スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

磯と情操教育

先月末、三重の実家に帰省していました。(6月27~28日)
しかし、6月とはいえ、日中降り注ぐ日差しは夏のそれです。
そんな暑さに誘われて、実家から小一時間の海水浴場へ行ってきました。

まだ夏休み前ですし、海開きにはちょっと早いこの時期、
土曜日の真昼にもかかわらず、浜辺はガラガラでした(^^
09070601.jpg
(写真右奥の方には、きちんとした砂浜があるんです。)

今回は、チビの水遊びがメインだったのですが、
マリンアクアリストたるもの、やっぱり防波堤の向こう側、
“磯っぽいところ”に心引かれるのが真理というものです。
「タモ、プラケ、酸素がでる石」最低限の採取グッズは揃ってます。

「生き物とふれあう事」

これ、子供の情操教育のためにはとても良い事だそうです。
なにも、ワンニャンだけに限った事ではなくて、
例えば・・・そう、魚介類であっても問題無いわけです。

だから私・・・子供のために、そう、あくまでも子供のために、
危険に満ちあふれた“磯っぽいところ”へ繰り出したのです。
サンダルなんて、おしゃれ着用のしか無かったので、素足ですよ、素足!
貝殻とか、もの凄く鋭利ですし、海藻で滑りやすいし・・・。
でもまあ、これも全部、子供のためですからね、
「それは仕方ないわ。」と、納得せざるを得ませんよね!
自分の趣味のためだなんて、微塵も思っていませんからね?ね?

・・・そして、タモと大儀を掲げ、“採取”へと繰り出したのでした。

ところで皆さん?ひとえに“採取”と言っても、
「とってはいけないもの」「とると危険な物」が有るのをご存じですか?
採取時の不文律として、最低限知っておかないと、
後々、大変なトラブルに発展しかねない事も多々有りますので、
今回は、その代表事例をいくつかご紹介させて頂きます。
皆さんも、採取に行く際には、頭の片隅に入れておいて下さい。
何かの参考になればな、と思います。

A群:絶対とってはいけないもの
・水着のおねいちゃん
・水着のおねいちゃんの水着


B群:必要以上にとってはいけないもの
・水着のおねいちゃんの写真
・幼児の写真


C群:コミュニケーションをとってはいけないもの
・刺青が入ったひと
・アルコールが入ったひと


A群はいわずもがなですが、知らずに採取すると、
確実に今後の人生に支障をきたします。
今回の採取では、A群に該当するような生き物は発見されれませんでした。
ええ、もちろん居なくて良かったな、と。心底思っています。

B群に関しては、数枚であれば“風景を撮っていた”
と、言い訳も通用するかもしれませんが、
たいていの場合、そんな言い訳は通用しません。
厳重注意だけで帰してもらえれば良い方だと思いましょう。
特に、ショタやロリはいけませんよ?

そして、有る意味一番危険なのがC群かもしれません。
必要以上に注視しなければ、そう問題は有りませんが、
「刺青」については危険度がピンキリなので、特に注意が必要です。
相手が俗に言う「本職」だった場合、
そのまま簀巻き等にされ、磯に沈められる恐れが有ります。
「お父さん、帰ってこないねぇ?」みたいな(^^;
判別のポイントとして、昇り龍、般若、鯉など、
「和風な物ほど危険度が高い」と覚えておけば間違い無いでしょう。
そして「C群の合わせ技」は非常に危険です。
もし、追いかけられた場合は、謝りながら逃げる事をお勧めします。
捕まったら最後です、全力で振り切りましょう。


以上、十分に注意して下さい。


ちなみに、私の採取歴ですが
「海水浴やBBQの片手間にヤドカリを採取した程度」
で す が ?


・・・さて!今回繰り出した海水浴場ですが、
レジャー目的に作られた人造浜なので「タイドプール祭り」は期待出来ません。
ですが、時間の経過と共に、それなりに生物相は形成されるもので、
採取ビギナーな私は、それでも十分楽しむ事が出来ました。

ヤドカリとシッタカタイプの貝は、何処見てもうじゃうじゃ居ました。
もちろんヤドカリは、ホンヤドカリですけどね。
あと、ハゼやギンポ系の魚もうじゃうじゃ。
スズメダイっぽい魚や、正体不明の真っ黒い魚とかも居ました(^^

そんな中、ちょっと感動してしまったのがコレ
09070602.jpg
何の事やら分からないかもしれませんがコレ、ケヤリなんです。
写真の、丁度真ん中あたりに、見えませんか?
ライブロックに咲くような小さいやつじゃなくて、
直径10cm程度は有ったでしょうか?
しかも、これがまた赤々してて・・・・は言い過ぎですけど、
ほんのりピンク色して・・・・もいませんが、
うん、まあ、あれですよ、茶色ですよコレ。
全く、何の変哲もないケヤリなんでしょうけど、
自然下で初めて見たケヤリ、それだけで大興奮でした(^^
タモ近づけると、鰓管とか引っ込めるんですよ?
え?そんなの当たり前だって??
いやいやいやいやいや!!!!



・・・・ま、当たり前なんですけど。

ショップで買える茶色いケヤリって、インドケヤリですよね?
でも、ここは日本、さすがにインドではない気がします。
ならこれは・・・・・ジャパンケヤリ???

他には・・・・。
09070603.jpg
ゴンズイ玉、全確保。

こいつら、試しに掬ってみたら、あっさり掬えてしまいました。
何というか、逃げる気ゼロ??
何度か、掬って→逃がして→掬って→逃がして・・・ってやってみたのですが、
何回やってもあっさり全確保できちゃうんですよ(^^;
群れで大型魚に擬態(?)しているとは言え、これはあんまりです。
危機感なさ過ぎ(^^;
このサイズでもしっかり毒持ってるんでしょうか?

あっ、ゴンズイってのは、とっても危険な生き物なんだ!
良いコはマネしちゃダメだぞ!

そして、水遊びしながら小一時間タモでバシャバシャやった成果がこれ。
09070604.jpg
ヤドカリとかちっこいハゼとか貝は、捕ろうと思えばいくらでも捕れそうです。
あと、何だかよく分かりませんが、透き通ったエビも居ました(^^
スズメダイっぽい形した魚はお手上げです。

そんな中、特筆したいのがコイツ!
09070605.jpg
#%&$@*ハゼ!
ギンポっぽくも見えたのですが、これ、多分ハゼですよね?
サイズにして5cm±ってところでしょうか?
09070606.jpg
しかしこいつ、見れば見るほど・・・・・和む
何の変哲もないハゼでなんでしょうけど、
もの凄く持って帰りたい衝動に駆られるんです。
よく見れば、ヤエヤマギンポっぽく見えなくもありません。ハゼなのに。
最初は、全部逃がしてやろうと思ってたんです。
でも、「こいつ、水槽に居たら愛着湧くよな~」



よな~



よな~



よな~



よな~



09070607.jpg
みたいな(^^;

と言うわけで、結局コイツだけ連れて帰ってきました。
自分で採取した海水魚を飼うのは初体験です(^^
水槽投入直後、ベニゴンが微妙にちょっかいを出していましたが、
当のハゼ君は、そう気にかける様子もなく、
入海は、比較的スムーズに出来ました(^^



・・・・そう、入海は・・・・ね。



入海翌日、水槽を見たら・・・そこには変わり果てたハゼ君の姿が(T_T)
採取したのが土曜日の昼、名古屋に持ち帰ったのが日曜日の夜。
その間、ずっとエアレーションをかけてはいたものの、
多少・・・元気が無くなっていたような・・・気もしていました。

09070608.jpg
在りし日のハゼ。
なんて名前のハゼか、調べようと思った矢先に・・・・。



名前すら知らない君

ひと夏の思い出

君はソーダ水の気泡

きらきら輝いて

それでいて儚く消えていく

君と僕が出会ったこと

それは間違いだったのかな?

