礼を受け、
若干ひるみ気味だったクイーンですが、
翌日からは、石組みを利用してヒョウヒョウと逃げおおせてます(^^

あと、まくろすすが小生意気にも体を併せに行ってましたが、
さすがに、体格で勝るクイーンの圧勝でした(笑)

ただ、二回りは大きいクイーンに仕掛けるまくろすすの気概に、
将来に向けての不安要素が見え隠れ・・・・・。
0805181.jpg

クイーンって、ブルーの縁取りが美しいですね(^^
おでこの王冠がうっすら浮き始めた我が家のクイーン。
体色の青、維持できるでしょうか?
とりあえずはガツガツ食い込ませて、丸々太らせようと思います(^^

ところで、一度褪せた青色も、環境が良ければ戻ってくるそうです。
近所のショップに、フロリダクイーンの成魚が居るのですが、
その個体、リースに出して黄色くなって帰ってきたそうで、
2ヶ月くらい前に見た時は、黄色よりの黄緑みたいな色でした。

それが、ついこの間ふと気になって見てみたんですが、
明らかに青が戻ってきてて、同じ個体とは思えないほど
・・・・・と言ったら言い過ぎですが、すごく綺麗に揚がってました(^^




閑話休題




続いて、オレンジバックBFとココスピグミーソメワケエンゼルですが、
チビ2匹とも元気いっぱいですヾ(*´∀`*)
0805173.jpg

0805174.jpg

アミメに関しては誰も無関心で、ものすごくマイペースです(^^
食えもしないメガバイトのMを突くアグレッシブさ、頼もしい限りです。

一方ソメワケですが、アズファーもボチボチ諦めてくれたようです。
始終忙しなく、デスロックを突いては泳ぎ回ってます(^^
こいつも既にメガバイトのMにがっつく貪欲っぷりです♪





と、ここまでは順調なのですが・・・・。





「釣られ食い一歩手前」とご紹介したコラリスカタギは・・・。
0805175.jpg

相変わらず、釣られ食い一歩手前からお変わりありません(ノД`;)
餌打つと、最初はガッっと寄ってきて、
パクパクって食べるんですけど、すぐに
「あれ!?俺、何やってんだろう!?」って我に返るんですよ(-ω-:)

クリルならそこそこ食べるんですが、人工飼料に移行させたいですし、
根気良く併用してやって行きたいと思います。

そうそう!水槽投入直後に行方不明になった、
レッドシークリーナーホンソメラスですが、最近出てきたんですよ!
0805176.jpg
ビックリしました!
わずか20日ほどで、1.5cm±→3.5cm±と、倍以上大きくなってたんです!
すごくないですか!?





・・・・。





(ノεT)シクシク





そう・・・・あのホンソメベイベーは、

きっと天使になったんだ


世知辛いこの世の中

汚れてしまった人の心

そこに芽生えたヨコシマさ

疲れてしまった人の心

そこに芽生えた小さなササクレ

そんな世界の悲しみを

優しくクリーニングして回ってるんだ

だからね、今は、少しだけ・・・

ほんの少しだけ、水槽を留守にしているだけなんだ



・・・・・ふと、日常に疲れた時

いつもより、優しくなれなかった時

あなたの心にも、

天使のホンソメを宿してみませんか?




・・・・とまあそんな訳で、
世界中を旅して回る天使のホンソメに代わり、
スリランカから来たホンソメをスカウトしてきました(^^
08051711.jpg

今度は、世界中を旅して回られないように、
3.5cmのSサイズをチョイスしてみました(´▽`;)ゝ

と、GWセールで入海したメンツですが、概ね元気にやっています(^^



おしまい。

テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

ベアタンクと水流

先日、這々の体になりながら設置した配管とMPですが、
その後、水漏れもなく順調に稼働しています(^^






・・・・・で、ですね。





実は今回の配管作業で設置したかったのは、
殺菌灯じゃなくて、むしろMPの方だったんですね。

総循環量を増やす事によって、
好気ろ過の強化がひとつの狙いでしたが、
もうひとつの狙いは「白点が出にくい環境にする事」でした。

三重管をやめ、あえてリターンを独立させたのも、
水槽をベアタンク化したのもそのためです。

平たく言うと、水槽底面の水を常に動かして、
ウールでシストを濾し取ってしまうという所作です(^^

我が家の水槽内の水流は、現在こんな感じです。
正面から見た図
0805141.jpg

側面から見た図
0805142.jpg
水槽背面はPHによって、水槽前面はOFのリターンによって、
常に水槽底面には水流が有って、
フン、残餌等はフローパイプに集まって、ウールで濾されます。

