スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

逆襲の・・・・。

最近はカクレクマノミがOFした事位しかネタが有りませんでしたが、
実は先週辺りから、「やはり・・・」と言いましょうか?




そう、あれですよ、あれ!






懸念されていたあいつがやってきました!








「White spot disease」





ホワイト スポット ディ・・・・。








┐(´ー`)┌ヨメマセン





・・・・多分こんな訳じゃないと思います。
某和英サイトでの直訳ですが、平たく言うと「白点病」です。

年末の「白点撲滅作戦」では、
ナンヨウハギが屁タレなばかりに、
中途半端(1.012)にしか比重を下げられませんでした。

なので、それの生き残りも居ると思いますが、
一番の原因は、検疫せずにアズファーを放り込んだ事だと思います。



症状は・・・・。



アズファーの鰭に数粒。
まくろちゅちゅの鰭に数粒。

と、二匹合わせても両手でおつりが来る程度の数です。
ここ一週間ほど、この状況が続いています。
そして、他魚は痒がるそぶりもなく、白点も視認出来ません。

看過しても良さそうな気もするのですが・・・。

以前白点について調べていた時に、

「状態の良い水槽で出たり消えたりする白点と、
 新たに外部から持ち込んだ白点では致死率が全く違う」


といった内容の記事を読んだ事があります。

それの理由については触れられていなかったのですが、

恐らく、白点虫でもいくつか(も?)種類が有って、
自宅で代を重ねた白点虫に対しては魚が耐性を持つけど、
新たに持ち込まれた白点には耐性が無くて祭りと化す。

インフルエンザみたいに型が違うとダメ・・・という事でしょうか?

「鉄は熱いうちに打て!」
って言いますよね?



・・・ん、あれ?今回も微妙にニュアンスが違うなぁ(-_-;)



えーーと・・・・。



そうそう!「転ばぬ先の杖」ですよ!
病気への対応に尚早という概念は無いと思っています。

一昨日辺りから飼育水の比重を下げていますが、
今回は、紅海産のアズファーが居るので慎重に比重を下げみました。

一昨日、3時間ほどかけて1.020→1.015まで、
そして昨日、3時間ほどかけて1.015→1.010まで、
そして今日、これまた3時間ほどかけて1.008まで下げました。

前回、この比重に耐えられなかったナンヨウハギでしたが、
今回は慣れたのか?時間をかけたのが良かったのか?
元気に泳ぎ回って餌も食べていますヽ( ^∀^)
nan0124.jpg


そして、一番心配していたアズファーですが、
苦しそうな仕草も有りませんし、鱗の逆立ちも見られません。
as0124.jpg





でもってGFG!!!!















・・・は入れません。



今回は純粋に、低比重だけで治療する事にします。
ごく初期症状ですしね(^^

今日で比重を下げ始めて3日目ですが、
既に白点は視認出来なくはなっています。
でも、念には念をおして6週間続けます。
中途半端な期間で辞めて、スーパー白点出たら困りますしね(^^;



おしまい。
スポンサーサイト

テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

コメント

No title

ぶぁんざ~い^^/

やっと出たんですね、お虫ちゃんが(笑。

もっといっぱい出まくるんだ~!

そして虫シリーズのはじまりだ~(笑。

まっ、トミー先生の手にかかったら虫もお終いでしょうけど^^v

白点模様

それはきっと、定期的に現れる模様なんですよ!
シモフリタナバタウオやサイケデリックラスみたいなもんです。
新種かも?
シモフリアズファー、シモフリマクロススと命名します。
表紙のタテキンのデザインにも白点模様をつけましょう!

No title

ナンヨウ姉さんとアズさん、
無事 低比重をクリアできて良かったです♪

スーパー白点が出ないように、白点撲滅しちっって下さい!

No title

もう出たのですか・・・・って私も昔はそうでしたよ(笑)
治療後は「もう絶対追加しないぞ!」って誓うのですがねぇ。
手を抜いて、バケツで数日トリートメント(したつもりで)後、投入して3日で白点出たりして・・・
1ヶ月トリートメントしても100%ではないんですけどね。
紅海産は低比重に弱いって聞きますが、うちのゴールデンは平気だったし、良く観察してればOKでしょう!頑張って下さいね。
治療ついでに、もう1匹追加・・・・してはダメですよ!

No title

とうとうシリーズ第2弾のスーパー白点との戦いっすか!?
白点ってしぶといんですねぇ。まぁ魚が元気な間は少しずつ治療してくのが正解ですね。トミさんとこのお魚は飼い主思いですねぇ。ブログネタまで提供してくれるんですもの。(爆)

No title

こんにちは~。
虫の逆襲はいらんですよね・・・・。

追加の魚にでやすい理由は「ある程度落ち着いた魚は体の粘膜層が厚いため白点が付きにくく、新しい魚はその逆」と聞いたことがあります。
なんとなく説得力あります。

早く直るといいですね~。

No title

あらら~~~。
ウチの子達に付いていた白点虫がうつっちゃいましたぁ~?^^;

ナンヨウ・・・根性みせましたね~ヘタレの汚名返上ですね(笑

今回はGFGなしですかぁ~・・・
観賞的にもちょっとって感じですからね・・・バスクリンは^^;

No title

おぉ?!低比重治療ですか!
どういう原理で直るんでしょう??淡水浴に近いんですか?
すいません、素人で^^;
うちはマリンスノー直伝銅治療ですよ♪銅だと水槽たいあげなきゃですからね・・・(+_+)
経過楽しみにしてます^^b

No title

初めまして。ニシキヤッコ飼育で検索して以前からお邪魔させていただいてます。
うちもビビリながら買ったニシキ9cmぐらいがなんやかんや3ヶ月経過です。
水量60Lの水槽で一ヵ月半、水量120Lに変更して二ヶ月ぐらいです。
案外いけるもんですね(笑)

うちも朝見ると白点があったりしますがうちの場合は放置ですね~。
模様ですよ模様w

◎nonboyさん
応援ありがとうございます~~!
nonboyさんの期待通り、出てきましたよ、虫(笑)
この白点虫から始まって、ヒラ虫、エラ虫、サナダ虫と、
色んな虫が登場しますので期待していて下さいね(^^
あ、でも、残念な事に白点虫、既に虫の息です。
そりゃあ虫だけにねっ!
虫だけに、虫の息、虫だけに(*ε(#)☆(`、´ )バキ
お後が宜しいようで・・・・。(笑)

◎かずみさん
そうかなるほど!新種だったんですか!
そうとは知らず、いたずらに比重を落としちゃいましたよ~(笑)
しかし、サイケデリックラスって!
ど真ん中ストライク、コーヒー吹きかけました(笑)
マクロススに関しては、黄色か白かなんて問題じゃありませんでしたね(^^
よっしゃ!早速タテキンに白点を・・・・・つけません(笑)

◎ヤマチュウさん
そうなんですよ~(^^
特にナンヨウ姉さんについては、
年末に比重落とした時に「もう無理、塩入れて・・・」
って、屁タレた姿で寝そべってましたから(^^;
アズファーは全然平気で「で?」って感じです(笑)
今回は結構比重落とせましたし、
何とか根絶させたいなぁって淡い期待を抱いてます(^^

◎ぴー父さん
うっ、ドキッ・・・・。
解ってて・・・解っててもやっちゃったんですよね(^^;
トゲチョウとかチョウハンとか、低比重治療の途中で
「ま、良っか」って追加してますし、
まくろちゅちゅは3日くらいGFG+低比重でトリートメントして
「もう良っか」ってメインに放ってますし、
アズファーに至っては、忙しくてトリートメントに手が回らなかったので、
「良くないよな・・・」って思いつつそのままドボン・・・。
とりあえず、今回はきちんとやります!
・・・多分ヾ(`◇´)ォィ

