スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリスマス(^^

いやはや、世間はすっかりメリークリスマスな雰囲気ですよね(^^
私と言えば先日、一足早くいてB♂サンタから、
Wマダラというクリスマスプレゼントを頂いた所ですが、
そのうち1匹は、私の友人が里親に決まっていたので、
先日、友人宅へマダラを送り届けてきました(^^

しかし毎度の事ですが、魚を掬い出すのって一仕事ですよね?

ですが、普段からつぶさに魚の動きを観察していると、
ある種“癖”の様なものが透けて見えてきます。
そしてその“癖”の傾向が幾つか分かってくると、
自ずと「こう行動したら次はこうだろう」という、
魚の行動パターンが読めるようになってきます。

そして、それらを理論的に組み立て、
“癖”の傾向に沿って魚の行動を導いてやると、
いとも簡単に水槽から魚を掬い出す事が出来るのです。


今回のマダラのパターンでは、
「フローパイプの裏に逃げ込みやすい」という“癖”に着目し、
タモやプラケを定点的に設置し、
そこへ、素手や餌等で誘因するという手段をとりました。

「何だ、普通じゃないか」

と思われるかもしれませんが、
これらの行程の一つ一つに一切無駄が無く、
自ら望んだかのように、スムーズにプラケへと収まるのです。
事前にマダラの行動パターンを分析し、イメトレは完璧、
シミュレーションでは概ね3分で完了、といった所です。

餌を打ち、水面付近へ誘き出した所からミッションスタート。

餌に釣られて浮上してきたマダラに対して、
まずは、素手でフローパイプ方面へと行動を促します。
・・・ですが、ここで突然、マダラはきびすを返し、
石組みの間へと隠れてしまいました。



「ふっ、そう来たか。」



もちろん、そんな事は想定の範囲内です
マダラが逃げ込んだ石組みの、片側の出口にタモを設置し、
もう片側の出口から素手でマダラを煽り、タモへと誘因します。
何度も言いますが、字面にすると「当たり前」の行動ですが、
その行程の一つ一つに無駄が無く、洗練されているのです。

魚体が傷つくので、タモは使いたくありませんでしたが、
プラケでは、石組みとプラケの隙間から逃げられる可能性が有りまし、
考え得る不安要素は最大限排除しておくのが私のやり方です。
5本の指を駆使し、マダラへと巧みにプレッシャーをかける私。




「さあ、年貢の納め時だ。」





すると・・・・。





指の間をすり抜けて逃亡するマダラ。



・・・し か し 



「それすら想定の範囲内」だとしたら?
「逃げおおせたと」思ったかもしれませんが、
敢えて一言だけ言わせて頂きましょう



「甘い」



絶対絶命の状況にまで追い詰め、命からがら脱出させる。
その安堵感から生まれる「気の緩み」
そして、今しがたマダラが這い出した石組みの、
天板になっているサンゴ岩を外し、石組みを瓦解させる私。
その結果生まれるのが「追われている」という「恐怖感」

・・・そう、弛緩と緊張を繰り返す事によって、
メンタルを疲弊させ、精神的に追い詰める方法です。

これは出来ればやりたくなかった・・・。
気の小さい魚だと、今後のトラウマになりかねませんからね。
ですが、マダラほどしっかりした魚なら大丈夫だろうと、
そう判断した上で、敢えてこの方法を執りました。
同じ方法で、石組みの片側の出口へとタモを設置し、
もう片側の出口から、素手でプレッシャーをかける私、



「さあ、お遊びは終わりだ!」



すると・・・・。





またも、指の間を縫って脱出するマダラ。




「ふっ、そう来たか。」



しかしですよ??



