スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

運命の夏休み

8月23日~27日までの五日間、遅めの夏休みをいただいていました。
・・・が、結局はチビの夏風邪に振り回された五日間となり、
病み上がりで機嫌激悪なチビを相手に、嫁共々、疲れ果てた五日間でした(T_T)

そんな五日間、まるっきり家に籠もってた訳ではありません。
主にこなした事を、順不同で箇条書きにしてみると・・・。

・チビを病院に連れて行った。
・ブックオフに行って、デスノートを大人買いした。
・それを読み耽ってたら朝3時とかになっていた。
・翌日眠かった。
・運転免許の更新に行った。
・近場のショップ何件かに行った。


と、夏休みらしい事は何一つとして出来ていません(T_T)
まあ、強いて言えば夜更かしくらいでしょうか・・・。

そして、残念な事にフレームが逝きました(-ω-:)

かれこれ4ヶ月過ぎて、すっかり恰幅も良かったのですが・・・。
これまた、先日のアフリカン宜しく突然ポックリ系です。
我が家の水に、ケントロビーゲは馴染まないのでしょうか(ノД`;)
更に、よく考えたら久しくホンソメを見ていない事にも気付きました。



実に由々しい・・・。



この夏休み、チビの調子が悪くて遠出は出来ませんでした。
そのかわり、近所のショッピングモールへの買い物が多くて、
帰宅への道すがら「ちょっと寄って良い?」
という展開に持って行きやすかったのは幸いでした(^^


結論から言うと・・・







やっぱり水槽に赤いヤッコは必要なんです!







更には







本物のヤエギンもやっぱり必要なんです!




という訳で、連れてきましたよ!






まずは、フレームエンゼル!
08083101.jpg



このフレーム、体長にして約5.5cmのチビ個体ですが、
やたらと体高のある石垣産のフレームです(^^
餌も良く食って、元気もいっぱい!
そして、懸念された混泳について、まずは全くの凪で一安心です。
08083102.jpg








でもって、ヤエヤマギンポ!
08083103.jpg



3cm程度の超ロリ個体です!
しかしこのヤエギン、普段はほぼ石組みの中に隠れています(^^
隠れていると言うより、石組みの中をちょこまか動き回って、
たまに、隠れキャラのように、ひょっこり顔を出すんですが、
ロリロリ個体で、カワイイですよ~ヾ(*´∀`*)
08083104.jpg








・・・。







あれっ!?







間違えた!ってもうええわヾ(-ω-:)オイ


・・・もう何というか、申し訳ありません、二度とやりません。
元々、フレームとヤエギン買うつもりで行ったんですね。
でも・・・オニハタって、ず~っと欲しかったんです(*´∀`*)
でも・・・名古屋じゃ入ってても、殆ど大きいのばっかりなんです。

名古屋でオニハタベイベーを入れてるショップって、
(「良く入る」が正解でしょうか?)
私の知る限りじゃ、一店舗しか無いんですね(^^
で、過去何度か巡り逢いはしてたのですが、
どうも状態の悪そうな個体だったり、
状態良さそうな個体が居た時は金欠だったり、
「巡り合わせの悪い個体」って居ませんか?
私にとってオニハタがまさにそれでした。
そもそも、オニハタ自体、そう頻繁に入る個体じゃありませんし、
もう半ば諦めてたんですね。

それが、たまたま、嫁の用事でショップの近くまで行ったんです。
で、「ダメ元」でショップに顔出してみたんです。
そしたら、フレームも居ましたよ?
しかも、マーシャル産なのに赤見が強くて、
餌もパクパク食べるし、動きも機敏で状態も良さ気でした(^^
そのフレームをロックオンしつつ、
いつもオニハタが入ってる販売水槽を見てみたんですね。



そしたら・・・・。



値札が貼ってあるんです。

「オニハタタテダイ幼魚 人工餌パクパク」って。

で、水槽の中覗いてみると・・・・



居た!居たよ一匹だけ!



すぐさま、店員さんにお願いして餌打ってもらったんですよ。

そしたら・・・。

オニハタがニヒルな笑みでこう言ったんです。





「・・・まぁ、見てな」






ぅおおおおおお!!!



めっちゃ食べてるぅ~(*´∀`*)



たまたま、夏休みに合わせて、チビが夏風邪をこじらせた。

たまたま、三重の実家に帰省する予定が白紙になった。

たまたま、そんなタイミングで、フレームが逝った。

たまたま、オニハタ幼魚を入れる店の近くに用事があった。

たまたま、オニハタ幼魚の入荷が有った。

たまたま、ラス1の良個体が売れ残ってた。

たまたま、財布の中にはお金が有った。

たまたま、そんなタイミングに巡り会った。



これは・・・ディスティニー・・・。


そう・・・これを運命と言わずして、何を運命と形容しましょう?
乙女座の私は、センチメンタリズムを感じずにはいられませんでした。

長らく探し求めていた物が、何のしがらみもなく目の前にあって、
それに手を伸ばさない理由なんて有りませんよね?

いや、・・・むしろ「手を差しのべる」と言うべきか・・・。
「ほら・・・怖がらなくて良いんだよ?こっちへおいでよ」



・・・と、如何ですか?
こんな状況で、買わずに帰って来いってのが無理ってもんですよね(^^
ただ、オニハタは大型ヤッコ並みに大きくなりますが・・・。
08083105.jpg


あ、それと前回のよりはヤエギンっぽく見えますが、
今回のヤエギン、正体はインドカエルウオでした(^^
08083108.jpg
え?言わんでも解るって?そうですか、ああそうですか、そうですか。


ところで、パウダーブルーとインドカエルウオのコンビですが・・・。


08083106.jpg
今の所、ヤエギン以上の働きを見せてくれています(^^
(解りにくいですが、水槽底の茶コケに無数のキスマーク




今日のベニゴンベ
08083107.jpg
、ギンポは?」





おしまい。

スポンサーサイト

テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

スミレ祭!

ネットアクア界で最も危険と称されるあの男が・・・。


いよいよ、沈黙を破って動き始めた・・・。


正義なのか、悪なのか?


その素性は誰も知らない・・・。


通称「Lypapa


そんな、ネットアクア界の重鎮が、


満を持して主催する・・・。


その名も・・・。








すみれ祭りヾ(*´∀`*)





事の子細は、主催者のblogでチェックしていただくとして、→ココ
要は、スミレキーパーだったり、
スミレキーパー予備軍だったり、
そんな皆さんに、スミレへの熱い思いの丈をぶつけていただこうと、
そんなステキなお祭りみたいですよ♪
開催期間は、今日から日曜日までの3日間だよーヾ(*´∀`*)

終わりゆく夏、スミレの花で飾ってみませんか?

