スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

見られるという事はつまりそういう事

最近チョウネタが多くて、すっかり影を潜めていましたが、
我が家のメインといえば、やっぱり大型ヤッコなのです(^^
そして、最古参の大型ヤッコはアデヤッコです。
IMG_77060.jpg


もう、薄々気付いてらっしゃる方もおみえだと思いますが・・・。


IMG_770702.jpg
無かった事になりました。

もはや「消えかけ」とか、そんなレベルではなくて、
どう見ても、完全に無かった事になりました。
名残すら有りません、ありがとうございました。

思えば2年5ヶ月前、アデヤッコを飼い始めた頃、
グーグル先生は私に
「水槽飼育でパールマークは消えやすい」
という事を教えてくれました。
それでも、「うちの個体は大丈夫」という自信が有りました。

ちなみに、何の裏付けもありませんでした。

夢と希望に燃えていたあの頃。
思えば、クイーンも「絶対に青く飼える」
なんて考えていましたっけ?

もちろんそれにも、何の裏付けもありませんでしたけどね。

それが、いまやこのザマです。
もう、自分の馬鹿さ加減に顔面真っ青です。
そう、ブルーフェイスだけにねwww



・・・・そして、パールマークの維持には、
海苔を食わせると良いだとか、低栄養塩の方が良いだとか、
その他諸々、幾つかの説が有るようですが、
「決定的にこれが原因」って要素が無い気がします。

ですが、パールマークが無くなる一因として、
「ストレス」が強く関与しているのは実感しました。
以前、ウズマキを混泳させるために、
アデヤッコを狭い籠に隔離した事が有りました。
かれこれ、1~2週間程度の期間でしたが、
それでいて、劇的にパールマークが薄くなりました(T_T)

しかし、アデのパールマークって不思議ですよね??

例えばチョウチョウウオだと、スポットやマスキングで、
敵の目を欺いたりする訳ですが、タンク内でも消えはしませんよね?
でも、アデのパールマークは、タンク内だと消えやすいです。
“タンク内が安全だから”というよりは、
環境的(水質、ストレス)な要因で消え去ってる気がします。
つまり、ストレスを受けて薄くなるという事は、
「敵の目をくらませるためにあらず」という事ですよね?

そう考えると、アデのパールマークって何のために有るんでしょう?

・・・かれこれ1年以上、寝食は忘れずに考え続けた結果、
最近になって、とある結論へと帰結しました。



「アデヤッコ」



・・・・そうなんです。
お分かりでしょうか?
「アデヤッコ」という和名、漢字にすると「艶奴」です。
「艶」ですよ?「艶」!?
「艶めかしい奴」なわけですよ、お父さん!?
試しに「艶」という漢字で画像検索でもしてみて下さい。



・・・ね?つまり、そういう事です。



アデヤッコのシンボルとも言うべきパールマーク。
これが消失する理由。
それは、タンク内において、
艶めかしく有る必要が無くなった、という訳ですよ。

考えてみて下さい。

職場でも、友人でも、家族でも、
他人を意識する事って、とても重要な事だと思います。
例えば、「髪切ったね?」の一言でも言われれば、
それは「見られている」という認識を生み、
「外観に気を遣う」という意識へと繋がるのです。
そう、「ちょっと、オサレしちゃおっかなぁ、テヘ
なんて思っちゃうわけんですよ。
更にこれが「気になるあの人」から言われt(略



では、その逆だったとしたら?



髪を切っても誰からも気付かれず、
お洒落な服を着ても誰からも指摘されずでは、
だんだん「もう、見た目なんかどうでもいいわ」
となってしまうわけですよ。
「褒めてやらねば人は動かず」と、山本五十六も言ってます。
そして、知らず知らずそんな環境にストレスを抱え、
気付いてみたら髪の毛ボッサボサの服ヨレヨレ。
「見られる事」に無精してしまうのです。


アデヤッコのパールマークが消えるのも、
これと同じような理由ではないかと考えられませんか?



生まれ育った南国、そこはトロピカルな海。
数多くのアデヤッコ達が泳ぎ回っている訳です。
そして、子孫を残すという生物の本能に基づき、
より優秀なパートナーを求めているはずです。
その競争に勝ち抜くためには、
「他に勝っている」事をアピールする事が必要な訳で、
それを誇示する術こそが「パールマーク」なのでは!?
「あのアデさん、パールマーク大きくてステキ!!」
みたいな?

そう、例えばこれを人間に置き換えるとですよ?
「あの人、あs・・・おっと!シモい話はそこまでだ!
イメージカラーピュアホワイトの当ブログが、
危うく脱線しそうになってしまいましたよ(^^;

えっと、つまりそう、誰からも相手されず、
なおかつ慢性的なストレスを抱える水槽飼育下では、
アデヤッコは、艶やかである必要が無くなってしまうのです!
そう、アデヤッコアデヤカデナイヤッコになってしまうのですよ!!

えぇ~い、まどろっこしい!

つまり、もっと平たく言ってしまうなら、
エロくなくなってしまうのですよ!
そう、パールマークの消失に関して、
決定的に欠乏している要素、それはエロです!

アデヤッコ的エロスなのです!
そう、アデヤッコ的エロスなのです!


大事な事なので2度言いました。

もう一度言いましょう!
足りないのはエr(*ε(#)☆○=(`∀´:)ダマレ



・・・っと、バカも極まった感が有りますが、
つまりはえっと、そう、今日もボクは元気です、お母さん。



今日のベニゴンベ
IMG_68970.jpg
「結局はエロ」



おしまい。
スポンサーサイト

テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

ショップ詣

先週の3連休、静岡は御殿場プレミアムアウトレットへ行ってきました。
静岡と言えば?・・・そう、TOP RUSHさんですよね(^^
隣県ではありますが、東西に長い静岡県、
自宅からおいそれと行ける距離ではありません。
そんなラッシュさん、所在地は焼津、御殿場から自宅への道中です。

これはもう、行程に組み込むしか有りません。

朝、名古屋を出発し、お昼は清水市、
午後からは御殿場へと向かい、家族サービスを済ませました。


さて・・・と。


愛機オハグロヤッコ号を駆り、東名高速道路を滑走。
予定通りなら、ラッシュさんまで1時間ちょいって所でしょうか?
高速の流れはいたって順調(^^
そして、いよいよラッシュさんと最接近!!






toprush_03.jpg
と言うわけで、焼津付近に達したのが19:30過ぎとか、
本当にありがとうございました。
この状況でラッシュさんに凸ったとして、
閉店まで5分とかなら居られたかもしれませんけど・・・ねぇ?
空気の読めない客にはなりたくありませんし、
今回は残念ながら、店舗の前を通り過ぎる事しか出来ませんでした。
いや、出来る事ならお店の中にも入ってみたかった!


・・・・え?なに?
店の前すら通ってない?
こういうの、素通りって言うんですか?
へーそうですかー、そう言うんですかー。

ちなみに翌日、近所のショップへ初詣を済ませましたが、
成果は有りませんでしたとさ。



さて、「成果が無い」と言えば我が家のホワイトFですが、
IMG_76190.jpg
全くもって、餌付けの成果が有りません(T_T)
前回、冷ブラ練りの人工飼料なら食べると記事にしましたが、
その後もセミオート給餌マシーンを導入するなどして、
何とか人工飼料へと餌付けるべく、頑張ってはいるものの、
こいつがまた、なかなかに難航しています。

セミオート給餌マシーン「餌付け太郎」
IMG_76492_01.jpg

一時、粒状人工飼料を、間違って数粒パクついてはいたものの、
最近は「食べ物じゃない」と認識してしまったのか?
・・・全く口にしなくなりました(T_T)

その後、フレークを与えてみると、
細々とですが食べてはいたものの、これも数日経つと全くの無視。

だったら・・・と、餌付けに定評の有る、
「フィッシュソリューション」を粒状に染ませて与えてみると、
これが良い感じにバクバク食べるじゃありませんか!!





・・・・3日間くらいは。
IMG_76491.jpg

と、そんなこんなで現在、何を食べているかと言うと・・・
IMG_76740.jpg
海苔です(^^

我が家では以前から、大型ヤッコのために海苔を与えていますが、
チョウメイトでは、トゲとオニハタくらいしか食べません。
ホワイトFも入海以来、海苔には見向きもしなかったのですが、
ある日、水槽側面にへばり付いてふやけた海苔をパクっとやって以来、
海苔に目覚めたみたいです(^^

最初は、水面に漂う海苔を見つけて、
「食いつく→一度吐き出す→もう1回食いつく→飲み込む」
だったのが、今は、
「食いつく→飲み込む」
と、餌付け負け組とは、明らかに違ったパターンで推移しています(^^
IMG_76340.jpg
比較的、水を汚さなさそうな物に餌付いてくれて、
まずは御の字、といった所です(^^

