スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

殺菌灯について一考

3年生の課題として掲げ取り組んでいる
「タンクメイトの年単位飼育」に向けた飼育環境改善計画ですが、
第3弾として、今まで見て見ぬふりをして来た、
「殺菌灯」について真剣に検討してみました。

以前、殺菌灯について調べた時に、

本当に十分な殺菌効果を得ようと思ったら、
水槽のサイズに関わらず40W以上の殺菌灯を、
60㍑/min以上のポンプで回さなきゃダメ。


なんて事を読んだ覚えが有ります。その心は、

緩い水流でじっくり殺菌すると、殺菌灯通過直後の水は綺麗なんだけど、
その分、水槽全体で見ると殺菌できる水量は少なくなる訳で、
菌の増殖スピード等々を踏まえると、効率が良くない。


っといった内容だったように思います。

ふむふむ、40W以上か・・・・。

となると、自ずと選択できる殺菌灯と言えば、
レイン某ライフガードのQL40しか思いつきません。
ただ、一つ二つ問題が有ります。

簡潔に言ってしまうと・・・。



「デカイし高い」という事です(^^;



我が家では、キャビネットに入り切らないサイズのアイテムは、
それが如何に優れた逸品であろうと、
如何にコストパフォーマンスに優れた逸品であろうと、
購入対象リストからは、真っ先に外れます。

何故なら、私に許されたアクアリウムパーソナルスペース、
それは2階リビングの一角、
キャビネットの底面積0.45*1.00=0.45m2だけなのです。
以前、水槽の横っ面に、餌やメンテグッズを置くためのカゴを設置しました。
しかし、ほんのわずかな上空占用すら認められないのです!

よって、この平方以外へのアクアグッズの侵出、
これすなわち「嫁への宣戦布告」と相成る訳であって、
アリがライオンと戦うようなもの。戦う前から大勢は決しています。
「やってみなければ解らない」
と言ったご意見も有ろうかと思います。



無謀さと勇敢さを、履き違えてはいけません。
いたずらな正義感は、時に人を破滅に追いやる事だって有るんです。

嫁との全面戦争へと発展した場合、それはアクアライフを賭す戦いとなり、
敗北はアクアライフの終演を意味するのです。

更には、いくら理論武装し、嫁を言い負かす事が出来たとしても、
最終的に「ダメなもんはダメ」と言われれば全てが水燼へと帰すのです!

ただ、口喧嘩になった場合でも、いたずらに相手を論破しようとせず、
「ああ、そうだね」と、適度に話を聞きながら、いなす事も大切です。
少なくとも、夫婦喧嘩で相手を言い負かすのは単なる自己満足であって、
言い負かされた方には嫌な思いしか残りません。
それが夫婦円満の秘訣だと思っています。



・・・・・・。


と、話はアクリル板で作った水槽蓋の様に大きく逸れましたが・・・・・。、


大きさばかりを引き合いに出してダメ出ししてみましたが、
QL40はチトお高いのも(が?)大きなネックの一つだったりします(^^;

では、それ以外では何が有るでしょうか?。

さすがに40W以上の殺菌灯は見当たりませんが、
次点で現在購入対象に上がっているのは、
ターボスイストの36Worブルーライトの30Wです。
それぞれの対応流量は、
ターボツイストが20~50㍑/min ブルーライトが25~35㍑/minです。

でもって、ここが最大にして唯一の悩み所なのですが・・・・。

前述の「40W以上で云々・・・」及び、それぞれの殺菌灯の対応流量、
我が家のメインポンプPMD571の流量(57㍑/min)を考慮します。

このままの数値だと何れの殺菌灯でも対応流量オーバーです。
ただ、揚提や曲がりによる損失は有るでしょうし、
ターボツイストなら直列に繋げるんじゃないかな?って思ってるんですね。
バルブ等で水流絞っても良いですし。

ブルーライトの場合、対応流量的に水流を二系統に分岐する必要が有ります。

ポイントは「水流を分岐するか否か」なんです。

信頼と実績の東熱、一時はこっちに傾き掛けました。
が、「水流が二系統=殺菌されずに水槽に戻る水が有る」という事ですよね?
ショップ等施工の配管を見てても、水流の分岐は良くある所作なので、
そう問題は無いのでしょうが、徹底的に殺菌効率を追求した場合、
この部分がすごく気になり始めてしまったんです・・・・。

「40W以上で云々・・・」という考え方自体
「水槽全体、逃さず滅菌してやるぜ!」って事ですよね?

多分、そんな考え過ぎなくても良い所なんでしょうけど、
性格柄、気になり出すと徹底的に追求したくなってしまうタチで・・・。
(「だったらQL40だろ?」というツッコミ無しの方向で(^^;)

更に、これは盲点だったのですが、
ブルーライトの意外な欠点を見つけてしまいました。


QL40       身長88cm
ブルーライト    身長78cm
ターボツイスト   身長53cm



ブルーライト意外と大きい・・・・。

QL40より気持ち小さいだけなの!?
横置きと縦置きの違いは有るとは言え、こいつはキャビ内厳しいかも(^^;

そんな訳で今現在、猛烈にターボツイストに傾いております。
(一番安いし♪)

皆さん、どう思われますか?

・・・と、脱線気味の長文におつきあいいただき、ありがとうございました。
あまりにも味気ないので、本日の水槽風景を一枚・・・・・。
20080325.jpg



おしまい。
スポンサーサイト

テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

コメント

No title

昔、各殺菌灯を実際に使用して比較検討した結果をネット上に書いていたマニアがいました。
結果をいまでも覚えていますが、商品が改良されていますので、ここでは結果を書きません。
今はこうして実験した結果を出すマニアはほとんどいなくなり、ネット検索結果だけを利用するマニアが多いです。
そのため、机上の理論だけが飛び回ることがあります。
40W説を知っていますが、怪しいです。
少ないWでも、有効な紫外線なら設置をちゃんとすれば十分に効果あります。
逆に無効な紫外線モドキなら、いくらWを上げても効果無いです。
確かにWが高いほど効果高いのはありますが、「サンゴを上手く飼うための本」の中でも、「殺菌灯は管だけではなく本体も消耗する」と書いてあるように、Wの高い殺菌灯は本体そのものが早くダメになります。
樹脂の溶解・亀裂が起きるんです。

No title

おぉ~ その嫁とのやりとり気持ち解りますよぉ。
壁ローン男さん。(爆)
我が家は間違いなく白熊と蚤ですな。せいぜい血を吸うだけです。

おいらは殺菌灯はおまじない程度で付けていますねぇ。ちなみに、カミハタです。細かい事は良く解りませんが、我家の水槽は白点って殆ど無いんですよね。

No title

え~、、私分岐しております(-_-)
しかも分岐して殺菌灯にどのくらいの流量があるかさっぱり分かりません(-_-)
でも、殺菌灯って悩みますよね。

白点→なくならない
コケ→なくならない

(-_-)
唯一ビブリオには効くのではないかと思ってます。
ビブリオ崩壊を経験した身だと、それだけでも効果ありですけど(笑)

■かずみ先生
殺菌灯の比較ですか、しかも実際に使用して!?
って事は買ったって事ですよね?なんて奇特n(*ε(#)☆(`、´ )バキ
確かに私も、友人に聞いたりネットで調べた、
言ってみりゃ机上の空論が頭の仲では支配的です(^^
ただ、40Wだろうが、4Wだろうが、
それを定量的に比較するのは私には不可能な訳で、
だったら「大きい事は良い事だ」と、アメ車的な発想でやってます(笑)
殺菌灯本体に関しては、やはり東熱の物が、
内部のフッ素加工等も丁寧で、長持ちすると聞きました(^^
元々、劇的に何か改善される物だとは思ってませんし、
水が透明になりゃ良いなぁ~くらいで考えてます(笑)

■YAMATOさん
そうそう!昨日はヤマさんとこのBLOGに、
私と似た境遇の方がコメントしてましたね(笑)
やはりヤマさんは解っていただけましたか、この攻防!
多分今の水槽も、事前に物を見てたらダメ出しくらったと思います(^^;
でも、意外と魚は見てるみたいで、
成長過程のまくろちゅちゅを「汚い」と言っていました(T_T)

そして、私も殺菌灯に多くは期待してないんです(^^
殺菌灯って白点にどれほど効果有るんでしょうね。
私はむしろ、ビブリオとか、そっち方面が怖くて導入予定です♪

■f348s16さん
f348s16さんって、確かブルーライトでしたっ・・・・け!?
いや、あの、この分岐云々って言うのは、
特に何処かにダメとか良いとか書いてあるわけじゃなくて、
単に私が色んな所を摘んだり斜めに読んだ結果、
頭の中で勝手に醸造された間違っているかもしれない認識です(^^;

白点に関しては、効果の程は全く期待してないんですが、
コケには多少効くのかな?と思っていました(>_<)
でもって、私が一番怖いのは、やっぱりビブリオとか、
バイキン由来の病気でして、それに効けばなぁって思ってます♪

No title

うちは、90cm時代の○ーボツイスト18Wのままですよ~。
クーラーと殺菌灯は別系統で濾過槽だけで循環させてますので、殺菌効果は・・・?
別に無くても飼えるし、ビブリオとかは出る時は出るし・・・・と思うのですが、おまじないですね(笑)。
初詣でお守り買うように、1年に1回球交換だけしてます。
お金と、スペースと、ヤル気があったらQL40かな。

○ーボツイストは本体ハウジングも2年位で交換しないと劣化して水漏れしますよ~、あれは焦った!

