スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やったぜアーツ!!!

我が家では、昨年の白点祭りで痛い目にあって以来、
新しく入海する魚は、検疫&トリートメントを行っています。
その方法は、基本的に過去記事のままです。→ココ

ですが、我が家には「トリタン」がありません。
白点の検疫には、最低3日程は換水法で様子を見るのですが、
その際、非常に役に立つのが人工海水の空きバケツです(^^

ちなみに、我が家で使ってるのはこの空き容器です♪












インスタントラーメン!!
08092701.jpg

そうそう!この容器なら500cc位は海水が入りますしね(^^
そうですね、デバ一匹くらいなら何とかなりますでしょうか?
大型ヤッコの成魚は難しいかもしれませんね。

それと、ひとつだけ注意して欲しいことが有るんです。
実は私、重大なミスを犯してしまっているんですね?

それは・・・・

シーフードをチョイスしてしまった事です。
だって、中に入れるのは魚でしょ?こんな容器に放り込まれた日には、



「え?マジ?シーフードってボクの事?」



なんて具合で、生きた心地がしないかもしれません。
せっかくトリートメントやってるのに、
それがストレスで病気になったら本末転倒です。

なので、お勧めはスタンダードな醤油味です。
でもまあ、カレー味位までは大丈夫でしょう。







・・・・・・ん??







あっ!







間違えt(*ε(#)☆○=(`∀´:)バキ


・・・えっと、そうそう!
インスタント味噌s(*ε(#)☆○=(*´∀`*)コロスゾ


インスタントオーシャンです♪
08092703.jpg
これなら、大型ヤッコの成魚でも余裕でOKですよね(^^

ただ、前述のように我が家にはトリタンがありません。
そもそも、白点の検疫は換水法でやってるので、
トリタンを常設する必要性は感じてないのですが、
バケツにしろ水槽にしろ、困るのが夏場の温度対策です。

メインタンクにすらクーラーがついてない我が家です、
トリートメント用のクーラーなど、有る訳がありません。

我が家の夏場対策は、部屋クーラー&クリップ扇風機なのですが、
これをトリートメントバケツ(以下トリバケ)でやろうもんなら、
海水がみるみる蒸発して、きっと比重もウナギ登りです(^^;
15㍑ちょっとの水量しかないトリバケですから、
この比重変化は看過出来ない物が有る気がしてなりません(-ω-:)
それこそ、トリートメントで命を落としたら魚も浮かばれません。

そんな背景から我が家では、夏場は以下のような方法で、
新魚の検疫&トリートメントを行っています。

用意するのは100均で購入した容器(CDケース)です(^^
08092704.jpg
ひたひたに水を張って、約5リットル程度でしょうか?

この容器に、深さ8分目程度まで海水を入れて水槽に浮かべるんです。
そのままでは、浮力は有っても転倒に対しては非常に不安定なので、
照明用のアームにビニール紐を括り付けて垂らし、
その紐の先端に結びつけた洗濯バサミで容器を挟んで安定させます。

↓こんな感じで。
08092705.jpg

この状態で、エアレーションをかけて蓋をしています。
これなら、保温器具無しでメインタンクと同じ水温に保てます(^^


・・・貧乏臭いですか?


この方法でも、7cm程度のウズマキならトリートメント可能でした(^^

ただし、この方法でトリートメントを行う条件として、
「メインタンクの水が流用できる環境にある」事が重要です。
たかだか数リットル程度の水量しかありませんので、
硝化の出来る環境でないと、魚が危険だと思います。
その環境を手っ取り早く準備出来るのが、
バクテリアの沸いたメインタンクの水なんですね(^^

この夏入海したパウダーやウズマキもこの方法でやりましたが、
1日経った水でもアンモニア、亜硝酸は検出されませんでした。
ただ、真っ新な海水を使ってはやってないので、
「真っ新な海水VS飼育水」の比較が出来ないのは悪しからず・・・。

ただ、好気バクテリアの沸いてる水とは言え、
たかだか数リットルの水量ですから、
給餌は換水前だけにしておいた方が無難だと思います。

そして、飼育水が白点祭りが開催中だった場合、
いつまで検疫しても、水槽由来の白点が出続ける可能性が有るので、
トリートメント用海水を低比重にして一昼夜置くなど、
海水中の仔虫をやっつける下処理が必要かもしれません(^^;

「そもそも、水槽に白点が居るのなら検疫は無意味では?」

という考えも有ろうかと思いますが、
水槽が白点フリー、ないしはごく少ない状態じゃなくても、
「ショップから新たに白点を持ち込まない」という意味では、
検疫の意味は十分有ると考えています。

ウソか誠か分かりませんが、自宅の水槽で累代したより、
ショップから新しく持ち込んだ白点の方が殺傷力が有ると聞きます。

そして、魚を飼ってきて直ぐと、様子を見つつ水槽に放つ前、
1~2回の淡水浴を行ってから魚を水槽に放つんですが、
よく飼育書などで、「淡水浴に弱い魚は、汽水浴程度で済ませる」
とか書いて有りますよね?

