スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トリートメント

我が家では、新魚を迎え入れるにあたっては、
検疫を兼ねたトリートメントを行ってから水槽に放ちます。
病気や寄生虫を、極力水槽に持ち込まないためですが、
具体にやっているのは、「淡水浴」と「低比重+GFG薬浴」です。
以下、我が家で実際に新魚導入時にやってるトリートメント方法です。

▼淡水浴
主な目的は、ハダムシ落としですが、
以前のタテキンがそうだったように、
バクテリア由来の、スポット状の色抜にも効果絶大でした。

1.カルキ抜き、アクアセイフ、バッファーを入れ、温度を合わせた真水を用意。
2.そこに魚を放り込み、ちっさいので5分、おっきいのでもうちょい、
  真水の中で辛抱してもらいます。
3.真水の中に本水槽の水を徐々に足して行き、比重1.008で一度様子見。
  しんどそうなら、様子を見つつ徐々に比重を上げます。
  
と、ここまでが淡水浴の行程です。

ただ、淡水浴は魚への負担が大きいのは確実ですし、
小さいペラペラのチョウなんかは、多少ドキドキしますし、
次工程の低比重+GFGのトリートメント期間に様子見て、
何事もなけば敢えてやる必要も無いかもしれません(^^;
(ヤッコなら、大・小問わずやってます。)

ただ、魚に負担がかかる事は間違い無いとは思うのですが、
経験上、元気な個体なら、数分程度の淡水浴は問題なく堪えちゃいます。
(まくろちゅちゅ、アケボノ、ベニゴンベも堪えました♪)

むしろ、数分程度の淡水浴にすら堪えられない固体は、
水槽に入れたとして、長生き出来ないんじゃないかな?とも思います(-_-;)

もちろん、淡水浴に弱い種類も居るでしょうし、
弱ってる個体でこれをやると、容器の底に沈んだまま起きてこない可能性も・・・。

淡水浴やる場合は、個体の状態見つつ慎重にやりましょう!

(ちなみに、自然界ではムシが付いた浅場のチョウ等は、河口まで行き、
 自ら淡水浴でムシ落としをするって聞いた事が有ります(^^)

▼低比重+GFG薬浴
これはもう、白点の検疫のためです。

淡水浴の行程で、最終的に比重を1.008まで落としますが、
魚が落ち着いた所を見計らって、GFG顆粒を適当に...。

だいたいの色見て、サッサッサッと入れて混ぜます。
これがサッサッサッサッまでやるとやり過ぎかもしれません(?)
見た目「ちょと薄いかな?」程度の濃さに調整します。
大丈夫です。ちょっとやそっとのGFGじゃ魚は死にません!
・・・・・・・けど、計るにこした事無いのは言うまでもありません。

そして毎日、比重を1.008まで落とし、GFGを溶いた本水槽の水で全換水を行います。
(我が家のトリタンは、インスタントオーシャンのバケツです・・・。)

トリタンにろ過が無い事と、換水法での白点対策を目的として全換水を行います。
ちなみにうちでは、後々本水槽に合流した時に、
水に慣れ易い事と、全換水を実施しても、水質が急変しないように、
本水槽の水を用いてトリタンの全換水を行います。

「それだと、本水槽に白点虫が居たら、トリートメントの意味無いんちゃう?」

と言うご意見も有ろうかと思いますが、
そもそも、本水槽が白点祭りの場合、新しく作った海水でトリートメント&検疫をしても、
白点のいる本水槽に放ったら結局は意味が無い訳ですよね?
だから私は、「外から新たに白点を持ち込まない」事を目的として、
この方法でトリートメント&検疫をやっています。

これを4日ほど続けて、白点が見られなかったら水槽に放ちます。

この方法でトリートメント&検疫を実施するようになってからは、
メインタンクに放ってから白点がポツリとも出なくなりました。
少し面倒かもしれませんが、後々のことを考えると、やっておくと安心です(^^




速報!!

生麦海水センターにLLサイズツノダシ入荷!!

・・・・・・・どうしよう(-ω-;)

おしまい。
スポンサーサイト

テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

コメント

No title

感心して読み入ってました!私のようなズボラは・・・いつも、温度合わせ、水合わせ、ポチャン。
考え直さないと・・・ね(笑)
ツノダシ、いいですね~ツノダシは、長期飼育できた試しがないけど、いつかは群れでハタタテダイや、チョウと舞わせたいです(><)
これから、早速生麦さん見てみよ(苦笑)

No title

ふむふむ・・
しかしここのブログは勉強になるな~

_〆( ̄_ ̄*)メモメモ"・・・ボキッ☆_/o( ̄_ ̄||)

おいらの体も低比重や薬欲で治らんかねぇ
焼酎浴なんか良さそうですけど
トミ先生どう思われますでしょうか^^

ナガレハナのヒラ虫駆除にしか淡水浴したことのない
のでした^^;

No title

お~、素晴らしい処理です完璧です、たぶん(笑)。
4日じゃ早いと分かってても私も元々状態良ければ3~4日で放流してます。

私は手抜きして、カルキ抜きも入れず淡水浴、水換えは1日2回で入れる水槽の水を比重そのままで使ってま~す。GFGも高いので入れれない(泣)。
わざわざ新海水使ってもすぐ捨てるから勿体無いですからね。一応、魚買う前に前もって水槽の水換えは行っておきますけど。
もちろん水槽に白点居たら問題外ですがね・・・サンゴ水槽は別ですよ。

LLツノダシは・・・かなりハードルが高そうですが、パウダー入れる前に買っとかないと。頑張ってね!Ψ(`◇´)Ψウヒョヒョヒョ

No title

御教授有難うございます。
淡水浴は諸説あります。
文献だけで論じている方もいますが、トミーさんは経験も交えて考察しておりますから、貴重なお話です。

ちなみに私は経験派ですので、気に食わない魚が白点等の病気になりましたら、これはチャンスとばかり、どの程度まで耐えられるかを実験いたします。
かつて憎き某ハギにちょいとばかり白点がついた時、愛する魚でしたらそっと見守るんですが、「★になってもかまわない」という研究心で実験的治療をし、見事に結果を教えてくれました。

「水温プラス3℃、水道水、10分では数年飼育したメタボのハギでも★になる」

No title

素晴らしい!
そこまでやるべきですよね~。
でもやれてませんね(-_-)

水槽がやっとリセット完了したので「魚を追加する際はちゃんとトリートメントしよう!」と思っていたのにもかかわらず、リーデントは4日トリタンにいて白点でなかったということで、ポチャンしちゃいました・・。

ツノダシ、見てきましょうか?(笑)
行き着けショップですよ(笑)

No title

トミー先生、明日我家にエースが届くのを知ってか知らずか、勉強になります。ですが、1つ自分の経験上通販でやって来た個体についてはしばらくの期間は本水槽と同じ水で落ち着かせてから淡水浴等を経て本水槽への方が良いかもです。

結構ダメージを負っている生体もいますから見極めが大事なんですよね。

きっと、トミさんは角田氏を買わないでしょう♪

No title

スゴイですねぇ~。感心します!

私なんかこの前 通販で買ったお魚、久々の生体購入だったので、
温度合わせをするのを忘れ、いきなり水合わせで水槽に投入しちゃいました…。(^-^;

トミーさんを見習わないといけませんね。

■まりん☆さん
きちんとトリートメントしてから
販売してくれるショップは安心なんですけどね(^^
私の知る限りでは、近所じゃ一件しかありませんが、
そこのショップは完璧です、店長さんは神格化しています(笑)
ツノダシは悪そうで、優雅で好きなんですけど、
我が家の水槽に放り込んだら、「ツノナシ」にされるの目に見えてますから・・
・。
なので、欲しくても今となってはなかなか手が出ないんですよね(-ω-:)
願望は願望のままで終わるのか否か!?

■のんぼいさん
いえいえそうなんですよ~、たまにはこう、妄想以外のネタも良いかな?
って思いましてね(笑)
でも、写真が無い事に気付いて・・・つまらん記事になっちゃいました(^^;
のさんの体、しかもピンポイントでの治療ですもんね。
焼酎浴!こりゃ効果的かもしれませんよ!
焼酎で全身ふやかして・・・あ、でものさんは肝心な所はふやけないか(笑)
うちも以前はヒラムシに悩んでましたよ~、あの気持ち悪いの!
もしくは、サンゴに直で着くタイプのですか?

■ぴー父さん
ありがとうございます、何だか照れますよ(笑)
そうなんですよね、本当は余裕をもって一週間ほど様子見たいんですけど、
以外と面倒くs(*ε(#)☆(`、´ )バキGFGも勿体な(*ε(#)☆(`、´ )バキ
検疫だけなら、比重落とさなくてもOKですもんね(^^
私の場合、4日以内に白いの出るの嫌なので、初っぱなから低比重で行っちゃい
ます。
私も「魚買うぞ!」って日は、前日に換水するんですが、
ほとんど衝動買いなので、帰宅後袋浮かせながら水換えてます(T_T)
ツノダシ・・・・パウダー・・・悩ましい・・・(笑)

■かずみさん
淡水浴は、ネットで検索するとホント色々出てきますよね(^^;
「魚に負担かかるから最終手段!」って意見もありますが、
最終手段になるまで放置したら手遅れかと思います・・・。
入れて直ぐはしんどそうでも、少し経ったら「このまま飼えるんちゃう?」
ってぐらいに泳ぎ始めますもん(笑)
調子崩れる前に、予防として淡水浴する分には、
巷で言われる程リスキーじゃないと思ってます(^^;
かずみさん、ハギに何か恨みでも!?

■f348s16さん
でも、f348s16さんも新魚導入時には絶対検疫されてますよね(^^
4日トリタン生活で、白点居ないからポチャン、
それでも何もやらないよりは全然OKだと思います(^^
要は、新規の白点さえ検疫出来ちゃえば良い訳ですもんね♪
・・・って私は考えてます(-ω-:)
100%じゃないにしても、効果は大だと思います。
そして、f348s16さん、生麦が行き着けショップですか!
・・・ツノダシ、ちょろっと見てきていただいても良いですか?

■YAMATOさん
おっ、いよいよ明日スミレが届く訳ですか♪
通販未経験の私には、その辺りの所作は分からないんですが、
状態落ちてる個体に無理な淡水浴は禁忌ですからね(^^
ムシ落としが目的な訳ですから、
状態上がるまでの間に検疫兼ねて様子見て、
必要なければそのままポチャンで良いんじゃないですかね?
検疫中のGFGは、粘膜保護の意味でも入れた方が良いですよ。
あと、比重もいくらか低い方が良いみたいですね(^^

■ヤマチュウさん
検疫は、出来ればやった方が良いと思います(^^
外から持ち込んだ白点って、自宅の水槽で代を重ねた物より
致死率が全然高いって話を聞いた事ありますし(^^;
そう神経質にならずに、自然治癒しちゃうパターンも多いと思いますけど、
要らないものは極力水槽に持ち込みたくないですもんね(^^
でも、ヤマチュウさん、豪快な技使いましたねぇ(笑)
今の時期ならまだ大丈夫そうですけど♪
・・・あ、以前水合わせもせずトゲチョウ放り込んだっけ(-ω-:)


No title

こんばんは~
私も淡水浴5分くらいするだけでポチャンってしてます^^;
一つ質問なのですがトリタンの水って4日間、毎日 本水槽の水を入れるんですよね??
その間、本水槽の水って足しますよね??
足すだけですか?それとも水換えも兼ねて足しちゃいます??
・・・ウチでやろうと思ったら、水換え時には底面の掃除もするのですが、底面のヘンな菌が舞いそうなので海水を足すだけでやらないと、新参者の魚にはかえってダメージを与えそうですよね??

