スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

我が家の飼育スタイル

今週末は三重の実家に帰省中です。
いやいや、ここ数日でめっきり冷え込んできましたね。
ちょっと急過ぎ!おかげで若干風邪ひきました。

さて!

今日は、我が家の飼育スタイルをご紹介させていただきます。
「それ、違わない?」とか、「こんなの有るよ」とか有りましたら、
是非とも参考にさせて頂きたいと思っておりますのでご教示頂けると幸いです。

●照明
AM6:30に家を出るため、昼夜逆転点灯を実施しております。
我が家では、淡水時代から数年来この方法です。
だって、帰宅して魚見えないんじゃ切ないじゃないですか・・・・。
・メタハラ 18:00~22:30
・蛍光灯  17:00~24:00

・常夜灯 照明が消灯後点灯、出勤時消灯


●給餌
私のモットーは「魚は丸々体格良く」なので、餌の量は多いです。
出勤時、魚達はまだ就寝中なので、帰宅後に2度与えてます。
20時頃にたっぷり、22時頃に少し。

土・日・祝は朝昼晩に夜食と、一回の量は少なめに計4食。

給餌方法は→こんな感じです。


●換水
基本的に60㍑/週(総水量約200㍑)のペースです。
餌&魚の量が多いので、ウールマットは結構汚れます。
なので、ウールマットは3日に一回、水道水でもみ洗いして熱湯で殺菌。
大凡、2週間程度でボロボロになるので新品に交換してます。
どうも、ここのメンテを怠ると魚の調子が思わしくないようです。
塩はインスタントオーシャンで、比重は1.019です。
この程度の比重の方が、魚は楽なんだとか。
この比重にして半年ほど経ちますが、じょじょに慣らしていったからか、
今のところ無脊椎も大丈夫(っぽい)です。
なので、ショップで新魚購入した際は、水合わせを気持ち慎重にしてます。

それと、新魚追加前日は硝酸塩濃度をみつつ適宜換水します。
(衝動買いした時は、温度合わせしながら換水・・・。ってほとんどコレ)


●添加剤
ショップの店長に勧められて、ヨウ素を消灯後に規定量(と思われる量)
添加していま・・・・・したが、イマイチ効果有るのか無いのか??
今は添加してません。(^^;

以前はアラガミルクも添加してましたが、サンゴもうほぼ居ないしこれもやめました。
これは偶然なのかもしれませんが、アラガミルクを添加している時、
明らかに石灰藻の勢いが良かったような気がします。
イマイチ効果が解りづらい添加剤群の中で、唯一(と言っちゃ失礼ですが)
「あ、これ良いのかも」と思えた添加剤でした。

そんな訳で、なんも入れてません( /_ _)/ドテッ

サンゴやってれば、また違うのかもしれませんが、
元々、添加剤に頼るのは好きじゃないので、微量元素は換水で補ってます。



と、我が家の日常管理はこんな感じでした。
スポンサーサイト

テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

コメント

No title

ん~私もトミーさんのような照明時間に変えようかな??
家はケントロ水槽は12:00~19:00。
大型ヤッコ水槽は12:00~21:00です。

家に帰れば水の音だけと言うことが多いです。
見れないんじゃ魚の状態もわからないし、楽しめないですよね!
朝方は日が入らないようにしているのでしょうか?

No title

トミーさんの水槽は、水換えがかなりポイントでしょうね。我が家の水質バロメータはサンゴを見て考えます。水が悪くなると明らかに開きが悪くなりますね。なんて言っても、水槽見てませんけどね。(泣)

 さて、3時間かけて家に帰ろうかなと。(爆)

No title

添加剤はほんとよくわかりませんよね。
何をどれだけ入れたからこうなるって答えもありませんしね。
家にも7本の添加剤があるけど今は何も入れてません
気の向いた時に少し入れるようにしています。
例の物ですが、ちょいと手を入れるので来週末ぐらいになりそうです^^;