私が考える淡水浴とは、

海水魚に寄生して悪さをする何百という海洋性寄生虫や、
何千という好塩性病原菌(好塩菌)を、真水に浸すことによって退治する。


というイメージです。
そして、淡水浴で落とす事を目的とした好塩菌について色々調べてみると、
ビブリオ菌を代表とする好塩菌は、低比重に対して、
相当の適応力が有って、その殆どが汽水では活動を停止しないそうで、
しかも、魚が受けるダメージは、真水でも汽水でも大差は無いそうです。
08092702.jpg

以上を踏まえると汽水浴では、
魚にだけダメージを与え、好塩菌等はほぼノーダメージ。
なのでは?というのが私の考え方です。

そもそも「汽水」の定義自体曖昧ですよね(^^;
過去、白点治療のために、「通常の1/3程度の比重1.008=汽水」
で低比重治療を6週間程度行った後でも、
治療中、治療後にアンモニア、亜硝酸が検出された事はなかったんですね。

もちろん、全くのノーダメージでは無いとは思いますが、
好塩菌の一種である好気バクテリアは、
汽水では大打撃を受けていない証拠だと思います。

このケースを、全ての好塩菌に当てはめるのは、
若干強引な気もしますが、当てはめちゃっても良いような気もします(^^


・・・・と、久しぶりにちょっと真面目な事を書いたら、
何だかどっと疲れました(-ω-:)
しかもこれからのシーズン、暑さもやわらいで、
普通にバケツでトリートメント出来てしまう事は言うまでもありません。



今日のベニゴンベ
08092706.jpg
「今回もタイトルと中身は全く関係ないらしいよ。」



おしまい。
スポンサーサイト

テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

コメント

No title

>インスタントラーメン!!
キャハハ・・・個人的にこういうの好きだなぁ♪

>ショップから新しく持ち込んだ白点の方が殺傷力が有ると聞きます。>汽水浴では、魚にだけダメージを与え、好塩菌等はほぼノーダメージ。なのでは?というのが私の考え方です。
おおっっっ!私も全く同意です。


No title

あらら。。。色が(汗)

No title

カップラーメンの空き容器は盲点でしt(*ε(#)☆○=(`∀´:)バキ

うちもトリタンありません。
しかもすべて本水槽にぽちゃんです。
信頼の置けるショップならぽちゃんで良いと思ってますし。
広い場所の方が、ストレスが出ないと勝手に解釈してます^^;

PS
前回、なぜかコメント消えました(笑)

No title

>久しぶりにちょっと真面目な事を書いたら、
何だかどっと疲れました(-ω-:)
お疲れ様でした。m(_ _)m
でも勉強になりまっしぇ~(^o^)/

>しかもこれからのシーズン、暑さもやわらいで、
普通にバケツでトリートメント出来てしまう事は言うまでもありません。

と言う事は・・・



何か企んでますなぁ~?(^o^;)

やったぜアーツ!!!

今日はサカナーズはお休み。
やったぜアーツ!!!
沢屋敷よ、おまえなにやってんだ!
その若さで!
アーツを見ろ!
てめえコノヤロー(猪木風)
格闘技はまずは絶対に負けないという気迫だ!
猛獣を見てみろ!
彼らは負けるとみじんも思ってなく挑む!!
オレは興奮のあまりずーっと起きてんだぞ!!
シュルト、次はオレがやってやる!!!!!

No title

そんなにまじめに考えたこと無いです(^^)
やっとトリタンの水温を気にしなくていい季節になって、ほっと一安心です(^^)

ただ、トリートメントは可能な限り、水量が多い方がいいと思っています。
水があっという間に生臭くなりますから。
トミーさんとの違いは、水槽の水を使わないと言うところかな??