そんな訳でいつ以来でしょうか?久しぶりのスミレネタです♪
08082904.jpg

まず、私がスミレを飼ってみようかな?と思ったその動機ですが、
これはもう、「流行ってるし、きれいな魚だから」という、
極めてミーハーな理由です(^^

えーーっと・・・・・なんか問題あります?

ただ、そうは思いつつも、私の中では洞窟住のヤッコは神経質で、
うちみたいに、大型ヤッコやチョウがうじゃうじゃいる水槽では無理だと、
端っから決め込んでいたので、自ずと飼育対象からは除外していました。

それがある日、ブラバンで有名な某ショップの店長さんとお話していた時、
ふとしたきっかけで、スミレやコリンズなど、洞窟住みヤッコの話題になりました。

すると・・・
「トミーさんちの水槽でスミレ?スミレなら行けると思うよ?」
マジですか?

その時教示頂いたポイントを箇条書きにすると、

①とにもかくにも「良個体」であること。
②餌をきちんと食べるようになってから放流すること。
③混泳の訓練をきちんとやること。


と、①に関しては言わずもがなで、何もスミレに限った事ではありませんが、
②と③を慎重にやれば、うちみたいなクチャクチャな水槽でも行けるとの事でした。
(実際に「クチャクチャな水槽」って言われましたが・・・・。)

その辺りの事情は、サイドメニューカテゴリの「スミレヤッコ」にまとめてあります。

そして、かれこれ2か月強飼育出来てはいますが、
やっぱり他のヤッコとは違って、繊細な印象を持ちました。
08082902.jpg

それが最も顕著に分かるのが、給餌の際です。
我が家では、ギンポやゴンベ以外の魚は、
たいてい水面まで来て餌を食べるのですが、
それ以外で、水面まで餌を食べにこないのは、スミレとソメワケです。
ただ、ソメワケの場合は、沈んでくる餌を上手にアグレッシブに追いますが、
スミレの場合は、量は食べつつも常に警戒しているようなしぐさを見せています。

これ、以前ニシキヤッコを飼育していた時に同じ印象を持ちました。

普段、水槽内を泳いでいる時も、他のケントロとは違って、
洞窟済み特有の動き、石組みの間で逆さになってみたりとか、
少し緩慢で、優雅な動きをするような気がします。
08082903.jpg

そして、環境に順化すると、意外とテリトリーを主張すると言いますが、
生前のアフリカンフレームは、よくスミレに追いかけられていました(^^;

・・・・が、現状、全く問題なく混泳できているのかというと、
手放しで「大成功!」と呼べる状況では無いと思っています。

私のモットーは「魚は恰幅良く!」なので、給餌量はめちゃくちゃ多く、
普通に餌を食べるヤッコなんて、2週間もすれば背肉モリモリになるんですね。
ただ、スミレの場合、十分食べていて痩せはしないんですけど、
これがまた、なかなか思うように太ってくれません。
それに、たまにですが、白っぽい、消化不良気味のUKをする事が有ります。
ただ、多くの場合、良いUKをしているので、内臓には問題は無いと思います。

おそらくは、このごちゃ混ぜ環境によるストレスが原因なんだと思います(^^;
確かに、未だ、こんな過酷な環境下で飼われてるスミレは見たこと有りません・・・。
ある意味、拷問みたいなものなのかもしれませんね(-ω-;)
08082901.jpg

この先、スミレの混泳がどうなって行くのかは微妙な状態なのかもしれません。
2ヵ月ちょっと一緒に泳いでるから、混泳成功と判断するのは尚早だと思います。
魚の調子が上向いて、状態良く泳げる段階になって初めて「成功」ですもんね(^^;


~今回スミレヤッコを飼育してみて思った事~

我が家のこんな環境下でも、まだ2カ月とはいえ逞しく生きています。
なので、よく「スミレは難しいから無理」って思われがちですが、
まず「無理」で思考停止するのではなく、「どうやったら飼えるのか?」を考えて、
手を尽くしてみて、それでも駄目だったら初めて「無理」なんだと思います。
最近は、状態の良いスミレが多く入荷されると聞きますし、
飼ってみて解ったのは、意外とタフな魚なんだって事です(^^

・・・・一匹しか飼った事ない人間が言えたセリフではありませんけど(-ω-;)

何だか、「祭り」と銘打った割に、全然祭りっぽくない記事となってしまいました(^^;
えっと・・・・ほら、派手にスターマインで閉める祭りもあれば、
線香花火でしめやかに閉めるお祭りも、これまた一興だと思いませんか?


と、無理矢理〆てみる・・・。


今日のベニゴンベ
08082905.jpg
「湿っぽい祭りだなぁ・・・。」





おしまい。

テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

アクアリウム的VOWその2

実は私、今週の月曜日から水曜日にかけて、
少し遅めの夏休みをいただいています。

・・・・が(T_T)

金曜日の晩、帰宅してみると、チビが39.5℃の発熱・・・。

もともと、ノープランな夏休みではあったのですが、
唯一の企画、「実家への帰省」も白紙になり、
金曜日の夜から今日まで、今のところ病み上がりで超不機嫌なチビに手を焼いて、
ヨメと二人、もう満身創痍の夏休みを過ごしております(T_T)

さて、先日、「アクアリウム的VOW」と銘打ち、ショップHPの粗を探すという、
とても、マリンアクアリストの所業とは思えないネタを記事化しました。
そうは思いつつも、日々、ショップのHPを見ていると、


・・・どうしても目に付くんです(T_T)


そして、突っ込んでしまうんです、心の中で。
そして、それを誰かに伝えたくなっちゃうんです。

そんな訳で、前回ご紹介出来なかった(?)ネタや、
新たに見つけたネタも含めて、VOWネタ第2弾です(^^;


アクアリウム的VOWネタ第2段

▼静岡の雄「頂上突進さん」編
 横浜の雄「N・M・海水魚センターさん」編


綺麗なHPに充実の通販(^^
利用した友人も、太鼓判を押してた静岡の雄「頂上突進さん」と、
少し前に訪問したばかり、横浜の雄は老舗の「N・M」さん!

 

その1:別種ですか?

01tr01.jpg
ピブミー。







その2:どこ産ですか?

02vow2.jpg
バヌアッ。







▼再び登場、関西の雄「青い港さん」編

前回に引き続き、再登場の「青い港さん」!
個別の生体解説には、真摯さを感じますよね(^^



その3:ブラックバンド

03vow02.jpg
一匹でも無理です(^^






04tr01.jpg
一匹でも無理だってば!!







