マリンアクアな秋

いよいよ暑い夏も盛りを過ぎ、季節は秋へと移ろおうとしています。
秋・・・そう、私たちマリンアクアリストにとって、
秋と言えば「死滅回遊魚」の季節ですよね(^^
そんな訳行ってきましたよ!まずはこちらをご覧下さい!!

写りが悪いですが、定番のオヤビッチャ
IMG_42800.jpg


そして、コイツも定番カゴガキダイ
IMG_42750.jpg


そして、これは嬉しい!ハタタテダイです(^^
IMG_42740.jpg


ショップの販売水槽では定番のハタタテダイですが、
こういう所で見つけると、とても新鮮に見えます(^^
しかし、自宅の水槽では考えられないほどの魚影の濃さで、
手をの延ばせば簡単に採取出来そうな距離でした。
その魚影の濃さ故か?立ち替わり入れ替わり人が訪れていました。

・・・ただし、今回は、目の保養だけに留めておきました。

というのも、ここを管理している団体が非常に目ざといそうで、
小魚1匹持ち出すにも、かなりの勇気が必要なんだとか。
さすがに、そんなリスクを冒してまで採取する気にはなりません。

そして、実はここ愛知県なんです。

それなりに・・・というか、とてもメジャーな場所ですし、
東海地方の方でしたら、名前くらいはご存じだと思います。

ここ。
IMG_42760.jpg
分かりますか?え?分からない??

ん~~~、そうですか、分かりませんか・・・。

う~ん・・・仕方ない!!

じゃあ、もうちょこっとだけ引いてみますね?


IMG_42770.jpg
まあ、名古屋港水族館なんですけどね。
ですので、いくら魚影が濃いからと言っても、
採取は多分NGだと思うので、注意して下さいね。

ちなみに、このタイドプール水槽ですが・・・
IMG_42780.jpg
何故か海水が滝のように注いでいます(^^;
何をイメージしたんでしょうか?


という訳で、もう何度目でしょう?名古屋港水族館へ行ってきたので、
今更ながら、マリンアクアリスト目線での名古屋港水族館レビューです。

まず、本来、名古屋港水族館のウリと言えば、
ダイナミックなイルカショーとか、鰯のトルネードとかなんでしょうけど、
マリンアクアリストが注目するのは、やはり疑似珊瑚礁水槽だと思います。

この水槽、一見、何が疑似珊瑚礁なのか分かりませんが、
1階、2階、3階から鑑賞出来る構造になっていて、各々、

1階→珊瑚礁外礁に沿ったドロップオフ
2階→珊瑚礁(内礁)
3階→珊瑚礁を海上から

IMG_43180-3.jpg
と、こんな具合で眺める事が出来る仕組みになっています。

1階ドロップオフ部
IMG_42820.jpg

2階珊瑚礁(内礁)
IMG_43080.jpg

3階珊瑚礁を海上から
IMG_43180.jpg
IMG_43180-2.jpg

※名称は、私便宜的につけました。

ただ「ドロップオフ部」と言いつつ、水深数m程度だったりとか、
「内礁」「ドロップオフ部」で魚の種類が全く同じだったりとか、
「珊瑚は当たり前に全部フェイク」だったりとか、
もちろん、つっこみ所は満載ですが、私としては、
「珊瑚礁の構造を模して、それを3層から見られるようにする」
というその心意気、私はそこを買っています。
きっとそんな事に気付くのは、アクアリストかダイバーさん位のもんで、
その他大多数の方は、その心意気に気付くはずも無いと思います。
そう考えながら、この「疑似珊瑚礁水槽」をながめていると、
まるで、ダイビングにでも来たような・・・・気にはなれませんけど、
その、コアな客層にもしっかりとアピールする姿勢、
「粋」
だとは感じませんか?


え?感じない?


むしろ考え過ぎ?


・・・そ、その、確かにそんな説明はどこにも有りませんし、
私が勝手に「疑似珊瑚礁」とか妄想しているだけですけど・・・。



えっと・・・。



そ、そうそう!もうね、あれですよ、ヤッコとか探しましたよ!

それでは、トミーが見つけた大型ヤッコギャラリーをお楽しみ下さい。

アデヤッコ
IMG_42970.jpg
パールマークくっきり!非常にキレイな成魚です。
うちのアデとは大違い・・・。

ワヌケ
IMG_42890.jpg
何故か、撮影していると近くまで寄ってきてくれました(^^

ロクセン
IMG_4287-20.jpg
私、ロクセンヤッコは何故か「男臭いヤッコ」というイメージが有ります(^^;


おまけのオニハタ
IMG_42990.jpg
うちのモッコリハタナシダイと大違い(^^;

この他にも、一般種ですがアクアリウムシーンに流通する魚がいっぱい。
そして、比較的どの魚も状態が良さそうで、発色も抜群です(^^
タンクサイズに由来(ストレス的な意味で)するんでしょうか?それとも水質?
このバカでかい水槽のバックヤードがどうなっているのか、
水質等がどうなっているのか、見てみたいし聞いてみたいです。

この他、もの凄い勢いで泳ぐ、丸々と肥えたミヤコテングハギを見て、
「美味そう」
と思った私は、アクアリスト失格でしょうか?

IMG_43000.jpg
この「疑似珊瑚礁水槽」のドロップオフ部の手前に有る円形の水槽ですが、
唯一、珊瑚が収容されています。(LPSまで。)
何だか、以前見た時よりも劣化した気がするのですが・・・気のせい?

そして、ちょっと看過出来ない水槽がひとつ!!
タテキンとウズマキを混泳させていて、
「幼魚時代と成魚で、こんなに模様が違います!」
と、見せているのですが・・・。
IMG_43020.jpg

石組みでウズマキが入れてタテキンが入れない洞窟の様な空間が作って有って、
タテキンのプレッシャーを受けたウズマキは、始終そこに引き籠もっているんです。
IMG_43060.jpg

そのせいか?ウズマキ、思いっきりHLLEになっちゃってます(T_T)
IMG_43040.jpg
ウズマキとタテキンを2匹だけの混泳、
成立させるために、てっとり早い方法なんでしょうけど、
もうちょっと何とかなりませんか、名港水族館さん!!
タテキニストのYっKっKさんが見たら、
激昂して管理棟に突撃して行きますよ!多分。
YっKっKさんが来館される前に、可及的速やかに対応される事をご提案します。

と、そんな名古屋港水族館でしたが、
魚乱舞の「疑似珊瑚礁水槽」は、見応え有りますが、
サンゴはLPSまでですし他の水族館と同じく、
魚屋さんならそれなりに楽しめる水族館だと思います(^^


今日のベニゴンベ
IMG_41410.jpg
「逃げて!名古屋港水族館の人!!」


おしまい。
スポンサーサイト



テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット