スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魚の色揚げ!?

日本全国津々浦々、老若男女問わず、
マリンアクアリスト永遠の課題の一つ、それは・・・・・。



「魚の水揚げ」



ではないでしょうか?
そうそう。
年々減少の一途を辿る日本の漁獲高。これ、深刻ですよね?
日本近海や遠洋・沖合の漁場で獲れる魚介r(*ε(#)☆○=(`∀´:)




もとい(´∀`)y-~




「魚の色揚げ」


ではないでしょうか?
アデヤッコのパールマークが消えたり、
フロリダクイーンが並クイーンになったり、
ウルトラフレームがダイダイヤッコになったり・・・etc
せっかく綺麗だった魚達が、時間と共に色褪せて・・・。

そんなタンクメイト達を綺麗に色揚げてみたい!
マリンアクアリストの、切なる願望だと思います。

ただ、私なんかが魚の色揚げを論じるなど、
まだまだまだまだまだまだまだまだ経験の絶対値が足りません。
それに、そもそも魚の色を揚げた経験の無い人間が言う事など、
重みも無ければ説得力に欠け、
真実みの欠片すら無く、それは机上の空論であり、
強いては誠実さすら欠落し、人としての存在意義を問われ、
世間から後ろ指を指されて、家族は離散し、
子供には「パパとは会いたくない」と言われ、
挙げ句の果てには高架橋の下で段ボール生活を送る事に・・・。

ならないとは言い切れません。

そんな(どんな?)訳で、段ボール生活はまっぴらなので、
2年チョイの拙い経験で思った、
「色褪せにくい魚」と「色褪せやすい魚」をご紹介します(^^
要は「揚げられないんだったら、褪せないのは如何でしょう?」
という、単純な発想です、はい。

そして、そんな色褪せにくさを「褪せにく指数」として5段階評価してみました。
それぞれ、ストレスの有無や水の善し悪しなどの諸要素を勘案しつつ、
しばらく飼ってみて感じた事ですが、もちろん私の主観です(^^;

3を境に、それ以上が褪せにくく、それ以下が褪せやすいと思って下さい。
(イメージ的にクイーンは1でしょうか?)

ちなみに、あくまでも「褪せにくさ」というネガディブナな指標であって
「揚がり易さ・揚がりにくさ」では有りません(-_-;)
どんな魚も、綺麗なリーフタンクで飼えば、
それなりに色は揚がると思いますから・・・。

ではでは、独断と偏見で選ぶ「色褪せにくい魚達」です。

●アズファー:褪せにく指数5
こいつ、我が家に来て今まで「褪せたなぁ」って思った事が有りません。
水が良くても悪くても、変わらず美しい漆黒のバディに黄色のクレセント。
ただ、調子が良いと濃紺のウロコが、より鮮やかなブルーになります(^^

●チェルブ:褪せにく指数5
昔このblogは、暴君化したチェルブのおかげで、
小型ヤッコの混泳が出来ない事を嘆く、切な過ぎるblogでした(^^
こいつも安定して綺麗なヤッコでした。・・・・って、威張ってたから!?

●カクレクマノミ::褪せにく指数5
誰しも一度くらいは飼った事が有るのではないでしょうか?
オレンジ部分はなかなか色褪せはしませんが、
照明によっては焼ける個体も。
うちのカクレは見事に焼けちゃってます・・・。

●タテジマキンチャクダイ:褪せにく指数:4
ウズマキから育てても比較的綺麗なタテキンに育つそうです。
タテジマ部分は色褪せにくいのですが、
顎から鰓にかけての黒い部分は水が悪いと若干薄くなります(^^;
うちのタテキンは・・・・ヾ(´▽`;)ゝエヘヘヘヘヘヘ
あと、口の周りの白い部分は、気分によって色が変わります。
興奮状態だと、若干青くなる・・・・ような気がしたりしなかったり(^^;

●レモンピール:褪せにく指数4
初期状態で既に褪せてる個体はよくみかけますが、
その後の色褪せは比較的少ないように思います。
我が家の決して良いとは言えない水質でも、
晩年はアイシャドーやヒレを縁取る蛍光ブルーの発色が増してました(^^

●ロイヤル・グラマ:褪せにく指数4
その昔飼育していた頃、常に白点が数粒ついてましたし、
なかなか表に出てこないビビリでしたが、安定して綺麗でした。
今、再び食指が動きつつあるのですが・・・・。

と、ぱっと思いついたのがこんな面々でした。
次に「色褪せやすい魚達」です。

●アデヤッコ:褪せにく指数1
アデヤッコは正直、成魚飼いが一番綺麗だと思います(^^;
幼魚から育てると、全体的な赤見というか黄色見というか?
色味の薄い、地味な成魚になってる気がします。
そして、パールマークはいずれ消えゆくさだめに・・・(T_T)
変態に執着・・・もとい、変体に執着の無い方なら、
アデヤッコは絶対、成魚買いをオススメします。

●マクロスス:褪せにく指数2?
マクロススの場合、色が褪せるというよりは、
体色がメンタル状況に激しく左右される気がします(^^
「良い発色してるねぇ~」なんて思って見てたら、
クイーンに追っ払われた瞬間に薄~い色になったりとか、
ほんの短時間でめまぐるしく色褪せたり発色したり(^^;
しかも、幼魚時代は肌が弱くて、
スポット状の色抜けなんてしょっちゅうです(T_T)

●思い出:褪せにく指数1
そう、遠い日の思い出、隣にたたずむ君の笑顔はいつもセピア色
振り返れば、懐かしいあの頃の記憶は色褪(略)

その他、フレームやクイーンなんかが褪せやすいようですが、
未だ飼育経験が浅く、それが実感出来ていないため、
今回は選外とさせていただきました(^^

その他、拙い経験上思った事は、
魚の色揚げ、と言うか色褪せ防止に寄与するのは
水質>>>>>>>>>>>>>餌>>>>>>光?かと思います(^^;

毎日海苔を食わし、低タンパクでビタミン類に富み、
更に植物性の強い餌をあげている我が家のアデより、
毎日シュアしか食わしてない友人宅のリーフタンクに居るアデの方が、
同じ幼魚飼いの個体ですが遙かに綺麗です。
もちろん、餌が色揚げに無意味だと言ってるんじゃなくて、
まずは水質ありきなんじゃないかな?と、そう思ってます。

光に関しては、私が飼育してきた魚だけを例に挙げるなら、
メタハラ等の強光によるメリットは「演出性」だけだと思います。
逆に光が強すぎると、焼けちゃう魚もいると思いますし。

そんな訳で、やはり魚の色褪せ防止、ひいては色揚げに最も必要な要素は、
「リーフタンク並の水質」なんじゃないかな?と思う昨今です。
もちろんそれは、低栄養塩だけが原因なんじゃなくて、
その他、リーフタンクを維持する上で必要なうんちゃらかんちゃら、
カクカクシカジカ・・・・・と、詳しい事はサッパリ分かりませんが、
何れ、ドーピングケミカル水槽にチャレンジし「魚の色揚げとは!」
なぁんて、大々的にネタに出来れば良いなぁと思う今日この頃です。

もちろんこれは私の主観ですので「違うだろ!」と思う事は
多々有ろうかと思いますが、そこらへんはゴニョゴニョゴニョゴニョ・・・。

なんだかとっても長文かつ駄文になってしまった今日のネタでしたヾ(´▽`;)ゝ


~コラリス短信~
08060403.jpg
マリングラニュールを食べるようになりました(^^


~今日のベニゴンベ~
08060401.jpg
「今日の記事はイマイチだったなぁ・・・」


おしまい

スポンサーサイト

テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

コメント

No title

ふむふむ・・・

>魚の色揚げ、と言うか色褪せ防止に寄与するのは
水質>>>>>>>>>>>>>餌>>>>>>光?かと思います(^^;

No title

↑ 私も同意です!!水質と餌の離れ具合もそんな感じですね(笑)

しかしアデヤッコのパールマークが水槽内で消えるというのは
不思議で仕方がない・・・

私のコメントが分かれたのも
不思議で仕方がない・・・(^^;


No title

おはよ~です!
眠いです・・・(笑)
でも、真剣に見入っちゃいましたよ(笑)
水質か~やっぱ水換えは、マメに!ですね(><)
コラリス、もうなんでも食べるようになりそうですね♪
ベニゴンベ、今日も可愛い☆

No title

色揚げは二の次三の次と思っております(^^)
元気でいてくれればいいかな~と。

そういったわけではありませんが、クイーンは黄色、フレームはダイダイヤッコになりつつあります(^○^)
それにフレームはリーフタンクにいたため、メタハラの光にさらされ、頭が黒ずんでます(^^)

しかし、アデの色褪せは知りませんでした(@_@)
それにタテキンは黄色が綺麗な奴と、白っぽい奴がいるので、色褪せしやすいのかな?と思っておりました。

No title

ふむふむ・・・・勉強になります!^^
やはり水質ですね!!水換えはまめに!という事ですね!餌で変わってくるのは解っていたんですけど、魚によっては好みがちがいますよね・・・。シュアしか食べない奴とかメガバイトグリーンは素通りで他の餌に行っちゃう奴とか・・・(これは自分の経験談です)光も強すぎてもいけないですしね!!
さすがトミーさん!目の付け所が違いますね!^^v-238トミーさんにも送っておきます^^

オススメよ!

褪せにく指数8はパッサーで~す!!(笑)

幼魚から飼っててもどんどん色揚がりします!♂固体は最高です!
そしてどんどん他の魚は色が悪くなり・・・ヒレが切れ・・・鱗がはがれ・・・最低です。



是非、おためしあれ。(笑)

No title

やっぱりアデヤッコはそうですか~。
ウズマキはそうでもないんですね!なるほど~。
やっぱりベニゴンベは斜め後ろ姿がいいな~^^

No title

愛知県民のYAMATOと申します。
自分は魚の色揚げにつきましては、メタハラの下ではなくて、状態良く(水質と餌)なっていれば自然とキレイになるんじゃないかなんて思っていました。
とりあえずは、元気に育ってくれるようになってからの課題ですかね。
とは言うものの、スミレって案外とキレイに育てるの難しいかもって感じています。なので、名古屋の変態K坊さんの所のスミレは白くなると思います。(爆)

No title

「魚の水揚げ」!!!確かに気になる!!ある研究によると私がおばあちゃんになる頃にはお魚が絶滅するなぁ~んて話が・・恐ろしい・・・・あ・・・つい乗っちゃいました(^^)

ってトミーさぁあぁんアデ!ソフトコーラル水槽に入れたら餌食べましたぁ~~!!!
んで、ついでに買って来てから10日間一度も餌を食べなかったホシゾラヤッコもそっちにお引越し!
そしたらなんとこの子もいきなり人工餌食べちゃいましたぁ~♪♪♪
いや~~すばらしい。かなリーフタンク♪
とにかくほっとしました。
相談にのってもらってありがとうございました。
ちょっと窮屈なので当分水替えでしのごうと思っています。

本当に「お水」って大事なんですよね。だって常に飼育水が口から入ってる訳ですよね。。。
お魚って「体調」が体色に反映されると思うんです。
きれいに色揚げ=体調が良い=水質が良い=栄養バランスがとれた食事!!!
見事につながりますね~~~
やっぱ水替えですね!!!!

No title

さすがトミー教授v-42
魚ブログをミドリイシブログなみにアカデミックに向上させてますねv-19
そのうち難しい化学反応式が出てきますよねv-87

そうそう、「揚げ」では、今日食べた国立公園雨龍沼湿原入り口あたりの「揚げたてかまぼこ」は絶品でしたv-218

No title

魚の色揚げねぇ~(^o^;)
なぁ~~~~~んも考えてねぇ~~~~~~(^o^;)
錦鯉ならともかく、海水魚で揚げ餌って有るのかなぁ~
ん?
まてよ!
何処かでみたよな?

気がするぞぉ~

見付けたら教えるね(^o^)/

No title

魚の色揚げでなく、褪せにくさで解説されているところが、
説得力を増してますね~^^
色褪せさせない飼育が、直接色揚げに繋がるのかどうか分かりませんが、
良い状態に色揚げできる可能性は広がるのかもですね。
ただ、そんなこと言ったって、
クイーンは、色が変わるな~って感じですね。(^^;)
やっぱ基本は水換えなのでしょうね。
何事も基本を大事すること・・・かな?

No title

こんばんは。
ちょっと前からこっそり覗かせていただいてます汗
こちらのブログさんを見てフレームをペア化させようと思い立ち、只今挑戦中です。
いつもとても参考にさせてもらっています。

よろしければリンクしてもいいでしょうか?

■かっしぃ。さん
おお!かっしぃ。さんにご同意頂けるとは心強いです!
ちなみに「光」に関しては、
色揚げの比較項目から落とそうかと思ったほどなんですが、
かっしぃ。さんは如何お考えですか?
アデヤッコのパールマークってホント、何で無くなるんでしょう?
我が家の未成魚も、まだパールマークは有るものの、
明らかに成魚で売ってる個体よりは小さいんです(T_T)
最初かっしぃ。さんの「ふむふむ・・・」だけ読んだ時、
「な、なんだ、この意味有りげなコメントは!?」って、不安になりました(笑)

■まりん☆さん
相変わらず早起きは変わりませんね(笑)
真剣に読んでいただけましたか!有り難うございます!
何だか、思いついた時は「面白いかも?」って思ったネタですが、
いざ記事化してみたら・・・・ベニゴンベが私の代弁してます(T_T)
魚の色揚げには、やっぱり水質が一番だと思います(^^
水換えた翌日って、明らかに発色良いっすもんね。
コラリスは、最近動きが機敏になってきたんですよ!
きっと、今までは満足に食えずにフラフラだったんでしょうね(笑)

■f348s16さん
人間って欲深い物なんですよね(^^;
「最初は元気ならそれで良い!」って思ってたのが、
徐々に「でも、綺麗なら尚良いよなぁ~」って思うようになり・・・。
フレームはメタハラ下だと焼けちゃうんですか?
う~む、以外とフレームも色を保つのが難しい魚なんですね(^^;
アデヤッコの色褪せはホント酷いですよ(T_T)
タテキンって、黄色みの強い個体とそうでない個体が居ますよね?
あと、有る程度までは変体が進ほど、黄色が鮮やかになるような!?

■キー坊さん
やっぱり魚の色揚げ、と言うかまずは色褪せ防止には、
水質が一番大切な要素だと思ってます(^^
そして揚げるとなると、それは栄養塩だけの問題じゃなくて、
私ではうかがい知れないレベルの微量元素などが必要なんだと思います(^^
何せ硝酸塩濃度だけなら、
サンゴやってた時よりも全然低いレベルで抑まってますから(^^
キキキ、キー坊さん!?最近方々の♂ブログでハートを連発してますが、
もしやそっちも行けるクチなんですか!?(携帯からなので絵文字使えず・・・)

■ぴー父さん
なるほど!ナイスな情報有り難うございます!
パッサー殿は褪せにく指数8ですか!素晴らしいです!
今回、クイーンにするかパッサーにするかめちゃくちゃ迷って、
結局は巡り合わせの良かったクイーンをチョイスしたんですけど、
それは良かったのか悪かったのか!?
いや・・・ぴー父さんのblog見てると、パッサーにしてたら、
行く行くは他のメンツが「褪せにく指数1」になっちゃいそうですよね(^^;
いつの日か、水槽大型化の暁には、最後の一匹として迎えたいです♪

■たらふくさん
たらふくさん、以前からアデヤッコを少し気にされてましたよね(^^
友人が、比較的状態の良いリーフタンクでアデを幼魚から育ててるんですが、
(一応、ミドリイシが色揚がる環境です)
それでもショップで売ってる成魚アデより見劣りするんです(^^;
なんなんでしょう、アデヤッコって!?
たらふく水族館でも一度アデの追跡調査をお願いします(笑)
それを思うと、ウズマキ(タテキン)は素直な魚ですよ(^^
ベニゴンベ、正面はダメですかね?(笑)

■KUMANOさん
ん?あれ?初めましてで良かったんでしたっけ?
と言うのも私の知人に「熊野市民のYAMATOさん」って方はみえるのですが、
「愛知県民のYAMATOさん」って方は居ないのですが・・・(^^;
・・・クドイですか、そうですか。すんませんです(笑)
魚の色揚がりは、まさにそうだと思いますよ。
ただ、ショップによっては「スパクルで揚げてる」って言う所も有って、
「ホントですか?」と食い付いて嫌な顔された経験有ります(笑)
魚水槽では、何でも綺麗に育てるのは難しいんじゃないでしょうか(^^;

■azuさん
マジすか!?ここ数十年の内に魚が絶滅ですか!
って、きっとどんな分野でもぶっとんだ事言う人って見えるんでしょうね(^^;
azuさん、色んな子事ご存じですね、いや、素晴らしい!
アデ、餌食いましたか!いやぁ~良かったですね♪
やっぱりタンクメイトにビビってたんですね(^^
でもって、ホシゾラもさらっとご入海とは!azuさん何気に快進撃ですね(笑)
当面はアデとホシゾラ、傷心の2匹を癒してやって下さいな♪
体調=体色、これはその通りだと思います。
人間も調子悪いと顔色悪かったりしますもんね(^^

■かずみさん
いやいやいやいや、何をおっしゃいますかかずみ先生!
本当にアカデミックな皆様が見たら、指さして笑われますから(^^;
ただ、「(zinkousiryou+nori)×6=debu=metabo」程度の化学反応式は書けます!
「esa×sakana=uk=suisituakka=iroase」というのも有りますが・・・・。
雨竜沼湿原を検索してみましたが、風光明媚な所ですね(^^
水芭蕉なんかが綺麗な時期なのでしょうか?良いなぁ北海道♪
こんな景色を見て、揚げたてかまぼこ片手にビールをあおれば、
人間がほんのり色揚がるようで(ちょっと上手い事言った!)

■ワッキーさん
あら!?ワッキーさん、色んな餌を給えてみえるので、
私はてっきり、色揚げにも興味津々なのかと思ってました(^^;
クリルあげると赤系は揚がるって言いますよね(^^
養殖のマダイにエビ食わせて赤くするのと同じ原理だそうです。
真偽の程は私にはまだ良くわかりませんが(^^;
それと、この間セ某の店長が言ってたんですが、
ディスカスの青を揚げるための餌が、
クイーンの青を維持するのに有効なんだ、という噂が有るそうです。
う~む・・・・嘘くさい(-_-;)

■lypapaさん
魚の色揚げに関しては、とても語れる身分に無いので・・・(T_T)
褪せさせるのは以外と得意なんですけどね(笑)
「色褪せない飼育=色揚げ」イコールのようで、単純にそうでも無いような・・

魚水槽でも、石灰藻が付着するほどの水が作れたら、
きっと魚も揚がっていく様な気がするんですよね(^^
一度、ケミカルグッズでチャレンジしてみようかと思ってます。
クイーンの色、魚水槽ではホント維持は難しいみたいですね(T_T)
何事も基本が大事、私もこれこそ極意だと思います!

■Liptさん
どもども、はじめましてLiptさん♪コメント有り難うございます!
そして、うちのblogを見てフレームのペアリングにチャレンジですか!
マジすか!?・・・・いや、と言うのもですね、
既にご存じかもしれませんが、ペアリングに関しては、
セオリー一切無視で、しかも両方♂疑惑が有ったりと、
挙げ句の果てに一月持たずに未亡人化したりと・・・・(T_T)
でも、むしろ私がLiptさんに刺激されて再チャレンジしたくなってきました(笑)
リンクの件はこちらこそ是非お願いします!

初めまして

素晴らしいトップページに惹かれて拝見させてもらいました。
今わが家では90*45*45のガラス水槽でウズマキメインの飼育をしています。
飼育歴は約2年ちょっとで一度大きな全滅を味わい心痛んでいましたが現在では徐々に復旧しつつがんばっています。今後悪夢の全滅が無いようトミーさんのブログ寄らせて貰ってもいいでしょうか?
また意見交換ができると嬉しいです(^-^)

■モンガラさん
どうも!初めましてモンガラさん(^^
ご訪問&コメント有り難うございます♪
トップページに食い付いて頂けるとは、嬉しいですねぇ(^^
流石はウズマキキーパーさんです!
飼育歴が2年ちょいって、私と同じようなキャリアですし、
私の場合、去年の今頃は白点祭りで心が痛んでましたし(T_T)
ムムム、なんだか妙に親近感を覚えちゃいますね(笑)
こんなblogで宜しければ、いつでも遊びに来て下さいね(^^
意見交換も大歓迎です!


No title

>「光」に関しては、色揚げの比較項目から落とそうかと思ったほどなんですが、 かっしぃ。さんは如何お考えですか?
尋ねられてしまったので(笑)コメントしま~す。
魚に限って言うならば強光はいりません(キッパリ)

>メタハラ等の強光によるメリットは「演出性」だけだと思います。
まったくもってその通りです。
色素は特定の波長を吸収し、特定の波長を反射します。
目に見えているのは反射する波長の光なので
メタハラなどで光量を増やすと、当然反射する波長の光は多くなって演出性の面では有利です。
けれども吸収する波長の光は多すぎると魚の組織を劣化させちゃうので有害なんですよ。
それを防ごうとして徐々に色素バランスが変化するのでオリジナルな色を保つのは難しくなってきます。
つまり色彩維持という点では光量が多いほどマイナスといってもよいかも。

たとえば日焼けしてしまう程の光量はその魚にとって、明らかに過剰です。
光量が少ない分には色素バランス自体は変化しないので、魚のみの飼育であれば蛍光灯で充分だと思います。

No title


■かっしぃ。さん
ぉお!!すごい!丁寧なご回答有難うございました♪
そして、やっぱり魚に強光は必要なかったんですね!
>それを防ごうとして徐々に色素バランスが変化するので
>オリジナルな色を保つのは難しくなってきます。
なるほどなるほど、これが俗に言う「日焼け」って状態なんでしょうか?
ショップでも結構勘違いしているお店って有りますよね(^^;
先日も「魚水槽にスパクル多灯で色を揚げる」と、
とあるショップで言われたので、
「それ、の根拠を教えていただけますか?」
と、本当に知りたかったので聞いたら、嫌な顔されました(笑)
う~む、やっぱりかっしぃ。さんは凄いです!
もう一回MA46号読んで色々盗まねば!!
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。