その4:ブルーリーフクロミス

05tr01.jpg
強気。







その5:オレンジストライプバスレット

06vow.jpg
買う気が失せます・・・。




▼群馬の雄「Vッセル」さん。
満を持して登場するのは、群馬の雄Vッセルさん!




その6:お店へのアクセスは・・・。

07vow.jpg
近いのか!?







その7:ラクダハコフグっぽいもの。

08vow.jpg
姿でも名前でも泣けます(T_T)







その8:タイガーゴビーっぽいもの。

09vow.jpg
どれですか?







その9:ヤエヤマギンポっぽいもの。

10vow.jpg
似たようなもんですけど・・・。







その10:ゴールデンBFっぽいもの。

11vow.jpg
そうだったの!?






12vow.jpg
ぇえ!?そうだったの!?







その11:ウズマキっぽいもの。

14vow.jpg
ベラだったの!?





13vow.jpg
もう、いい加減にして下さい。










その12:キンチャクダイっぽいもの。

16vow.jpg
隣のは何ですか?








15vow.jpg
もう、それで良いです。








その13:キャメルシュリンプ
     ペパーミントシュリンプ
     
17vow.jpg
ウソつき。







▼近所のショップ編

その14:サイズ不明

20ヴぉw
「T」!?






さて、以上、駆け足で綴ってきたアクアリウム的VOWネタ第2段ですが、
それは、在庫状況をマメに更新するという、
ショップさんの並々ならぬ努力の産物で有る事は、言うまでもありません。

「NEW」と飾られた入荷情報が、去年のまま止まってたりとか、
そんなHPもたっくさん有るなか、ホント、ご苦労様です(^^

「自分のblogが誤字脱字の嵐のくせに、よくひとの粗が探せるな?」

なんて言うツッコミは、何卒無しの方向でお願い致します。
そして、2回もネタにしてごめんなさいヾ(´▽`;)ゝ



~番外編~

「マニラ産」とか「インドネシア産」ってよく聞きますよね?
でも、マニラとかインドネシアって、聞いた事は有るけど、どこなのさ?
って思った事有りませんか?
そこで、今回は日本でも馴染みの深い「インドネシア」について、
正確にどの辺りに有るのか調べてみました。

すると・・・
18bari01.jpg

インドネシアのバリって言ったら、超メジャーな島ですよね♪








そんな島に!?








19vow.jpg
OH!キンタマーニ!!ヽ(´∀`*)





今日のベニゴンベ
21vow.jpg
「キンタマーニ・ニシキ!」



おしまい。

テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

夏の終わりと秋の気配

お盆が過ぎたと思ったら、朝晩が急に秋めいてきました(^^
出勤で駅までの道すがら、掠める空気は少し涼しく、
ささやかですが確実に、秋の訪れを感じます。

夏から秋への移ろい・・・・。
秋は、過ぎゆく夏の火照りを、日々癒し、拭って行きます。
それと同時に、胸の内に息づくのは、
終わる夏への名残のような、遠い夏への郷愁のような・・・。
8月の終わり、特有の空気が去来させるもの。

草いきれの堤防道路

蝉時雨に茹だる昼下がり

夜空に咲いた幾重もの花火

よく冷えたビール

くったく無く笑う子供達

突然の雨・かみなり

アフリカンフレームバック

ヤエヤマギンポ


去りゆく夏の風物達、思い出達。

少しの間だけど、ひとまずバイバイ。

一年経ったら、また会おうよ。







ん?








(ノД`;)シクシク




そう、そんな訳で、夏の終わりと共に、
アフリカンとヤエヤマギンポが逝きました(T_T)
実は、かれこれ一週間ほど前の出来事でしょうか?

あぁ、悲しい・・・。

ミカドミカドが☆になったのは予定調和だったとして、(オイ)
この2匹が逝くとは、全くもって想定外でした・・・。
ヤエヤマギンポなんて、デスロックの上でじ~っとしてて、
生きてるもんだと思ってたら・・・二度と動きませんでした(T_T)

アフリカンも、死因は良く分かりません(T_T)
まあ、これも過密飼育の宿命というヤツでしょうか・・・ごめんね。


しかし、これはいけません!


何故なら、ヤエヤマギンポが居ない事には、第1話を記事化して以来、
既に風化しそうな感の有る「ネタ枯れ劇場ベニゴンベ編」が、
成り立たなくなってしまいます(-ω-:)
ギンポっちは準主役旧のキャラですから・・・。

・・・ではなくて。

ヤエヤマギンポはバイプレイヤーとして必須です!
でないと、水槽内が茶ゴケまみれになってしまいます。

・・・ってほど働きもしませんが(-ω-:)

とにかく「魚として好き」なんです、そう、理屈なんて要りません!
「人間として尊敬出来る」みたいなもんでしょうか?
違うような気がしますが、この際細かい事を気にしてはいけません。


そんな訳で先週末、ショップに走りました。


え~っと、ヤエヤマギンポ、ギンポ・・・っと、居た居た!

既に人工飼料もパクパク食べてますし、
チビっこい個体で、動きも機敏とくりゃ一目惚れ♪
検疫中に白点が出て、少し登場が遅れました(^^;







ご紹介します。

我が家では通算3代目となるヤエヤマギンポです。
08082201.jpg
5cmちょいの、可愛らしい個体です(^^
しかし、ヤエヤマギンポって、本当に綺麗な魚ですね。


トリートメントが済み、水槽に放ってみましたが、
早速、デスロックに付着したコケをついばんでいます。
08082202.jpg
今度のヤエヤマギンポも、非常に勤勉な個体みたいです(^^

大型ヤッコに混じって、餌も上手に食べていますし、
混泳に関しては、最初、若干クイーンとやりあっていましたが、
それも、程なくして収まって一安心です(^^
08082203.jpg









・・・・・・。









ん?









あれっ!?










って言うか・・・。









ヤエヤマギンポって言うか・・・。









パウダーブルーやんか!!



いやぁ~、すっかり間違えちゃいましたぁ~ヾ(´▽`;)ゝ
下手こいたーー。
って、おっぱぴーはもう若干古いですか、そうですか。

いやね、おかしいとは思ったんですよ?
ギンポのくせに、やたらと跳ねるように泳ぎ回るわ、
青やら黄やら黒やら、やけに派手なカラーリングとか、

何だか、派手なヤエヤマギンポだなぁ~って思ってたんです(^^
そしたら、こいつ、ハギやんか。
08082204.jpg

ありませんか?こういう事。
ヤエヤマギンポだと思って飼ってたら、
blogネタにした位のタイミングで、実はハギだったて気付くって。








(*`Д´)ゞアリマセン!!



