スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メインタンクで白点発生!

いつ以来でしょうか?
久しぶりに、タンク内で本格的に白点が発生しました。
2週間ほど前、タテキンがスポット状に色抜けしており、
オニハタは目視で数粒、クイーンが若干頭を振っていました。

元々、白点フリーになっていたかどうかは不明ですが、
本当に長らく白点の一粒も見ていませんでしたから、
恐らく、秋口の新魚ラッシュ時に持ち込んだんだと思います。

新魚導入時には、白点の症状が見られなくても3~4日、
白点の症状が見られる時は、見られなくなってからも3~4日、
換水法による検疫を行ってからタンクに放っていましたが、
それでも持ち込んでしまったみたいです(^^;
やっぱり、3~4日じゃ検疫が不十分だったんでしょうね(T_T)

この段階で低比重治療に入ろうかと思いましたが、
魚へのダメージが小さいとは言え、長い期間低比重で過ごすと、
ヒレが若干溶けるように欠ける魚が居たり、
徐々に色がくすむ魚が居たり、少なからず影響は有るみたいです。

海水の濃度が薄くなる分、絶対的な微量元素量も不足しますし、
PHも酸性に傾きやすいのが原因の一つだと思います。
この間、添加剤をかなり過剰に添加してみたり、
バッファを添加したりしましたが、改善の兆しが見えませんでした。

なので、まずは低比重より負担が軽い、換水法での治療を試みました。

五日間、毎日メインタンクを150リットル換水。
その結果、一週間ほど白点の症状は沈静化していました。

・・・が、更に一週間経つと、またもや白点が(-ω-:)

やはり、メインタンクを換水法で治療するには無理が有りました。

メインタンクでは、シストを水槽外に持ち出す事が出来ませんし、
これだけ魚が居ると、白点のサイクルにタイムラグも発生します。
何より、魚の数が多いと、換水法で仔虫の数を減らしても、
すぐに数が増えてしまうみたいです(-ω-:)

・・・って言うか、コレ、やめておけば良かったです。

手間もヒマも塩代もバカになりません(ノεT)
5日で750リットル・・・。
換水法を5日で終えた理由、それは・・・。
「しんどいし塩が無くなったから」です(T_T)
800リットルのバケツ一個空にして、尚かつ治療も失敗・・・。

アクアライフ最大の徒労と言っても過言ではありません。

インスタントオーシャン800リットル分、約6000円
150リットルの海水をムダに換えた時間、5日分、プライスレス。



・・・どう納得すれば良いですか?


ただ、これは換水法に着手するタイミングが遅かった事にも起因すると思いますし、
何より根本的な原因は、「過密飼育が故」である事は言うまでもありません(T_T)
もっと早い段階で着手、かつ魚の数も少なければ、十分効果は望めると思います。

こんな非生産的な紆余曲折を経て、結局は低比重治療開始です。
こんなことなら最初からやっとけば良かった(T_T)

いつもなら、数日かけて徐々に比重を落としていくのですが、
今回は「確かめたい事」が有って、即日で比重を落としてみました。

目指す比重は1.008

我が家の水槽の比重は1.023です。
水量は、内容物の体積分さっ引いて約190リットル程度。

ここから、比重1.008を目標にした換水量を計算します。

真水の分の「1.000」は置いといて、塩分だけに着目します。
比重「0.023」に対して、目指す比重は「0.008」です。
つまり、「0.008/0.023≒35%」という事になります。
という事は・・・。

190リットル×35%≒65リットルの換水でOKですね♪

試しに検算してみましょう。

1+(0.023-(0.023×35%))≒1.015!!





ん???





・・・・っと、そうそう!違うってば!!

「100%-35%=65%」を真水に替えてやれば良い訳ですね♪

190リットル×65%≒120リットルの換水でOK♪


・・・という計算間違いを実際にして、
「これ、ちょと少なくねぇ?」と、正味5分位考えました。
中学生レベルの計算ですが、脳の劣化が止まりません(T_T)

比重を下げる工程も、いつもならゆっくり時間をかけるのですが、
今回はこれまた確かめたい事のために、
極力短時間で一気に比重を下げました。

水温合わせて、カルキ抜き入れて、バッファでPH調整。
60リットル×2回を手際よく、15分程度で注ぎ込みました。

その結果ですが・・・。











08101801.jpg
あれ?