そして、ウールを取り出して洗浄してやる事によって、
濾材の目詰まりを極力低減してやる事が可能ですし、
同時にシスト濾しも取られているんじゃないかと思ってます(^^

ただし、フンや残餌が全てOFして行くため、
ウールマットの目詰まりが非常に早いです。
だから、少しメンテをサボるとエライ事になりますけど(-ω-:)
(今は、目詰まり時の越水回避機構を設けました。)

なのでウールは、ほぼ毎日取り出して水道水で洗ってます。

そして、今回メインポンプを強化するに辺り、
再度飼育水の低比重化を敢行いたしました。
様子を見つつ、3日かけて比重1.008まで下げております。






白点再発か!?





いえ、違います(^^;
Rio3100からPMD571に交換するに当たり、
水流が著しく強力になるで有ろう事は想像できました。

すなわち・・・・。

水槽底の水流が強力になる

Rio3100時代には淀んでいた水域が活性化

そこに潜んでいた(かもしれない)シスト、
憂い憂いとして仔虫放出!

目に入れても痛くない魚達が白点祭り

後手後手で低比重化


なんて可能性を鑑み、事前に低比重化して迎え撃とうという訳です。
我ながらなんて心配性なんだろうとは思いますが、
「白点を制する物は海水魚を制す」なんて言いますし(?)
白点に付け入る隙を与えてはいけません!

シストならまだしも、仔虫なんて低比重下では赤子同然です!
そりゃ放出直後の仔虫だけに、赤子なんd(略)

そして、配管が終わっていざスイッチオン!






すると・・・・。






案の定、凄まじい勢いで舞い上がるフンや残餌!
(当日、AM4:00の作業で写真は有りません・・・。)
Rio3100でも、目に見えてフンや餌は溜まらなかったんですが、
石組みの間とかに溜まってたんでしょうね(^^;
でも、翌朝見たらキレイに無くなってましたヾ(*´∀`*)
これぞベアタンクの醍醐味じゃないですか・・・・。


でもって、みるみる上昇するメインタンクの水位!
0805143.jpg
精神衛生上、好ましく無い水位ですがそれはそれ・・・。

そして、解りますでしょうか?この水面の揺らぎ!
0805144.jpg
うん、写真じゃ全く解りません。
実物を見てみると、水槽左からの水流が、水槽右端に当たって、
水面にまで揺らめきを作り出しているんです(^^

素晴らしい・・・・素晴らしいよマグネットポンプ!!
これぞ私が追い求めてきた理想の水流・・・・・素晴らしいヾ(*T∀T*)
水槽サイズに対して、少し大きめのポンプですが、
過密気味での魚飼育には丁度良い位だと思います。

そして、あまりの激流に、魚達は吹っ飛ばされています。







「うわーーーーー!」
0805145.jpg





「やめてくれーーーーー!」
0805146.jpg





「関サバじゃないんだからーーーーー!」
0805147.jpg




・・・・と、ボツ写真を有効活用してみました(^^;



実際は「トルクフルな太い水流」といった雰囲気で、
魚達も気持ちよさそうに泳いでくれています(^^
0805148.jpg

そして、事前の低比重化が功を奏したのか否か?
4日経過後も、白点が悪さしてそうな雰囲気はありません。

比重、どの程度で元に戻しましょう?




おしまい。

テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

配管終わるの巻

やったー!
終わりましたー!
何が終わったかって言うと、私のアクアライフです。







うそです(*´σー`)






GW最終日の深夜、
勢いで始めた殺菌灯&マグネットポンプの配管ですが、
先週末、金曜日の夜にやっとこ終わりました♪

完成形はこんな感じです。
0805121.jpg
如何ですかこのシステマチックなぐちゃぐちゃ具合!

殺菌灯は、のちのちの球替え等のメンテ性を考慮して、
キャビネット開けてすぐの所に設置しました♪
0805122.jpg
・・・・・本当は、ここにしか置けなかったという噂も有(略)
でもって、キャビネットの横っ面に孔空けて、
水槽へのリターンパイプはシングルマフラーです(^^
0805124.jpg

例によって深夜の作業だった訳ですが、
長きに渡った深夜の配管ライフともこれでおさらばです(^^

継ぎ手部分に関しては、外さない所は溶剤接着、
外すかもしれない所はシリコンで止水、
寸法に自信の無い箇所はユニオン噛ませまくり(^^

やっぱりユニオンは半分も使いませんでしたヾ(´▽`;)ゝウヘヘ
でもって、配管完了!
よ~し、出来た!呼び水済ませて、スイッチオン!

おお~!素晴らしい勢いで水が噴き出して来ましたよ!











キャビネットの中に。








わたし今まで自分の事、とっさの時、有事の時、
比較的冷静に対処出来る人間だと思ってました。
ですが、本当に予期せぬ事態が発生すると、あれですね。


人間、パニックになりますね。


配管を見渡すも、どこからも水が漏れてる様子は有りません。

・・・が、刻一刻と浸水するキャビネット内。

いかん!ここはまずメインポンプの電源を落とさねば!
え~っと・・・よし、これだ!スイッチOFF!(;´∀`)σポチット







・・・蛍光灯が消えました。





違う違う!メインポンプの電源だってばさ!
え~っと・・・よし、これだ!スイッチOFF!(;´∀`)σポチット







・・・よし、反応無し!って何の電源切ったんだ!?





違う違う!だからメインポンプの電源だってばさ!
え~っと・・・よし、これだ!スイッチOFF!(;´∀`)σポチット







・・・やっとこ正解しましたε-(^・^;)フゥ




って、ポンプの電源切っても、水ぴゅー



そりゃそうだ!電源落としても、吐出口からサイフォンで逆流してくるってばさ!
(サイフォンが切れるOFライン、メインタンク2cm分程度...)

いかん!これは是が非でも漏水スポットを確認せねば!
え~っと、え~っと、ん~っと、ん?よく見たら殺菌灯がお漏らししてる!
殺菌灯ってあんた、箱から出してまだ一週間も経ってないんですけど・・・orz


これってもしかして不良品!?

これはマズイです。
だってこんなん、止め方解りませんもん。
だってぼく、アホやもん・゜・(ノДT;)・゜・ウエェ~ン

と思いつつ、たまたま「殺菌灯が点灯してるか確認できる窓」
の部分をねじってみたら、何だか回るんです。
0805126.jpg

「もしやココか!?」




と思って回してみたら、余計に水ぴゅー






違う、逆だ逆!






と、逆に回してみたら・・・・・






止まったよ!水、止まったよ!お母さん!



実際はキャビ内が「ちょっと湿る」程度のお漏らしだったんですが、
それはもう、めちゃめちゃ焦りました(T_T)
向こう1年分くらいは焦りました。

でもまあ、設置前にきちんと確認しなかった自分が悪いん・・・・・


ってか、取説見て、弛みそうな所はきちんと締めたんだぜ?カミハタさんよ!?
それともあれか?あそこはデフォルトで緩んでんのが普通か!?
ああ、そうかい、そうですか、
見つけられなかった私がアフォですか!
ぉいコラカミハタ!2chに書くぞ!
本社に乗り込むぞ!お母さんに言うぞ!





。・゜・(ノε`)・゜・。シクシク




設置場所が奥の方だったら、どうしてくれるつもりだったんだよぉ・・・。



その後、マグネットポンプの異音騒ぎなんかも有って、
それはもう絶望的な気分になりましたが、
何とかかんとか原因突き止めて復旧出来ました...。

・・・・と、他にも細々した作業が色々発生し、
布団に入れたのは結局、翌朝AM4:00・・・・。

お疲れ俺(T-T)おやすみ俺(T-T)zzzzz

思わぬトラブル続出の配管作業でしたが、
その後は、お漏らしもなく何とか元気でやってます(^^

そしてその殺菌灯なんですがね、これがもう、凄い効き目!
この効果にはホント目を疑いましたよ!


何が凄いって・・・








夏、無理。
0805123.jpg

ちなみに、ヒーター設定温度は25度です(;´д`)トホホ


循環量が圧倒的に増えて、魚達はノリノリです♪
0805125.jpg




おしまい。

テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

そいつはアズファー

我が家のパワーバランスですが、
概ね、嫁>チビ>私>犬と・・・・・。




もとい。




我が家の水槽内パワーバランスにおいて、
最近、暴君としての頭角をメキメキ表し始めた魚が居ます。



そいつは
0805101.jpg
アズファーです(^^

とにかく、ヤッコへの執着は大小問わずめちゃくちゃ強くて、
クイーン&ソメワケ投入時は言わずもがな、
まくろすすやニシキにもちょいちょいちょっかいを出してます(-ω-:)
(ニシキに関しては過去形になりましたが・・・。)

でも、追っかけはするけど、つっつきはしていないので、
安心して見てられるレベルでは有ります。

え?「つっつかない」んじゃなくて、
石組みのせいで「つっつけない」だけですか?

・・・・・そうかもしれません(ノε`)
でも良いんです、石組みバンザイ!トンネルバンザイ!


消灯前の寝床確保時なんて、ヤッコだろうとチョウだろうと、
邪魔するヤツは指先一つでダウンさせるほどの勢いで追い払います。

鬼の形相(たぶん)で4cmのアミメチョウを追っ払うその姿は、
「大人げない」の一言に尽きます。


以前食いちぎられたスレッドも綺麗に再生しました(^^
before
0805103.jpg

after
0805102.jpg

スレッド再生=他魚にやられていない=やんちゃ坊主
という事ですが、大型ヤッコたるもの恰幅良くてなんぼですよね♪
黒と黄色のコントラストが、いつ見ても鮮やかです。





でも。





・・・そんなアズファーでも太刀打ち出来ない相手がいます。






それは・・・・。






みんなが大好き!







アンパンマ(*ε(#)☆○=(`∀´;)バキ







・・・・ではなくて。







僕らのエースタテジマさん!
0805105.jpg


トンネルのあっちとこっちで対峙した時、
アズファーが、唯一身を引く相手がタテジマさんです(^^

温厚なのか、気が小さいだけなのか?
未だ、新魚を追っかけ回した姿を見た事がありません。
そんな奥ゆかしさから我が家では「ジェントルタテジマ」と呼ばれています。



・・・・ウソです。今考えました(´ε`*)


しかし最近、アズファーとジェントルタテジマなんですが、
徐々に徐々に体格差が詰まってきた感が否めません。
アズファーって、成長がゆっくりってイメージが有ったのですが、
威張り散らしてる魚ってのは、やっぱり成長が早いですね(^^;
いずれ、ジェントルタテジマを凌駕する日が訪れるのでしょうか?

漆黒の肢体に鮮やかなクレセント、流れにたゆたう伸びやかなスレッド。


いっその事、アズファーがボスでも・・・・。









イクナイ!!!



私の中でのキング・オブ・マリンフィッシュ。
それは未来永劫「タテジマキンチャクダイ」のみ!
海水魚=タテジマキンチャクダイ
タテジマキンチャクダイ=ボス
異論は一切認めません!





とりあえず、ボスっぽいスレッドにしてみました。
0805106.jpg





おしまい。

テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

GW後半の部を終えて

GWも完全に終わって、通常勤務態勢に戻りましたが、
燃え尽き感に似たアンニュイさに苛まれる一日でした・・・。

さて、GW後半の部は実家に帰省していたのですが、
初夏のような春の陽気に誘われて、近所の公園へと繰り出すと・・・・。

一面のクローバー畑(^^
0805071.jpg

でもって、探したくなるのが四つ葉のクローバーなのですが・・・。

5分くらいであっさり発見♪その後、数分で3つも♪
0805072.jpg


更には・・・
0805073.jpg
なんと五つ葉のクローバー!
分かりますか?中央に小さい葉っぱが見えるでしょ?

四つ葉は幸せを運んで来てくれるそうですが、
五つ葉はいったい、何を運んで来てくれるのでしょうか?

