スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GFGによる白点治療、その後

先日来実施している「GFGによる白点治療」ですが、
その途中経過等々をご報告させていただきますね(^^

まず、治療開始から終了までの経過は以下のとおりです。

1日目:治療開始
2日目:目立った変化無し
3日目:やや、改善の兆し
4日目:魚体に寄生する白点が目に見えて減る【再投与+換水】
5日目:引き続き、目視出来る白点の数が減る
6日目:引き続き、目視出来る白点の数が減る
7日目:目視では白点が確認出来なくなる【再投与+換水】
8日目:目視による確認が出来なくなって2日目【記事化】
9日目:目視による確認が出来なくなって3日目
10日目:目視による確認が出来なくなって4日目【※再投与+換水】
11日目:目視による確認が出来なくなって5日目
12日目:治療終了【換水+活性炭投入】
※10日目のGFGは規定量の半分を投与しました。


と、今回の治療ではおよそ一週間程度で、
魚に寄生する白点虫は目視出来なくなりました。
ですので、今回の治療で「GFGは白点に対して効く」
という事が分かりました。

そして、その後頂いたアドバイス等々を勘案しつつ、
今回の治療についての考察を以下に少し綴ってみます。


▼7日目で白点が目視出来なくなった件
これは「GFGが濃過ぎたのでは?」と思います(^^;
治療の途中で「消灯下での規定量は濃いかもしれない」
というアドバイス頂いたので、
10日目のからは、投与量を規定量の半分にしました。

我が家で、白点治療の指標にしているのはタテキンなのですが、
09012901.jpg
(肌が弱いのかカラーリング故か、抜け後が分かり易いんです。)
今回の治療では、このタテキンすら7日目以降、
白点の抜け跡が全く見られなくなりました。

過去に実施した「低比重治療」では、3~4週間経っても、
抜け跡がチラホラと見られるほどでしたから、
この「7日間で仔中が劇的に減った」というのは、
正直「効き過ぎだったのでは?」と考えています。
つまり「効き過ぎ=GFGが濃過ぎた」という事であって、
「魚にとっても、非常に危険な状態だった可能性も」
と、考えられる気がします(^^;

ただ、7日で仔中が激減した理由のひとつとして、
「シストを活性化させる」という意味で「GFG再投与前の換水」も、
副次的な効果として寄与していたんじゃないかと思います。

換水→シスト活性化→GFG再投与→仔虫あぼん

的な意味で。


▼最大の懸念は「濾過槽」へのダメージ
そして、これは治療の過程で頂いた情報から、
ネットで調べて知ったのですが、どうやら「GFG」は、
濾過バクテリアに与える影響も大きいんだそうです。

最初は「少なからず影響は有るんだろう」程度に、
「銅や低比重よりはマシなのでは?」と考えていましたが、
どうやら、私が考えていた以上に、
GFGが濾過バクテリアに与える影響は大きく、
特に長期に渡って添加し続けた場合は、
最悪「濾過の崩壊」に繋がってしまう事も有るそうです。

GFGが濾過槽に与える影響については、
賛否、諸説有るみたいですが、
少なくとも「影響が有る可能性」が認められる以上、
敢えて、それに挑戦する勇気は有りません(^^;
それもあって、今回の治療では、
白点治療の経過を見つつ、12日目で治療を終えました。
09012902.jpg
そして、治療を終えてからまだ日も浅く、
「濾過バクテリアにどう影響を与えたのか?」
を判断するのは尚早だと考えられますから、
また後日、経過を記事化しようと思います。
(目に見えて影響が無い事を祈りつつ・・・。)

ただ、もし今回の治療で、我が家の濾過に、
何かしらの影響が有っても無くても、
それは、あくまでも「我が家の水槽」での事例であって、
例えば、水槽を立ち上げてからの期間、
生体の数、濾過槽のサイズ、水量、etc・・・・。
水槽毎にGFGの影響を受けるまでのバッファーは違うでしょうし、
一概に「12日間なら云々・・・。」と、
単純な考えに帰結する事も出来ないんだろうと思います。

低比重治療では、約一月半「1.008」程度の比重で過ごしましたが、
治療後もアンモニア、亜硝酸の試薬が着色する事はありませんでした。
もちろん、同じ期間GFG治療を行った訳ではないので、
単純に比較は出来ませんが、もしかしたら濾過槽に対する影響は、
「低比重よりGFG治療の方が大きいのでは?」とも考えました。