海苔の他は、1~2回/週の頻度でクリルを食わせてます。
主食は野菜(海苔)で、たまに肉(クリル)といったイメージで。
クリルも海苔も、競合相手が少ない水面に浮かせて食べさせていますが、
これを契機に、浮くタイプの人工飼料への餌付けにチャレンジしてみます。


そして、餌繋がりでもうひとネタ。
少し前、友人に貰ったのを使ってみて「こりゃあ良い!」と思い、
ポチっとやってみたのが、
IMG_76450.jpg
生麦さんのオリジナルフードです。
生麦さんが長年の経験で培ったノウハウを基に色んな成分が配合され、
「バランスの良い栄養&抜群の嗜好性」を売りにしていますが、
これ、確かに嗜好性が良い気がします。

以前から居る連中は、何でも食べるのでアテになりませんが、
食が細くて困ってたバーゲス弐号機も、
生麦フードは非常に良く食べてくれます(^^
そして、それが足がかりになってか否か?
他の粒状もバクバク食べるようになってくれました。
バーゲスですから、そんな物なのかもしれませんが、
2匹とも、餌食いに腐心する事は無くなりました。
IMG_76080.jpg
この他、シチセンが一番よく食べるのが生麦フードですし、
中型魚くらいまでなら、主食として使える餌だと思います。




・・・ホワイトFは食べませんけどね(T_T)



今日のベニゴンベ
IMG_68960.jpg
「キーパーが餌付け負け組。」



おしまい。

フラッシュバック2009

昨年末、クイーンを里子に出して、
すっかり水槽が寂しくなってしまいました。
IMG_73650.jpg
いや、もうホントがらっ空きですよね。

そう・・・心にぽっかりと穴が空いたまま・・・。
こんな冷え切ったハートのままでは、
笑って年を越す事なんて、とても出来そうにありません。

と、そんな訳で仕方なく、昨年12月29日、
アクア事納めとして、ショップへと繰り出していました。

そこで出会ったのが・・・。





IMG_74920.jpg
シチセンです。

シチセンですが、わりと神経質な性分なんだそうで、
あまり混泳には向かないタイプのチョウなんだとか。

そんな情報が脳裏を過ぎりはしましたが、
以前から欲しかったチョウだった事もあって、
シチセンが5~6匹泳ぐ販売水槽をぼ~っと眺めていました。

シチセンって最初、食べない個体が多いですよね?
そう思って試しに餌を打ってみると、これが見事にエサバク。
「全部下さい」と言いそうな所をぐっと堪えました。
いや、私って大人ですよね。
そして、各々の食いっぷりを眺めていると、
全個体、沈降中~沈んだ餌はバクバク食べるのですが、
一匹だけ、水面まで来てバカ食するチビ個体が居ました。
実に頼もしい。




「でもなぁ・・・。」




確実に良個体だと思います。
きっと、長く生きられる個体だと思います。
それ故に、無理な混泳を強いて、短期間で☆にしてしまっては、
良個体だけに、更に勿体ないですからね(^^;
以前、エサバクのシテンチョウを、数日で☆にした私ですから、
本当に、慎重になってしまうのです。

シチセン、決して高価ではありません。
むしろ、安価な魚ですよね。
ですが・・・値段云々で迷っている訳ではなくて、
何というか・・・「愛、故に」とでも言いましょうか?
そう、こういう事って・・・



お金の問題では無いのですよ。



・・・わたし今、とっても良い事を言いましたね?
もう、辞世の句にして、後世に語り継ぎたい位の名言です。
あれ?どうしたんだろう?
ディスプレイが滲んでよく見えないのですが??

そして、そんな煮え切らない態度のまま、
延々と販売水槽に餌を打ち続ける私に、
ショップの店長さんが、そっと声をかけてくれました。





店「セール終わってますけど、
  セール価格で良いですよ。」

私「買った。」



いやぁ、安いって素晴らしい事ですよね。
うん、仕方ない、これは仕方ないわ。



IMG_74980.jpg
トリートメントバケツで越年し、
年明け早々に入海したのですが、
入海直後はタンクメイト達の勢いに押されて、
水中を漂う餌を申しわけ程度につついていたので、


「やっぱダメなのかなぁ・・・。」


と、若干弱気になっていた私ですが、
徐々に水槽に馴れ、一週間ほど経過した現在は、
再び水面まで来るようになりました(^^
IMG_74950.jpg
ただ、今後はどうなるかは分かりませんが、
何とか、上手い事やって行ければなぁ、と、願う昨今です。
そして、敢えてもう一度言わせて下さい!