君はきっとこう言うだろう














「間違いなく間違いですわ。」
                     by名もなきハゼ

無理矢理、綺麗に締めようと思いましたが、
締まりませんでした!
・・・っていうか、ごめんよハゼ(T_T)



今日のベニゴンベ
09070609.jpg
「情操教育の件はどなった?」

ちなみに、今回繰り出しのは→ココ


おしまい。

スポンサーサイト

テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

コメント

No title

ああぁん。
ハゼくん残念。なんて子だろ、ちょぉ~っと調べます時間ください。
磯採取楽しいですよね。私はこれで海水魚飼育の世界に引きずり込まれました。
今ではドップリです。
近海のハゼも魅力的な子沢山いますよね。
でも、やっぱり夏場のお持ち帰りは生存率低いです。
それにしても、A郡の時期。。。まだ早いんですか?
そろそろ採取できそうな季節なのにねぇ~
残念でしたねぇ~~♪
あ!!今日おしっこチビりませんでしたか?(笑)

No title

おはようございます。
毎度毎度、冴えてますね~
今回も大ヒット間違いないです(^^♪

ハゼ君残念でしたね。
画像見ると、なかなか綺麗な魚ですね。
やはり二日がかりですと、負担掛かったんですね。
また採取チャレンジしてください。

No title

マジメに「とってはいけない」教訓読んじゃった~…
ハゼくんの正面顔かわえぇですね♪
頑張ってくれたらベニゴンと共にいいキャラになったのにな。残念!!
シーズン始まったばかり、子供の為に海へと走らないとね~♪子供のためにね(笑)

このハゼ君とエビちゃんは、セットで住んでますよね!?

エビちゃんは、イソスジエビというやつだと思います。
うちの水槽にも数匹入りスタポやライブロックをツマツマしてましたが、1匹、また1匹とサンプへ落ちて次第に姿が見えなくなりました。
但し、現在でも1匹だけは健在で3cmくらいだったのが1年で5cmくらいまでに成長してます(笑)

もちろん、ハゼ君も同じ日に入海したのですが数日で行方不明でした(^^;;

No title

師匠、流石です。
同じ子供を持つ身。情操教育の大切さをつくづく実感させられました。
今年の夏は磯へ出掛けてみようかな。

No title

あ・く・ま・で・子供さんのため! ですよねぇ~
私、子供を利用してA郡と、お近づきになる達人です(^^♪
ここ数年は、海ではなく水族館めぐりですね。
もし鳥羽や串本の水族館で、そんなバカ親子がいれば
ヒロパパ親子かもネ! D郡に認証 (*^^)v

はじめましてです。

はじめまして。ちわ丸です。
いつも楽しく爆笑しながら、拝見させていただいてます。
磯採集楽しいですね~。私も時々近場で採集しています。
ハゼ残念↓→いえ。むしろ良かったと言うべきかもしれません(^^;)
その、おそらくイソハゼ君だと思いますが。。。
私の水槽では、、、
殺魚鬼と化してしまいました↓
入海間もない、ちんあなごが襲われました(;;)
ハゼの口には、ちんの頭が、、、、
我が家では、採っても、水槽には入れてはいけないリストに載せてます(--;)

No title

ゴンズイ玉水槽なんておしゃれじゃないですか(^-^)
なまず顔、なかなか面白いですよね(^-^)
なまずと言えば先日オヤジが川へ釣りに出かけました。
なまずとうなぎを釣ったのですが、なまずがとてつもなく臭くて!
翌朝死んでいましたが近所のドブヘ放流(死んでるし放流じゃない!)
うなぎは裏庭の石臼へ放流でペットとして飼育している様子です。
多分。。。
ハイ。。。
ペットか?

さて、ウズマキ好きと言いつつ、ブログにはウズマキよりハゼの方が登場率が高い訳ですが、なんてハゼですかね?
一瞬ヤマブキハゼ?と思ったのですが、違いますね。なんて名前だろう。
それよりプラケースの写真の中央より少し左にハリセンボンらしき姿が見えるのですが、違いますか?
実は今水槽に入れようか悩んでおります(^-^)

それと“撮る”と“取る”の違いなんですね(^-^)
友達が二十歳頃、ファミレスでコーンスープを頼みました。
それからすぐあっち系の筋の人がコーンスープを頼んだのですが、その友人より先にコーンスープがその筋の人に運ばれてきました。
僕の友人
『こっちが先に注文したのに何であっちが先なんな?ヤクザがナンボのもんじゃ』
と言い放ちました。
あの夏の逃げ足はなかなかのものでしたよ。

採取

トミーさんどもです。
採取ハゼ残念っす!
きっと採取してからの移動時間がネックだったかもです。それに水温の変化も・・・

家も昨年秋に敦賀へ釣りに行って連れて帰ったハゼが先日のフグ毒で☆に・・・

もう1個体のハゼはどうにか毒を避け命を延ばしてます。

連れて帰るのもこの時期難しいですね。



PS
GWに内海にサンドアート体験をやったの覚えてますか?
今度の土日(11・12)に内海海水浴場の一番南でトヨタ自動車の新型プリウスv-105(原寸大)を制作します。また制作展示期間が終了後に名古屋市内まで移動する計画も・・・

時間が有ったら海水浴と採取を兼ねて遊びに来てね。(^o^)/

暑い

海水温も熱いけど
オレも暑い!!!v-12
今年の夏は越せそうに無いv-82
カリブのサンゴ礁に飛び込みたいv-68
な~ぎさに~ 白いパ~ラソル~v-266
って歌いながらv-73

◆azuさん
ハゼ、とっても残念です(T_T)
あ、ハゼの名前調べていただけるんですか!?
採取の大先輩、宜しくお願い致します!!
しかし、トロピカルなのは居なくても、
海の生き物とっつかまえるのは楽しいですね(^^
そして、夏場のお持ち帰り、やっぱ難しいんですね。

この日は、まだ6月でしたからあれですけど、
今頃はもう、A群も沢山かも!エヘヘへ(笑)

でもって、昨夜はオシッコどころか、
ウ○コちびっちゃいましたよ(笑)


◆汐凪gさん
最近、純粋なアクアネタがからっきしなので、
いつも脇に逸れていってます(^^;
そのうち日常blogになるかもしれません(笑)

ハゼ、残念でした(T_T)
今回は、簡易なタモに素足という軽装だったので、
動きの速いハゼ、捕まえるの苦労したんですよ(^^;

今年の夏は、串本遠征計画も有りますし、
何かしら、タンクメイトに迎えたいなぁ。


◆ゆっきっきさん
ええ、真面目に読んで頂いて何ら問題ありません!
だって、ウソは書いてませんでしょ?
女性の場合、“イケメン”に置き換えて下さい(笑)
ハゼ、呆けた顔してますでしょ?
逃がしてやろうと思ったんですけど、
こんな呆けた顔してやがるもんですから、
つい、連れてきてしまいました(^^;
今年の夏は、串本に走ります!・・・子供のために。


◆アイビーさん
そうなんですか?エビとハゼ、セットですか!
もしかして、共生してるんでしょうか?
でも、現場はエビの絶対数が足りなかった気がしますが、
透明すぎて見えなかったのかもしれません(笑)
“イソスジエビ”って言うんですね、
これでひとつ、賢くなりました(^^

そして、アイビーさんちでは、ハゼは行方不明・・・。
うちの場合、行方不明になる前に・・・です(T_T)


◆いてB♂さん
生き物を飼い、愛でる事、イッツァ情操教育!
・・・らしいですよ、詳しくは知りませんけど(笑)
でもまあ、小さい内に色々経験させとくこと、
これは良い事だと思いますよね(^^
それに、小さい時から色々すり込んで、
子供を味方に付ける事に成功したら、
アクアライフが有利になる事は間違いありません(^^
いてB♂さんも、是非、今年は磯へ♪


◆ヒロパパさん
そうなんですよ、あくまで、子供のためです!
しかしヒロパパさん、
子供をダシにして、A群と親交を深めるですと!?
そんな!無垢な子供を武器にですって!?
今度その方法をコソっと教えて下さ(*ε(#)☆○=(`∀´:)バキ

しかしヒロパパさん、鳥羽水まで遠征されますか!
実家が比較的近いので、年に1~2回は行ってますよ
って、1~2回って少ないですね(^^;


◆ちわ丸さん
どうもです、初めましてちわ丸さん!
コメント有り難うございます(^^
ちわ丸さんは、近場に採取出来る環境があるんですか!
そいつは、めちゃ羨ましいです(^^

しかし、このハゼ、そんな凶暴でしたか!
うちのか弱く・・・・は無いですが、
タンクメイトが、もしかしたら餌食になってた可能性も!?
いやいや、貴重な情報有り難うございます(^^
また、遊びに来てやって下さいね。


◆モンガラさん
ゴンズイ玉、0.01秒くらいですけど、
「これ、飼ったら面白いんじゃね?」って思いました(^^;
ウナギはきっとあれですよ、大きくして、
食いぶち増やそうって作戦ですよ!

ハゼは、今のところ「イソハゼ」節が有力です(^^
でもって、ハリセンボン!?
あ、モンガラさん、それは間違いなく幻覚です(笑)

しかし、モンガラさんの友人ですけど、
頼もしいというか何というか・・・。
一緒に居て、いつもドキドキしませんか?


◆ワッキーさん
採取ハゼ、カワイイヤツだったのに、残念です(T_T)
今回、帰省で海に行く予定が無くて、
採取グッズ、何にも持ってこなかったんですね。
水温とか、もの凄く乱高下してたと思います(^^;
次の機会が有るのなら、
もうちょっとマシな装備で臨みたいです!!

そして、プリウスの砂像ですか!
ただこの週末は、別のイベントを控えてるんですね。
また、それは記事にします!!


◆Damselさん
今年の職場、クーラー切れて30分くらいしたら、
もう、泣きそうな位に蒸します(T_T)
しかし、住んでいる所の違いも有りますが、
昔、夏ってこんなバカ暑くなかったような??
いずれ、夏の甲子園とか無くなるんじゃないでしょうか?

まず私はとりあえず、沖縄行きたいです!!
でもって・・・えっと・・・何歌いましょう??
「なーぎさーのばるーこにーでー」にしときます(笑)


No title

ハゼ残念でしたね。
移動距離長いと持ち帰るの大変ですよね^^;

実は、海水魚再開したのは、子供と海に行ったとき、ヤドカリをどうしても連れて帰ると持って帰って来たからです。

真夏だったので、海沿い走っているときは、30分に一度ぐらい水交換して何とか全部生きたまま連れ帰りました。

1度目のは全滅しましたが、2度目のは数匹まだいます。

No title

これから夏本番。
祭やら盛り場ではC群の方々には気をつけなければなりませぬなァー^^

No title

A群とB群、おいら好きです^^
A群の2つめに書いてあるものなんか、ぜひその場で剥ぎ取ってみたいですね^^
って、この教訓はトミーさんが実体験で学んだ事を元に教訓にしているんですよね^^?
さすが、塀の中からのお帰りの方は、人生が違いますね^^;
今度、私にも、手ほどきお願いしますね^^

え~~~と、今回何の記事でしたっけ?^^;

No title

A群、私大好きです♪
でも、A群に手を出すと、後ろにC群が控えてたなんてことも・・・なので、うかつに手を出すのは危険ですよ。
ベニゴンベのセリフ、読み終わった直後の私の感想そのものでしたよ(笑)

◆ヒゲオヤジさん
端っから海に行くのが分かってれば、
もう少しだけマシな装備で臨んだんですけど(^^;
次回が有れば、戦績は違ってくる!!・・・・はず。
エアポンプは、携帯用のが有るので、
あとは、水温管理がキモでしょうか??

