スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たまにはアクアネタ

週末、妻方の祖母の田舎で、20年ぶりくらいにホタルをみました。
あいにく、出現のピークは過ぎてしまっていたのですが、
夜陰に輝く柔らかい光、数匹だけでしたが十分な存在感でした。
蛍の成虫、その寿命は1週間から十日ほどと言います。

1週間という限られた時間の中で、精一杯輝き、朽ちていく・・・。

時に、儚く悲しい物語の主人公にも投影されますが、
彼らは、太古から連綿と続くその営みの中で、
限られた命で精一杯輝く事、それを己のDNAに刻んでいるのです。
一生懸命生きる彼らを、かわいそう等と言うのは人のエゴであり、
むしろ、失礼な事なのではないでしょうか?
そう、精一杯生きる事、それは美しい事なのです。
その時、私の脳裏をこんなセリフがかすめました。

「なんでホタル、すぐに死んでしまうん?」

せ、節子??
そ、それ、ドロップっちがう、
おはじきや、おはじきなんや!!!

せっ、せつこぉぉぉおおおおおお!!!!



・・・・・・。


もしかしたら皆さん、既にお忘れかもしれませんが、
実はこのblog、マリンアクアリウムがテーマだったんです。
え?やっぱり忘れてみえましたか?
ツンデレだとか、オカルトだとか、火垂るの墓とか、
決して、そんなのがメインなblogでは無かったんですよコレが。
なので今日は久しぶりに、
一念発起してアクアリウムネタで記事を書いてみようと思いますので、
どうぞ、最後までお付き合い下さい。


さて、精一杯生きると言えば、我が家の水槽で精一杯生きているのが、
オレンジフェイスBFなんですけど、
実は、少し前からあまり状態が思わしくありませんでした。
と言うのも、タンクメイト達に臆してか?
少し前から、若干引きこもりがちになっていたんです。

飼い込むとダークサイドに堕ちがちと言われるオレンジフェイスですが、
流石に、複数の大型ヤッコを向こうに回してでは分が悪かったみたいで、
このまま行くと、お星様への階段を上るのは必至だと思われました。

餌はまだ良く食べますし、このまま飼い続けようかとも思いましたが、
ここ1~2ヶ月の様子を見るに、ジリ貧なのは見てて分かりました。
水面までダッシュで行く事も無くなりましたし、
引きこもりがちでは、流れてくる餌の種類も限られてしまいます。

・・・ポリプ食性のチョウ、特に偏食は良くないと効きますし、
後ろ髪引かれまくる思い出はありましたが、
以前、ニシキを引き取って貰った友人宅へ里子に出しました。
その後、ニシキはもの凄く元気でやってくれているみたいですし、
今の状態であれば、オレンジもきっと持ち直してくれると思います。

そして、我が家で必死に生きているもう一匹の魚と言えば、
以前紹介させていただいた、オニハタタテダイの亜種、
「オニハタタッテナイダイ」なんてのが居ました。

(オニハタタッテナイダイとは?→コチラ
入海当時はクリーナーでしたが、ホンソメの入海に時を同じくして失職、
挙げ句に、自慢の「ハタ」を無かった事にされるという、
さんざんな辱めを受けたオニハタタッテナダイ。
その後、どうなったかと言うと・・・。
09062301.jpg
ハタ、微妙に再生!!!

水槽で、微妙にオニハタの地位が向上したという事でしょうか?
確かに、入海当時の画像と比較すると、真っ黒だった顔も、
成魚オニハタカラーに向けて変わりつつありますし、
おでこのモッコリ具合も、更に一段とたくましくなりました。
やはり、成長に併せてモッコリとたくましくなって行くんですね。
そうなんです、成長に併せてモッコリとたくましく
そう、成長に併せてモッコリとたくましく。
モッコリとたくましく。
もちろん「何が」かは言わなくても分かりますよね!!