でもって、その後30分ほど四つ葉探しに精を出したのですが・・・。



0805074.jpg
四つ葉バブル(-ω-:)

もう、ここまで来ると有り難みなんて感じませんが、
今後どれだけ幸多い人生を送れるのかと思うと、楽しみで仕方有りません(´ε`*)

と、概ねこんなGW後半の部でした♪





そして一方、アクアの方ですが・・・・。
今までずっと見て見ぬふりをして来たんですが。

いくらこんな物や
0805076.jpg
こんな物を購入しても、
0805075.jpg

繋がないと意味が無いんですよ!ご存じでした、皆さん?

そう、随分前に「飼育環境改善」などと銘打って入手した、
豆腐、殺菌灯、マグネットポンプの三種の神器でしたが、
実際に運用までこぎ着けたのは豆腐だけヾ(´▽`;)ゝ
あと2点は、長らく納戸内で待機の憂き目に遭っております。

私、昔っから「買ったら満足しちゃう」悪い癖が有るんです(^^;
中学生の頃、月3kの小遣を貯めに貯めて、
一気に購入した「三国志60巻@横山光輝」未だに読んでませんから。

・・・いや、でもさすがに、いい加減やんなきゃ勿体ない!
これじゃ松井とイチローをベンチで温めてるようなもんです。

このGWを利用して一念発起、配管パーツを掻き集めてきました!
0805077.jpg

一応、アバウトな配管図を書いてホムセンを物色したのですが、
肝心の配管図を紛失してしまい、
今となっては、何故ボールバルブが二つも要るのかが解りません。

結局、現物合わせの出たトコ勝負でやる事に・・・・orz

ちなみにどうでも良い話題ですが、私、ユニオン継ぎ手が大好きです(^^
もちろん、寸法計って塩ビを切断するんですが、
いざ繋いでみると、5mmくらい長かったり短かったりして・・・。
って事有りませんか?

そんな時、それを緩衝してくれるのがユニオン継ぎ手!
(厳密に言うと長い方は無理ですけど。)

使い方間違ってるのかもしれませんが、至る所にユニオン噛ましておけば、
後々配管のやり直しとか格段に楽になりますしね♪
半分に切って使っても良し、そのまま使ってもよし、
「ユニオン継ぎ手友の会」とか有ったら入会しますよ私は。


いつもながら前置きが長くなりましたが、レッツ配管!


・・・と、作業開始したのが5月6日22:30( /_ _)/ドテッ
GWの終了も近づき、作業開始から既にえん戦ムード・・・・。
って言うかこのタイミングなら、別にGWにやる意味無いn(略)

下がりっぱなしのモチベーションにむち打ち、
切っては計り、計っては切り、切っては繋ぎを繰り返し・・・。

何とか出来ました!
0805079.jpg
こんなもんだけ・・・・(-ω-:)

これ、何だか解りますか?
一応、自給タンクもどきのつもりです。

濾過槽がガラスなので、孔空ける訳にはいきませんから、
MP使う場合は必要になってくる機構です。
呼び水に関しては、底面吹き出し口用の孔を利用する予定です。

08050710.jpg

でもってこのストレーナー部分が、in濾過槽の給水部分です。
満遍なく水を吸ってくれる事を期待して孔空けまくってます。

この形に加工した理由は

線的に満遍なく水を吸う

大きく緩やかな水流が出来る

豆腐の設置場所に最適!


と、ストレーナーのやや上に豆腐を設置してやる事により、
豆腐の威力を遺憾なく発揮させる事が出来る!

・・・・・んじゃないかな?という想像の産物です。


「実は根本付近しか水、吸わないんじゃないの?」とか、
「下書きと削孔の位置がハデにずれてるけど?」とか、
色々つっこみ所は有ろうかと思いますが、
本人はそれなりに満足しておりますので、
そっとしておいてやって頂けると、喜ぶと思いますヾ(´▽`;)ゝエヘ

その他、細かい配管をチマチマやって、
70%程度の作業を終えた時点でモチベーションが底を着きました。

残りは一両日中に・・・・。




おまけその1
08050711.jpg
ホースは熱湯で温めると楽に入ります(^^
(ご存知ですよね(^^;)

おまけその2
08050712.jpg
バックスクリーン全部剥がして、明るくなりました(^^


おしまい。

テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

春だ!魚まつり!