でも、丁度良かったんです(^^
前からパウダーブルーは飼いたかった個体だったんですね。
ただ、ハギには・・・、黄色いのとか青いのとか、
過去二度ほど痛い目に遭わされている手前、
なかなか踏ん切りが付きませんでした。
08082205.jpg

しかも、過去何度かショップの販売水槽の前で、
黄色いのとか、青いののチビ個体を見つけては、
ショーウィンドウ越しに憧れのおもちゃをのぞき込む子供のごとく、
羨望の眼差しで見つめていたんです。

ただ、ここでまた黄色いのや青いのを飼って帰ったとして、

「またですか?」とか、
「性懲りが無いですね?」とか、
「節操が無いですね?」とか、
「猿でも反省とかするそうですよ?」とか、
「記憶力がゼロなんですか?」とか、
「海馬が死んでるんですか?」とか、
「基本的にアホなんですか?」とか、

なんて言われたら、この先、前向きに生きていく自信が有りません。
でもやっぱり・・・

「ハギが好っきーーー!!」

そう、あの呆けた表情とか。
器用な口の動きとか。
跳ねるような泳ぎ方とか。


ただ、トゲは嫌い・・・。


いよいよ、4ヶ月の(自主的な)謹慎期間を経て、
念願のパウダーブルー・サージョンフィーーーッシュ!
を迎え入れてしまいました(^^

ただし、ハギを入れたという事は。
新魚導入が難しくなる可能性をはらんでいる訳ですが。

もちろん承知の上です!!

「二度あることは三度ある」か、「三度目の正直」となるか。










不退転のます・・・・・・たぶん、きっと、おそらく・・・・。


野放図な拡大路線への自主規制でもあったり・・・(^^;




今日のベニゴンベ
08082206.jpg
「ご利用は計画的に・・・・。」




おしまい。

テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

豆腐4兄弟その後

我が家で還元ろ過ボックスを導入してから、
かれこれ半年近くが経とうとしています。
この、明らかに誰の目から見ても過密な水槽において、
60L/週程度の換水で、20~30ppmの硝酸塩濃度@テトラ試薬紙
をキープできているのは、ひとえに濾過槽に放り込んだ
4丁の豆腐のおかげである事は、言うまでもありません。
08081901.jpg
(換水前の水質:テトラ試薬紙がNO3にシビアと言われる所以です。)

海水館さんのHPでは、半年に1回程度、
減った分のデニトロゲンを足して下さいと有ります。

なのでこの度、補充用のデニトロゲンを購入してみました。
08081902.jpg


そして、調子に乗って、豆腐もう一丁追加してみました(^^
08081903.jpg
人間とは欲深い物で、この環境下で20~30ppmに保たれているNO3、
更に、これでもかって位に還元してやろう、こう考えたのでした。


そして、魚の色が揚がれば良いなぁと、淡い期待を込め、
2年ぶりくらいでしょうか?添加剤を購入してみました(^^
08081904.jpg
この添加剤をチョイスした理由なんですが、それは・・・。
含有されている微量元素の、種類や量、
更には、インターネット等々での使用感を収集して、
それらを自分なりにそしゃくして、総合的に判断し、
「これは良い!!」と思ったから!








・・・・ではありません( /_ _)/ドテッ


海水館さんのHPで、デニトロゲンや還元濾過ボックスを物色中に、
「何か添加剤入れてみようかな?」と思い立って探してみたところ、
数種類の、総合添加剤系のアイテムを見つけました。
その中から、マリントレースをチョイスした理由、それは・・・。

「魚用」って書いてあったから。です。

ウソではありません。本当にそれだけの理由です。
「サンゴ用」って書いてあるのを選ぼうかとも思いました。
サンゴ用の方が、何だか良い物たくさん入ってそうな気がしません?
何がどうちがうのか?私にはさっぱりわかりませんでした。
ただ、唯一分かったこと・・・それは、

サンゴ用の方が、ちょっと高いんです(^^;

もう、迷う理由は有りません。


私、昔はケミカルグッズがあまり好きではありませんでした。
バッファーとか、そんなの大っ嫌いでしたが、
ベアタンクの魚水槽では、ケミカルグッズに頼らなければ、
良好な環境は保っていけないんだと分かりました(^^;
豆腐なんてその最たる例ですよね(^^;

そして、その豆腐ですが、デニトロゲンを補充しようと思います。
豆腐4丁を濾過槽から引き上げて・・・・と。
どれどれ、どのくらい減ってるかな?
08081905.jpg









!!!!!!









臭っさぁああ!!!






いやぁ~、これが臭いのなんの!
この臭い、分かりやすく例えるのなら・・・。










ウンk(*ε(#)☆○=(`∀´:)バキ






いや、あの・・・要するに、今、はやりの硫化水素なんですけど、
これが本当に臭い!超臭い!
予想はしてたものの、予想通りの臭さ!

もし、人生に疲れた時が来たとしても、
この方法だけは取るまいと、強く心に誓いました。

・・・気を取り直して、充填作業再開です(^^;
08081906.jpg
むむむ・・・思ったより、全然減ってないなぁ。




・・・・たぶん。




と言うのも、よく考えたら私、ビフォーの状態を知りません。
いったい、どの程度詰めたら良いんでしょうか?

・・・・ま、適当で良っか。

・・・適量を適当に詰め込んで、ビニールで縛って・・・・と。
この後、無事豆腐4兄弟は濾過槽へと帰って行きました。
そして、養生中だった5男坊も、濾過槽へとご入海していただきました♪

一ヶ月後くらいが楽しみです(^^




今日のベニゴンベ
08081907.jpg
「名古屋の有名ブロガーんちに仲間が来たよ!」




おしまい。

テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

初心忘れるべからず

世間は相変わらず夏休みモード一色です(^^
普段は10名ほど居る、私が所属する係ですが、
金曜日に出勤してたのは・・・・私一人だけでしたヾ(*´∀`*)


開・店・休・業・!


このままショップ巡りとか始めても、絶対にバレないとは思いましたが、
良識の塊である私は、ネットのショップ巡りだけでやめときました。

偉くないですか?