答え:ハタとコブ。

sIMG_3489.jpg
ハタタッテナイダイになってから約4ヶ月が経ちましたが、
その間、体の大きさが劇的に変化した訳ではありません。
ですが、水槽内での順位付けは確実に向上した感が有ります。
こちらはオレンジと違って、タンク内で落ち着いた事によって、
本来の性格が顕在化しつつあるという事でしょうか?

え?「オニハタって凶暴なのか?」ですって??

・・・あ・・・あの、その、・・・そ、そんなん知りませんもん!!
そのまあ、なんだ「オニ」って付いてるじゃない?
だからこう、何か、強そうな気、しますでしょ?
「オニ」ですよ、「オニ」?弱い訳ないですよコレ。
そうそう、そんだけですよ、イメージ先行ですよ。
えっと、その・・・え、おっ、
オニ饅頭って美味しいですよね!!!



閑話休題



・・・・とにかく、雑食性で何でもバクバクと良く食べますし、
MAXサイズは大型ヤッコとタメを張れる程のポテンシャルを秘めているわけで、
オニハタタッテナイダイではなくなりつつある昨今、
今後、どう育ってくれるか楽しみな一匹です(^^


・・・と、如何ですか?
久しぶりにアクアリウムな記事でしたでしょ?ね?ね?
えっと、答えは聞いてません。


今日のベニゴンベ
sIMG_3184.jpg
「オレンジ君、達者でな!!」


おしまい。

スポンサーサイト

テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

コメント

火垂るの墓

おはようございます
そうですね~
この時期になると火垂るの墓ですね。
せつこちゃんのテーマのBGMは傑作ですね!
あれほどに切ないBGMはありません。
やはり魚達でも我々でも「死」「大いなる矛盾」「説明不可能」もう1度この現実に引き戻される音楽であります。

No title

オニハタくんの微妙なハタの再生にニッコリ笑みがでましたよん♪
大型ヤッコと同体格で泳いでたらカッコイイでしょうね~!成長が楽しみです。
オレンジちゃんを里子に出す親心、寂しいけど元気で生きてて欲しいですもんね。
時にはそんな選択もアリだなって思いますよ。

トミー的マリンアクアだからこそのファンが多いんじゃないですか?(笑)
久しぶりに管理人さんに会いたいです♪


No title

あれ?トミーさんのブログってUKブログじゃn・・・
オニハタ再生してきましたかー、良かった良かった
オニハタタッテナイダイから
オニハタチョットタッテキタダイ。
もう少し刺激を与えれば、更にビンビンになりますよハタが(爆)
ゆっきっきさん同様に次回は管理人さん希望します。ズゴックンも観光旅行から戻ったのでは?

 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

子供の頃、蛍を蚊帳の中に入れて
一緒に寝た記憶があります。(古い・・・)

えぇ~~~  アクアネタですって! (~o~)

No title

オレンジF新しい所で元気にしてくれるといいですね
でも、ハタが再生してきているの他魚が見つけたら
また齧られて無くなっちゃうかも?

ホタル

2年位前まで自宅前でも姫蛍が見る事もできたけど、最近では・・・

以前、蛍の見れるタイミングは、雨上がりの田んぼの午後8時頃でした。

鬼饅頭ぅ~うまいよねぇ~(^o^;)/
ちゃうかぁ~(^o^;)

再生すると、ホッ!とするね。
家のチェルモンも尾鰭を齧られると再生するまで見守ります。

No title

大事に育てたオレンジBFが去って行くのって、淋しいですよね。
でも、☆になるよりはましか。
新天地で、元気にしてくれるといいですね!