No title

あ・・・!!!!管理人さんだぁ~(嬉)
あ・・・!!!!暑さ対策の「すだれ」も畳んでありますね~~~。ウチも昨日畳みました。

・・・・・

すいません。。。記事と関係ないものばっかり目に入ってしまってぇ・・・
だってぇ~いつになく「トミーさん」ま・じ・め!
って!!??ビブリオも好塩菌なんですか??
淡水性のとは全然種類が違ったりするんですか?
超勉強になりましたφ(.. ) メモメモ 。
ゴーちゃんの感染症以来「菌」という言葉に非常に敏感に反応してしまうんです。
チョウって淡水浴に弱そうですが、、、大丈夫?



No title

こんにちは☆シーフード…アレに入っているエビはクリルにしか見えません。。。
淡水浴は汽水だと少し長めにしないと効果はあまりないように思えます。寄生虫によっては汽水でも全然平気、もしくは半分苦しんで死にそうな時に水槽に戻すため復活する可能性は十分あるとおもいます!!なので淡水浴は思い切ってRO水、真水でやるのがいいと思いますよ☆ちなみにウズマキちゃんは忘れられて20分ほど淡水浴をしていました…さすがにちょっと苦しくてUKをたくさんしていましたが(^^;)

バケツはほんと便利ですよ♪調子崩したやつや淡水浴にも使えますし。あと、トリートメントはしっかりしたほうがいいです!!白点は昼見てでてなくても、サイクルとしては夜から明け方ぐらいがピークなので!!

No title

今回の記事、じっくり読ませてまらいましたよ!!
特に、カレー味が良いって事や、管理人の登場シーンなど・・・・(笑)って嘘です!!!
病気が起こるって事は絶対原因がある訳ですから、
それを未然に防ぐ対策は、するに越したことないですよね~^^。。
私も見習わなければ・・・・・・。
いきなり水槽にポチャってしちゃう事・・・たまにあるんで(笑)。。。ちょっと反省です・・・・。

No title

インスタントラーメン…
昔、ノーマル、シーフード、カレーの具材をすべて取り出し、
何がどれだけ入ってるか分類し、きれいに並べ、写真に撮って記録したことがあります(笑)

とても勉強になりました!トリートメントかぁ…まったく考えてなかったです。現在、水槽立ち上げから白点対策をしていないため…万年白点水槽状態です↓なんか対策を練らないとなぁ…

p.s.
大阪府民の僕としては…前回からトミーさんのタイトルが気になって仕方がありません…(笑)



No title

管理人に監視されているウズマキ君は、hずかしいのか、うっとうしいのかわかりmせんが、なんとなく管理人の目を逃れようとしているように見えるのは、自分だけ???^^それとも、はやくみんなと一緒に泳がせろという思いがこもっているのでしょうか^^
シーフードにマヨネーズを入れて食べるとおいしいですよ!!^^ってぜんぜん関係ないですね^^;

トリタン・オーシャンバケツでトリートメントして、感染を防ぐのは大事ですよね!今まで水槽にはなくても、新しい魚を入れる事によって外部から持ち込む可能性はありますからね^^

No title

お久しぶりです。
うちも、写真(↓こんな感じで。)
やってました! 
アクリルの板いつの間にか落ちて珊瑚に突き刺さってましたよ。
いろいろやるうちに、見た目カンケーねえー
になりますよ。
とゆうか、水槽が見えない時もありました。

No title

自分も、一度崩壊を経験してからは、トリートメントをやるようにしましたが、
確かにリスクが下がってる気がします。^^
それと、やっぱ夏場のトリートメントは、
皆さんどうやってるのかな?
と思っていたのですが、トミさんの工夫参考になりました!
自分は、比較的涼しい北側の和室の奥か、
北側の廊下でひっそりと(家族に迷惑を掛けつつ)トリートメントしてました~(笑)

管理人さん、ホント活躍してますね!(爆)

No title

えぇっと、インスタントラーメンと言えば、カレーヌードルでしょう。カップ焼きそばと言えば、UFOです。これで決まりですよ。
まぁ、白点なんて怖くないっすよ。(ガはははは)
なぁ~んて、言える日が何時か来ると良いなぁ。(笑)

No title

さすがですね!シーフードのチョイスがナイスでした^^
うちはトリートメントタンクなんてないですよ~水あわせの後、ぽちゃり…です^^;
低比重はいいとおもいますよ。
でも1.018~1.019程度が限界?かなァ~^^