目測、ちょいと誤って1.009( /_ _)/ドテッ
タンクの総水量を読み間違えていたんでしょうか?
おっかしいなぁ~、いつもはこの計算でピッタリなんですが・・・。
もちろん、蒸発分は事前に足し水していますし??







あっ!!








これ!?
08101802.jpg


20キューブで、水ヒタヒタ=約7リットル
     ↓
190+7=197リットル
     ↓
120÷197≒61% 
     ↓
100-61=39%
     ↓
比重1.023×39%=1.00897

≒1.009!!

そういう事ですか・・・(-ω-:)

でもまあ、ホビー用の比重計なんて元々そうアテになりませんから。
この程度は誤差の範囲という事でね!(←負け惜しみ)

そうそう、せっかくなのでひとつぶっちゃけますけどね?
実はこの前、赤沼式海水用比重計を購入したんですよ。
で、梱包から取り出して取説読んでたら・・・割りました(T_T)
1回も使ってなかったのに・・・。
・・・書いてたら、切なさがぶり返してきました(T_T)

・・・・頑張れ俺!

今回、即日で低比重化して「確かめたかった事」なんですが、、
それは「低比重化によって、如何に白点虫が魚体から離脱するか」
という事を確かめてみたかったんです。

と言うのも、以前から新魚の検疫時思ってた事なんですが、
袋から取り出して、低比重の飼育水にいきなりぽちゃんすると、
突然、体表に白点虫が視認出来る事が何度か有ったんです。

この時、以前かっしぃ。さんから伺った、
「急激に比重が変化すると、魚体から白点虫が離脱する」
というお話を思い出しました。

もちろん、急な比重変化は魚体にも負担は有ると思いますが、
その分、一気に仔虫を叩けるんじゃないか?とも考えました。

低比重治療のデメの一つとして、中途半端な比重で治療すると、
低比重に耐性を持ったスーパー白点が出現すると言います。

では、白点はどのタイミングで低比重に耐性を持つんでしょう?
私は、「シスト時代」じゃないかと勝手に考えました。
やっぱり、「卵の頃」が一番進化しそうな気しません?

その仮説に基づくと、効率良く白点を減らすためには、
「低比重下で極力白点を累代させない事」が重要だと考えました。

だったら、まだ仔中が低比重にウブなうちにぶっ叩いちゃおう!

と、考えて、一気に比重を下げてみた訳なんです。
そう・・・ウブな頃ってコロッと行き易いんですよ・・・。

そして、その急激な比重変化の結果ですが・・・こりゃビックリ!
低比重化前には、一粒も白点が確認されなかったトゲチョウが、
比重を落とした途端、もの凄い数の白点が視認されました。

そして更に驚いたのは、数分後には、
それが一切確認出来なくなっていたんです。

恐らく、急激な環境の変化でびっくらこいた白点が、
シスト化しようと、急激に魚体を離脱したんだと思います。

外はもっと危険な事になっているとはつゆ知らずΨ(`∀´ )ケケケケ

これは、他の魚でも一様にそうでした。
ただ、トゲチョウは極端な例で、
他の魚は、むしろ視認される白点の数が増えました。
08101803.jpg
ウンコ画像ですが、オニハタに白点ついてますでしょ?


ただし、「急に視認できる状態になった」という事は、
「急激に魚から栄養を吸収して大きく成長した」
とも考えられるんじゃないかな?とも思います。
その分、魚もダメージを受けているという事でしょうか?

幸い今回は、それが原因で状態を崩す魚は居ませんでしたが、
白点の罹患状態によっては、
「一気に☆になる危険性もはらんでいる」という事ですね(-ω-:)

過密状態での白点治療は早期に限ると、再認識した次第です。

それと、今回一気に比重を落としてみて、
白点虫が顕在化したのは、軒並みチョウメイトでした(^^



アズファーなんて・・・。
08101804.jpg
「早くここから出せ。」
と、白点なんて何処吹く風(-ω-:)

チョウチョウウオって白点に罹患し易いんだと再認識しました(^^;

何れにしても、白点のツブツブを見ると、
本当に嫌な気分になるものです・・・。





今日のベニゴンベ
08101805.jpg
「王子が真水の直撃を受けてたよ!」




おしまい。
スポンサーサイト

テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

コメント

No title

トミ~さ~~ん
やっぱトリートメントしてても持ち込んじゃう事あるんですよね。。。(泣)
うちも同時多発白点です。
出来ればお目にかかりたくなかったです。
ワナワナワナ・・・・
今回は不思議なことにハタタテダイに発症しない。
うちのメイン水槽でもっともデカイ子ですからね。
トミーさんちと逆であずが一番重症です・・・イケメン台無し・・とほほ・・・
やっぱり威張ってるほど免疫力が高いって証明ですかね。
今日からメイン水槽の治療開始しました(大泣)
来週あたり経過見て(グスン)ブログUPします。
やっぱね。。。春先と秋口に白点って発生しやすい。

No title

なんと!メインタンク内で本格的な白点ですか・・・心配です( ̄ェ ̄;)

しかしながら、冷静に判断して対処しているところは素晴らしいなぁ。。。
換水法は確かに開始のタイミングがあるから、
状況を見極めて低比重に切り替えたのは正解だと思います。

>・・・どう納得すれば良いですか?
確かに。。。でもその後のコメントがニクいなぁ。
キチンと分析して次に生かせるように考えてますよね( ̄ー ̄)v

>そして、その急激な比重変化の結果ですが・・・
これはなかなか貴重な目撃証言だと思いますよ。
参考にされる方も多いのでは・・・

>嫌な気分になるものです・・・。
ほんとですよね。
早く白点完治できますよう、願っております!!

吐く天

5日で750リットル!すご!
白点はトラウマになりますからね。
私は今はカニトラウマですが(笑
夕べもカニと格闘しましたが惨敗、、
結局水を思いっきり!!汚しただけ、、、
みなさんホント、やっぱ格闘してますなあ~
アクアは闘いですよ、
なんで私がアクアが好きなのか?これでわかりましたよ!

No title

あらら・・・ご愁傷様です。
低比重は2日くらい掛けて”一気”にやる必要があります。(普段の管理からすると”一気”にとの表現になります)
うちではウーディを出したときにやりました。逆に白点程度なら余程でないとやらないけど・・・(リカバリーも面倒くさいしw)

チョウは白点に感染しやすいけど、一度罹った子は次からはなりにくいよ。

No title

白点Freeと思われたトミーさんの水槽が。。。
アクアライフは結局のところ、白点との戦いは永遠と続くんでしょうね。。。

しかし、白点の離脱のタイムラグは確かにありますよね。
リセットを決意した、我が家のリーフタンクの面々は、朝は綺麗できまって夜にポツポツ出ました。
朝方は驚くほど綺麗なんです。

で、今我が家でショップからやってきてトリートメントされている方がいて(^^)、この方、朝にポツポツ出ます。
そして夜は綺麗なもんで、元気もいいです。

魚が多くなると、水換え法はかなり大変ですよね。
我が家にはそれほどBigサイズがいませんので、何とかなりますが、トミーさんのところは大変かと。
やっぱり横浜に送った方が、、(爆)

いまトリートメントされている面々ですが、水換え法のとき、入れていた衣装ケースの底にひびが入っていて、水が漏れ出しているのにはめちゃくちゃあせりました。
気づかなかったことを思うと寒気がします(^^;)

我が家もインスタントオーシャン800リッター×2を購入して臨戦態勢続行中です(^^)

No title

へへへへへ、やっと公開しましたねぇ~
まさに奇遇でしたね。同じタイミングでしたもんね。
ちなみに、おいらは持ち込んでないのに出ましたよん♪ ハタタテが似たような症状でした。

我家は塩代けちってさっさとやりましたが、やはり白点消えてから6週間はした方が良かったとつくづく後悔しております。(爆)
一緒に頑張りましょう。

No title

白点との戦いに終わりは無いようで・・・
5日で750リットルですか、うちの何か月分だろうか(汗
数粒付く程度の白点はアカハラに見られますけれど
他の先住魚には目に見えて来るのは居ないですね
今週中ごろにはシマの合流が予定されてます
ちょいペース速いかと思ったけど順調に比重が上がってますよ
合流に備えてメインの方も1.020に落としてますからスタポの機嫌が悪いですが・・

No title

こんにちは(°▽°)白点いやですよね…見てるこっちがかゆくなる!!私は白点は1.018までおとします☆もちろんいっきに♪そして、おばかな私は計算なんてしません!!勘ですよ。勘。野生に近いせいか、これがまた適当にやってばっちし♪白点は水温を少し低めにするとサイクル遅くなりますよね??学校では少し高めの水温にして・・・って習いましたが、これのほうが魚って弱りますよね??私は少し低くして、比重落として様子みます。もちろん、濾過槽、ウールは水洗い&交換して、地面?も吸出しします☆珊瑚ちゃんがいるところの魚は放置です!!勝手に治ります(^▽^)ご飯いっぱいあげるからかな??

No title

白点・・・完全に水槽内からなくすのは不可能ですからね~
でもやはりチョウは、白点出易いんですね~
で、比重計は
「開封したら割れてました!」
っていいはるんですn(*ε(#)☆○=(`∀´:)バキ

No title

白点かぁ~(^o^;)

これは、永遠の課題なんでしょうね(- -;)


私のお勧めは下手に弄らずにヨウ素の添加を少し多目に入れると一週間で結果が出ます。

頑張って退治してやってくだされ(^o^;)

おはー。
白点…ほんとイヤですよね!
海水魚飼育にとって、コレさえなきゃ、どんな生体でも状態良ければ長生きさせてあげる可能性あるのに(>_<)
でも、トミーさんの砂のない水槽なら、いざとなれば銅治療も出来ますね(^_-)~☆
今回のいきなり低比重…勉強になりました!数学の勉強にもね(笑)
このまま、完治するといいですね!

No title

なんと!トミーさんとこも白点出てたんですか?仲間 仲間♪
うちはもう一週間の換水法でキレイになりました~♪
さすがにトミーさんち程の数のお魚ちゃんを換水法で治すのはタイヘンですよね…
毎日150リットルも水換えしてて奥様怒りませんでした?(笑)
うちはそこらじゅうに水換えグッズが置いてあるのでイヤな顔されてます(笑)

ゴンベの一言…王子を大事に扱ってくれます?ますます心が折れますよ(笑)

No title

「白点発症」あまり聞きたくない永遠の課題ですね(TT)
それにしても、トミーさんの計算式!すごいですね!!^^わたくしの頭の中には、数字といえば、「排卵日」「いつ受精した」「出産日」とかそっち方面の数字しかインプットされてないですね^^

毎日150ℓの冠水!計750ℓ、この水量にもビックリしました!!(**)奥様はよく怒りませんでしたね??^^
あっ!そうか!トミーさんの『愛』がカバーしているんですね!^^灼熱の太陽よりあついなぁ~^^
我が家は、最近「白点」は発症していません!^^
・・・というのも、今、ある実験ではないですけど、試している事がありまして、それを実行してからというもの「白点」の「は」の字も見ていないです!!^^
また、近々アップしますね!!^^その方法が良いか悪いかはわからないですけどね!!^^;

No title

おおー!かなりハードな5日間をお過ごしだったようですね~。。。お疲れ様でした。。毎日150Lって凄いの一言ですよ・・・^^。
それにしても白点ですか~。こればっかりはあれだけ対策してても起こるわけですからね~。。。何とも難しい問題ですね~。。

いきなり低比重はかなり参考になりましたよ!
機会があれば私も試してみます!ホントは試す機会が来ないのが良いんですけどね~(笑)

No title

さすがトミーさん!ネタの仕込みは完璧ですね!(苦笑)
90以上の水槽で過密飼育・・・換水法では色々ムリがあります。
やっぱ、経済的な?低比重治療ですね、期間は長くかかりますが頑張って下さいな。
何気にオレンジとかが耐えられるか興味深々ですよ(失礼)

私もトミーさんと飼い方、買い方が似てるので明日は我が身と思い見守らせてもらいま~す(笑)

■azuさん
トリートメントにもう少し時間が必要って事ですね(T_T)
しかし、同時多発白点とは、聞くだけで卒倒しそうです。
azuさんちは、azuが・・・もとい、アズが重症ですか・・・。
HNにかけても、是非とも治してやって下さいね!

威張ってる魚が免疫力高い説、激しく同感です(^^
威張ってる=発色も良い=免疫最高って事ですもんね。
ブタ箱の中だと言うのに、ツヤツヤしてますから(笑)

そして、我が家の場合、秋口だからと言うより、
無節操な新魚追加が原因だと思います(-ω-:)

■かっしぃ。さん
この夏~秋にかけて、小刻みに魚を入れ過ぎました(T_T)
検疫ももう少しきちんとやるべきだったと反省してます・・・。

そして、換水法着手のタイミングを完全に間違えました(^^;
せめて、一週間ほど継続したかったんですけど、
塩が・・・・小遣いが・・・・と、断念せざるを得ませんでした(T_T)

かっしぃ。さんに「正解」と言っていただけて、
それだけでも私は救われました(T_T)←感涙です(笑)

今回の治療が終わった暁には、
もう少し検疫に時間をかけようと、説に思いました(^^

■ペ・矛盾さん
換水ですが、3日目くらいに心が折れそうになったんですが、
「ここで断念したら、この2日間の作業がムダになる」
と自分に鞭打って、塩が無くなるまで頑張りました(^^;
・・・が、結局こんな有様です(T_T)
人も魚も、病気治療は早期が大切だと痛感しました。

ペさんは、またもやカニヤロウと格闘ですか!
私も、その昔は何度もシノギを削った相手です(^^;
アクアグランプリトーナメント、初戦「カニ」強敵ですね(笑)

■つっちさん
何度見ても、あの白いツブツブと、
魚が頭振って、体擦りつける仕草は気が滅入ります(-ω-:)
そして、つっちさんタンクだと、
2日かけるのが”一気”なんですね(^^
私の場合、2日かけたら「丁寧にやったなぁ」って感覚です(笑)
何せ、水温管理が扇風機ですから・・・。

たかが白点、されど白点!
過去、相当痛い目に遭わされてますから、
あの白いヤツらとは、徹底的に戦わんと気が済まんのです!

■f348s16さん
超お気楽解釈かもしれませんが、
きっと限りなくFreeな環境だったと思ってるんですね?
原因は、新魚追加し過ぎ&検疫不足だと思っています。

白点のタイムラグ・・・分かってるはずなのにコイツのせいで、
「綺麗じゃん!?やっぱ、治療しなくても・・・」
と、初動が著しく鈍りますよね(T_T)

そして、f348s16さんちでトリートメントされてたメンツ、
あいつだったんですね♪
しかし、衣装ケースにヒビですか・・・。
大洪水の前に気付いてホント良かったです(^^

■YAMATOさん
へへへへへ、やっと公開しましたよ(^^
前回のサブタンネタは、既に記事化済みだったので、
ついついそっちを優先させてしまいました。
比重を間違えたクダリが成立しなくなってしまいます(笑)
しかし、白点ってのは嫌なもんですよね(T_T)

今回は、比重戻すとしたらタイミング的に年末でしょうか?
じっくりコトコト、徹底的に撲滅して、
年の瀬に今年の総決算として治療完了!
笑って新年迎えられるようにお互い頑張りましょう♪

■ぜらすさん
白点との戦い・・・。
「ショップに行くと、ついつい袋をぶら下げる病」
が不治である限り、永遠の戦いになる事は間違い有りません!
それを泥試合化するか、掃討作戦に出るか?
そこの違いは、随分と大きいとは思います(^^
その当時、我が家は新魚が生きられない、
俗称「白(点)い海」と呼ばれていました・・・。
いや、自分だけがそう呼んでただけですけどね?(笑)
無脊椎に低比重は辛そうですね(^^;

■のんちゃんさん
比重1.018というのは、魚のストレスを軽減するためですか?
そして水温低めというと、のんちゃん作戦は、
魚の免疫UP&白点の不活性化という訳ですか!
私はその真逆で、水温上げて(28℃)、
サイクル促進させて、超低比重で叩きます(^^
そして、水槽の底を日々かき回して、
とにかくシストを減らす事に心血を注ぎまくります!
海水性の白点は、30℃位までなら活性化するんですよね?
無脊椎入ってると出来ない治療ですよね(笑)

■ぽぽ太郎さん
水槽からの白点撲滅=白点Freeという概念ですが、
魚水槽のキーパーさんなら、実践出来てる方は居ます(^^
低比重や銅や換水法で徹底的に排除する必要が有りますから、
少なからず魚に負担のかかる方法では有りますけどね(^^;
我が家でも、良い感じだったんですけどね・・・。
新魚のケアは極めて入念に!という事ですね(T_T)

そして比重計、その手がありましたか!
もっと早く入れ知恵してくれれば・・・って違うか(笑)

■ワッキーさん
白点・・・きちんとケア出来る方法が有ったとしても、
やっぱりあのツブツブは嫌な気分になるものですね(^^;
魚が痒がっている素振りも、
「いや・・・あれは、違うよ、そう見えるだけだって・・・」
等と、現実逃避した見方をしたりして(^^;

ヨウ素なんですが、私もショップで教えて頂いて、
過去、何度か試した事も有るんですけど、
そうも、我が家では魚が多過ぎるんでしょうか?
願った結果になってくれません(T_T)

■まりん☆さん
白点は、この水槽に引っ越してきた当時、
底砂の使い回しという禁忌を犯してしまい、
大白点祭りを経験して以来、心底毛嫌いしています(^^;
だからこそ、確実に白点を治療可能な、
今のベアタンク&無・無脊椎水槽に至ってます(^^

銅治療は否定派じゃないんですが、メリデメ天秤にかけると、
よりリスクの少ない低比重法を選択しちゃいます(^^

・・・でも、暗算に自信が無くなりつつ有る昨今です(T_T)
電卓は便利ですが、脳のシワが減りそう(笑)

■ゆっきっきさん
そうそう、仲間ですよ、仲間♪
白点フレンド♪、某Y氏含めると白点フレンズです。
名古屋ではこの秋、白点がトレンドのようですね(笑)

我が家も、昨夜の時点で魚の治療は完了です(^^
後は、徹底的にシストを起こして叩く!これです♪
「魚だけ」なら換水法で何とかなるんですけど、
「水槽を」って考えると・・・無謀な所作でした(T_T)
あの・・・良かったら、人工海水返していただけませんか?(爆)

そして王子ですが・・・続きは次回ネタで!(たぶん)

■国王様
正直、記事化するために計算式を思い出したのですが、
その段階で再度頭が小パニックを起こしました(^^;
もう、電卓無しには計算の出来ない脳のようで・・・。
そして、さすがは歩くオギノs(*ε(#)☆○=(`∀´:)バキ

750リットル・・・比重考えたら、1トン近い水量・・・・。
あれこれ考えるのはやめましょう(-ω-:)

キー坊さんちでは、今の所白点知らずですか(^^
そいつは実に興味深い実験ですね♪
近々アップされるであろう記事、楽しみにしていますね。

■aqua-guitarさん
そうなんですよ・・・・私のアクア史上、
最も大量の水を換えた5日間になりました(^^
・・・でも、結果的にムダになりましたけど(T_T)
完全な魚水槽だと、白点のケアはそう難しくは無いので、
以前と比べると全然気が楽なんですけど、
それでも、白点がプツプツしてると、滅入りますね(^^;
低比重治療・・・・機会が有れば是非試してみて下さい。
ただ、aqua-guitarさんが仰るように、
試さずに済む事が一番だと、切に思います(T_T)

■ぴー父さん
そうなんですよ!ネタのために750リットル水換えて~、
ネタのために比重を1.009まで下げて~
・・・・・・・・・・・(ノεT)
blogやってなかったら、泣いてたかもしれません(-ω-:)

やっぱり、こんな環境では換水法、無理ですよね??
一縷の希望(的観測)にかけた私がバカでした(T_T)

オレンジとパウダーがちょっと心配だったんですけど、
今の所は2匹とも変わりなく元気ですよ♪
元気なくなったら、またご報告しますね。
って、そんな報告は無い事を祈っています(-_-;)

No title

再起動後いまだに白点には侵されていません。
でも最近ウズマキの尻尾が少しぶつぶつが付いていたんです。
ちょっと心配です。
と言ってもあまり気にせずぶち込んでいますけどね(`∀´)
夜叉やホムラはさすがにネットで買いましたが基本的には信頼できるとこでしか買わないので心配はしていません。
でもいつかきっと。
蔓延すると怖いなぁ。

まだまだ仕事っす・・・

まだまだ仕事です…いつになったら帰れるかしら??今日は終電には乗りたいっす・・・元気の元のこのブログでまたやる気を出そうと必死です。笑

お魚に負担をかけないのと、一番落ちやすいというふうに聞いたことがあったのでそうしています☆先生は比重のことは前は何も言ってなかったのですが・・・。珊瑚がいたら水温もですけど比重落とすのもダメージありますよね?私の場合はあまりにもひどかったら、全部レイアウトくずして、水真っ白なってでも魚すくいます!!そして水槽の水はというとほぼ全換水♪ピチピチなるまでぬいちゃいます。珊瑚はいってるから(^^;)砂は最悪なことにパウダーなので大変なことになりますけどね(°д °)チーン
水温低めにするのは白点のサイクルをできるだけ遅くして、その間に沢山ご飯あげて、魚に自分の力で治してもらうためです♪いいのか悪いのかはわからないですけど☆「できるだけ自分で治しなさい!!ままちゃんは甘やかしません!!」みたいな。(自分がめんどくさくなるから)かわいい子ほど鞭を打つのです!!ちなみにSMのではなく愛の鞭ですよ?笑

No title

ご無沙汰です♪なんだか水槽がとてもにぎやかでうらやましいっす!アズファーに一目惚れです(笑)新水槽にアズファー入れよかな(爆)

さてさて、白点…永遠のテーマですよね…
僕のブログで以前に書いた、ペンションで長年海水をやっておられるオーナー曰く、「魚は絶対に病気になるから♪頑張ってね(笑)」この一言の奥の深さを日々痛感しております…

やっぱり、ストレスであったり、環境の変化であったり…当然ながら大海で泳ぐ魚たちにとっては大変なことなんだなぁ…と、最近思います。その魚たちにとって、飼育するからには少しでも良い環境を作ってあげたいと思います。また勉強させてくださいね♪

ところで…白点が急激な比重の変化で離脱するのであれば、淡水浴でも同じことが起こるのでしょうか?そこまで長時間の淡水浴は魚がもたないのかな?なんか素人な質問ですみませんm(_ _)m

■モンガラさん
白点に侵されていないなんて、素晴らしい事です(^^
と思ったら、ウズマキに不穏な空気ですか!?
サンゴも居る事ですし、祭りにさえならなければ、
とりあえずは様子見でしょうか?
きちんとトリートメンとして販売してくれるショップ、
非常に少ないような気がします(^^
それをやってくれるショップは、
すごく信用できるんですけどね(^^;
販売水槽が白点祭りなショップはよく見ますけど・・・。

■のんちゃんさん
夜遅くまでお仕事、ご苦労様ですヾ(*´∀`*)
なにやらとても忙しそうで・・・アクア絡みですか??

そして、軽く低比重化するのは、
やっぱりストレス軽減のためだったんですね(^^
そして、餌食わせて「あとは自分で治せ!」ですか(笑)
でも、その方法でケア出来ているんだったら、
それでOKって事ですよね(^^
でもってサンゴ水槽だと、やっぱり換水法ですか・・・。

我が家では、低比重な愛の鞭・・・。
有る意味、SMの方かもしれません(笑)

■tetsuさん
水槽も賑やかですが、水槽の上も賑やかです(^^;
でもってアズファーですが、水槽大型化記念に如何です!?

海水魚飼育と病気・・・これは永遠のテーマですね。
でも、その大半が白点病ですから、
こいつと上手くコントロール出来れば、
海水魚の飼育も、随分気が楽になりますよね(^^

そして、白点に淡水浴は、残念ながらほぼ無意味です。
多少、仔虫の離脱はあるかもしれませんが、
粘膜下深くに潜り込んでる仔虫には効果無しです(^^;

低比重治療が白点に有効なのは、
魚が耐えられて、白点が耐えられれない程度の比重を、
長時間維持して白点を減らしていくからで、
淡水でそれをやったら、tetsuさんが仰るように、
魚も確実に☆になってしまいます(T_T)

No title

ありゃ~また出たんですかぁ~白いポツポツ( ̄_ ̄)
完治させられると分かってても、やっぱり出るとイヤなもんですよね~・・・。

だけどトミーさんがいろいろな治療法を試してくれるんで
のほほ~んっと飼育してるオイラは助かってます^^;

自分の水槽が白点祭になった時は換水法はやらないで
素直に低比重にしますね!^^

はじめまして~!^-^

こんにちわ、始めまして
タテキンで検索したらHitしたのでいろいろ記事を読ませていただきました^-^

ぼくもこれから夢にまで見ていた海水水槽を始めようといろいろお勉強中です><b
雑誌やネットでの情報だけではまだまだ不十分だったのですが、記事を読んでてナルホド~といろいろお勉強さしていただきました。
白点完全駆除できるといいっすね~また遊びに来ます^-^

そうそう、僕も三重出身で今も三重に住んでます!