◎YAMATOさん
そうそう、スーパーサイヤ人ばりのスーパー白点とのバトルです!
ってウソ~ん、多分まだ並白点です(^^
白点も、低比重で根絶しようとすると中々しぶといですね。
今回は既無・無脊椎化済なので対応は迅速ですよ~。
魚は「元気なうちにガツンと治療」これがモットーです!
キーパー思いの魚なら、病気以外でblogネタ提供して下され(^^;

◎f348s16さん
blogタイトルに触れていただいて有り難うございます(笑)
そして、新魚に白点が出やすいのはまさにそのとおりです!
捕まって、送られて、売られて・・・。
何回もストレス受けたら、粘膜の分泌もおかしくなりますよね(´ヘ`;)
今回の白点、既に目視は出来ませんし、ブルってる魚も居ないんですけど、
根絶目指して、暫く低比重で放置してみますね(^^

◎YASUさん
そうなんですよ~、YASUさんのblogにお邪魔した頃から、
うちのタンクメイト達にもポツポツと・・・・。
って、違うって!・・・・でも時期的に近(*ε(#)☆(`、´ )バキ
そしてそうなんですナンヨウハギ!
前回はあんなにヘタレてたのに、今回はまるで別人!(魚?)
GFGは、今の様子だと、抜け後からの二次感染も無いかな?
と思って入れませんでした(^^

◎n540さん
低比重の原理は「浸透圧を利用する」という点は淡水浴と同じです(^^
海水魚って、1.008辺りまでの低比重なら結構平気で耐えちゃうんですけど、
無脊椎(もちろん白点虫も)は、徐々に弱って☆になるんですね(^^
原理が浸透圧だけに、シスト状態の白点虫にも有効で、
シストを破裂させたり、破裂しなくても正常な仔虫を放出出来なくなったり、
放出出来ても仔虫自体が弱ってたり・・・と、
時間をかけてゆっくりと白点虫を減らして行く方法なんです。
って、長い上に解りにくい・・・・。
私も白点治療の切り札は銅治療だと思ってます(^^

◎えださん
はじめまして!ご訪問&コメント有り難うございます♪
ニシキ・・・・最近全然ネタにしてませんでした(^^;
相変わらず調子は良いんですけど、やっぱりなかなか肥えません・・・。
三ヶ月経過すると「飼えてる」って実感湧きますよねヽ( ^∀^)
白点模様、そんな神経質にならなくて良いと思うんですけどね(笑)
また気軽にコメント下さいね!

No title

ひどくなさそうだから、
低比重だけでよくなりそうですね^^
原因はやっぱりストレス?
マクロススとアズファーの中は
その後も良好ですか?

No title

こんばんは~
またもやホワイトスポットディシーズ(読めました!)との戦いですか?
でも、あんまり心配するレベルでもなさそうですね。^^
新しく魚追加する時は、やっぱ気をつけないといけないですね。
更なる逆襲が無いことをお祈りしますよ。^^
シャァ!

No title

ホントに白点ついてるとテンション下がりますよね!
うちもまだ白点祭り開催中です。
無脊椎にも安全で、確実に効く薬があれば高くても買っちゃうんですけどねぇ…

No title

サンゴ水槽だと白点が直りやすいって聞いた事ありますが
まさにそう思います。 ベトベト系のポリプにくっつけて食べてるみたいですよ。
それにチヂミンコも良く食べるらしいです。

トミーさんもチヂミンコを入れて、白点対策とモッコリ観察しましょう^^

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

ホワイト スポット ディ・・・
チョウの名前だと思いましたよ私。
へぇ~そんな名前のチョウもいるんだぁ~って(笑
いそうじゃないです?ホワイトスポッディーバタフライフィッシュ!