さて、最近はすっかりGWですね♪
そんな訳で、blogも若干放置気味でしたヾ(´▽`;)ゝウヘヘ

でもですね!アクアの方は色々と、ホント色々と動きがありました。
GW前半の部は、殆どショップ巡りに費やされた・・・と言ったら過言ですが、
色々巡って、自分なりに選りすぐりの個体を連れてきました(^^

ではでは、魂のGWセールの戦利品、ざっとご紹介させて頂きます♪


あ、そして、あらかじめ宣言させていただきます!

今日は長いですが、飽きずにお付き合い下さい(^^;
(宮崎の方!休み休み読んでやって下さいね(笑))


でも、まずは訃報から・・・・。
080501furemu01.jpg

はい、フレームエンゼルスのかたわれが逝きました(T_T)
死因は・・・・解りませんが、
「前日まで餌も食ってたのに急にポックリ」系です(-ω-:)
そもそもの個体選びを間違えた感が否めません。

雌雄に拘り過ぎて、状態に若干目をつむった所も・・・・。
その雌雄すら怪しかったし、実も蓋もないとはこの事です。


そして、次は奥義で葬った個体


レモンピールです。
lp0803042.jpg

理由は・・・・・飼い主のエゴです。
もの凄く元気で良く肥えた個体でした。
フレームエンゼルスとの折り合いは悪くはありませんでした。

今は友人の水槽で、元気に泳ぎ回っている事でしょう(^^



で、もう一匹は「売約済」なのですが、
それは・・・・・。

ニシキヤッコ。
DSCF7924.jpg

「何故にニシキを!?」
ええ、確かにそう思われるかもしれませんが、
「愛、ゆえに・・・・。」
この個体、タテキン、アズファー、アデなど、
大型ヤッコを向こうに回しても物応じない気の強さを持っています。

が、そこはやっぱりニシキヤッコ。

爆食になったとは言え、他の大型勢と比較すると食の細さは否めませんし、
ガタイではNo.4の座に転落し、ますます餌の回りにくい状況に(-ω-:)
回数を増やした所で、他が肥えるだけですから・・・・。

最近は、以前パシリにしてたアデとの立場も逆転してしまったため、
状態を崩す前に里子に出す事にしました。

行き先はレモンピールと同じですが、
綺麗なリーフタンクで、ゆったりとした環境で飼われるとの事。
その方がニシキヤッ子にとっても幸せなんじゃないかと思います。

夢をありがとう・・・・・゜・(ノД`;)・゜・



そして、ここからが本番!

GWセールの波に乗り、
方々のショップを巡って連れてきた新顔をご紹介しますね♪


1.まずはこいつ!
080501kora01.jpg
ハクテンカタギです!

・・・・やってしまいました。
チョウハンすら餌付けられなかった私が、
難ポリプ食御三家の一角なんて飼えるのでしょうか!?
クリル突いてて、メガバイトにも興味津々(^^



2.次はこいつ!
080501hon01.jpg
レッドシークリーナーラスです!
サイズにして約1.5cm、ち、ちっせぇ~ヾ(*´∀`*)
早速タテキンをクリーニングしてました。



3.でもって次はこいつだ!
080501amime01.jpg
レッドバックバタフライです!
方々巡ってやっと見つけましたよ(^^
サイズにして4cmのロリロリ個体!
でも、しっかりメガバイト良く食ってます♪



4.そして次!
080501somewake01.jpg
ココスです!
いやぁ~、やらかしました!
これまた3.5cmのロリ個体です(^^
GWセールで、通常価格7諭吉が約98%off!











