関東遠征!!

3月13~14日にかけて、片道三百数十キロの道程をかっ飛ばし、
東京ディズニーランドへ行ってきました。

金曜日:夜に名古屋発
    ↓
土曜日:ネズミ園で遊んでホテル泊
    ↓
日曜日:適宜休憩しつつゆっくり帰宅


と、こんなゆとり(なのか?)行程だったのですが、
日曜日辺りに何かしら期待出来そうな雰囲気ですよね。
やはりマリンアクアリストたるもの、
「隙あらばショップ訪問」
を狙っていくのは、至極健全な考えですよね。
「隙あらば次の塁を狙っていく」のと同じ精神です。

ただし、
「せっかく関東来たんだし有名どころ2、3店舗行くぜ!」
などと、アグレッシブに攻め過ぎるのは野暮というものです。
ここは、家族を連れて旅行に来ているという事を鑑みて、
あくまでもさり気なく
「帰り道にショップが有るんだけど、ちょっと寄っても良い?」
という「ついでに感」を演出する事が重要なのです。
もちろん、寄って良いのは1店舗のみ。
この潔さが、
「せっかく遠くに来たんだし、
 1件くらいなら寄ってけば良いんじゃない?」

という展開へと繋がる訳です、勉強になりますよね。
これ、豆知識です。

-寄れるのは1店舗のみ-

これは厳選する必要が有ります。

さあ、検索を開始しよう。
キーワードは「千葉」「海水魚」「有名店」
導き出された答えは・・・
「ビーボックス松戸店」


ゾクゾクするねぇ。

(↑元ネタは分かる方だけ分かって下さい。)


キタコレ、ビーボックスと言えば昨年夏、
埼玉の方へは、雪風さん夫婦に連れて行って頂きましたが、
いわずもがなの超有名店ですよね(^^
その2号店で、しかもオープンしたてと有れば、
こんなにタイムリーなタイミングはありませんよね。

これは俄然、やる気になってきました。

こんな時、便利なのがグーグル先生。
グーグルマップで、ディズニーからビーボックス松戸店までの距離を検索。
名称未設定-1_04
・・・って、遠いじゃねーか(T_T)

直線距離で20km弱、道なりだと30kmって所でしょうか?
しかも、帰り道でもなんでもありません、有り難うございます。
目頭が熱くなってきました。

え?
「名古屋から360km運転して来て、
 +30kmなんて誤差みたいなもんだろ?」

ですって!?

いやいやいやいやいやいや。

・・・まあ、そりゃ確かに私もそうは思いましたけど、
後々の円満なアクアライフの事を考えるとですよ?
ここで我を通す事は、得策とは言えんのですよ。
そう、興味の無い人間にとっちゃあ、
ブラバンよりイワシの方がよっぽど価値が有るんです。

食えない魚のために、30kmも遠出するだなんて、
そんな食えない話は無いっちゅう話ですよ。


えっとうん、上手い事言ったつもりですけど?

そんなこんなで、ビーボックス松戸店は諦め、
他の有名どころを探していると・・・。

「ここ良いんじゃないか?」

魚だけじゃなくて、ワンニャンも居てチビも時間つぶせるし、
尚かつ駐車場完備で、ディズニーからも近いし。


IMG_80610.jpg
行って来たのは「東京サンマリン」でした。
アクア誌で頻繁に名前を見る有名店ですよね(^^
ワンニャンも扱っているから、
総合ペットショップ的なものを想像していましたが、
実は、ワンニャン屋と魚屋は、
道を挟んで全く別の建物だったんですよ!
つまり、魚屋の方は完全に独立している訳ですよ!
ご存じでした?


え?
そんな事HPに書いてある?
誰でも知ってる?



