スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横浜遠征vol2

さて、先日の八景島シーパラダイス編に引き続き今日は、
「生麦海水魚センター訪問記」を綴っていきたいと思います(^^

横浜遠征の2日目、7月14日(月)に
「アンパンマンミュージアムの後、時間が有ったら」
と言う条件付で行程に組み込んでもらってた(つもり)の生麦さんでしたが、
訪問前に一抹の不安を抱えていました。


何故なら・・・・。


私、今まで黙ってましたがが、実はすごい能力を持っているんです。
それは「様々な施設を「休業日」にしてしまう」という、恐ろしい能力なんですが、
過去「こんな事が有ったり」とか、兎角初物には弱いんですよ(T_T)


え!?
「下調べせずに行くからいけないんでしょ?」
ですと!?



・・・まあ、そうとも言うかもしれませんね(-ω-:)



と、まずは、生麦さんに向かう前に、
アンパンマンミュージアムで腹ごしらえしたんですが、
08071901.jpg
アンパンマンと言えばやっぱり「パン工場」ですよね♪

昼ご飯は、アンパンマンのキャラクターを模した菓子パンだったんですが、
チョイスしたのはもちろんアンパンマン!

anpan.gif

「どうしたんだい?お腹がすいてるの?
 だったら、ほら!ボクの顔をあげるよ!」

 





08071902.jpg
「目がぁああ、目がぁああああああ!!!」




さて!腹ごしらえも終わったし、
メロンパンナ&ロールパンナの携帯ストラップも買ったし、
いざ、横浜遠征の最終目的地「生麦海水魚センター」へ!



開いてた(*´∀`*)
08071903.jpg
「さすが老舗」といった趣の外観です。

RC造のちょっと小洒落た建物を想像していたのですが、
これを「こ汚い」とか「古くさい」などと形容してはいけません。
「古美術」と呼ばれる文化が有ります。
古い物を単に「古い」とだけ感じるか、「おもむき」と感じるか?
それは、人それぞれ捉える側の主観で有って、
新しい物が良くて古い物が悪いという短絡な答えは無く、
ある種ヴィンテージ的な(略)

・・・まあ要するに外観はちょっとボッコイです(^^

実際、店員さんにお話を伺った際にも、
「建物が古くてビックリされたでしょ?」と言われました。
でも、過去にもっと酷いの見てまs(*ε(#)☆○=(`∀´:)バキ
名古屋なんて、もっと酷いのいっぱい有りm(*ε(#)☆○=(`∀´:)バキ
外観なんてどうだっていいんですよ♪問題は中身です(^^
外観ばっかキレイで、中身は(-ω-:)なショップはごまんと有りますから!

そんな老舗名生麦海水魚センターですが、
店舗の規模は、一般的なコンビニよりもやや小さい程度でしょうか?
そこで、7:3~8:2の比率で、
それぞれ海水魚と金魚(らんちうだけ?)を取り扱っていました。
建物西側に月極っぽい駐車場が5~6台分有ったような気がします。

0807194-2.jpg
らんちうコーナーらしき場所から入店したのですが、
それを横目にしつつ、最初に飛び込んできたのはこのディスプレイ水槽!
08071905.jpg
あぁステキ!


昨日衝撃的な水槽を見ているだけに、
ほっとしたと言うか?状態の良いリータンク見ると、サンゴ熱が沸々と・・・。
ココス、アフリカヌスjuv、スミレ、フレームが入ってた気がします。
他にも何か入ってた気がするのですが・・・・・思い出せません。

そして販売水槽の方ですが、
広くはない店内にシステマチックに配置された水槽群。
08071906.jpg
その水槽の殆どに「これでもか」って位に魚が詰め込まれてます(^^

通りに面した水槽には、大型ヤッコメインの混泳水槽が有ったり、
08071907.jpg
う~ん、さすが!素晴らしいストック量です!
「これがHPの在庫リストに載ってたあれかぁ」なんて具合で見てました(^^