え?偉くない?職場でネットサーフィンする事自体がナンセンス?
ああ、そうですか、そうなんですか。

・・・・、さて!そんな昨今ではありますが、
サブタンクとメインタンクを統合してから、かれこれ1年数ヶ月が経ちました。

今となっては、その面影すらもありませんが、
私、海水に転向してから今の水槽に引っ越すまでの間の約一年弱は、
むしろサンゴをメインでやっていたんですね(^^

SPSを将来に見据え、ソフト、LPSと詰め込むうち、
底砂と脱窒の相関、水流の重要性、照明の強弱、生物濾過の功罪、
など、本当に色々と学ぶ事が出来ました。

その後、水槽大型化に併せて、
夢だったタテキン飼育を実践するため、魚水槽への道を歩みます。

水槽の引っ越し時に「バクテリアが使い回せるから」などと、
安易な考えで底砂を使い回し、春の大白点祭りを経験しました。

この時、自分が水槽引っ越し時に行った所作のうち、
何がいけなかったのか?原因を調べるうち、病気の事も色々解りました。

そして、いよいよ無脊椎を休止し、魚水槽に走ってからは、
凶暴なヤッコや凶暴なハギの混泳に手を焼いたり、
無謀な混泳でてんやわんやになったり・・・etc。

マリンアクアリストなら、誰でもぶち当たるであろう壁にぶち当たり、
それをそれなりに乗り越えたり、逃げ出したりして、
飼える範囲内で、それなりに好きな魚も飼えるようになりました(^^
08081602.jpg

それでも、初めてマリンタンクを立ち上げた日の事、
あの日の感動は、今でもしっかり覚えてます。


磯の香りがする石ころ。

照明に照らされ、純白に輝く砂。

群れて整然と泳ぐ魚たち。

リズミカルにお尻を振って踊るエビ。

30リットル足らずの小さな水たまり。



それが、自宅に生まれた初めての海でした。
本当に、本当に小さな水たまり。
でもそれは、大きな感動を与えてくれる水たまりでした。

今とは全く飼育スタイルは違えど、
あの頃と今とは、脈々とつながっているんです。








そして









この夏









満を持して











新水槽立ち上げ!









そのコンセプトは









「原点回帰」です(^^










当時のタンクメイトはデバ5匹、カクレ2匹。
水槽サイズは30×30×40cmに外部濾過
パウダータイプの底砂を6cm程度敷き、ライブロックが約3kg。
これを、そのまま模してやろうと、こう考えました。

「思い立ったが吉日」とは、私のために有るようなことわざです。
友人と、「水槽を立ち上げようか?」
と話していた翌日には、既に器具の調達に走っていました(^^

濾過は、納戸で眠ってたエーハイムエコフィルターのSサイズ。
約2リットルの濾材が入りますが、
ここには、足かけ2年半熟成させたメインタンクの濾材を流用しました(^^

なので、魚は即日で放り込みましたヾ(*´∀`*)

今回チョイスしたのは、デバ5匹、カクレ2匹です。
全て、ベビーサイズの2cm±の個体でロリロリ(^^
これなら、コトコト煮込んだ濾材であれば、濾過は問題無いでしょう!

いずれ底砂に、LR由来のゴカイや横エビが沸き、
ある程度の還元濾過が期待出来る頃になったら、
簡単なソフトコーラルを入れてみようと思っています(^^
しかし今回、1年半ぶりくらいにLRを買いました(笑)
なんだか、とっても新鮮な気分になりましたよ(^^

小型水槽だった事も有って、2時間程度で立ち上げは終了です(^^

そして、そこに再現されたのは
2年半前と同じ、小さな小さな水たまりでしたヾ(*´∀`*)

ライブロックから湧き出る無脊椎を楽しんだり。
底砂に沸いたベントス達の働きに憂い憂いとしたり。
そんな素晴らしい海水ライフが待ち受けているんです(^^

ちなみに、今回の水槽立ち上げに関しては、
写真を撮り忘れてしまって、残念ながら写真が一切無いんです(T_T)

え?「完成写真くらい有るだろう?」って?
いえいえ、だって、「撮り忘れた」って言ってるじゃないですか!?
「だったら、今撮れば良いじゃん!?」ですって!?
いやいや、だからぁ・・・・・・













あっ!













そう言えば、言ってなかったかもしれませんが












この水槽を設置したのは















友人宅です( /_ _)/ドテッ

ちなみに、我が家には小型とは言えども、
新しい水槽を設置出来る余地は有りませんから(T_T)
(「物理的」にはありますが・・・。)

何にせよ、マリンアクアリストが身近に誕生したのは、
以上に喜ばしい事でした♪


今日のベニゴンベ
08081601.jpg
「ベニゴンベタンク・・・・。」





おしまい。

テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

迎え火焚いて

世間は夏休みモード一色ですね(^^

私の職場でも多分に漏れず、今週夏休みを取得する人がたくさんみえます。
私は8月下旬に夏休みを取得する予定なので今週も営業中なのですが、
周りはもう・・・・・グダグダ。

やれ、海へ行くだの、やれ、南の島へ行くだの、
心ココにあらずなようで・・・浮かれすぎです。仕事して下さい。

そんな、周りだけが浮かれすぎな昨今ではありますが、
全国的には今日からお盆ですね(^^

迎え火を焚き、ご先祖様の霊を迎え入れ、読響して供養する。
留守になったお墓を掃除するため墓参りへ。
十六夜には送り火を焚き、故人を彼岸へと見送ってお盆が終わり。

解釈の違いは有ろうかと思いますが、
お盆のオフィシャル見解って、こんなもんではないでしょうか?
「どこのオフィシャルだ?」とか、そんな野暮な事は聞いてはいけません。

要は、故人のおもかげを偲ぶのがお盆であり、
その対象は、何も、人だけじゃなくて良いのでは?と思います。
そう、それは、家族のように愛でたペットもしかりですよね(^^

そんな訳で、今日はお盆にちなみ、
今まで☆にした魚達を偲んでみようかと思います。



▼迎え火その1「イナズマヤッコ」

実は私、過去に一度、イナズマヤッコを飼った事が有りました。
10cm程度の大きさで、初めて飼った大型ヤッコの成魚でした。

しかし、噂に違わず臆病な性格で、
スズメダイメインの水槽で、一月ほど石組みから出てきませんでした(^^

・・・・そのまま、二度と出てきませんでした(T_T)



▼迎え火その2「初代まくろちゅちゅ」

08081301.jpg
初代まくろちゅちゅは、紅海産でした(^^
当時は既にblogをやってたので、ご存じの方もお見えかと思いますが、
デスロックの掃除中、不慮の事故・・・・。
そう・・・あれは不慮の事故だったんですよ(T_T)

不慮の事故→ココ

短い生涯を終えたまくろちゅちゅ・・・・。
思い出す度、目頭が熱くはなりませんが、
その遺志は2代目まくろちゅちゅへと受け継がれ、
その加護を受けたマー君は、今日も元気でやってます(^^



▼迎え火その3「初代フレームエンゼル」

昨年の春頃だったでしょうか?
水槽に赤が欲しいと、連れて帰ったフレームエンゼル。
ただ、その当時我が家の水槽には、暴君としてチェルブが君臨していました。
案の定、フルボッコにされ、泣く泣く友人宅へと里子に出しました。


そして、そんなある日の事。


ト「あのフレーム、元気?」
友「え・・・あ、あああ、あれね!あのフレームね。」
ト「うん、上手い事やってる?」
友「あの・・・言いにくいんだけど・・・。」
ト「何?どうしたの!?」
友「☆になりました・・・。」
ト「え?そうなの!?」
友「☆になったって言うか・・・。」
ト「って言うか?」











友「食われた。」
ト「はぁ!?」

ミノカサゴと混泳させたそうで、
入海翌朝、既に姿は無かったそうです(T_T)



▼迎え火その4「ハコフグ3兄弟」

その昔、我が家にもサブタンクが設置されてた事が有りました。
そこでは、コンゴウ、キャメル、ミナミの、
ハコフグ3兄弟を飼ってた時期がありました。

同じ日に、別々のショップから連れ帰り、
えいやで放り込んだのですが、3匹仲良くやっていました(^^

長男のコンゴウが一番食いしん坊、
次男のキャメルは頭が良くて、
三男のミナミは小さくてマイペース

それぞれに性格がまるっきり違くて、見てて飽きませんでした。

が、とある冬の日の出来事。
朝、起きてみるとハコフグ達の姿が見あたりませんでした。

違和感を感じて水槽に触れてみると・・・。


「冷たい!?」


ヒーターが作動していませんでした(T_T)
ヒーターもサーモも、毎シーズン新調しているのに・・・。

結局、3匹ともLRの影で☆になっていました。
アクアリウムやってて、一番凹んだ出来事でした。



▼迎え火その5「デバスズメ達」

我が家の水槽で、ダントツの死亡数を誇っているのが、
何を隠そうデバスズメダイです!

以前は、足しては減り、減っては足しを繰り返し、
10匹前後の生体数を保っていたのですが、
たいてい「何か足りないなぁ」って思うと、
水槽の裏で珍味になっています(^^;

フランジレスのガラス水槽ならそれも分かるのですが、
フランジつきのアクリル水槽に引っ越してからも、
わざわざ、フランジを乗り越えてぶっ飛んで行きました。

「驚いて飛び出した」というより、
「飛び出したくて飛び出した」としか思えないような神業で、
デバだけが次々とぶっ飛んで行くんです。

その後、大型ヤッコに走ってからは存在が希薄になり、
里子に出したり飛んでったりで、デバは居なくなりました。




・・・と、記憶を辿れば、もっと沢山、
あんな魚も居たなぁ、やこんな魚も居たっけなぁ・・・
在りし日を偲べば、元気に泳ぎ回ってた姿が思い出されます。
今夜は、そんなお魚たちに迎え火を炊いてあげましょう。

そして、あの世とこの世を往来するための乗り物。
精霊馬と言えば、ナスとキュウリで作るのが本来ですが、
08081302.jpg
魚ですし、クリルで作ってみました(^^;

明日はお魚供養ですね(^^





今日のベニゴ・・・











あっ!











初盆・゜・(ノД`;)・゜・
08081303.jpg







今日のベニゴンベ
08081304.jpg
「昨夜と今朝、相次いでらしいよ・・・」





おしまい。

テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

チョウメイト

海水魚と言えば?と問われれば、
「キンチャクダイ」と「チョウチョウウオ」と答えます。
私の中では、海水魚界の2トップを形成する魚です(^^

我が家で飼育しているチョウチョウウオですが、
とある2匹を除いては、ごくごく簡単な種類ばかりで、
俗に言うところの「一般種」ばかりです(^^

実は私も、ゴールデンBF、バーゲスBF、白顔、橙顔とかが欲しいんです。


でも・・・。


ゴールデンBFが入荷したと聞き、ショップに行けばデカ過ぎたり。
バーゲスBFが居ると聞いてショップに行けば、カガミチョウだったり。
白顔、橙顔が居たら居たで、白いお洒落なお化粧してたり。



かと思えば、


給料前日直前の金欠時に、特に用事は無いけど顔出したショップに、
ベビーサイズのゴールデンBFが居たり。

目当てのショップでお金使い果たして、
冷やかしがてら覗いた別のショップにバーゲスが居たり。

飲みが重なって、財布がスッカラカンのある日、
ふと顔を出したショップに餌バクバクの白顔、橙顔が居たり。



「金が有る時魚居ず、魚居る時金は無く」


・・・と、有名なことわざも有りますが、、
ことごとく、巡り合わせという物に嫌われています(T_T)

・・・いえ、でも、でもですよ?
それが理由で、安い魚にばかり手を出している訳じゃないんです(^^;

だって、魚の値段とはつまり、
生息する深度であったりとか、
日本への輸送距離であったりとか、
そもそもの生息数であったりとか・・・etc
色んな要素を総合的に勘案しつつ決定されるのであって、
一概に値段と美しさが比例しているとは言えません、

つまりは、「高い=綺麗」とは限らないのです!

サザナミヤッコが、東アフリカ沿岸にしか住んでなかったら、
「0」があと二つくらいついてたかもしれません。
ペパーミントエンゼルが、珊瑚礁にうじゃうじゃ居たら、
「ペパミ10匹800円」とかで売ってたかもしれません。


と、色々と御託を並べてはみましたが、
結局のところ、何が言いたいのかというと・・・・・。









・・・・負け惜しみです。


でも、チョウって、安価なわりに綺麗な魚が多いと思いませんか?
(まだ負け惜しみ・・・。)

そんな訳で今日は、見事に一般種ばかりをラインナップした、
我が家のチョウメイト達をご紹介させていただきます♪


▼コラリス
08081101.jpg
当初は人工飼料をなかなか食わず、元々ペラペラだった背肉が更にペラペラに。
「もうダメだ(-ω-:)」と気を揉んでいたコラリスですが、
人工飼料を食い始めてからは、随分背肉もふっくらしてきました(^^

今となっては、水槽フランジの上に落ちた餌すら食おうとする、
我が家で最も貪欲なチョウに生まれ変わりましたヾ(*´∀`*)

この、茶色貴重のシックなカラーリングが好きなのですが、
嫁からは「地味、変」と言われます(-ω-:)


▼オレンジバックBF:俗称アミメチョウ
08081102.jpg
決して、どこ探してもレッドバックBFがいないから、
その代わりに買ってきた訳では有りません、

断じて違います!