No title

ターボツイストに一票!
うちにも新品が眠っていますが、配管替えが面倒で取り付けてません。
コケの胞子を殺してくれるらしいのでつけようと思ってますがなかなかね。

トミーさんはターボツイストの一番デカいのですよね^^
奥様にもオレのツイストはターボ付だぜ! ベイベ~v-218ってブルンブルン回転させれば
夫婦円満の道を辿るんじゃないの??って思うのは私だけでしょうか(爆)

No title

はいは~い。
自分もターボツイスト使用者です。
60規格時代には9Wを
90移行後には、18Wを使用しています。

でも、その効果は・・・・・・・・です。

正直、分からないところはありますが、
付けていないよりかは~
だから、飼育できてる~
なので、水がにごらない~
ってことでしょうかね?

ムチ(鞭ではなく無知)です。(爆)

No title

■ぴー父さん
あれま!
ぴー父さんがター○ツイストなのは知ってましたが、
てっきり36w使ってると思い込んでいましたよ(^^;
そして、濾過槽内で循環させてるんですね。
なんだか、殺菌等がめちゃめちゃすごい物みたいな記事になってますが、
もちろん、殺菌効果には期待しているんですが、
どっちかって言うと、コケ&飼育水の黄バミ対策です(^^
QL40導入に必要な物・・・・ヤル気だけならなんとか・・・・。
でもって、2年で水漏れますか!!
水漏れは二度と勘弁なので、再来年辺りは気をつけないと(>_<)

■ブ~ビィさん
ターボツイスト一票いただきましたー!
有難うございますっ!背中押しまくってやって下さいね♪
ブさんちは新品が眠ってるんですか!?
それは勿体無い!何なら我が家で有効活用s(*ε(#)☆(`、´ )バキ
・・・・確かに、配管やり直すのって意外と面倒いですよね(^^;
私も、MP未だにほったらかしてありますし・・・・。
>トミーさんはターボツイストの一番デカいのですよね^^
いや、そんな、私のターボツイストなんて粗末な・・・って違うって!(笑)
「俺のツイストはターボ付だぜ!」には吹きました(爆)

■lypapaさん
おっ!ここにもツイストがターボ付な方がいました!(笑)
ちなみに私は、30*30*40の小型水槽時代には、
UVステライザーとか言う、おもちゃみたいなの付けてました(T_T)
そして、60*30*45に引っ越してからも使ってました(T_T)
実感できた効果は「水槽内で激しく邪魔になる」という事です(T_T)
殺菌等の効果って、数字で現れるものじゃ無いから分かり辛いですよね。
先日、ターボツイストを導入した友人の水槽は、
明らかに水の透明度が上がってましたよ♪
でもって、やっぱりりいさんは鞭がお好きですか!

まじめに調べたことは無いけど、殺菌灯無しの私の水槽でも今のところ問題は無いし、殺菌灯を付けたらここが変わったという目に見えた変化を書いてる人も見たこと無いです。

付けないより付けた方がいいような気はしますが、結構な値段だから付ける時は自作かなぁー(^^;;

No title

60cm、120cmともにターボツイスト使ってますよ。
つ~か、他のメーカーと比較するなんて思いもしませんでした。

でも、、、
60cm⇒球切れ
ただし交換球は3ヶ月前に購入。めんどくさくて放置ing。
120cm⇒おそらく故障中
球を交換しても点灯しなかったので、、、
08年5月で保障期間が終わってしまうので早くショップに持っていかなきゃと思いつつ、はや半年。

殺菌灯ってホントにいるんかい?って疑問はニフラムの巻物でを封印中です(笑)

■アイビーさん
私が思うに、殺菌灯設置前後で1番目に見えてわかる変化、
それは水の透明度が上がるって事じゃないかと思ってます(^^
ただ、これはうちみたいな魚水槽の場合で、
元々サンゴ入っている水槽なら、
それなりに水も性情な訳で、違いが分かりませんよね(^^;
友人宅の魚過密水槽では、どうしても水が黄バミがちでしたが、
殺菌灯導入してから、すごくクリアになりました。
アイビーさんは自作されますか!?さすがです!
QL40もどき、格安で作ってくだs(*ε(#)☆(`、´ )バキ

■kiririnさん
おっ!ターボツイストユーザーもひとり発見!
これで私も、更に胸を張ってターボツイストが買えるってもんです(笑)
って言うか、kiririnさんちの現状を客観的に見ると、
殺菌、単に水流阻害してるだけじゃないですか!(笑)
球替えってそんな面倒なんですか?
ポンプ止めずに軽々変えられるもんだと思ってました(^^;
デカイ方は、早くショップにもってって!
ところで、「二フラムの巻物」って何ですか?
二フラム?たしかドラクエでそんな魔法が有ったような!?違うか・・・。

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。