▼で、結局どうなの?
12日目の治療を終えたのが、今週の火曜日、27日です。
懸念される「濾過槽への影響」という面や、
「白点のサイクル」等を考慮すると、
前述のとおり、判断を下すのはちいとばかし尚早です。
なので、「あくまでも今日現在の客観的事実」という前提では、
まず亜硝酸、アンモニアの試薬は着色せず、
白点の再発も確認されていません。
なので、GFGの濃度にもよりますが、
当初の予想以上に効果が有った事も事実です。

ただ、もちろん白点が撲滅出来たとは考えていませんし、
それに近い成果を上げようとするなら、
濾過槽の崩壊のリスクと隣り合わせだと思います。
「白点は治ったけど、濾過が崩壊した」では本末転倒ですよね(^^;


・・・と、以上が今回のGFGによる白点治療の経過と考察です。
長々とお付き合い頂いて、有難うございました(^^

あ、それと、最終日に100リットル換水+活性炭で、
GFGの色を抜こうと思ったんですけど、
何故か今回、いつもみたいに完全に色が抜けてくれません(T_T)
活性炭はいつもGFGの吸着に使ってるヤツなんですが、
今回は何故か、微妙にオレンジ色というか、
まるで、もの凄く疲れた時のオシッk(*ε(#)☆○=(`∀´:)バキ
・・・みたいな色が微妙に抜けません(T_T)
09012903.jpg

・・・・なんで??



今日のベニゴンベ
09012904.jpg
「酔って小便でもしたんだろ?」



おしまい。

スポンサーサイト

テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

コメント

No title

トミーさん、はじめましてm(__)m
ファンの一人として、いつも更新楽しみにしてます。

私も現在白点病と戦ってます。
トミーさんの対策を参考にして、GFGと換水だけで
挑戦中です。

あぁそれと、『タテジマおやじ』は感動ものでした。
一度行って話し、お聞きしたいものです。
また次回の更新楽しみにしてます。

No title

白点治療なんとか無事?終了したみたいですね^^
GFGって効果的面な反面、濾過槽への影響は気になりますね^^;
え~と、ベビシッターアクアリストの顔とビジネスマンの顔とストーカー行為で網走を往復しているトミーさんですから、きっとお疲れでトイレと間違えて水槽にしてしまったんじゃないですか^^
もしかしたら、そのアンモニアが効果あったりして^^;
これからは、くれぐれもストーカー行為はほどほどにして下さいね!!^^
お子さんの将来にも関わってきますからね^^;

No title

GFG治療は無事終了ですか!大事に至らなくて何よりです^^。。
薬品投与はバクテリアや濾過槽に少なからず影響はあるだろうな~と私も思ってました・・・。
投与量や期間にもよるとは思うのですが、影響が出てないと良いですね。。。
酔ってしてしまった小便は水換えでカバーですよ!(笑)
って、水換えしたばかりでしたね~(笑)

No title

まずは白点消えて良かったですね(笑)
GFG効きましたか?実際消えてますから効果あったのかな?
水が黄色い件ですが、「もの凄く疲れた時のアノ色」・・・って、結構濃いですな(爆)
濾過槽にデトリダスとかいっぱい溜まってないですか?

No title

GFG効果あり立証できましたね。
でも。。。ろ過の事考えると、、、
やっぱ白点治療の万能薬って(涙)ないのかも・・・
だれか発明してくれ~~
ノーベルマリンアクア賞ものですよね。

ってお○っ○色抜けませんか?
2週間も入れてたからろ材が吸着しちゃってるのかな???
マメな換水で乗り切りましょう!!

◆汐凪gさん
はじめまして、コメント有難うございます(^^
そして「更新を楽しみに」だなんて!
ブロガー冥利に尽きるお言葉です(T_T)←感涙

そして、汐凪gさんも白点との戦いですか・・・。
マリンアクアリスト、永遠の課題ですよね。
GFG、用法を間違えると諸刃らしいので、
くれぐれもご注意下さいね!

また、後ほどお邪魔させて頂きますね♪


◆国王様
終了というか、チン・・・もとい沈静化ですかね?
とりあえず今は色んな意味で様子見です(^^;
「一週間で再発!」とかなったら、
ちょっと切ないですね、金銭的にも(T_T)

でもって、誰がストーカー行為ですって!?
失礼にも程がありますよ!!
ストーカーじゃなくて、痴漢行為ですから!(爆)

OF、水洗トイレみたいな音しますし、
きっと疲れてて間違えたんでしょうね(^^


◆aqua-guitarさん
とりあえず「様子見」ですけど、
今の所は普段と変わらずで、一安心してます(^^
仰るとおり、魚やバクテリアへの影響を考えると、
本当は薬とか使いたくないですよね・・・。
しかも、有る程度の濃度が無いと、
白点にも効かないんでしょうし、悩ましいです。

でもって、やっぱり粗相は換水対応ですか(笑)
でも、また酔って粗相したらどうしましょ♪


◆ぴー父さん
今回の白点治療で使ったGFG、
しめて20gですから、約2000円分・・・。
従前の低比重なら、プライスレス・・・。
この差は意外と看過出来ません(T_T)

そしてGFGですが、やる前は私も
「効くのかな?」と思ってたんですが、
これ、効果は絶対有りだと思いました(^^
そして飼育水の色は何故か抜けません(T_T)

濾過槽のデトリタスですか!
帰ったら早速チェックしてみます!


◆azuさん
GFGの効果はやってみてビックリです(^^
濃度にもよるんでしょうけど、
思いの外効いちゃって、逆に戸惑ってます(笑)
にしても、白点への万能薬、ホント欲しい!
「無脊椎完全OK、魚、バクテリアにも影響なし!」
っって、そんなの落ちてませんかね?

でもって、○しっこ色が抜けません(T_T)
ホント、見た目ヤバイくらいに似てます・・・。
週末、再度水を換えるか・・・。

No title

こんにちわ。
最近、頻繁に更新されていますね。ファンにとっては喜ばしい限りです。
白点治療難しいですよね。私もいろいろ試してみましたGFG、銅、水換え法、更にはヒコサンZで青色バスクリン状態にも・・・
それぞれに一長一短って感じで、自分の水槽に適した治療法を見つけないといけませんよね。
今は、病気に打ち勝つ体にすべく各種添加材を餌に混ぜてドーピングしています(^O^)

No title

皇帝アズファーのスレッドをリボン結びにしたいとおもったのは私だけじゃないハズ…

GFGも白点の効果がでましたね!
みえないくせにバクテリア様の力は偉大ですよね~
特に海水はスタート時のバクテリア湧き待ちで、☆の確立がかわりますもんね。
それからGFG代2000円が何ですか!
私なんて5000円のPMFのボトルが何本転がってることか(笑)

◆ラッキーさん
最近はやっとこチビも夜寝るようになって、
多少心に余裕が戻ってきました(笑)
「嬉しい」と言って頂ける私は幸せ者です(^^

そしてラッキーさんも色々試されてますね(^^;
ヒコサンは、淡水の頃に何度か使いましたが、
あれって、用量めちゃ少なくないですか?
「これ1本で、いつまでもつのさ?」みたいな・・・。

ドーピングはラクトフェリンとかですか?


◆ゆっきっきさん
アズファーは皇帝じゃありませんよ!「聖帝」です!
そしてリボン結び、イケますね、あれは(笑)

そして、バクテリア様の力は偉大ですよね(^^
だから、臭くてちょっとしか入ってないのに、
アホみたいに高い粉とか、買っちゃう訳ですよ。
あの臭い粉、今は何処行ったんだろうか・・・。

でもって、2kごときで「高い」だなんて、
ちっさい事言ってどえりゃあ失礼しました!(笑)



No title

治療完了おめでとうございます!
家はまた犠牲者が。。。
しかし、難しいですね。。。
一体何が一番いいんでしょうね~。。

No title

わが家も少しづつ侵され始めた白点病。

ほぼ完治はすばらしい特効薬です!

今後の参考にGFG覚えておきますね(^-^)

それと写真、やっぱり格段によくなったと違いますか?
タテキンかっこ良くて見入ってしまいました(^-^)

白点さえなけりゃねぇ

いつもどもどもです
白点治療お疲れ様です
うちもこれで何匹死んだことやら
白点に打ち勝つ事こそ永遠のテーマかなぁ
チョウチョウなんかすぐに粉吹きますもんねぇ
以前のモアイ水槽では治ってもすぐまた再発したりしてました 
GFG治療も薬を抜くタイミングの見極めが難しい記憶があります 
私的には現在NGF+低比重で良好な結果を得ております 
もしGFGでもダメな時は?お試しあれ(参考まで)