ええ、違いますとも!い~え、違いますよ!?
・・・たぶん違います
・・・違う・・・・のかもしれません(-ω-:)

以外と水槽に蛍光オレンジって映えますよ(^^


▼アケボノチョウ
08081103.jpg
これはもう、一般種中の一般種ですね(^^
えっと・・・、何か問題有りますでしょうか!?
何かご迷惑おかけいたしましたでしょうか!?


もとい。


こいつも良く育ちました(^^
「ました」って言うか、現在進行形で育ってます。
うちに来たばかりの時は、ちっちゃくて可愛かったんですけど、
よく食べてよく動く魚はよく成長しますよね(^^


▼スダレチョウ
08081104.jpg
スダレバタフライ効果は、世にどれほどに浸透したのでしょうか!?
そろそろインド人が嗅ぎつけた頃でしょうか?

最近、チョウメイトで一番気に入っているのがスダレスダレです(^^
まだ、ちっさいってのも有るんでしょうけど、
こいつらカワイらし過ぎですよ~ヾ(*´∀`*)
しかも、餌の食いっぷり、見てて気持ち良いです。

一回りは大きくなったでしょうか?タテより横への成長が凄いです(^^;


▼ミカドチョウ
08081105.jpg
もう、先に謝っておきます。
ごめんなさい。本当にすいません、ごめんなさい。
もう、二度としませんから許して下さい。

本当にコイツら、何も食いません(T_T)
この一週間弱で口にした物と言えば水だけです。
もしかしたら、チョウチョウオなんじゃなくて、
修行僧なのかもしれません。

もう、時間の問題だと思います・・・。

バーゲンプライスが見せた泡沫の白昼夢だったのでしょう(T_T)




▼ユウゼン
相当の壁・・・(T_T)
08081106.jpg

元気です(T_T)
塗り直して綺麗になりました(T_T)
まだ、ローン払ってます(T_T)

(その辺りの事情は→ココ



▼ロブスト
ウソつきました、ごめんなさい。



▼トゲチョウ
そして、忘れちゃいけないのがトゲチョウ!
キーパーの不手際により、水合わせ一切無しで、
比重1.023→1.008の世界へ放り込まれたトゲチョウ。
「元気な魚は水合わせなんてしなくてOK」
と、切に思わせてくれた出来事でした(^^

当時の様子→ココ

あれから9ヶ月が過ぎようとしてますが、元気に健気にやってます(^^
「チョウの一般種代表」と形容しても、過言じゃないと勝手に思ってます。

私の中ではタテキンと並んで「THE・海水魚」なのがコイツです。
にしても、成長の速さが尋常じゃありません。

そして、チョウメイトには全く興味が無いみたいなのですが、
喧嘩相手は、もっぱらアデヤッコとクイーンです(^^
しかも負けません。
負けてないと言うか、クイーンには完全に勝っています(^^;
そう、頻繁にはやらないのですが、
虫の居所が悪いと、アデヤッコに体を併せに行き、
クイーンを地の果てまで追っ払います。

自分の事を、大型ヤッコだと勘違いしているのでしょうか?
トゲヤッコ?

にしても、約9ヶ月間はこんな程度のスレッドでしたが、
08081107.jpg









こんなに長くなりました♪
08081108.jpg






今日のベニゴンベ
08081109.jpg
ベ「次はゴンベ特集だよーー!」
ア「ウソをつくな。」





おしまい。

テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

夏の日、うたかたの白昼夢

世間のショップでは、サマーセール真っ盛り!
景気の良い話で賑わっています。

ただ、こんな私でも、「さすがにうちは、これ以上詰めたらマズイぞ」
と、うすうす感づいていたりいなかったりしています。
なので、せっかくの時期に、ちょっぴり寂しい気はしていたんです(^^

でも、マリンアクアリストたるもの、
定期的なショップ訪問は欠かす事は出来ません。

やはり、趣味の世界というものは、人と人との繋がり、
これ、非常に大切な事だと思っています。

そうなんです。

だから、せっかくショップがセールやってるっていうのに、
顔すら出さないなんて、失礼に値すると思いませんか?

別に、魚を買わなくたって、消耗品を買えばいいじゃないですか?
目の保養も出来ますし、面白い話も出来るってもんです。
ネットでポチっとやるのが安かたったとしても、
有意義な時間を買ったと思えば安いモンですよ(^^

と、今回私がショップに足を運んだのは、そんな理由からです。
え?言い訳だなんてとんでもない!
いやぁ~、人の繋がりってのはムツカシイなぁヾ(*´∀`*)

そんな訳で今回のサマーセールの戦利品です!
08080501.jpg
これがなきゃ海水魚飼育は出来ませんよね♪
最近は嵩張るバケツはやめて、塩は箱買いしています(^^




さて。




やっぱり、人との繋がりって大切だと思うんですよ。

そして、例えば、例えばですよ?
商売するうえで店頭に在庫を置いておくとして、
日持ちのする物と、日持ちしないかもしれない物。
どっちかって言うと、「日持ちしないかもしれない物」
が捌けてくれた方が嬉しいに決まってますよね?


なので・・・少しショップに協力してみたんです。


さて、言い訳前置きはこの程度にして、
実は性懲りもなく、また魚を購入してしまいました(^^;
ぁあ、ダメな男・・・・。

そんな訳で、新しく入海した愉快な仲間をご紹介します。

ショップ協力成果その1

いやぁ~ホント、この時期ショップに行くとダメですね(^^
ショップの経営に協力しなきゃって、
妙な義務感に駆られちゃいますもん(^^

勿体ぶらずにご紹介します!






まずはこいつだ!






ちょ・・・コラリス邪魔!
08080502.jpg








え~っと、気を取り直して、こいつだ!






ってか、をい!
08080503.jpg








よ~し、今度こそ、コイツだ!






クイーーーーン!!
08080504.jpg







タテ・・・・おま!
08080506.jpg







おりゃっ!
08080507.jpg








うりゃっ!
08080508.jpg







・・・・・・・・・Orz=3







仕方ないので、隔離ケースで撮影した写真を・・・(T_T)
スパインです♪
08080509.jpg
フルサイズに近い8cm程度の個体です(^^
いやぁ~、この悪そうな面構え、カッコイイですねぇ(*´∀`*)
そのくせして、クマノミ特有のクネクネ泳ぎ、カワユス~。
スパイン買うならこのサイズと決めていました(^^

しかし、これだけガタイが良いのにもかかわらず、
先住のカクレクマノミペアに思いっきり喧嘩売られてます(-ω-:)
そして、負けてます(-ω-:)セツネェ

でも、クマノミ3兄弟を結成しつつあるようで、
フローパイプの影で3匹仲良くクネクネしてますよ♪
08080511.jpg




ショップ協力成果その2

そして私、ショップの帰り道に既に後悔していました。
何故なら・・・・。
08080512.jpg
ミカドです(-ω-:)

微妙に人工飼料を突いてたんです。
チビだけに、人工飼料に餌付くかなぁ~って・・・・。
ただ、餌付けテクゼロの私に、ミカドなんて、絶対無理!
って諦めて、帰ろうと思ったんですよ。


そしたら・・・・・。


ミ「帰っちゃうんだ・・・・・・。」
ト「えっ・・・・。」
ミ「だよね、私みたいに面倒臭いの嫌だよね。」
ト「いや、そんな訳じゃ・・・・。」
ミ「一度で良いから、サンゴ以外の物、食べてみたかったなぁ」
ト「・・・・・・・・。」
ミ「あっ、ごめんね、変な事言っちゃった、テヘッ
ト「・・・・・・。」
ミ「メガバイトって、美味しいのかなぁ。」
ト「・・・・・来いよ。」
ミ「え!?」
ト「俺んとこ来いよ!」
ミ「そんな・・・・・でも・・・・・・・。」
ト「良いから、気が変わんねぇうちに来いって!」
ミ「ステキ


と、のっぴきならぬ理由が有ったんです!






しかも、ですよ?






ミ「行っちゃうの、お姉ちゃん?」
またそのパターン!?





そんな訳で、実はミカドミカドだったりします(^^;
08080513.jpg




更に、ですよ!?




ミ「行っちゃうの、お姉ちゃん?」
ミ「行っちゃうの、お姉ちゃん?」
ミ「行っちゃうの、お姉ちゃん?」
ミ「行っちゃうの、お姉ちゃん?」
ミ「行っちゃうの、お姉ちゃん?」
ミ「行っちゃうの、お姉ちゃん?」
ミ「行っちゃうの、お姉ちゃん?」
ミ「行っちゃうの、お姉ちゃん?」



って無理!!



なんせ、20匹近くは居ましたから、チビミカド(^^;
全部連れて来たら、ミカドミカドミカドミカドミカドミカドミカドミカドミカd(略)

でも、どうして今回ミカドミカドを連れて来たのかって?







いや・・・・・・。







だって・・・・・。







冒頭に言ったじゃないですか・・・・・。








今回のセールは、消耗品狙いだって。



( `皿´)コラーーーーーーーー!




って嘘っですよ、嘘!ええ、たぶん嘘です。
ちなみに、ショップで人工飼料つついてましたが、
わが家に来てからと言うもの、全くもって見向きもしません(T-T)

ぼちぼち、アサリくらいから始めようかと思っていますが、
既に厭戦ムードがプンプン薫っていたり・・・・・・。

とっても、やらかした感にさいなまれた夏の日でした。




今日のベニゴンベ
08080514.jpg
「ベニゴンベニゴンベニゴンベニゴンベニゴンベニゴンベ」




おしまい。

テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

巨人も強けりゃあいつも強い!

我が読売巨人軍が、セ・リーグ二位に躍り出て久しいです(^^
というわけで、今年のプロ野球・・・・とまでは言いません。
せめてセ・リーグだけでも、
「実は7月から開幕だった」という事にしてもらえませんか?


もとい。


もちろん、ジャイアンツだって、
ある日突然2位に躍り出た訳じゃありません。
先発が仕事をし、中継ぎが安定し、打線が繋がり、
強い野球が出来るようになったから、二位になったんです。

時を同じくして、我が家の水槽にも異変が起きつつありました。

いえ・・・実は、うすうすは感づいてたんです。

我が家の水槽では、消灯30分ほど前から寝床争奪戦が始まります。
たいてい、寝床は決まっているので、
小競り合いつつも定位置に落ち着くのですが、

08080301.jpg
この、石組みセンターのトンネル。
ここでいつも寝床を争っているのが、

こいつと
08080302.jpg

こいつ
08080303.jpg


そして、今まではこの寝床争いに、
常に勝利していたのはタテキンだったのですが・・・。
少し前から、5回に1回くらいはアズファーが勝つようになりました。


う~む・・・・・。


昨年末の入海時には、その差は歴然としていました。

タテキンがその名の通り「皇帝」として君臨し、
アズファーは、タテキンの顔を伺いながら暮らしていたんです。

それが、少し経つと我が物顔に水槽内をかっ歩しだし、
いずれ、タテキンにたてつくようになり、
いよいよタテキンとのサイズ差が無くなってきました。

そう、それはまるで、じわりじわりと貯金を殖やし、
2位とのゲーム差を着実に縮めてきたジャイアンツと同じように・・・。

そして今、体格差はほぼ無くなり、寝床争いは熾烈を極めています。
08080305.jpg
(今日はタテジマさんの勝ち)

うちのタテジマさんなんて、ホント紳士なんですよ(^^;
新入り追い回さないし、アデヤッコ以外には優しいし、
(単にヘタレという噂も有りますが)
だから、ボスはジェントルタテジマで良いんです!

アズファーなんて、新入りは追っかけ回すわ、
機嫌が悪いと他の魚に当たり散らしまくるわ、
給餌の際には他の魚を蹴散らすわ・・・・。

タテキンが紳士的な皇帝だとしたら、
アズファーはさしずめ聖帝とでも言いましょうか?


すなわち・・・・。





「我が名は聖帝アズファー、愛など要らぬ!」
08080304.jpg

という訳ですが・・・・え~っと。
元ネタが分からない方は軽くスルーしてやって下さい(^^
たぶん、北斗の拳辺りだと思います・・・・・。

とにかく、聖帝アズファーがNo1の座を坦々と狙っていて、
その差は刻一刻と縮まっています。







まずいぞタテキン!





blogでも散々言っていますが、
やはり私の中では、タテキンがボスじゃないとダメなんです!

・・・とは言いつつ、こればっかは何ともなりません。

別に、アズファーがボスだからって混泳上、
そう大きく問題有るかって言うと、そう大きく問題は有りません。
ただ、「タテキン至上主義者」である私の精神衛生上良くないのです!

だから・・・だからせめて、給餌の際に、
タテキンに少しでも多めに食わせたりとか、
そんな些細なえこひいきで、タテキンに愛情を注いでいます(^^

でも、アズファーもカッコイイんですよねヾ(*´∀`*)







・・・・・・・・。







ま、どっちでも良いかぁ。

・・・と、ほんの少し思い始めた2008年、暑い夏の日でした。






今日のマー君
08080306.jpg
マ「大きくなったでしょ!」
ギ「おうよ!」



おしまい。

テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。