ホンヤドカリ、私も一昨年連れてきました。
あいつら、ショップで売ってる綺麗なのと違って、
移動速度、めちゃ早くないですか?


◆skyさん
そうなんですよね。
C群の場合、海辺に限った事じゃありませんから。
・・・いや、むしろ夏祭りとか、
そっちの方が遭遇率は高い気がします(^^;
しかし、血の気の多い兄ちゃんとか、
祭り行くと、かなり高頻度でケンカしてますよね。
何事も、巻き込まれないよう注意しましょう。


◆キー坊さん
え!?キキキ、キー坊さん!?
B群には「幼児」ってのも含まれてるんですけど、
それも含めて好物という事で良かったですか?
・・・あ、そうか、「子供好き」なんですね!
間違っても、性的な意味じゃn(*ε(#)☆○=(`∀´:)バキ

そして、あれ?何言ってるんですか??
この教訓は、以前キー坊さんが、「上手い事やれよ?」
って教えてくれたヤツじゃないですか♪


◆jiruさん
なるほど、A群とC群にはそんな相関が!
灼ける暑さ目眩がする日差し。
そして魅惑のA群にうつつを抜かしていると、
C群が出てきて「何しさらしてんねんワレ?」ですか。
う~ん、夏の浜辺は危険がいっぱいですね!

情操教育と言えば、下のチビがプラケに手つっこんで、
魚をつかみまくっていましたよ。
・・・あ、だから弱ったのかな(^^;

No title

かわいいハゼですね!
私も千葉まで遠征したら死滅回遊魚とかにめぐり合えるかもしれませんが、そんなことする暇もなく特にやる気もなく^^;

でも、うみっぺり行くとシッタカとか山ほどいて、コケ取りにお金払っていたことが、馬鹿らしいと言うかなんと言うか^^;

おはよう~。

ハゼ残念だったね。自分で捕まえた子なら、愛着もあっただろうね。
いいな~磯遊び、楽しそう♪

私も、半年ぶり?(それ以上?)に忘れられない子を連れ帰って来た(笑)
目標は、30センチ(嘘。笑)

◆f348s16さん
ええ、とってもカワイイハゼでしたよ・・・。
ほんの数日間、淡い夏の思い出です(T_T)

千葉の方って、採取のメッカなんですよね?
こっちの方だと、串本とか有名ですけど、
高速も繋がってなくて、
おいそれと繰り出せる場所じゃないんですよね(^^;

でも、今年は一度、遠征してみます!
妄想の中では、既に大量なんですけどね(笑)


◆☆さん
ハゼ、始めて海で採取して持ってきた個体だけに、
何とか生かせてみたかったです(^^;
今回は、磯遊びって言えるような代物じゃなかったけど、
それでも、採取ビギナーには面白い場所でした(^^
今年の夏(秋?)は、レッツラ串本!

そして、☆さんは忘れられない子ですか!
いったいどんな子だったんでしょうか??
って、目標30cmとかデカっ!(笑)

No title

はじめまして。
ウチは釣ったカゴカキさんやカワハギさん...etc
を養ってます。

ハゼさん、残念でしたね。。
ホシノハゼでは…違うかなぁ??!

◆ぽちさん
はじめまして、コメント有り難うございます(^^
カゴガキやカワハギを養ってみえるんですね。
昔、500円玉サイズのカワハギを掬ったりしてましたけど、
あのサイズのカワハギは可愛すぎでした(^^
しかしカワハギなら、いずれ大きく育った暁には、
酒の肴としt(*ε(#)☆○=(`∀´:)バキ

そして“ホシノハゼ”で検索してみましたが、
確かに、造形はそっくり!!
ですが、この青っぽい色は無かったような??
あ、くすんでただけかな(T_T)
貴重な情報、有り難うございます!!

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。