・・・・・あら、そう。

私、勝手にホムセン的な売り場を想像していたので、
勝手に勘違いして、勝手にテンションが上がりました。

以下、東京サンマリンショップレビューです。
・・・と、相変わらず前段が長すぎる訳ですが(-ω-:)

IMG_80620.jpg
1階が淡水、2階が海水を扱っているのですが、
水槽の類は、店舗入り口(屋内)に置かれているので、
各階では、生体とそれぞれに類した器具が売られています。

まずは、1階の淡水コーナーを見て周りました。
思えば私が淡水やってた頃は、
ネイチャーアクアリウムとレッドビーがもの凄く熱かったです。
あと、ややマニア所でエンドリケリーでしょうか?
エンドリケリーは良いですよね、あの怪獣っぽい所が(^^
今でも、レッドビーとエンドリはちょっと飼いたいです。

などと、当時に思いを馳せつつ淡水コーナーをぐるりと見て、
2階の海水コーナーへと向かったのでした。

海水魚コーナーでまず目に付いたのは、
幾つかの水槽に、豊富にストックされていたライブロックです。
ここ数年、ライブロックなんて手に取った事すら有りませんでしたが、
ショップでライブロックを眺めていると、
色んな「おまけ」を探してしまいますよね(^^

そんなライブロック水槽を見つつ、お目当ての魚水槽へ。

水槽の本数自体は、大小合わせて・・・えっと・・・。
その、何本有ったっけなぁ・・・。
えっと、その・・・そ、つ、つまり、
水槽が何本有ったとか、そんな細かい事は良いんですよ。

敢えて言うなら、いっぱいありましたよ、ええ、いっぱい。

スズメMIX水槽、チョウMIX水槽に、
その他、小型~大型ヤッコにチョウ。
ベラやハナダイなどなど、一般種のラインナップは豊富でした(^^
マニアックな魚はあまり居ませんでしたが、
それは、私が訪問した日がそうだっただけの話で、
入荷状況は、定期的に通ってみないと判断出来ませんよね(^^

でも、「○○ミックス水槽」とかだと、
比較的ダメ~な状態な場合が多かったりしますが、
当日見た東京サンマリンの水槽は、
比較的、状態良く管理されているように思いました。
これは当然、MIX水槽以外もしかりなのですが、
規模が大きいショップで、販売用・ディスプレイも含め、
管理する水槽の本数が多い中で、
破綻無く管理されているのは素晴らしいなぁという印象を持ちました。
常に、このクオリティで管理が行き届いているのでしょうか?
この辺り、ディスプレイ水槽がディスプレイ崩壊水槽になっている、
某アk(*ε(#)☆○=(`∀´:)バキ

当日、印象に残ったのは、
水面まで餌をねだりに来たゴールデンBFで、
我が家にゴールデンBFが居なかったら、
迷わず連れて帰ったと思います(^^

器具類も充実していて、よほどマニアックな物を欲しなければ、
ここだけで十分事足りてしまうラインナップだと思います。
・・・あ、でも、あくまでも魚水槽キーパー目線なので、
餌とか、そんなのしか熱心に見てませんけどね(^^;

生体の値段は、高くもなく、安くもなく、といった価格帯だと思います。
関東のショップは安いっていうイメージが有ったので、
そんな意味では、関東の相場から言うと若干高価なのでしょうか?
でも個人的には、あの状態の生体であれば、
お金出しても良いなぁと思えるレベルでした。

総括すると、生体も器具も取り扱い量は豊富で、
近所に1件あると、重宝しそうなショップだなぁという印象です。

以上で東京サンマr・・・え?サンゴ?無脊椎?
ああ、いたいた、いっーぱい居ましたよサンゴ!
状態?価格?え?え?
えっと、つまりその・・・無脊椎の事は聞かないで下さい。

以上、偏った内容の東京サンマリンレビューでした。

ちなみに、東京サンマリンを出て、帰路へとついたのですが、
車でちょこっとだけ走った場所に、
もう1件ショップが有った気がするのですが、気のせいでしょうか?

今日のベニゴンベ
IMG_71610.jpg
「こんだけ持ちあげといて、結局何も買ってないわけですが。」


おしまい。
スポンサーサイト



テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット