スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オニハタタテダイsp

◆オニハタタッテナイダイ
09021201.jpg
目 :スズキ目 Perciformes
亜目:スズキ亜目 Percoidei
科 :チョウチョウウオ科 Chaetodontidae
属 :ハタタテダイ属 Heniochus
種 :オニハタタッテナイダイHeniochus monoceros sp

伊豆半島以南、インド洋、太平洋に分布し、
サンゴ礁域、岩礁域の窪地などに生息する。
ハタタテダイの仲間では最も大型になり、30cm程度まで成長する。
また、雑食性であり水槽内での飼育も比較的容易である。


なお、近年の研究では、ハタタテダイを「属」において、
2つに分類すべきとの考え方が主流となりつつある。
現在、アクアリウムシーンに登場するハタタテダイは、
“Heniochus”として流通しているが、背鰭の第4棘、通称「ハタ」が成長し、
その和名の通り「ハタタテダイ」となる種と、
いつまで経っても一向に「ハタ」が成長しない種の存在が確認されている。

前者を従前どおりのハタタテダイ属“Heniochus”に分類し、
後者を別属として分類しようとする考えが支配的となりつつある。
ただし、両者の差において、未だ生物学的な分類が明確ではないため、
現在は便宜上、後者を「ハタタッテナイダイ」と呼んでいる。
なお、「ハタタッテナイダイ」の「ハタ」が何故成長しないのか?
その理由については、現在も鋭意研究が進められているが、
近年における最も難解な課題の1つとして研究者達を悩ませている。

・・・と、そんな訳で、
「オニハタタテダイ」だと思っていたうちの個体は、
どうやら「オニハタタッテナイダイ」だったみたいです。
我が家に来てから、かれこれ5ヶ月ほど経ちますが、
「ハタ」が成長しないったりゃありゃしません。
成長しないどころか、あきらかに短くなってます(T_T)
もう、「オニハタタテダイsp」で良いです。

(入海当時)
08083101.jpg

↓5ヶ月後

(現在)
09021203.jpg
・・・・。

しかしまあ、どうしてハタが成長しないんでしょうね?
早いとこ、研究成果がまとまって欲しいものです。

あ、この2行は「棒読み」でお願いしますね。

一向に伸びて来ないハタの事なんて、とりあえず置いといて、
オニハタタッテナイダイ飼育における一番の醍醐味と言えば、
やっぱり「おでこのモッコリ具合」ですよね(^^
ちなみにオニハタの成魚は・・・
09021202.jpg
(↑ネットの拾いものです(^^;)
と、こんな具合でおでこのコブが立派に成長してくるんですが、
おそらく、和名の「オニ」は、このコブを含めた、
イカツイ形相に由来するんだと思います。(と、勝手に思っています。)
しかし、この男性的なフォルムが堪らなくカッコイイですよね(^^

、勘違いしないで下さいよ!?
この「ゴツさ」というか「無骨さ」というか、
そんな「イカツイ」部分を指して「男性的」って表現したんですよ?
決して、「ハタタテだけに立派にモッコr(自重)」

そして、我が家のオニハタタッテナイダイの「モッコリ遍歴」を、
・・・いや、何だか卑猥な遍歴に聞こえてしまうので表現を改めます(^^;
えっと、「コブの成長遍歴」をご紹介させていただきますね(^^
(入海当時)
08083101.jpg

↓約5ヶ月後

(現在)
09021204.jpg
と、若干ですがトレードマークであるコブが成長しつつあります(^^
大昔、淡水魚の「キフォティラピア・フロントーサ」を飼っていた事がありました。
この魚も、額に大きなコブが有り、それを大きく育てるには、
「コブを大きくしたいなら高蛋白な餌が良い」というのが定説でした。
オニハタのコブに関しても、食性など関係するのでしょうか?
・・・ただ、仮に何かしら関係有るとして、
我が家の飼育環境で、何が出来るって訳でもないんですけど(-ω-:)

オニハタのコブの成長っぷりに関しては、
また追ってご紹介出来たらな、と思います。


今日のベニゴンベ
09021206.jpg
「ハタナシダイになる日も・・・。」



おしまい。
スポンサーサイト

テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

コメント

No title

本当だぁ~オニハタタッテナイダイ(言い難い)になってるぅ~~
誰かにツンツンされてるんですか???
あ。。。ごめん新種だったね。あれ違うspか・・・(汗)
そりゃまごちゃ混ぜ水槽ですから仕方ありません。
コブの方に期待しましょう♪
ってぇ~~私の将来お迎えしたい子!
リストにしっかりリストアップされてますよ~
そうそう、そのイカツイ男性的な顔がきゃわいいんですよ~。