ご教授ねがいま~す^^v

■はつきさん
そう言えば以前、あずりんにムシ付いてましたよね(^^;
ハダムシ落としには淡水浴が一番ですね♪
エラ虫はすんごい厄介ですけど(-ω-:)

トリタンの水ですが、我が家では本水槽の水を使ってます。
でもって、減った分の水は新しく海水作って足してますよ♪
足すだけだと、薄くなっちゃいますから(笑)
だから、実は結構面倒くさいの(*´∀`*)

ただ、うちの場合は一応本水槽が「白点FREE、ないしはすごく少ない」
って前提に基づいて、本水槽の水を使ってます。
サンゴ水槽ではそもそも白点FREEは無理なので、
その都度新しい水使えば良いと思いますよ(^^

ただ、作ったばかりの海水100%での換水は良くないと思うので、
トリタン換水用の海水は、前日から作り置いた方が良いと思います(^^

長々と失礼いたしました(^^

No title

フムフム、なるほどなるほど・・・
こうやって教えてもらえると、
今までの自分の水槽は、奇跡的に持ってきたようにしか思えませんね。(>_<)
やっぱトリートメント必要ですよね!
でも、白点予防の点では、
水槽から追い出しておかないとダメですもんね。
そうなると、サンゴと魚の共存て、
ホント無理があるな~と思います。(^^;)

No title

■はつきさん
あの・・・はつきさんのコメント読み返して、
自分の返コメが明後日向いてる事に気付きました(^^;
・トリタンに足す分の海水だけを本水槽から抜くのか?
・いつもどおり換水して、その捨て水からトリタンに流用するのか?
って事です・・・・・よね?間違いなく前者です(^^
トリートメントバケツがだいたい20リットル程度でしょうか?
比重は1.008に下げるので、本水槽の水を7~8リットル程度拝借します。
(本水槽の比重は1.020程度)
で、その分本水槽に減った分の海水を作って注ぐんですが、
たまに面倒臭い時は、そのまま真水を....。
いや、全体で200リットル有りますから、
比重変化なんてハナクソみたいなもんですよ!下がる分には大丈夫!
(サンゴ水槽ではマネしちゃダメ!)

■lypapaさん
昨年末からベアタンク化したり、無脊椎排除したり、
水槽黄色くしたり、比重下げまくったり・・・・・。
と、これら奇行の数々、要するに白点FREEを目論んだ上での所作でした(^^;
多分、「こいつ狂った!」って思われた方が大多数だったでしょうね(笑)
「白点は全くゼロには出来ない」って意見も有りますが、
少なくとも、銅を打てば比較的容易に可能です。
私の場合、低比重でそれをやろうとしてて、
根絶出来たか否かは・・・・・分かりません( /_ _)/ドテッ
でも、別にそこまで極端な事やらなくても良いと思いますよ(^^
だって、サンゴにヤッコやチョウが乱舞って綺麗ですもんね♪
ただ、外部から新たに持ち込む白点って、致死率が高いらしいんですよ。
だから、それを持ち込まないって意味で、
サンゴ水槽でのトリートメントも重要なのかな?って思います。

No title

久しぶりです(^o^)/

やっとPCが直りました。(^o^;)

魚は基本的には変わり無いのですが、一部変動が・・・・

それとこの前まで警察の世話に・・・・
それも追々書きます。



やっとPCが修理出来ました。

No title


■ワッキーさん
おお!ワッキーさんお久しぶりです!
やっとこPC復活したんですね、良かったですよ~ヽ(´∀`*)
タンクメイトは、基本的に変化なしですか、でも、
「一部変動が・・・・」の含みが非常に気になります(^^;
>それとこの前まで警察の世話に・・・・
いや、あの、って言うか、ここが私的には一番気になりました(-ω-;)
ワッキーさん、この二ヶ月の間には色々あったんですね。
一刻も早くネタにして下さい!

No title

>それとこの前まで警察の世話に・・・・
いや、あの、って言うか、ここが私的には一番気になりました(-ω-;)
ワッキーさん、この二ヶ月の間には色々あったんですね。
一刻も早くネタにして下さい!


わかりました。

ボチポチいきまっせぇ~(^o^)/

No title


■ワッキーさん
2ヶ月開くと流石にネタもたくさん有りますでしょ!
その分、これからの更新楽しみにしてますよ♪
・・・・・って言うか、やっぱりこの「警察の世話に・・・」
の部分が一番気になります(笑)
世の中色々物騒ですからね(^^;
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。