白点

終息おめでとう御座います。

家では、どうしてもGFGで完治出来ないみたいです。
分量とタイミングはかなり難しいので、これからは投薬での完治は諦めます。

こんばんは!
ご迷惑お掛けしましたが…帰って来ました(笑)
人騒がせな子よね(苦笑)また、よろしくね☆
白点治療成功したみたいで☆おめでとう☆
私にも、トミーさんほどの白点に対する熱意が少しでもあればなぁ(遠目)
アズファーのスレッドすごいなぁ(>_<)

No title

いつもながらトミー・レポは経過がガチッとまとまっていますね!
さすがです( ̄▽ ̄)V

>活性炭はいつもGFGの吸着に使ってるヤツなんですが、
>今回は何故か、微妙にオレンジ色というか、
>まるで、もの凄く疲れた時のオシッk(*ε(#)☆○=(`∀´:)バキ

やっぱり魚達も酔って小便しちゃうことがあるんですねぇ。。。
酔ったときの小便って
妙に開放感があって気持ちがいi(*ε(#)☆○=(`∀´:)バキ

>・・みたいな色が微妙に抜けません(T_T)
あ・・・ああ、色の話ですね( ̄▽ ̄;)アハハ…

なんでかな?
循環水量が違うとか、生体の数が増えているとか
前回活性炭使ったときとは
何かしら条件が違うのかもしれませんね。

腰痛点

トミーさん
私は腰痛点になってしまいましたよ!
今日やっとパソコンの前にたどり着けました。
あ~、水槽のメンテ、こんな時考えさせられますね。

◆f348s16さん
とりあえず今の所濾過も大丈夫ですし、
何となく、バクテリア的には、
大丈夫だったのかな?と、希望的観測です(^^

f348s16さんタンクではまた被害魚ですか(T_T)
う~ん・・・、ベストな治療法・・・。
これは中々もって難しそうですよね(^^;
少なからず、魚や濾過に影響有るんでしょうし、
海水魚飼育、永遠の課題ですね(-ω-:)


◆モンガラさん
あらら、モンガラタンクも白点病ですか!
あの魚が痒がったり、白いポツポツとか、
見てて本当にブルーな気分になりますよね(T_T)

GFGですが、今回良く効いたのは、
「ちょっと濃すぎた」からな気がしてなりません(^^;
悪影響が無いと良いのですが・・・。

そして、写真、良くなりましたか!?
いやぁ~、モンガラさんに言われると嬉しいです♪


◆maxellさん
1昨年の秋までは、爆白点祭りでしたので、
白点への過剰反応っぷりは誰にも負けません(笑)
当時は「超低比重」派な私でした(^^

NGFって、「ニューグリーンF」ってヤツですか?
確かに、日動さんのHPでは、
効能に「白点病」って謳ってますね!
魚や濾過への影響的な物はどうなんですか?
手段の1つとして、覚えておく必要有りですね(^^


◆ワッキーさん
「終息」というよりは「収束」でしょうか(^^
いずれにしても、沈静化してなによりです。
GFGしろ、やっぱり薬って、
用法と用量、水槽の状態によって、
効き方はマチマチでしょうし、
そこの見極めに経験が要りますよね(^^;

投薬無しでの治療、それが上手い事出来れば、
魚や濾過への影響も少なそうですよね(^^


◆まりん☆さん
おお、まりん☆さん!元気になりましたか??
・・・って、blogの感じだと、
まだまだ完全復活には遠そうですけど、
ボチボチリハビリがてら冷やかしに来て下さいね♪

白点治療、成功宣言はもう少し様子見です(^^
「白点治ったけど濾過が崩壊しました」
とかだと切な過ぎますから(^^;
まりん☆さんの熱意、再燃しろーーー!!(←念)


◆かっしぃ。さん
いえいえ、とんでもないです(^^;
何せ、まだ結論出てない段階での記事化ですし・・・。

そして、酔っぱらった時の小便の開放感!
あれはホント、格別な物が有りますよね(笑)
何故なんでしょうね?気が大きくなるから!?
でも、普段とやってる事は同じなのに。

結局、活性炭交換しても抜けなかったので、
週末の2/3換水で随分マシになりました(^^


◆Damselさん
おおDamselさん、腰はもう大丈夫ですか??
まずはPC復帰、おめでとうございます(笑)
でも、まだ寒い時期ですし、ご自愛下さいね(^^

私の場合、腰じゃなくて首なんですけど、
持病(?)の首ムチ打ちが、
1回/年程度のペースで痛み出すのですが、、
起床するのも困難なほどです(T_T)
こんな時、水槽のメンテは不可能ですよね(^^;


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。