No title

こんばんは~。
リアクターを入れようかと思いましたが
ミドボン他の周辺機器を揃えると結構しますね~。
トミーさんはアラガミルクを使ってたみたいですが
使ってないときよりは、効果があったみたいですね^^
オレも当分はアラガミルクかパープルアップって添加剤を
逆行して使って見たいと思います・・・。
みんな添加剤ってやめちゃってる人多いんですね。

換水週60ℓですと日10ℓですね~。
うちもほぼ10ℓ換水を毎日やってますが
水槽環境が少しばかりいい感じになったと思います。

サンプ内のデトリタスを毎日排出してるからですかね!

●f348s16さん
そうなんですよね、本来なら太陽の昇る時間に電気つけて、沈む時間に消すのが良いんでしょうけど、そうするとほぼ100%帰宅しても照明消えてますし・・・(T_T)
私のエゴかもしれませんが、それじゃ「観賞魚」飼ってる意味が・・・。
ちなみに、朝日は窓からうっすらと差し込みます。
そのせいで、9時位には魚も起きてますが、
ここ数年間淡水、海水通じてそれで不具合無かったのでそうしてます。
でも、もっと長いスパンで見ると、良くないかも??

●YAMATOさん
そうですね、うちの水槽は普通の「魚水槽」より、明らかに過密ですし。
単純に生物ろ過、硝化の部分を強化してやるのが一番です(^^
なので硝酸塩濃度は、今のところそう気にしてませんが、白点撲滅計画が終了した位の頃に、還元ろ過ボックスでも使ってみようかな?って考えてます。
我が家でも以前はLRから湧いたクサビライシが換水の指標でしたが、
「無・無脊椎化」断行のため、既に水槽におりません(^^;
あとは、ナガレハナを今週里子に出して、珊瑚終わり・・・ちと寂しい(T_T)


●nonboyさん
そうなんですよ。
添加剤って、淡水で水草やってた頃は、
天野様(ADA)の仰せの通り、セットから数ヶ月はこれで・・・・
トリミング時にはこれで・・・、定期的に鉄分を補給して・・・・。
なんてやってましたが、最終的には、
「ソイルとCo2とメタハラ有ればあとは要らん」という結論に(^^;
究極のハイエンド目指すのなら、それも必要なの「かも」しれませんけど??
と、なんだか天邪鬼なこと言っちゃいましたけど、
アクア業界って、あやすぃ~ケミカルグッズが横行し過ぎなような・・・。
(また、天邪鬼)
例のもの、何かやっていただいてるんですか??
ありがとうございます~!いつまででも待ちます!

●ブ~ビィさん
リアクターって初期投資が高そうですもんね(^^;
うちには、淡水で水草やってた時代の名残で、
レギュレーターとか、電磁便とか、Co2添加グッズ一式は、
ジャンクボックスの中に転がってるんですが、
肝心の飼育スタイルがリアクター不要な方向へまっしぐらです(笑)
アラガミルクですが、サンゴスカスカで魚も少なかった当時、
明らかに石灰藻の勢いが違いましたよ(^^
パープルアップの方が、多少使い方にコツが要るんでしたっけ??
添加剤って、目に見えてどうこうなる物が少ないですよね(^^;

No title

なるほど!点灯時間いいかも。
北海道はこれから冬!
夜は特に冷えるし、
我が家も夜間点灯に変えていこうかな~。
でも朝も冷えるんだよね^^;

No title

●たらふくさん

照明の点灯時間は、淡水の頃からずっとこうなんです。
仕事から帰って電気消えてるのも寂しいですし、
魚の状態チェックしようにも、わかり辛いですもんね(^^
しかも、夏場は昼間の高温対策にもなります!
北海道の場合は、夜間の保温器具としてメタハラが使えますね!
3年前の冬、職場の慰安旅行で北海道に行ったのですが、
朝晩、すっごく寒かったですもん(^^;
たらふくさんも電気代節約のためにも夜間点灯、如何ですか?(笑)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。