No title

淡水浴もガンダムが見ててくれるから安心ですね…。(^-^;

トリートメント、重要なのは分かってるんですが、
いつもすぐ水槽にポチャンしちゃいます…。

No title

ウズマキバカの私が、ウズマキ王子よりも先に見守っている管理人さんの方に目が行ってしまうんですけど…(笑) 

初夏にトミー教祖様の水槽浮かべ作戦のアドバイスをうけて実行した私ですけど、メインタンクの水が流用できる環境にないので 毎日バクテリアのない新海水で水換えしてました。
10リッターも入らないプラケースでしたけど、5センチ弱のフレームとニモペアの3匹いれてても大丈夫でしたよ♪
私は銅治療が怖くていまだに未体験です…
ひたすら水換え水換え!!夜遊びは出来ません(笑)

No title

やっぱりシーフードじゃちいさいでしょうね。
せめてBIGt(*ε(#)☆○=(`∀´:)バキ

せめてペヤングの超大盛り容器で(笑)
でもシーフードの容器だったら病気直さなきゃ
食われるど~って違う脅し療法で治せるかも!!


No title

シーフード、ナルトと思ってつまんでみたらウズマキだった!とか(笑
うちも通販で送られてきた発泡スチロールに「お刺身ケン」(大根の細切り)のラベルが貼られていましたよ(爆
もちろん活け造りとしておいs(*ε(#)☆○=(`∀´:)バキ

No title

おはですー。
カップヌードル大好きだし、シーフードが1番好きかも(苦笑)
最近は値上がってから食べてないけど(汗)
トリートメント法は年中無休でトミーさんと一緒♪水は黄色くはしないけど。
別容器ではしないなぁ(>_<)
それに100均のカゴじゃ病気持ってたり菌が舞うし脱走されちゃう可能性もあるか(苦笑)
どっちかっていうと気おつけてることは低比重ぐらいで、サイズや種類にもよるけどポチャン派なのよね(-.-;)
トミーさんを見習わなきゃね(^_-)-☆
P.Sまりん☆姉さんはやめて~(笑)

■かっしぃ。さん
>個人的にこういうの好きだなぁ♪
私・・・実はうすうす感づいていました。
かっしぃ。さんが、結構この手のネタがお好きな事に!
こんなblogですが、今後ともご愛顧下さい(笑)

そして・・・、かっしぃ。さん!?
二つ目はいったい何にご同意頂けたのか?
全然読めませんでしたよ(笑)
コピペしてメモ帳に貼り付けてから読みました(^^
しかし、かっしぃ。さんにご同意頂けるなんて、
これは非常に心強いです♪


■ぽぽ太郎さん
あらら!?やっぱり前回、
深夜にコメントいただいてましたよね??
私の幻覚じゃなかったんだ!
せっかくいただいたコメント、ごめんなさいね~(>_<)

でもって、カップラーメンの容器はオススメです。
使い捨てにも出来ますしね(^^

>信頼の置けるショップならぽちゃんで良いと思ってますし。
まさにその通りだと思います(^^
でも、そんなショップの少ないこと少ないこと・・・。

■ワッキーさん
>でも勉強になりまっしぇ~(^O^)/
そんな・・・勿体ないお言葉です(^^
ただ、これが有ってるのか間違ってるのか!?
その辺りの真相は闇の中ですから・・・。
来年の今頃とかに見て、恥ずかしい思いをしてたりして(笑)

>何か企んでますなぁ~?(^o^;)
いえいえ、違うんですよ、ワッキーさん!
最後のクダリは、特にフリでも何でも無いんですが、
思わせぶりでした?(笑)

■ペ・矛盾さん
そうだ沢屋敷!てめぇこのヤロー!!!
去年のあれはフロックだったのか、コラ!
でもまぁ、今年は番長も本気っぽかったし、
仕方ないっちゃあ仕方ないのかもしれねぇけど。
頭ばっか使って、体で負けてんじゃねえよ!
アーツを見習えアーツを!
アーツ戦のあと、俺は計らずとも涙が流れたぞ!
シュルト、次の次はオレがやってやる!!!!