おひさしぶりー(^^ゞ

ただいま1時半、水槽半換水おわりましたー疲れた眠いです…

オニハタもコブが出てくるんですね!?イカツイ(笑)

チョウってコブ付きの子が多いのかな?ウチのブラックバタフライもコブ付きです♪
でも入海当初から成長してないような(>_<)

成長するにつれて姿に変化が出るのって良いですよね♪
この子を育てて良かったーって実感出来ます♪

変化っぷりは、タテジマさんほどではないですけどねん(*≧m≦*)

No title

おぉ!ハタはなくなってるけど コブはもっこりしてきてる♪
そんなちっちゃな成長も、キーパーには嬉しい事ですよね!!
でも 入海当時はハタが有って、何か切れたようなかんじに見えるから 誰かにやられてるんじゃないですか??やっぱり聖帝ですかねぇ…

フッと昨日気になったんですけど、アクア用語辞典の続きはいつやるのかわかりませんのお知らせに、ネタ枯れ劇場の続きもまだだよなぁって…
フロー管からどうなったんですかねぇ?

No title

ハタナシモッコリダイですか?(笑)
ハタが伸びる時は、グニャグニャの柔らかいスレッドみたいに伸びてきて、それが暫く千切られなかったら下の方から固まって?親骨がしっかりしてきて?長くなるんですよ!
まだまだペーペーだと伸びません・・・・・もっこりがデカクなる頃には立場も変わるのでは?(笑)

そしてフロントーサ、懐かしい。中学生時飼ってましたよ。
あのオデコと雄のスレッドがカッコよかったなぁ。
今はブリードが安く売られてますね、昔は高級シクリッドだったのになぁ~(涙)

ハタタッテナイ

ハタタッテナイ!
なんかいい加減な命名ですね!!v-11
おでこのモッコリはオスだけで、メスには無いのでしょうか?
んなわけないかv-8

なるほど、ハタタッテナイダイですか(^-^)/
海水はじめたころはツノダシと見分けがつかなかったのですが今では一目瞭然です:*:・( ̄∀ ̄)・:*:
成長したなぁ('-^*)/
でもチョウ属はツノダシ以外挑戦したことがないのでまったくくわしくないのですが(Θ_Θ)
最近カリビアンが気になるそんなお年頃(*^o^*)
ハタタテもタッテナイもいいなぁ(*^-^)b

No title

あらっ。
本当にハタ立ってない(^^;)
物凄く長くなるイメージはないですが、トミーさんのところの子みたいなのもあまり見たことないかも(^^;)

でもデコッパチはかっこいいですね!
デコッパチは骨だろうから、クリルを上げるとカルシウム高そうだし成長促進したりして(^^)

No title

あら~・・ご自慢のトレードマークがが無くなっちゃうなんてあるんですね~。。
ヤッコのスレッドみたいに突付かれてって事なんでしょうか??
ピッコロ大魔王みたいにまたニョキニョキ伸びてきたりはしないんですかね~??

素人質問ですみません(笑)

私がド素人の頃は、淡水魚のエンゼルフィッシュのようにハタがたってる魚が熱帯魚だと思ってました(^^;;

だから海水をはじめた時も大水槽を優雅に泳ぐチョウチョウウオじゃないと熱帯魚水槽らしくないと(笑)


最近ではド素人から素人へ昇格したので、少しは区別がつきますが…綺麗なら何でもOKとなりハタタッテナイダイも許容範囲かも(爆)

No title

◆azuさん
でしょでしょ!?「ハタテッテナイ」になっちゃいました(T_T)
このみじめなハタなんですけどね??
不特定多数の大勢にツンツンされているっぽいです・・・。
ちなみに、未だ現場を押さえた事は無いんですね。
影でコソコソと・・・めちゃ陰湿な奴らですよ!
いずれ、コブがもっこりして番長になった時、
彼のサクセスストーリー(?)が始まります(^^

・・・って、違う違う!こいつは新種ですから(笑)


◆はつきさん
どもども!お久ぶりです♪
って、平日のなんて時間に水換えてんですか!(笑)
そして、オニハタはコブが出てこそオニハタ!
このコブがオニハタ最大のチャームポイントです♪
・・・って、私は思ってます(^^;

はつきさんちはブラックバタフライですか!
いやいや、カッコいいチョウですよね(^^
その後、暴れん坊バーゲスは落ち着きましたか?