No title

こにゃにゃちわ☆
学校がそういう学校だったのですよ☆ドルフィントレーナーゆうてイルカをえぃや!!と飛ばしたりするようなコースにいてたのですが、一応、動物看護、小動物、アクアリウム、ダイビング、環境問題などの勉強をしたりするのですよ☆ダイビングのゼミでは海ざるのように重りをもって立ち泳ぎ3分したりと地獄のトレーニングもしました。救急救命の国家資格もとったりとか☆水族館に就職するのがいまだに諦められませんけどね!!
>アクア絡みですか??
ヒミツです☆笑 そのうち明かします。今はまだ言えません!!嫌われたくないし・・・。(若干人間不信なのですみません)嫌われてものんちゃんはトミーさんのこと好きですよ??こんな面白い記事書ける人に悪い人はいませんから♪
珊瑚が入っている場合は換水しかないです。。。魚だけやったらCCレモンになるまでバーってやればいいんですけどね(^^;)
SMに近いんですか・・・ちなみにトミーさんはもちろん水槽に対してSですよね??

No title

>水槽も賑やかですが、水槽の上も賑やかです(^^;
でもってアズファーですが、水槽大型化記念に如何です!?

上のキューブ、どうなっていくか楽しみですね♪僕の先輩も水槽をつなげて、テーマ別に飼育してて面白そうです☆
アズファー…記念にいきます!(笑)でも…僕、ショップでアズファー見たことありません↓見たら買いそうです…いや、買うでしょう(笑)

>でも、その大半が白点病
いかに白点病をコントロールするかですね…60水槽はまさに万年白点の勢いです…立ち上げ以来ずっとの様な気が(泣)

>そして、白点に淡水浴は、残念ながらほぼ無意味
やっぱりそうですか…教えていただいた低比重治療と換水法、この両方でなんとか60水槽から白点をフリーにして見たいと思います!!

No title

■YASUさん
>ありゃ~また出たんですかぁ~白いポツポツ( ̄_ ̄)
「また」って言ってはいけませんよ!(爆)
一応、半年くらいはポツリとも見てませんでしたから(笑)

「完治させられると分かっていても」←コレ重要ですよね!
以前の私なら、今頃「次、そいつが☆だ!?」
って、戦々恐々としていた事だと思います(^^;
低比重治療バンザーイ!

>換水法はやらないで 素直に低比重にしますね!^^
似たような飼育環境のYASUさん!
まあ、そう言わずに!一度換水法にチャr(*ε(#)☆○=(`∀´:)バキ

■ぷるーとさん
どーもです!VIVA三重県人!
しかも「タテキン」でHitとは!
本望過ぎて、もう死んでも良いと思えるほどです(笑)

先ほど、ぷるーとさんのblogを拝見させていただきました(^^
「トミー」の名前でコメントする方法が分からなかったので、
泣く泣くコメントを諦めたのですが、
ヤフーブログって、そういうものなんでしょうか!?

今から、デッカイ水槽立ち上げられるんですね羨ましい!
こんなblogですが、遊びに来てやって下さいね(^^

■のんちゃんさん
マジすか!?それはすごい!
イルカをえぃや!!と投げ飛ばしたりって!
え?「投げる」とは言ってない?あれ、失礼しました♪

しかし、聞いてるだけですごくハードそうな学校ですね(^^;
私なら、半年くらいで挫折しそうな気がします(笑)

>ヒミツです☆笑 そのうち明かします。今はまだ言えません!!
ぁあ!余計にとっても気になる!(笑)

>嫌われてものんちゃんはトミーさんのこと好きですよ??
いえ、そんな!?私、仮にも一児の父でs(*ε(#)☆○=(`∀´:)バキ

>こんな面白い記事書ける人に悪い人はいませんから♪
いえいえ、それはどうだか解りませんよ?
どっちかっていうと、悪人だと自認しています(笑)

>トミーさんはもちろん水槽に対してSですよね??
ええ、もちろんSです(爆)

■tetsuさん
上のキューブですが・・・・・・
設置してみて「意外と邪魔」な事に気付きつつある昨今です(^^;
うちなんてベアタンク&デスロックな水槽なので、
魚捕まえる時、適当に岩動かしてコーナーに追い詰めたら、
あとはプラケとかで簡単に捕まえられたんですが、
今はサブタンの下に逃げられるとお手上げです(T_T)
アズファー、関西で見かけません!?
いやいや、それはかなり巡り合わせに嫌われてますね(笑)

でもって白点ですが、当面は低比重と換水法で頑張って下さいね!
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。