「それすら想定の範囲内」だとs(略
※以上を何度か繰り返し。






その結果







石組みフルモデルチェンジ
IMG_73630.jpg

やっぱりあれですね、魚掬うのって難しいですね!
もうね、石組み全部ぐっちゃぐちゃですよ。
更に、崩した石組みと石組みの間の、
わずかなスペースに逃げ込むもんだから、
大きめのサンゴ岩全撤去した上に水位も大幅に下げて、
最終的には、コーナーに追い込んで素手で掬い出しました(^^
いや、掬い出したというより、掴み出しました。
魚の“癖”とか、一切関係有りませんからね。

結局、大量換水と、石組み変更と、
ついでに大規模なコケ掃除と、
予期せず、水槽の大掃除が出来ました。
作業完了まで概ね2時間。
綺麗な水槽で年が越せそうです(^^



そして・・・。



実は今回、マダラと一緒に、友人宅へ旅立った魚が。





それは・・・。





IMG_73400.jpg
クイーンです。

カリブの名をひっさげ、鳴り物入りで入海した個体でした。
その後、ヤクザなタンクメイト達にも負けず、
すくすくと育って、約1年8ヶ月。
最近、やや「おイタ」が目立つ事と、
さすがに、過密っぷりにちょっと危機感を持っていた事も有って、
今回、大ナタを振るう事にしました(^^;

ただ、1年以上飼ってた個体で、さすがに愛着もありますし、
ショップに引き取ってもらうのは、気が乗りませんでした。
そこで、マダラの里親になってくれた友人にオファーしてみると、
快く引き受けてくれたので、面倒を見てもらう事にしました。
私と違って、かなりマメなキーパーさんですし、
マダラもクイーンも、立派に飼い込んでくれる事でしょう(^^

我が家に来た時は、幼魚模様が残るサイズの個体でしたが、
持ち前の負けん気の強さで、並み居る大型ヤッコ達を向こうに回し、
最近は、ヤッコヒエラルキーで、タテジマさんに迫るまでに。
IMG_73500.jpg
写真では分かりませんが、
実物は未だに、本当にうっすらとですが、
幼魚模様の白い横縞が残っています。
まだまだ、若魚サイズではありますが、
幼魚模様が残るには、大き過ぎるサイズですし、
プレッシャーの多い環境下だから成魚への変体が遅いのでしょうか?
もしくは、水質的なものでしょうか?

IMG_73690.jpg

しかし、まだまだ過密だとは言え、

クイーンが居なくなった水槽は、

何故か、とても寂しくなった気がします。

クイーンが居た日々を思い出しながら、

ぼんやりと水槽を眺めていると、

ある思いが去来します。






さぁて、何入れよk(*ε(#)☆○=(`∀´:)バキ



今日のベニゴンベ
IMG_72300.jpg
「メリークリスマス!」



おしまい。
スポンサーサイト

テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

もうすぐクリスマス

早いもので、今年もあと2週間ちょっとで終わっちゃいますね。
いよいよ今週末、名古屋でも初雪が降りそうな予報です。
そして年末と言えば・・・そう、クリスマスですよね(^^
そして、今年のクリスマスはステキなプレゼントが届きました。

onaoshi.jpg


そう、北海道にある「アクアプロショップいてB♂」から


syuuseiver.jpg


真心と、銅のこもった発泡スチロールが届きました(^^

実は私、未だ生体通販は未経験なのですが、
今回、いてB♂店長から「本日発送しました」という連絡を頂き、
クロネコさんがピンポンするまでのワクワク感を味わってみて・・・。





こ れ は ヤ バ イ 。





何なんでしょう、あの異常なワクワク感は?
クロネコさんがチャイムピンポンした時なんて、
思わず「ぇひょっっ!」的な、文字にならない変な声が出ました。
そう、このドキドキワクワク感と言ったら、
まるで、小学生の頃近所の本屋に設置されていた自販機で、
夜陰に紛れて初めてエロ本を購n(*ε(#)☆○=(`∀´:)バキ




すみません、例えを間違えました。



えっと・・・そう!
このドキドキワクワク感と言ったら、
まるで、中学生の頃友人から借りたアダルt(*ε(#)☆○=(`∀´:)バキ




すみません、また間違えました(^^;



えっと・・・そう!
このドキドキワクワク感と言ったら、
まるで、修学旅行前日のあの異常なワクワク感!
あれと同じ感覚でしたよ(^^
そして、修学旅行の何がワクワクしたかって、
友人達と申し合わせて隠し持って行ったエr(*ε(#)☆○=(`∀´:)バキ





IMG_678502.jpg





・・・・通販で塩買っただけでワクワクする私ですから、
生体通販とかもう、興奮し過ぎて死んでしまうかもしれません。
しかし、今回のいてB♂店長の計らいで、味をしめてしまいましたし、
来年辺り、いよいよ生体通販バージンを失ってしまうかも!?


さて。


話題がおかしな方向へ逸れてしまいましたが、
肝心の、発泡スチロールの中身は、
IMG_72480.jpg
マダラハナダイでした(^^

いてB♂さんのお宅で、長らく飼われていた個体でしたが、
今回、水槽を統合されるにあたって里親を募集してらっしゃいました。
そこへ私が「北海道在住だったら、立候補してましたよ(^^」
などと、お気軽なコメントをしたしまったのですが、
なんと、それにお応え頂いて、名古屋まで送って下さったんです。
(しかも「北海道で手渡し出来る方へ」という条件だったのに。)
更には「クリスマスプレゼント」という、粋な計らいで(T_T)

「ぁあ?お代なんて要らないぜ坊や?
 浮いた金で、子供に七面鳥でも食わせてやんな」


と、もの凄く男前なコメントまで頂いてしまいました。
もうね、絶対イケメンですよ、いてB♂さん!
※こんなぶっきらぼうな表現では無かった気もします。

IMG_73230.jpg
しかし、丸々と肥えた個体で、状態はすこぶる良好です。
メタリックに輝いた目玉に、長く伸びたスレッドがとても優雅です(^^
我が家では「遅かれ早かれ無くなる宿命」にあるスレッドですが、
マダラのスレッドの運命や如何に!?

IMG_72580.jpg
そして、飼ってみて思ったのですが、マダラって口でかいですね。
今は、このでっかい口で一生懸命ちっさい餌食べてますが、
口のサイズから察するに、自然下では、
小魚や小型の甲殻類等を食べているのでしょうか?
確かに、本気出したらベニゴン位なら行けそうな気がしますし・・・。



・・・・・。



細かい事は気にしない事にします(^^;

事前にいてB♂さんが、白点治療をして下さっていましたが、
「念のため、到着後にも様子を見て下さい」との事でしたので、
しばらくトリートメントタン・・・バケツで様子を見ていましたが、
幸い2匹とも何事もなく、無事メインタンクに合流させました(^^





そう・・・・2匹。





先日のバーゲスに引き続いて・・・。





また2匹(^^
IMG_73060.jpg
でも今回、1匹は既に他の里親が決まっていて、
私経由で友人宅へと貰われて行く事になっています(^^
IMG_73030.jpg
ですが、この独特の深場っぽい雰囲気(深海魚テイストじゃないですか?)
今まで、うちに居た事がないタイプの格好良さですし、
このまま2匹とも飼ってしまいたい衝動に・・・。






IMG_73130.jpg
無理だなこりゃ(-ω-:)





え?





「今更1匹でも2匹でも同じ事じゃないのか?」
ですって??




あーーーー、聞こえない聞こえない・・・・。



いてB♂さん、今回は素晴らしいクリスマスプレゼントを、
本当に有り難うございました(^^
長く飼われて、愛着の有る個体だったと思いますし、
我が家でも長生きしてくれるよう、精進したいと思います!

そして、「生体通販の悦び」に目覚めさせて下さって、
本当に有り難うございました(^^
これから、ショップのHPを物色する目が変わりそうです(笑)



今日のベニゴンベ
IMG_71430.jpg
「居なくなったら食われたと思って下さい。」



おしまい。

テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

いつものお店

マスメディアが届ける雪の便り。
町を彩るイルミネーション。
冷たくて、そして暖かいこの季節。
こんな時期になるとキミの事を思い出すんだ・・・。



キミとの出会いは、蝉時雨が煩わしかったあの季節。


汗を拭いながら、立ち寄ったいつものお店。
見慣れたいつもの光景だった。
そう、キミの存在以外は。
「遠くからやって来た。」
そんなキミに心惹かれました。
でもあの時、僕にとってキミは、頂きに咲いた一輪の花。
「いい人に出会ってくれよ。」
そう祈る事が全てだった夏の終わり。


そして、ほんの少し肌寒さを覚え始めたあの季節。


正直、キミの事なんてすっかり忘れてた。
でも、昨日より少しだけ暑かった秋の日。
「あの日もこんなふうに暑かったっけ?」
ふと、脳裏をよぎるキミの事。
そんな事を思い出しながら向かういつものお店。

「もう居るはず無い。」

そう分かっていながら、何故かあの日キミが居た場所へ。


「あ・・・・」


そこには、あの日と変わらないキミの姿が。
・・・いや、少し痩せて見えるのは気のせいかな?
気にならないと言えばウソになる。
お店の人に、話を聞いた。
すると、ここへ来てしばらくは食事も喉を通らず、
あまり元気も無かったらしい。
でも最近は、すっかり元気を取り戻し、
これでも少し元気になったんだそうだ。

安心した。

・・・でも僕は、自分勝手な男だ。
こうやって、気になってはいるものの、
相変わらず、他の誰かにキミの幸せを委ねようとしている。
そう、キミならきっと出会えるよ。
僕なんかよりずっとステキな誰かにね。



焼けた肌、夏の火照り

それもすっかり思い出のワンシーンになった。

ほら、もう木々が色づく季節だよ。




最近行ってないあのお店
熱いコーヒーを啜りながら、起動するPC。
ホームページの確認だけは日課になっている。
「お気に入り」から「いつものお店」へ。



するとそこには、写真の片隅に写ったキミの姿が。



予期していなかった。
無防備だった心を直接揺さぶられた。


でもほら、これはきっとあの子じゃないよ。
似ているだけで、きっとあの子じゃないよ。

「あの子じゃない」と言ってほしかった。
そうやって、未練を断ち切ってほしかった。
僕は、お店に電話をかけた。


ト「あの子って居ます?」

店「あ、居ますよ。」

ト「もしかして、長く居る子ですか?」

店「よくご存じですね。」



どうやら僕の期待は外れてしまったらしい。


・・・・いや。


居てくれた事に安堵している自分が居た。
本当はそんな事、あの日から分かっていた。

決めた。

キミが居なくなってしまったら。
きっと僕は後悔する事になるだろう。
あの日以来ずっと、「幸せになってくれれば良い」
そう、思い続けて来た。

そして今はこう思う。
「他の誰でもなく、この僕がそうしてやろう」
と。



僕は、いつものお店に車を走らせた。

赤信号がいつもより恨めしい。

前は「居なければいい」と思っていたけど、

今日は「絶対に居てくれ」そう思った。

お店に着くと真っ先に、キミが居た場所へ。






居た!!





トミ「ごめん、色々有ったけど・・・。
   やっぱり俺、キミの事、気になって仕方ないんだ。」


キミ「ふ~んだ、どうせまた口だけなんでしょ?」

トミ「いぃや、今回の俺は本気と書いてマジなんだ。」

キミ「でもどうせ、他に良い子た居たら目移りしちゃうんでしょ?」

トミ「このクソバカヤロー!
   俺にはもう、お前しか見えてないっつってんだろ!」


キミ「じゃあ・・・今度こそ・・・。」

トミ「ああ・・・ごめん、待たせたな、もう手遅れかい?」

キミ「手遅れ・・・だよ、バカ、バカ!」

トミ「遅れた分、幸せにしてやんよ。」

キミ「もう・・・・・バカぁ。」






※ブラウザを閉じないで下さい。

・・・と言うわけで、こんな紆余曲折を経て連れてきたのは、IMG_72100.jpg
バーゲスでした。

ムシがついて状態を崩してた時期も有ったりして、
3ヶ月ちょっと売れ残ってた個体です(^^;
ショップへ行くたび「まだ居る」と気になってた個体だったので、
今回、親友の「年末セールさん」に背中を押され、
いよいよ購入する事が出来ました。

長らくショップに居た個体ですし、
しかもバーゲス、餌食けに腐心する事もありません(^^
IMG_72080.jpg
ロア亜属のチョウでは、値段的にも手を出し易いですし、
何より、この独特なフォルムがカッコイイですね。





そして、実はもう1匹・・・・





こいつだ!!
IMG_72060.jpg
あ、すみません、間違えました(^^;





・・・色んな意味で間違えました






冒頭、3流純愛小説風に、
運命の出会いを綴ってみましたが・・・。





い き な り 二 股 WWWW
IMG_71920.jpg
何故か、バーゲスが2匹になっちゃいました(^^;
えっと・・・・これには若干の紆余曲折が有りまして、
元々2匹飼うつもりなんて毛頭無かったのですが、
諸事情有って・・・・何故か2匹居ます。
3ヶ月売れ残ってた方の個体は、餌も良く食べて、
ガタイ的にも何ら問題無かったのですが、
後から入った方は食も細く、若干痩せてて心配していました。

でも、冷ブラやクリルは良く食べていたので、
まずはクリルを流してその間にフレーク食わせたり、
・・・大丈夫かなぁ?と、気を揉んでいたのですが、
それも束の間の心配で、昨日辺りから、
粒状をパクパク食べてくれるようになって一安心です(^^
IMG_72160.jpg
同種という事で、混泳について少し心配していましたが、
入海初日、ほんの少しだけ威嚇しあっただけで、
お互いあまり関心が無いみたいで、こちらも一安心です。

しかし、急遽2匹飼う事になったバーゲスですが、
やはり3ヶ月前から気に掛けていた個体の方が思い入れが強いです。
2匹ともサイズは殆ど同じですが、そこは思い入れが強い分、
ぱっと見で、どちらが3ヶ月前の個体なのかは一目瞭然です(^^
IMG_71950.jpg
・・・・・どっちか分かりません。



今日のベニゴンベ
IMG_72310.jpg
「冒頭、キモくてすみません。」



おしまい。

テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

タテジマさんと王子様

先週末、「なばなの里」へ行ってきました。
この施設の売りは、名前のとおり「なばな」なのですが、
季節柄さすがに「なばな」は咲いて無くて、はっぱの里になっています。
ですがこの「なばな」の里、「ばなな」が咲かない今の時期は、
夜間のライトアップを売りにしています。

IMG_67850.jpg

IMG_67950.jpg

IMG_68100.jpg

想像以上に素晴らしいライトアップで、良い意味で予想外(^^
行く価値有りですよなばなの里!
※ただし激込み。




さて、「良い意味で予想外」と言えば我が家の王子ことウズマキですが、
ここ最近、予想外に変体が進んできました。

2ヶ月前
090914130.jpg


IMG_69150.jpg

ウズキンと呼ぶにはまだまだ尚早ですが、
1年前と比較すると、随分とウズが乱れ、縞々になってきました(^^
ヒレのたぐいがパッサパサになってたりしますが、
細かい事は気にせず、大きな心で生きましょう。
しかし、水槽に馴れた事と寸法的に成長した事が相乗してか、
性格的にも随分とタフになりました。

ヤッコヒエラルキー最下位の王子ですから、
それなりに色んなヤッコからぞんざいな扱いを受けてはいますが、
それも上手にいなして、何事も無かったかの様に泳いでいます。
やっぱり、大型ヤッコは馴れると丈夫いですね(^^

しかしこの先、更に変体が進んで「ウズキン→タテキン」となった時、
果たしてタテジマさんがどんなリアクションに出るでしょうか??
はたまた、サイズが似通ったアズファーのスイッチが入るのか!?
そこらへんが、今後の心配し所です。