◆ゆっきっきさん
まだまだ子供なので、もっこり具合もまだまだですけど、
大人になるにつれて、もこりも立派になって行きます♪
あ、もちろん「おでこ」のですよ(爆)
ちなみに、「ハタ」の犯人ですが、
未だ現場を押さえた事が無くて、
犯人の特定が出来ていません(T_T)

そして、まさかネタ枯れ劇場の続きを気にして頂けるとは!!!
何となく「ま、良いか?」って思ってたのですが、
近々ネタの無い時に続き考えます!
いや~、有りがたいことです(T_T)←感涙


◆ぴー父さん
ハタナシモッコリダイ!(爆)
このネーミング最高ですね!
「ハタタッテナイダイ属」が出来た暁には、
是非とも正式採用していただきたいです(^^

そして、ハタって育つとしっかり骨が出来るんですね!
それすら知らないほどの惨状ですから・・・(涙)

そして、ぴー父さんもフロントーサ飼ってたんですね(笑)
やっぱり、魚の趣味が似てますね(^^


◆Damselさん
そうなんですよね、まったく(^^
「ハタテッテナイダイ」だなんて、
これ、小学生の悪ふざけレベルのネーミングセンスですよ!
って、その筋の人間に伝えておきますね(笑)
そして、肝心のおでこのモッコリなんですが、
オスの場合は立派なのが一つ、
メスの場合はふくよかなのが二つ
・・・・というのはウソです、すいません(汗


◆ハギーさん
そうそう!私もね、昔はツノダシとの違いが、
ほとんどわかりませんでしたもん(笑)
あの・・・ちなみになんですけどね?
ツノダシはチョウではありませんよ(ボソ
↑これは、ここだけでコッソリとお教えしますから、
次からは何事も無かった様に振舞って下さい♪
でもって、「カリビアン」って、
カリビアンロングスナウトですか??
あれ、私も好きなんです♪


◆f348s16さん
そうなんですよ、これが見事に「ハタナシ」で・・・。
日に日に短くなって行きましたね(-ω-;)
オニハタって、ムレハタとかと比べると、
そもそもハタ自体は短い印象だったのですが、
うちのオニハタは特別短いです(笑)

そして、デコッぱちカッコいいですよね!
そして、フロントーサのデコを育てるには、
クリルを与えていました(^^


◆aqua-guitarさん
そうなんですよ・・・。
「ハタタテ」にハタが無くなってしまいましたから、
これはもう、ハタタテを名乗る資格はありません(T_T)
ヤッコのスレッドみたいなものですが、
もう少しだけ柔らかいような気がします(^^
そして、無くなった原因は、
間違いなく「つつかれたから」です(T_T)
そして、つつかれさえしなければ伸びてきますよ♪


◆アイビーさん
かくいう私も、ホントくそガキの頃、
熱帯魚って、エンゼルフィッシュの事だけだと思ってて、
ネオンテトラなんて、普通に飼えるんだと思ってました(^^;
いやぁ~、奇遇ですねアイビーさん(^^

でも、確かにスレッドとかハタが長~いと、
それはもう優雅に見えますよね(^^
だから、うちのは優雅じゃありません(T_T)

あ、でもハタテッテナイはそれはそれでOKです♪

No title

ハタが立ってないというかマイナス?
隔離ケース内ではキリッとした感じに見えるのに
現在画像ではショボ~ンという感じが漂ってきます
しかし、ハタは無くともツノがありますし長く伸ばして
ツノを齧った魚に体当たりです!

ハタタテ

ハタタテ系は家の水槽とは相性が悪いのですが、あえて、ハゼは入れてみました。

以前飼ってたハタタテダイも背びれが溶けてました。ToT?

No title

いやぁ、完璧なまでの「ハタタッテナイダイ」・・・
これはかなりの希少種のようです!
大事にしてくださいね!!

>おそらく、和名の「オニ」は、このコブを含めた、
>イカツイ形相に由来するんだと思います。(と、勝手に思っています。)

おおっ、さすがトミーさん!大正解ですよん♪



No title

ハタタッテナイダイはほんとにハタが・・・・・・(><)
ハタは勃ってなくても、ポコチ○はビンビンだとおもいますよ!!^^(♂ならですけど^^)
キーパーのトミーさんは、ガンガンビンビンでしょうけど^^
そしてそして、デコたしかに成長していますね!!
ハタの分がデコにいってしまったのでゎ^^;
わがやのツノハタも縮んできてしまうのでしょうかね^^;

No title

オニハタタッテナイダイですか~これも言い難い!
ネットの写真より、優しい感じがするので、いいんじゃないですか~
お魚も、飼い主に似る?

