スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネタ枯れ劇場2ndシーズン「去来」

前回までの話は→ココ


「考えるの、そして頑張りなさい」



幼い頃聞いた、母さんの言葉が、未だに胸に去来するんだ。



あの時ボクは「浮き袋がない」って事を知って母さんに八つ当たりして、
え~っと・・・それからどうしたんだっけ・・・。

・・・そうだ、母さんが頑張れって言うから、必死で泳いだんだった。
頑張って泳げば、浮き袋なんて無くても、
みんなみたいに上手に泳げるのかな?って思って・・・。


必死に、必死に、泳いだんだっけ・・・。



・・・・。


08090801.jpg
ギ「んで、結局どうだったの?」
ベ「泳げたには泳げたんだけど、みんなみたいには無理だった。」
ギ「だよね?」
ベ「うん・・・でもねギンポっち?意味は有ると思うんだよ。」
ギ「そうかな?」


その時。


「おーーい、底物ぉ!こっち来れるかーい?」
08090802.jpg
意地悪な言葉の主は、ソメワケヤッコのソメールだった。

ソ「ねぇ、お二人さん?一緒に泳がないかい?」
ギ「何言ってんだ!泳げる訳ないじゃないか!」
ソ「あれぇ?そうだったっけ?」

ケントロビーゲは性格が悪くて、いつも喧嘩ばっかりしてる。
で、喧嘩に負けると腹いせに、僕らに意地悪しに来るんだ。
内心ハラ立ってるけど、相手にしないようにしてる。

ソ「ねぇねぇ、そこの赤いの?一緒に泳がない?」
ベ「あいにくだけど、間に合ってるよ」
ソ「ツレないねぇ~、あっ!そうか、キミ、浮き袋が無いんだっけwww」
ギ「おい!いい加減にしろよ!」
ソ「お~怖い怖い、ねえねえ?そこの赤いキミ?
  面白いからあそこ行かない?www」



ソメールが指したのは、


08090803.jpg
ボクがここに来る前、カクレクマノミのクマ子が落っこちたって筒。

その事件が有って以来、もう魚が落っこちないようにって、
管理人がネットを貼ったらしいんだけど、
08090804.jpg
あのてっぺんのネットまで泳いでいって、
「頂上から見下ろす景色は最高」って、みんな言ってたっけ?

ギ「あんなとこ、行ける訳ないだろう!」
ソ「あれぇ~?キミは誘ってないよ?ギンポっち?」
ギ「っるさい!」
ソ「浮き袋有っても泳ぎは下手くそだもんねぇwww」
ギ「黙れよ!」
ソ「じゃあね~バイバ~イwww」




・・・・。




ギ「・・ったく!なんなんだよアイツは!」
ベ「あんなの相手にしない方が良いよ。」
ギ「悔しくないのかい?ベニやん!」
ベ「いや、悔しいよ?出来る事ならぶん殴ってやりたい。
  でもね?ボクにはそれが出来ないから、相手にしない。
  ギャーギャー言っても、アイツ喜ばすだけだからね。」

ギ「そっか、大人だね、ベニやん。」
ベ「そうでも無いよ。」



ベ「ところでギンポっち?」
ギ「どうかした?」




ベ「雰囲気変わったね?」
08090805.jpg
(↑二代目)
ギ「そう?」




「浮き袋が無い」
小さい頃から、そう言われ続けた。
それで喧嘩になったりもした。

でもね?

いつからか、そう言われるのは慣れっこになってた。
みんなみたいに泳げなくても、
浮き袋が無いんだから仕方ないよね?って。

実際そうだし、ボクはそれを許容する事にした。
母さんの言葉の意味も、今は分からなくたって、
大人になったらきっと分かる日が来るんだって。

大人になったら、そんな日が来るんだって。



そう思ってた。



そう思って・・・思って・・・・・。





そう思ってただけだった。




そっか・・・最近、そうやって、
頑張る事も、考えることも、忘れてたっけ?

でも、ボクももう、
母さんがボクを産んだ歳に近くなった。
そのせいなのかな?
近頃母さんが言った言葉をよく思い出すようになった。


「考えるの、そして頑張りなさい」


でも、アレコレ考えたけど答えは出なかった。

だったら、もう一度




・・・・頑張ってみる!?




でも、頑張るったって、何を?
08090806.jpg
ん~っと・・・あの時、ボクが母さんに相談したのは、
「普通の魚みたいに泳げるの?」って事だ。
そしたら母さんが「頑張れ」って。



だったら・・・。



08090803.jpg




つづく。
スポンサーサイト

テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。