お金の問題では無i(*ε(#)☆○=(`∀´:)バキ



今日のベニゴンベ
IMG_68990.jpg
「世の中金だぜ!!・・・って、言ってみたいわwww」



おしまい。

テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

御挨拶

今年も色々とあったアクアblogライフでした。
皆様からコメントを頂いたり、ご訪問下さったりと、
「アクアな交流」という面で、飛躍の年となりました。
毒にも薬にもならないこんなblogへいつもお越し下さって、
本当に有り難うございます。
低め安定の更新ペースではありますが、
来年も、のらりくらりとやって行くつもりですので、
変わらぬご愛顧を御願い致します。


IMG_73670.jpg

「来年の事を言うと鬼が笑う」と言います。
なのでまずは、今年1年を振り返ってみたいと思います。

今年を振り返って思う事、それは・・・得に有りません。
強いて言うなら、正月早々寒かった、という事くらいでしょうか?

そして、マリンアクアリウムに関しては、
私のアクア史上、最も安定した年になったと思います。
何せ、昨年までの出入りの多さがウソのように、
今年は、新魚、☆にした魚ともなんとゼロ!
そして、一度もショップへ足を運ぶ事もなく、
更には、ショップのHPに目を通す事すら有りませんでした。
それでいて、アクアテンションが低い訳では無く、
理想的な年であったと思います。
そう、早いもので、今年も残すところ361日と・・・・。







あれ?明けてた。



・・・という訳で、昨年最後の更新がクリスマスとか、
年末のご挨拶もままならぬまま、
すっかり流れに乗り遅れてしまった私でした(^^;
えっと、その・・・旧年中は色々とお世話になりました。
・・・と、今更ながら言ってみる。
IMG_73700.jpg
そして、昨年をざっくりと振り返ると、
とにかく、人生初のスイハイを経験した事はとても大きかったです。
見る事や見られる事、これは色々と得る物が大きいですよね(^^
それはもちろん、テンション的な意味でも然りでして、
スイハイ経験前まで、比較的おとなしかった私のアクアライフ09’ですが、
スイハイ経験後にタガが外れて暴走し、そのままの勢いで越年へ。
バーゲス×バーゲスとかホント、何をやってるんでしょうね(-ω-:)

blogを始めてかれこれ、3度目の年越しとなりましたが、
年始には「もう入りません」などと言いつつ、
年末になると「今年もやってしまいました」と言っています。
もう、色んな意味で学習能力が残念な事になっている私です。

1年の計は1月4日に有り、とはよく言いますが、
過去2年、言いっぱなしになっている現状を鑑みると、
さすがに今年は大きい事は言えないだろうと、
そう考えるのが、賢明だと思います。



が。



それは、ある意味「逃げ」では無いでしょうか?
「出来ないから宣言しない」それで良いんでしょうか?

アスリートはよく、年頭に目標を掲げます。
それは往々にして「それは難しいだろ?」という数字だったりします。
ですが、人間、上を見る事を諦めた時点で、成長は望めません。
ビジョンを定め、それに向かってひた走る。
例え、結果的に目標に到達しなかったとしても、
その過程で得られる物こそが「成長」なのです。
つまり「目標」とは、まず「設定する事」が意味を成すのです。



つまり私も・・・ですよ?



まだまだ、駆け出しマリンアクアリストとして、
成長しなければならないのです。
上を見なければならないのです。


だからこそ・・・今年も敢えて目標を立てる事にしました。
しかも、過去2年間の反省を踏まえた上で、
更に大きい大きい目標を。
正直、自分でも達成出来る自信は有りません。
ですが、それに向かって頑張り続ける自信なら有ります。

この記事を読んで下さった皆様こそが証人です。

時に「頑張れ」と優しく、
時に「どうなってるんだ?」と厳しく、

目標から外れそうになった時、軌道修正して下さいませんか?





私のアクアライフ2010




その目標とは・・・。








「やりたい事をやりたい時にやる」


です!
達成出来るように頑張ります!
いやぁ~、我ながら高い高い目標wwww
達成出来るかなぁwwww
※答えは聞いていません。




・・・と、言うわけで今年も宜しく御願い致します!!



今日のベニゴンベ
IMG_71620.jpg
「あけおめ2010!」




おしまい。

テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。