スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ショップレポート「ASM」

カテゴライズはしてあるものの、
ショップレビューなんていつ以来でしょうか?

今回行ってきたのは、東海圏のマリンアクアリストで、
知らない人間は居ないんじゃないか?・・・と言ったら言い過ぎですが、
知らない人は間違いなくもぐりであろう、超有名店「ASM」です。

初訪問ではありませんが、自宅から小一時間かかる事もあって、
頻繁には行けないのが玉に瑕です(^^

何だかAPM(あくあ・ぷろしょっぷ・みそじ)みたいな店名ですが、
ASMとはつまり「あなた・そろそろ・みそじ」の略で、
実はAPMの第一支店だったのです!ご存じでした?

信じるか、信じないか、事の真偽に関しては敢えて言及いたしません。
(アクア・サン・マリンの略という噂も有ります。)

それと、今回はふたちゅになったばかりのチビを連れての訪問だったので、
おちおち写真も撮る事が出来ず、非常に駆け足だったのが残念でなりません・・・・・。

そんなASMですが、外観はこんな感じ。
08060601.jpg
住宅街に紛れて立地している事から、一見するとショップだと解らないかも?

このショップ、いくつかの小部屋を通路で結んで有って、
所狭しと水槽や器具が並べられてるので、一見窮屈な印象を受けますが、
延べ床面積にしてみたらかなり広いと思います。

入ってワンフロア目は、ソフトにハードにイソギンなどなど、
ほぼ全てが無脊椎販売スペースです。

まずショップに入っていきなり、ミドリイシ水槽がドーンと鎮座しています。
水槽サイズは、180cm程度でしょうか?
他のショップじゃ見た事無いくらい綺麗なミドリイシ郡が、
所狭しとディスプレイされてて、これだけで圧巻です(^^

更には、90cm~120cmクラスの水槽数本にそれぞれサンゴ、
チビ水槽多数にエビ・貝などの無脊椎。

このフロアだけで「サンゴ・無脊椎専門店」と謳っても、
十分やって行けるだけのクオリティを感じさせてくれます。

愛知県下でミドリイシ買うなら、マリンメイトかASMで決まりです♪
(マリンメイトさんは行った事ありませんが・・・。)

・・・・ただ、賢明な方ならうすうす感づいてみえるかもしれませんが、
私、SPSという物の飼育経験がございません。
なので、このフロアに関しての詳細なレポは不可能です(-ω-:)

ただし、以前訪問した時、リーフタンクやってる友人と一緒だったのですが、
その友人、ハァハァ言いながら小一時間水槽にかじりついていました。
という事実を申し添えておきます。

私の場合、ぐるりと一瞥して「きれいだなぁ(´ε`*)」で終わりですが・・・。

でもって次のフロアですが、
ここがASM名物「ワイルド・ラグーン」と銘打った、
幅5mのメガタンクが設置されております。

この水槽を見ていつも思うのですが、
08060602.jpg
水が黄(*ε(#)☆○=(`∀´:)バキ
それにしても、凄い数のシッタカです。

これに関しても、私あまり詳しくないのですが、
聞くところによると、濾過システムは確かDSB・・・・・だったような?
数年来無換水なんだそうですが、中身はソフト、LPSに魚です。
スキマーも止めちゃうとか止めちゃったとか?
むむむ、我ながらアバウトな情報で申し訳ありません、はい。

この「ワイルドラグーン」が設置されているフロアがラウンジだそうで、
夜な夜な、アルコールを介した男女の情事が繰り広げられている
・・・・かどうかは解りません。

このラウンジに至るまでの通路には、
生け簀みたいなライブロック販売水槽が有ったり、
これまた生け簀みたいなメガタンクにデッカイ魚が泳いでたり、
人の背丈ほどあるこれまたメガタンクで、20cmは有ろうチョウが乱舞してたり、
30~40cm程度の水槽群に、スズメダイからヤッコにチョウと、
比較的安価な部類の生体がぎゅうぎゅう詰めになってたりします。

そして、ラウンジ内には高級魚水槽と、イシ水槽が設置されてます。
08060603.jpg
あと、写真は有りませんが、レアカラーオオバナ水槽とかが有ります。
そう言えば、オオバナマニアの友人が、ここでもハァハァ言ってたような・・・。

08060605.jpg

08060604.jpg
クラリオン、ブラバン、グリフィス、クリスルス、マルセラ、ティンカーズetc・・・。
魚水槽キーパー垂涎の高級魚達が、状態良くストックされている
・・・・・はずなんですが、
我ながら、よくあれだけ泳いでた魚を映さないで撮影出来たと、
感心するほどの写真です。
(おそらく、一枚目の写真の岩陰にすごいいっぱい隠れてます。)

15cmくらい有るフルサイズのココス居て、一瞬ソメワケかと思いました。
・・・・正直、アレは私でも要らないと思いました。

が、このフロアだけで「高級サンゴ・魚のセレクトショップ」と謳っても、
十分やって行けるだけのクオリティを感じさせてくれます。

そんなラウンジを後にして、次に向かった3フロア目。
ここには、餌、塩、配管グッズなどのアクア雑貨一式の他、
魚では、クイーン、ブルー、フレンチ、ロック、ゴールデンBF、
フレームうじゃうじゃ、ナンヨウハギうじゃうじゃ、
ラウンジに至る通路より、少し高級な魚が泳いでます。

この時点で、傍らに居たはずのチビが居なくなり、
店内をぐるり一周して帰ってきたと思ったら、
ボールバルブやチーズにエルボ、
配管グッズを両手一杯に持って戻ってきました。
「配管をやり直せ」とでも言いたいのでしょうか・・・。

08060606.jpg
しかしこのフロア、マニアックな配管パーツが置いてあったり、
量販店には適わないかもしれませんが、品数もそれなりに有り、
しかもツボを押さえた拘りのラインナップです。

このフロアだけで「拘りの器具・生体を取り扱っています」と謳っ(略)

まだ、数回目の訪問ですがこのショップ、
魚の状態については賛否色々と聞きますが、
ストック&価格に関しては、愛知県下じゃ屈指だと思います。
私が見た限りだと、状態の悪い物から良い物までよりどり、
だから、選んでくれば良個体に巡りあえる頻度は高いのかな?と思います。

サンゴに関しては、状態の詳細は解りませんが、
少なくともミドリイシの物量は圧倒的です。
「どんなサンゴが有った?」と聞かれても、
「あのね、あかとかあおとみどりのね、きれいなのがいっぱいあったよ」
としか答えられませんので悪しからず・・・。

最後に、ASM訪問の成果ですが・・・・。

08060607.jpg
以上です。

ミナミハタタテダイ&ツノハタタテのペアっぽいのが居て、
状態も悪く無さそうでしたが、うちじゃ無理そうなので泣く泣く諦めました・・・。
 


おしまい。

スポンサーサイト

テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。