■f348s16さん
諸事情により、大きな(大きくなくても・・・)
トリタンが設置出来ない環境柄、
でも、検疫&トリートメントは必須だし・・・。
って考えた上での、苦肉の策がコレです(T_T)
私も本来、水量は多い方が絶対に有利だと思います(^^

そして、確かに新水でトリートメントすると、
15リットル程度の飼育水でも、
1日でかなり生臭くなっちゃいますよね(^^;

■azuさん
管理人には、淡水浴の番をしてもらってたんですよ(^^
そして「スダレ」なんですけどね?
ビニール紐で軒先に吊って有ったのが、
ちょうど夏の終わりと共に紐が千切れて、自然に落下しました(笑)

>ビブリオも好塩菌なんですか?
そうですよ(^^
しかも、好塩菌の中でも比重変化に強いんだそうで、
だから淡水浴もほとんど意味が無いんだそうです。
一口に「ビブリオ」って言っても、数種の菌が有るそうですね(^^;
淡水と海水、同じビブリオでも、菌が違うのでは??

■のんちゃんさん
シーフードにこっそりクリル入れといたら、
10人中9人は、何もためらわず食べると思います(笑)

淡水浴、記事中の理由で、私は真水でしかやりません(^^
汽水浴も、限りなく淡水に近ければ意味が有るのかもしれませんが、
だったら、別に汽水である必要も無いと思いますし。
ムシ落としは、万全を期するんでしたら、
何度か淡水浴が必要だと思います(^^
でもって、トリートメントは私の中では必須の所作になってます♪

■aqua-guitarさん
そうそう!トリートメントにはカレー味が一番!
・・・いや、一番はやっぱり醤油味ですね(^^
でもって、管理人は小出しにして行こうかな?って。
そして、むしろ「そういう所」に触れて頂けると、嬉しいです(笑)
検疫&トリートメントですが、
新魚入海時のムシ落としと、白点の持込だけは、
後々の事を考えると、徹底した方が良いかもです(^^
特に無脊椎居る水槽だと、白点は非常に厄介ですもんね。

■tetsuさん
>昔、ノーマル、シーフード、カレーの具材をすべて取り出し、
マジですか、tetsuさん!いったい何のために!?(笑)
しかし、この先の人生、何が有るかは分かりません。
きっとその実験が付け実を結ぶ時が来るはずです!!

そして、トリートメント・・・というか、白点の検疫ですが、
無脊椎の居る水槽では、特に重要かな?って思います。
何せ、「うりゃーー!」って水槽全体の治療が難しいですから(^^;

p.s.
時々、記事本編にもそんなネタが登場しますが、
あまり気にしないで下さい(笑)

■国王様
ウズマキですが、ビビってこの姿勢になってます(^^;
思いっきり管理人の目を逃れようとしています。
しかし、このビビリ様では、まだ放流は出来ません(T_T)
「ずっとここのままで良い」って言ってそうです。
そして、シーフードにマヨネーズですか!
この食べ方は初めて聞きましたヾ(*´∀`*)
今度試して・・・みま・・・・・・・◎▽×■

トリートメント、海水魚ではやった方が良いですよね♪

■12モンキーズさん
>うちも、写真(↓こんな感じで。)
これは、水槽に浮かんでるCDケースの事ですか?
しかしこの写真、改めて見直してみると、酷いですね(^^;
蓋も、そこら辺にあった端材のアクリル板のっけて有るだけで、
しかもアクリルなんで、反る反る!
でも、サンゴに突き刺さってたって(爆)

とりあえず、現状で既に、見た目「カンケーねえー」です(^^
むしろ、このゴチャゴチャ具合に愛着が沸きつつあります(笑)

■lypapaさん
私も、白点祭りを経て検疫&トリートメントの重要さを知りました。
きっと、痛い目に有った人ほど、身に浸みてますよね(-ω-:)
特に白点については、やるとやらないで大違い!
要らんもんは、持ち込まないに限りますよね♪

そして私も、本来ならきちんとしたトリタンが置きたいんですが、
色んな事情が有ってそれは無理なんですよね(T_T)
でもこれだと、夏場の大型ヤッコ成魚追加は無理です(笑)

管理人は結構頑張りやさんですよ~(^^

■YAMATOさん
私も、2~3年前までは、絶対カレー派でした。
ただ、一度シーフードを食べてから、
「これは有りだ!」と思うようになって、
今は50:50でシーフード、カレーって感じですね(^^
カップ焼きそばはUFO、これは鉄板です!(笑)

白点なんて怖くないと言える日・・・。
そんな日は来ないでしょうね(T_T)
いくら治療が出来るとは言っても、
やっぱり出さないに越したことはありませんしね(^^

■skyさん
シーフードの他に、チキンラーメンと
醤油トンコツラーメンが有ったのですが、
やっぱりここはシーフードをチョイスすべきですよね?(笑)