まあ、ウソなんですけどね。







・・・・聡明な皆様方なら、既にお気づきかと思いますが、
念のために、一応答え合わせです。

①コラリス
前から欲しかったんですが、
調子良さそうなのが近所のショップに入荷してました(^^
人工飼料釣られ食い一歩手前って感じです。


②ホンソメベイベー
このサイズだとちょっとそれっぽく見えません?・・・・ね。
ちなみに、水槽入れた翌日から姿見てません・゜・(ノД`;)・゜・
計らず、最短記録を更新してしまいました・・・・。


③オレンジバックバタフr(*ε(#)☆○=(-ω-:)バキ
ごめんなさい、普通にアミメチョウです。
ホントは、ベニオかマダガスカルを狙ってたんですが、
明日にでも☆になりそうな個体ばかりで・・・。

そこに来てこいつ!ベビーサイズでめちゃカワイイんです
しかも、状態絶好調!
水槽に入れてみて気付いたんですが、オレンジ色ってのも映えますね♪
080501amime02.jpg


④ソメワケヤッコ
どこかのblogでは本物を(も?)購入されてます!凄い!

こいつ、大昔に一度挑戦して、為す術無く☆にした経験が有ります。
安価で綺麗で、兎角初心者が手を出してしまいがちな個体ですが、
その飼育難易度・・・・と言うか、状態の悪い個体が多すぎ!

ショップに顔を出す度、いつもチェックしてたのですが、
このGWセールのタイミングに合わせて、
今まで見た中で、一番状態の良い個体に巡り合いました(^^

人工飼料バクバク食いますし、
石組みの間をぬってあっちこっち泳いでて、状態抜群です!
080501somewakw02.jpg

「ソメワケを見直そうの会」会員として頑張ります!








それとあと1匹居るんです・・・・・・。




先日から、フグ、ゴンベ、チョウ、そんなのばかり追加して
「実はヤッコ好きじゃないんじゃないの?」とか
「小物なら大丈夫とか思ってんじゃないの?」とか、
色々生暖かいお言葉を賜りまして、ホント有り難うございました。

でもやっぱり、本職は大型ヤッコなんですよね♪






そんな訳で、GWセール渾身の一匹





それは・・・・・。







カリビアン・・・・・。








クイーンエンゼル!!!
080501qin01.jpg

やりました、やってやりました、やってしまいました!

今まで、体色の維持に自信が無くて、
敬遠してたクイーン、ブルー、タウンゼント。
豆腐効果に気を良くした末の決断である事は間違いありません。

やはり大型ヤッコ好きを標榜する手前、クイーンは外せません!

080501qin02.jpg
そして一応、こだわりのカリブ便です。
フロリダクイーンじゃないですよ。
カリブ便という事ですが、青みは・・・・普通でしょうか?
ブラジルクイーンでも十分青い個体は居ますしね(^^

輸送や採取方とか色々考えましたが、(突然死怖いし・・・。)
最終的には個体の状態を最優先した上でのチョイスでした♪
この個体、サイズのわりにまだ幼魚ラインを残してます(^^


でもって、みんなトリートメント終了の後、本水槽合流~



・・・・の前に石組み変更~
080501isigumi01.jpg
(水位が低いのは、たまたま換水時に写真撮っただけです。)

一応、向かって左側にアデ・アズ、タテキンの大型ゾーンを
向かって右側にソメワケ、まくろ、フレームの小型ゾーンを
クイーンも当面は小型ゾーンに共生してもらう事にしました(^^

アズファーがクイーンとソメワケを追い回していましたが、
石組み組み替え作戦が功を奏して、大事に至ってません(^^
080501zenkei01.jpg


大型混泳のコツは、石組みをチョコチョコ触る・・・でしょうか?
「縄張りリセット」というより、
「先住のデカイヤッコが入れないTNを作る」のが目的です。

最近思うのですが、いくら縄張りをリセットした所で、
えいやでドボンしちゃうんなら、
結局、水槽に長く居る個体の優位勢は変わらない気がします。
(先住魚を長い間別水槽などで隔離する場合は別)

縄張りリセットでパワーバランスが崩壊した水槽も有りますが・・・・(-ω-:)

・・・・と、このGWは死ぬほど魚とにらめっこしたり、石組み変えたりと、
なにかとアクアな日々を過ごしていました。


そして最後にひと仕事。
080501hagasikake.jpg
バックスクリーンのディープブルークリアが鬱陶しかったので、
はがし掛けてはみたものの、意外と面倒な事に気づき、現在頓挫中・・・。
やるんじゃなかった(-ω-;)

そんな訳で現在、我が家の水槽は・・・・。
0805012ton.jpg
ツートンです。


おしまい。


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。