ハタの再生おめでとうございます。
でも、刺激がまだまだ足らないんじゃないですか(笑)

No title

僕以上にアクアブログですよ(^-^)
最近ほんとネタがなくて。

高知にホタルの墓はギャグ漫画だ!
という罰当たりな友達がいます。

精一杯生きる美しさ!
小さい頃セミを捕まえお尻に爆竹を詰め点火し逃がす近所の悪ガキがいました。(私はしませんよ^^;)
空では華々しく散り、土の中の7年間はなんだったのだろうかと心が痛みます。
まぁ猫は羽だけを残し食べますけどね(^-^)
オニハタこの申し訳ないような成長っぷりに吹いてしまいました(^-^)

No title

ご無沙汰です!
オレンジの英断。
キーパーの鏡ですよ!
我が家のオレンジは、、今だ悪戦苦闘中です^^;

それと前記事の「ニンゲン」
読んで画像を見た瞬間「嘘(@_@)」と声上げちゃいました(^○^)
なわけないですよね(爆)

◆Damselさん
毎年恒例「火垂るの墓」シーズン到来ですね。
しかし、「また?」とか思いながらも、
何故か毎年見てしまう自分が居ます(^^
でも、子供の頃、初めて見た時は、
いたたまれない気分になりました(^^;

しかし、せつこちゃんのBGMですか!
そんな切ないBGMがかかってますか!
今年、火垂るの墓を見る時は「せつこのBGM」
これをメインに、いつもと違った見方をしてみます(笑)


◆ゆっきっきさん
小さな一歩、されど大きな一歩!
何事も最初の一歩を踏み出さないと始まりません!
それは、オレンジにも言えた事だと思います(^^;
・・・と、言う事にしても良いですか?(笑)

でもって、管理人ネタ!想いだけは私も有るのですが、
写真撮影に、無駄に時間がかかるんですよ(^^;
ポージング気にくわなくて撮り直しとか、
そんな事やってるからなんですけど・・・。
遠くない将来に!(ホントか??)


◆いてB♂さん
そうそう、私のblogって、うんk(自重
オニハタのハタ、見事に再生して来ました(^^
少し前から、そんな気配が有ったのですが、
いよいよ、大人になりつつ有るようです(^^
「大人になって、力関係的に逆転してハタが再生」
って意味ですからね?変な意味じゃありませんよ?(笑)
管理人さんネタ、可及的速やかに進めます!
ですので、今暫くお待ち下さい!!

・・・・・秋くらいまで(-ω-:)

◆管理人のみ閲覧できますさん
私は全然気にしませんよー♪
ですので、気になさらずに!!
今まで通りのスタンスで全然OKです(^^


◆ヒロパパさん
子供の頃、自宅の近くにホタルが居ました。
小さな小川の周りに、結構な数のホタルが居て、
捕まえて、虫かごに入れて、
目の前で眺めたホタル、今でも覚えています(^^

ただ、今想い出すに、そのホタルが居た小川って、
目と鼻の先に、火葬場が有ったんですよ(^^;
実は、ホタル以外の光とかが見えてたりして・・・。
一寸間違えたらオカルトネタですね(笑)


◆ぜらすさん
オレンジ、きっと幸せな余生を送ってくれるでしょう!
少なくとも、我が家に居るよりは・・・。

そして、オニハタのハタですが、
今までいくら経っても再生して来なかったのは、
その都度つつかれてたからだと思うのですが、
それが再生基調に乗ったという事は、
オニハタが力を持ったから?
だとしたら、ちょっとだけ期待が持てます(^^


◆ワッキーさん
マジですか!?自宅前で蛍って、羨ましい!
見れなくなっちゃったのは残念ですね(-ω-:)
でも、少し探せばまだ見られそうですね。
私の実家の方は、少し探せばみられるみたいです。

でもって、そうなんですよ鬼饅頭!
あの、さつま芋の程よい甘みが何とも言えません(笑)

そして、ワッキーさんちではチェルモンの尾びれですか!
我が家では、クイーンやマクロススのスレッドとか、
結構な頻度で先がバサバサになってます(T_T)


◆ヒゲオヤジさん
そうなんですよ~(T_T)
後ろ髪は激しく引っ張られていたんですけど、
我が家に居ても、良くなる事はなさそうですし、
☆にするより、知人宅で生きてた方が良いかな?って(^^;

そして、ハタの再生は素直に嬉しいです!
何せ、「ハタタテ」ですからね、立ってないと(笑)
でもって、なるほど、なるほど(^^
もう少し強い刺激を与えてみるのが吉ですか!!
いやぁ~、やっぱり皆さん、お詳しいですねぇ(笑)


◆モンガラさん
モンガラさんは、アクアが無くても写真が有ります。
私には、アクアが無いと、何も有りません。
強いて言うなら・・・・エロなr(*ε(#)☆○=(`∀´:)バキ

そして、火垂るの墓がギャグですって!?
それは、せっちゃんの「ウンコびちびちやねん」
とか、そういう部分を指して、ですか?(多分違う)

モンガラさんの友人、蝉の7年間を無かった事に(T_T)
そう言う類の悪戯、絶対やる悪ガキ居ますよね。
・・・しかし蝉、下積み長過ぎです(^^;


◆f348s16さん
オレンジ、本当に悩ましい決断でした(T_T)
「ある日いきなり」ではなくて、ジリ貧だったので、
このまま衰弱していくのも・・・と思いまして(^^;
でも、よくぞ、ここまで頑張ってくれました。
オレンジは、f348s16さん所で楽しむ事にしますね(笑)

そして「ニンゲン」なんですけど、
私も見つけた時、「ぅっひぃ」とか、
文字に出来ない、変な声が出た覚えがあります(笑)
あれ作った人、相当技術有りますよね(^^

No title

出遅れちゃった(汗)

蛍の墓の舞台。。。実は近所だったりします。
切ない時代の話ですよね。。。。
そしてオレンジフェイス・・・嫁いで行ったのですね(涙)
でも、我が家も沢山の子が嫁いで来たり嫁いでいったりしてますので、
その子が幸せならそれも一つの選択だと思うようになりました。
オレンジちゃんが幸せな魚生を送れること祈ってます♪

あぁ~~「オニハタチョットダケタッテルダイ」いいなぁ~
そのハタのチョロッと感がいいです。
好きです!!

No title

オレンジ勿体無いですが、良い判断しましたね!
私なら無理して☆だなぁ・・・

モッコリタッテナイダイ?あれ?
再生おせーーっ!(笑)

No title

えぇぇぇぇ???トミーさんのブログって、アクアブログでしたっけ??^^同じ中部地方に住む方と一緒のエロ専門ブログじゃなかったですか!?^^
今回の記事でも、「もっこりとたくましく」とか
二十年ほど前は、ホタルの明かりを頼りにして、草むらでパラダイスだったとか書いてあるじゃないですか!?^^

えっ!違う・・・・・もっと純粋な話ですって・・・
いえ、それはトミーさんの思い過ごしですって^^

◆azuさん
そう言えば火垂るの墓って、登場人物関西弁ですね(^^
って、今頃それに気付いたのか!?

オレンジフェイスは嫁いで行きました(T_T)
最後まで色々と悩みましたが、
今までよりは確実に落ち着いた環境で、
“オレンジらしく”飼ってもらえると思います(笑)

そして、「オニハタチョトダケタッテルダイ」ですが、
この「チョロ」っと感が、何というか、この感覚は・・・
うん、これは「萌え」だ(笑)


◆ぴー父さん
オレンジ、とりあえずさらっと記事にしましたが、
しばらくの間、相当悩んだ末の答えです(^^;
正直、この決断に至るまでの間に、
「飼い続けて、うちの水槽で天寿を・・・」
とも思いましたが・・・なんて大人な決断でしょう!
よし、これで新しいのが飼えr(*ε(#)☆○=(`∀´:)バキ

モッコリタッテナイダイですが、
再生始まったのここ最近なんですよ(^^
ここから立てまくりですよ!!(爆)


◆キー坊さん
ここ最近、自分でも忘れていた事実なのですが、
過去記事を読み返してみると、
どうやらここはアクアブログだったみたいです。
という訳で今回、エロは自重してみました(笑)

しかしキー坊主さん「蛍雪の功」とは、
まさに20年前のキー坊さんを指していたのですね!
キ「キレイだね?」
女「ホント、キレイな蛍ね」
キ「バカ、君だよ。」
女「もう・・・好き」
みたいな?


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。