「これ良い!」と思ったのは、90cm程度の水槽に、
タテキン&クイーンが混泳している水槽です(^^
08071908.jpg
実はその当時、こういうコンセプトも良いなぁ~って悩んだ事もありました。
90cmでタテキンの単独飼いとか、クイーン&タテキンだけ混泳させるとか、
そういうものに非常に憧れた時期が有ったのですが、
やっぱりこういう飼い方には惹かれる物がありますね(^^



そして、この豊富なストックの中で一際目を引いたのがこいつら。
08071909.jpg
定番のフレームですが、こいつらバカでかいんですよ(^^
尾ビレまで含めたら7~8cmは軽く有ったと思うのですが、
しかもめちゃくちゃ恰幅が良いんです(^^
これは、単なるフレームじゃありません。
「ヤクザフレーム」
見た瞬間から、頭の中をそのフレーズがリフレーンしていました。

写真でもその片鱗は感じ取っていただけるかもしれませんが、
その色味と言い、サイズと言い、
一番最後に水槽に放り込んでも、タンクメイトを全滅させそうな風貌です(^^;
しかも、こんな具合で小分けされてて、
それがまるで牢屋に見えて、
「シャバの空気がい吸いてぇ」などと言っているようでした。

以前、XLサイズの小型ヤッコに目が無かった私です。
食指が動きまくりましたが・・・・諦めました。
下手したら、クイーンやまくろすすまでもが危ないかもしれません。
さすがに、フレームにフルボッコにされるクイーンは見たくありません・・・。
この他、写真を撮り忘れましたが「ヤクザスミレ」も居ました。

実はこの日、嫁からは「魚買っても良いよ」と、
スウィーティーなお言葉を頂いてたんですが、
思いの外、アンパンマンミュージアムでお金を使い過ぎたため、
既にごちゃ混ぜ過密水槽な我が家の水槽に、魚を詰め込む余地は・・・・。
・・・・無くは無いですが、この後名古屋に帰る事を思うと、
じっくり腰を据えて魚を選ぶ時間が有りませんでした。
(ヤクザフレームには、かなり後ろ髪引かれる物が有りました(T_T))

時間にして10分程度だったでしょうか?
短い時間しか店内を物色出来なかったのが心残りでしたが、
近所に有ったら、1日でも居られそうなショップです。
生体の状態に関しては、駆け足の見学だったので如何とも分かりませんが、
ヤクザな魚は小分けしてたり、
流石に魚の取扱い方は丁寧だなぁって印象を持ちました。

そして、生体は購入しませんでしたが、
せっかくだったので、こんな餌を買ってきました。
08071910.jpg
スピルリナ、魚油等々配合で、しかもニンニクで嗜好性抜群!だそうです(^^

※決して「今売れています!」に踊らされた訳ではありません。

粒はメガバイトのMよりやや大きい位で、
最初浮いて、ゆっくりと沈むタイプの餌で、なかなかに使い易いです(^^

と、駆け足だった生麦海水魚センター訪問でしたが、
とにかく、生体のストック量は流石!と思わせるものが有りました。
帰り際、店員さんに「魚多いっすねぇ~」と話しかけてみると、






「いやぁ~、今セールで、土・日で随分売れちゃったんですよねぇ。」
そうだったの!?


・・・恐ろしい、恐ろしいよ生麦海水魚センター!
ってか、普段どんだけ魚入ってるんでしょうか!?

以前、道頓堀に行った時、あまりの人の多さに
「今日、何かの祭りですか?」って聞いたら、
「ふつうやで、兄ちゃん」
って言われた事がありましたが、ふと、それを思い出しました。

是非とも、フルに魚入ってる時に行ってみたいもんです(^^



今日のベニゴンベ
08071911.jpg
「田舎モンめ!」


おしまい。
スポンサーサイト

テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。