っておバカな話は流してくださいね♪
トミーさんは白点マスターですね!
治療も、お手の物じゃないですか^^
白点のコトならなんでも知っていそうな気がしてきます^^

No title

早く「霜降物語」の続きが見たい!

No title

シテンとミナミハコの白点は完治したので明日でも本水槽へ移そうと思います。

トミーさんも治療頑張って下さい。

No title

白点と縁がない(たまたま)んです。
スカンクがしっかり働いてるおかげか?
白点物語待ってます。^^

No title

◎たらふくさん
そうなんです、病気治療は酷くなる前にと思ってます(^^
特に、低比重だと魚への負担はそう大きくありませんし。
追加して一月経ったばかりに二匹ですし、
まだ粘膜の状態が万全じゃなかったのかな?と思います。
ストレスも少なからず有るとは思います(^^;
マクロとアズファーは、サイズ差が有りすぎるためか、
相変わらず、お互い全く無関心ですよ(笑)

◎lypapaさん
お、さすが先日の「グリーン海兵隊員」といい、
りいさんは英語に堪能ですね!(なのか!)
ちなみに私、英語はビックリするほど苦手です(^^;
症状的には、簡単に治療できる環境下でなければ、
間違いなく放置の方向ですね。
新魚を無検疫で放り込んだ場合、
100%白点は持ち込まれちゃうと思います(´ヘ`;)
(だったらアズファー入れた時・・・)

◎ゆっきっきさん
そうなんですよね~(T_T)
「1匹いたら200匹居ると思え」とはゴキブリ以上ですよね(-_-;)
私の場合過剰かもしれませんが、
病気治療は早期治療がモットーです(^^
無脊椎OKの白点だけに利く薬・・・・そんな魔法の薬が有ったら教えて!(笑)
そして、特命キイロ調査員のお仕事有難うございます!
ムムム・・・やつの調子を崩せるキーパーが居るとは、違う意味で強者!
そして祭り終了後の某個体のリサーチ、ラジャです!
また良かったらメールフォームからでも!

◎ブ~ビィさん
そうって言いますよね(^^
白点虫も言ってみりゃ微生物なわけで、
ミドリイシであってもある程度は捕食するって聞いた事有ります。
ナガレハナとか、あっち系のベトベト系のサンゴが、
特に良く食べてくれるという噂も聞いたことありますよ!
そして、チヂミンコもですか!

う~ん、やっぱりチヂミンコは色んな意味で偉大ですね(笑)
流石は男のシン(*ε(#)☆(`、´ )バキ
我が家の水槽でモッコリしてくれるかなぁ・・・・(>_<)

◎はつきさん
おお、本当だ!言われてみればチョウっぽい!
「新しいタンクメイトって何だった?」
「あぁ、ホワスポだよ。」
ってな具合で略しちゃえば更に通っぽくてカッチョエーー!!

>トミーさんは白点マスターですね!

何か喜んで良いのか、複雑な称号ですね(笑)
白点治療を極めたのか、白点の魚を買うことを極めたのか??
今のところは低比重でなんとかなってますが、
低比重慣れした白点が出ない事を願います!

◎かずみさん
残念ながら(?)「霜降物語」は既に完結してしまいました(笑)
ごくごく初期だったので・・・じゃなかった!
あれは新種だったんですよね?
シモフリアズファー&シモフリマクロスス(笑)

◎ワッキーさん
先日から治療してみえましたもんね(^^
しかし、ハコフグ飼っていた時は、本当によく白点吹いてました。
シテンもミナミも完治してなによりです!
我が家も既に見た目は全く問題無くなりましたよ(^^
あとは根絶目指して低比重キープです!

◎カスポン?さん
白点に限らす、病気なんて縁遠いほうが良いですもんね(^^
しかし、縁が無いとはカスポン?さんの管理が素晴らしい証拠ですよ!
スカンクがクリーニングして魚のストレスケアしてると、
間接的な白点対策にはなるのかもしれませんね(^^
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。