No title

ハタミジカクナッタダイは何かにかじられたんですか?
会社の水槽にシリキもいるのですが、一番小さい固体はいじめられオビレナシスズメになって痛々しく映ります(T-T)
写真すっかり素晴らしい写真になっていますね(^-^)
魚の目の艶なんて最高です♪

こんばんわ!
トミーさん、更新早っ!前記事では励ましコメントありがとうです☆
元気出ましたよ♪
だから、『は行』からは一緒に考えなくて大丈夫♪(笑)
今回はまた爆笑…『ハタタッテナイ』(爆笑)
…私も、ネタ枯れ劇場のつづきが気になるんだけど(笑)

No title

見事にかじられてますね。
しかし、このハタがたっていないと、普通のザクみたいなもんですねぇ。

◆ぜらすさん
あっ、良い所に気付いてしまいましたね(^^
確かに、短く刈り込まれてます(ノεT)
でも、中途半端に半分くらい残ってるよりは、
むしろ根こそぎ無い方が清々しいですよ!
と、強がってはみたものの・・・orz

ただですね?ハタはショボーンな感じですが、
チョウメイト中での力関係は、
そう下の方では無かったりします(^^


◆ワッキーさん
ハタタテと相性の悪い水槽ですか!
なんなんでしょうね、そのジンクス(^^;
しかし、背ビレが溶けるって、恐ろしいですね・・・。
我が家では、何故か絶好調そうなホンソメが
ある日忽然と消え失せるジンクスが有ります(T_T)

ちなみに、ハゼの方のハタタテは、
ワッキー家のジンクス対象外ですか?
「ハタタッテナイハゼ」にならないように!


◆かっしぃ。さん
そうなんですよ!如何ですか?
この「ハタタッテナイダイ」希少ですよね(^^
いやぁ~、かっしぃ。さんのお墨付き貰っちゃったら、
もう、ハタなんて伸びてこなくても良いですよ!
・・・あ、伸びて来たらそれはそれで、
そこはかとなくとっても(?)嬉しいですけど♪

そして、オニハタの由来はやっぱりそうですか!
あれは確かに「オニ」っぽいですよね(笑)


◆国王様
国王様だけに、今回のネタには、
どんな変化球シモコメを頂けるのかと、
心待ちにしてたんですけど、
とってもストレートなシモコメじゃないですか!!
いけませんよ??
国王様のシモコメハードルは、めちゃ高いんですから、
皆を驚愕させるようなシモk(*ε(#)☆○=(`∀´:)クドイ
ツノハタ君ですが、
キーパーが立派な「ハタ」もってるから大丈夫です♪


◆cordblueさん
「オニハタタッテナイダイ」
口にしてみると、確かに言いにくいですねコレ(^^;
上手く言うコツは、カタコトの日本語口調で、
「オニハタタテダイ」って言ってみて下さい。
それっぽく聞こえますから(笑)
そして我が家のオニハタですが、
そうなんですよ!キーパーに似て優しくて♪
って、単にまだ「幼魚」ってだけだったり・・・。


◆モンガラさん
ハタミジカクナッタダイは、
おそらく何かしらにかじられているはずなんですが、
犯人はおろか、容疑魚すら特定出来ません(T_T)
そして、モンガラさんの会社では、
シリキが虐めを受けていますか・・・(-ω-:)
流石は悪名高いスズメダイですね(ノεT)

でもって「すっかり素晴らしい写真」だなんても~!
何回でも言って下さいね(笑)


◆まりん☆さん
え?このペースで更新早いですか!!
確かに、チビ生まれた直後の事思ったら、
鬼のような更新頻度ですけどね(^^;
ただ、これから年度末に向けて、
更新レスポンスが鈍る予定です(-ω-:)
ですから、むしろ「は行」は、
まりん☆が考えて下さい(爆)
そして、まりん☆さんまでもがネタ枯れの続きを・・・。
いや、嬉しい限りですねぇ(ノεT)←感涙


◆jiruさん
そうなんですよ、見事にかじられてます(^^;
入海して暫くの間には、
「かじられては再生、再生してはかじられ」
と、一定の長さを保っていたんですけどね(^^;
オニハタが成長して、少しヤンチャになって、
他魚にちょっかい出すようになってから、
その報復でかじられるのか、
常にノーマルザク状態です(ノεT)

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。