スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつものお店

マスメディアが届ける雪の便り。
町を彩るイルミネーション。
冷たくて、そして暖かいこの季節。
こんな時期になるとキミの事を思い出すんだ・・・。



キミとの出会いは、蝉時雨が煩わしかったあの季節。


汗を拭いながら、立ち寄ったいつものお店。
見慣れたいつもの光景だった。
そう、キミの存在以外は。
「遠くからやって来た。」
そんなキミに心惹かれました。
でもあの時、僕にとってキミは、頂きに咲いた一輪の花。
「いい人に出会ってくれよ。」
そう祈る事が全てだった夏の終わり。


そして、ほんの少し肌寒さを覚え始めたあの季節。


正直、キミの事なんてすっかり忘れてた。
でも、昨日より少しだけ暑かった秋の日。
「あの日もこんなふうに暑かったっけ?」
ふと、脳裏をよぎるキミの事。
そんな事を思い出しながら向かういつものお店。

「もう居るはず無い。」

そう分かっていながら、何故かあの日キミが居た場所へ。


「あ・・・・」


そこには、あの日と変わらないキミの姿が。
・・・いや、少し痩せて見えるのは気のせいかな?
気にならないと言えばウソになる。
お店の人に、話を聞いた。
すると、ここへ来てしばらくは食事も喉を通らず、
あまり元気も無かったらしい。
でも最近は、すっかり元気を取り戻し、
これでも少し元気になったんだそうだ。

安心した。

・・・でも僕は、自分勝手な男だ。
こうやって、気になってはいるものの、
相変わらず、他の誰かにキミの幸せを委ねようとしている。
そう、キミならきっと出会えるよ。
僕なんかよりずっとステキな誰かにね。



焼けた肌、夏の火照り

それもすっかり思い出のワンシーンになった。

ほら、もう木々が色づく季節だよ。




最近行ってないあのお店
熱いコーヒーを啜りながら、起動するPC。
ホームページの確認だけは日課になっている。
「お気に入り」から「いつものお店」へ。



するとそこには、写真の片隅に写ったキミの姿が。



予期していなかった。
無防備だった心を直接揺さぶられた。


でもほら、これはきっとあの子じゃないよ。
似ているだけで、きっとあの子じゃないよ。

「あの子じゃない」と言ってほしかった。
そうやって、未練を断ち切ってほしかった。
僕は、お店に電話をかけた。


ト「あの子って居ます?」

店「あ、居ますよ。」

ト「もしかして、長く居る子ですか?」

店「よくご存じですね。」



どうやら僕の期待は外れてしまったらしい。


・・・・いや。


居てくれた事に安堵している自分が居た。
本当はそんな事、あの日から分かっていた。

決めた。

キミが居なくなってしまったら。
きっと僕は後悔する事になるだろう。
あの日以来ずっと、「幸せになってくれれば良い」
そう、思い続けて来た。

そして今はこう思う。
「他の誰でもなく、この僕がそうしてやろう」
と。



僕は、いつものお店に車を走らせた。

赤信号がいつもより恨めしい。

前は「居なければいい」と思っていたけど、

今日は「絶対に居てくれ」そう思った。

お店に着くと真っ先に、キミが居た場所へ。






居た!!





トミ「ごめん、色々有ったけど・・・。
   やっぱり俺、キミの事、気になって仕方ないんだ。」


キミ「ふ~んだ、どうせまた口だけなんでしょ?」

トミ「いぃや、今回の俺は本気と書いてマジなんだ。」

キミ「でもどうせ、他に良い子た居たら目移りしちゃうんでしょ?」

トミ「このクソバカヤロー!
   俺にはもう、お前しか見えてないっつってんだろ!」


キミ「じゃあ・・・今度こそ・・・。」

トミ「ああ・・・ごめん、待たせたな、もう手遅れかい?」

キミ「手遅れ・・・だよ、バカ、バカ!」

トミ「遅れた分、幸せにしてやんよ。」

キミ「もう・・・・・バカぁ。」






※ブラウザを閉じないで下さい。

・・・と言うわけで、こんな紆余曲折を経て連れてきたのは、IMG_72100.jpg
バーゲスでした。

ムシがついて状態を崩してた時期も有ったりして、
3ヶ月ちょっと売れ残ってた個体です(^^;
ショップへ行くたび「まだ居る」と気になってた個体だったので、
今回、親友の「年末セールさん」に背中を押され、
いよいよ購入する事が出来ました。

長らくショップに居た個体ですし、
しかもバーゲス、餌食けに腐心する事もありません(^^
IMG_72080.jpg
ロア亜属のチョウでは、値段的にも手を出し易いですし、
何より、この独特なフォルムがカッコイイですね。





そして、実はもう1匹・・・・





こいつだ!!
IMG_72060.jpg
あ、すみません、間違えました(^^;





・・・色んな意味で間違えました






冒頭、3流純愛小説風に、
運命の出会いを綴ってみましたが・・・。





い き な り 二 股 WWWW
IMG_71920.jpg
何故か、バーゲスが2匹になっちゃいました(^^;
えっと・・・・これには若干の紆余曲折が有りまして、
元々2匹飼うつもりなんて毛頭無かったのですが、
諸事情有って・・・・何故か2匹居ます。
3ヶ月売れ残ってた方の個体は、餌も良く食べて、
ガタイ的にも何ら問題無かったのですが、
後から入った方は食も細く、若干痩せてて心配していました。

でも、冷ブラやクリルは良く食べていたので、
まずはクリルを流してその間にフレーク食わせたり、
・・・大丈夫かなぁ?と、気を揉んでいたのですが、
それも束の間の心配で、昨日辺りから、
粒状をパクパク食べてくれるようになって一安心です(^^
IMG_72160.jpg
同種という事で、混泳について少し心配していましたが、
入海初日、ほんの少しだけ威嚇しあっただけで、
お互いあまり関心が無いみたいで、こちらも一安心です。

しかし、急遽2匹飼う事になったバーゲスですが、
やはり3ヶ月前から気に掛けていた個体の方が思い入れが強いです。
2匹ともサイズは殆ど同じですが、そこは思い入れが強い分、
ぱっと見で、どちらが3ヶ月前の個体なのかは一目瞭然です(^^
IMG_71950.jpg
・・・・・どっちか分かりません。



今日のベニゴンベ
IMG_72310.jpg
「冒頭、キモくてすみません。」



おしまい。
スポンサーサイト

テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。