一方、タテキン状態で我が家にやって来たタテジマさんですが、
それでいて、地味~に変体を続けています。

約2年前
タテキン020


IMG_69480.jpg
こうやって並べてみると、入海当時は乱れ気味だったタテジマ模様も、
2年を経て、ずいぶん整然としてきたのがよく分かります(^^
そしてこうやって並べてみると、入海当時はノド元なんて黒々してますし、
2年経って、ずいぶんと色褪せたのがよく分かります(T_T)
画像並べて、成長具合をニヤニヤしながら見るつもりでしたが、
若干落ち込んでしまいました。





気を取り直して。





実は最近、タテキンとアズファーの力関係に微妙な変化が生じています。
少し前まで、「攻めるアズファー、逃げるタテキン」の図が定着していて、
タテキニストとして、それはもう心苦しい状況だったのですが、
ここ最近は、あの、「体を併せてゴゴゴッ」って、あれ、あれですよ!
アズファーにあれをやるようになったんですよ!タテキンが!
IMG_69460.jpg
アデにだけはめっぽう強かったタテジマさんですが、
折れかけた心が持ち直し始め、みんなに強いタテジマさん覚醒か!?
ケンシロウも1度、サウザーにフルボッコにされてますけど、
最終的には勝利を収めている訳で、つまりはそういう事ですよね(^^







ただし、勘違いしてもらっては困るのですが、
北斗の拳劇中で、稀代の悪役呼ばわりされているサウザーですが、
元々は、師、オウガイに対する愛情の深さ故n(略

・・・タテキンとアズファーのゲーム差が縮まったと言う事ですが、
もしかしたら、キーパーのえこひいきが結実しつつあるのかもしれません。
我が家のアズファーとタテキンとでは餌の状態に好みが有って、

▼タテキン
浮いた餌    ○
沈む途中の餌 ○
沈んだ餌    ○

▼アズファー
浮いた餌    △
沈む途中の餌 ○
沈んだ餌    ◎
 
(フォントの都合で「○」がしょぼく見えるのはご愛敬・・・。)

と、こんな具合で、タテキンは浮いた餌から沈んだ餌まで、
選り好みせずにガツガツ食べるのですが、
アズファーは、比較的沈んだ状態の餌が好きらしく、
沈んで流れてくる餌を待ち構えて食べています。
(餌を打った瞬間は池の鯉状態ですけど。)

この「好き嫌い」につけ込んで、浮く餌を多く、沈む餌を少なくし、
尚かつ粒の大きい餌をタテキン狙い打ちで一粒づつ打ち続けるという、
タテジマさん超VIP給餌法が「えこひいき」です。
2~3ヶ月続けた所、若干タテジマさんの成長が促進したような??

ただし我が家では、小さいタンクメイトにも満遍なく餌を回すため、
一度の給餌で相当な量の餌を打つのですが、
アズファーは他のタンクメイト達を蹴散らし、凄い勢いでがっつきます。
だから実は結構な量を食べられているんじゃないか?と、考えられます。
そう考えると、餌の摂取量はタテキンと大差無い可能性も??

・・・と、えこひいきについて綴ってはみたものの、
書いてるうちに「アズファーも結構な量を食えてるんじゃないか?」
という新事実が透けて見えてしまいました。

だからその・・・えっと・・・・あーーーなんだ、
長々と書いてきて、何が言いたかったかと言うと、
えーっと・・・・・つまり・・・・その・・・・。
うどんとそばではそばの方が好きです。



IMG_69540.jpg



・・・と、グダグダな雰囲気のまま〆に向かっている気もしますが、
いずれにしても、タテキンがちょっとやる気になってきましたし、
これはタテキニストにとってはとても素晴らしい事なのです。
やっぱり、キングオブ海水魚はタテキン1択なのです!
誰にでも強くて、誰にでも優しいスーパーヒーロー!
がんばれタテキン、僕らのタテキン!IMG_694802.jpg
とりあえず、タテジマさんロングスレッドverでごまかしてみる事にしました。



今日のベニゴンベ
IMG_69370.jpg
「最後グダグダですみません。」



おしまい。

テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。