うちも、トリートメント「タンク」は有りません(^^;
トリートメントバケツか、
トリートメントCDケースの何れかですから(笑)

低比重ですが、魚にもよりますけど、
1.008程度なら、比較的長い事、普通に耐えてくれますよ(^^
あ、もちろん無脊椎はNGですけどね。

■ヤマチュウさん
そうなんですよ、淡水浴中も、
管理人がしっかりと目を光らせてくれてるので安心です(^^
「ちょっとーー!おさかな、横向いてるでー!」とか、
「あっ!ゴメンゴメン、ちょっと時間過ぎてたわ」とか(笑)
トリートメントしなくても大丈夫な時は大丈夫なんですけど、
大丈夫じゃなくなった時が大変で・・・(-ω-:)
私もために、ポチャンしちゃいたい衝動に駆られますが、
後々の事考えると、どうしてもトリートメントしちゃいます(^^

■ゆっきっきさん
あらら!?ウズバカのゆっきっきさんが真っ先に管理人に!?
・・・これは、ガンダムにはまる日も近いな(笑)

そして、新水で10リッターに満たない水量で、
5cm弱のフレーム&カクレペアならOKですね♪
フムフム、こいつぁ貴重なデータ!サンクスです!!
こういうのは、やっぱり実践ネタが一番タメになりますから、
有り難い情報です、ハハー<(_ _)>
でもって「夜遊び癖にも効果有り」っと__φ(・ω・`)メモメモ

■ブ~ビィさん
そうなんですよ!良い所にお気づきです!
これが、通常サイズのカップラーメンだと、
少々水量が足りませんが、BIGサイズだと安心なんです(^^
やっぱり、BIGな物をお持t(*ε(#)☆○=(`∀´:)バキ

そして、ペヤングの超大盛り容器ですか!
う~むそいつは困りました!何故なら、
私は焼きそばに関しては、UFOしか食いませんので(笑)
そして、シーフードの容器だと、
逆にショック療法的な効果も有りですか!なるほど!(爆)

■ぜらすさん
>ナルトと思ってつまんでみたらウズマキだった!とか(笑
しまった!そういうネタも有りだった!(笑)
もしくは、ウズマキだと思ってトリートメントしてたら、
実は単なるナルトでした・・・ってそれはイマイチっぽいなぁ(-ω-:)

でもって、ぜらすさんちの通販では、
発泡スチロールに「お刺身クン」のラベルですか!!
それ、絶対狙ってやってますよね(^^
でも、そういうノリの店員、私は嫌いではありません(笑)
にしても、生体通販に使う発泡スチロールって、
そういう、有り物の使い回しだったんですか!?

■まりん☆さん
まりん☆ね(*ε(#)☆○=(`∀´:)バキ
・・・さんはシーフード派ですか!
私、「基本はカレー派だけど、シーフードも有り派」です(^^
でもって、普段のトリートメントだと水は黄色くしないんですが、
この写真の水が黄色いのには、理由が有るんですね(^^
その辺りの事情はまた、後日ネタにします

>脱走されちゃう可能性もあるか(苦笑)
いや・・・それはまりん☆さんだけかと・・・(笑)

100均行くと、アクアに使えそうな物ばかり見ちゃいますよね♪

No title

汽水浴、全くやらないわけではないのですが…限りなく0にすれば効くんですかね??高い魚は水をずっとだしっぱなしで5分ぐらいやるのですがどっちがいいんでしょ…RO水で3分か汽水に入れて5分(ぐらい)なのか。う~ん…魚にとっては長い方がやっぱ負担がかかるんでしょうか??なんだかわかんなくなってきました(汗)教えてもらったということもあるのですが、いつも淡水浴って魚の様子みながらしかしないのでタイマーセットしてても結局すぎちゃったり。。。

■のんちゃんさん
汽水浴の経験が無いので我ながら説得力に欠けますが、
ネットで自分なりに判断して拾ってきた情報や、
信頼出来るショップから得た情報では、
「淡水浴と同等の効果」を得ようとするなら、
汽水浴ではあまり効果が無のかな?と、考えています(^^
でも私の場合、単なる「頭デッカチ」ですから、
そこらは、やはり実践してみえるのんちゃんさんの方が、
知識&経験値は豊富なはずですよ♪

追伸:
のんちゃん「さん」って、日本語としておかしいですよね?(笑)

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。