スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユカタハタレッド

前回の更新で、
「タンクメイトはタテキンとユカタハタだけ」
なんて綴ってみましたが、
つい先日、ユカタハタをショップに引き取って頂きました。
我が家に来て、かれこれ3年以上経過してて、
実は意外と水槽に馴染んでた存在でもありました。
なのにこのblogでは、
「初紹介なのに引き取り済み」という、
ちょっとぞんざいな扱いを受けていますが・・・。

そんなユカタハタが我が家にやって来た経緯に軽く触れておきますね。

yukatahata010.jpg


よく「観賞用海水魚には赤系のカラーが少ない」なんて言われますよね?
で、フレームエンゼルと人気を二分する「赤担当」がユカタハタです。

戦隊ものだったら主人公カラーなわけで、
「海水戦隊マリンアクアレンジャー!」なんてのがあれば、
レッド担当はフレームかユカタハタのいずれかで堅いでしょう。
もしかしたら「ニモ」的な爆発的人気が出るかもしれない、
そんなポテンシャルを秘めた魚、それがユカタハタです。
だからこそ、マリンアクアリストなら誰しもが、

「あー、赤い魚飼いたいけど、
 フレームにするかユカタハタにするか、迷うわー。」


なんて経験があると思います。

いや、絶対に有ると思います。

で、僕が選んだのが、たまたまユカタハタの方だった、みたいな?
そんなありがちな理由で我が家にやって来たんです。

そして、そんな人気者が我が家を去る理由、
それも至って単純なのです。


yukatahata020.jpg


だって、乱暴者なんですもん。


この間なんて「大丈夫だろ」と思って、
XLサイズのクマノミ@ブラックタイプ(石垣ペア)
を飼ったんですけどね・・・夫婦で居なくなりました。


なんていうか、「儚い」ですよ。


夫の方はお腹の中、
嫁の方は水槽裏で一夜干しになって、それぞれ発見されました。
・・・いや、正確に言うと、夫の方は発見されてませんけど。


kumanomi夫妻0
※今は亡きクマノミ夫婦。


それ以来、ショップで水槽眺めてても、



「お、良い感じのオハグロヤッコ居るじゃん!」
 ・・・でもユカタハタがなぁ・・・。





「久しぶりにパウダーとか入れてみようかな?」
 ・・・でもユカタハタがなぁ・・・。





「やっぱ、基本に戻ってカクレのペアも良いなぁ」
・・・でもユカタハタがなぁ・・・。





「ホンソメ入れようかな?」
・・・でもユカタハタがなぁ・・・。



ってなるんですよ。

ハタって、根魚だけあって縄張り意識が強いのかもしません。
例えば、入海時の「挨拶がてらの小競り合い」なんてのは、
海水魚飼育の風物詩ですよね。
ヤッコやチョウの場合、そこで序列が出来てしまえば、
大きな争いは「ひとまず終わり」ってパターンが多かったです。
(その後の調整なんかは続きますけど。)

でも、ハタの場合「ねちねちねちねち・・・」とやり続けるんですよね。
対象が捕食出来ないサイズの魚であっても、
執拗に攻撃を加え続けるんですけど、
なまじ口が大きいだけに、やられた方のダメージが大きいわけです。

それが「根魚」という生態に由来するものなのか、
はたまた、単に個体差なのか?それは分かりません。
いずれにしても確実に言える事は、



「友達にはしたくないタイプ」ってことです。



・・・ではなくて。

「意外としつこい」という事です。
何度かとっ捕まえて、タンク内で「見せしめ隔離」もしましたが、
あまり効果が得られませんでした。
サブタンク等で、確実に隔離が出来る環境があれば、
結果も違ったのかもしれませんが、
ヤッコやチョウなんかとは、また違った「生態or性格」
の持ち主、という事が分かりました。






・・・とかなんとかエラそうに、
「ハタとはなんたるか?」的な事を語ってますけど、
騙されてはいけません。
自分、ハタ飼ったの1匹だけなんでー。
つまりはそこら辺、脳内補正よろしくーみたいなー。


我ながら、とたんに説得力が無くなった気がs・・・。





え?



そもそもこのblogに説得力なんて求めていない?




一理ある。




あ、あと、
「これで念願のタテキン単独飼い水槽完成じゃないか!」
って思った方みえますでしょうか?



惜しい、実に惜しい


確かにそのとおりなんですけどね、
今回ユカタハタを手放したのは、
「新魚に厳しいから」ですからね。


・・・・どうなることやら??


今日のデカ夫さん。
IMG_26300.jpg
「ネタblogですから。」


おしまい。
スポンサーサイト
コメント

No title

こんばんは!

私もハタ好きですねぇ
おっさんっぽい顔がブサカワと思います。
その上、「魂を揺さぶる赤」ときたら
お迎えしたくなっちゃいますよね(笑

どうせならクエかジャイアントグルーパー
あたりチャレンジしたいですけど。
今は大きくならないハムレット系で我慢しています。

あれ?タテキン単独飼いは幻で終わるのでしょうかぁ?
いやいややっぱりごちゃ混ぜ水槽がトミーさんには
似合っていますよ♪

No title

フレームとユカタハタで迷っていたとわ(笑)
レッド系と言ったらベニゴンさんがいるじゃないですか~^o^
以前の記事で最後の〆でベニゴンさんが一言言うのが好きでしたよ~^o^

っというか、やっぱりハタは中型くらいの魚もお食べになるんですね(^^;)
それはヤバいっすね(汗)

さて、今後の水槽はどうなっていくのでしょう?w
嵐の前の静けさってやつですか?(笑)

No title

>azuさん
クマノミ♂の姿が見えなくなってた時、
お腹を腫らしたユカタハタを見つけた時は、
まさに魂が揺さぶられるような思いでしたよ(T_T)

クエとかジャイアントクルーパーって、
「またまたぁ~」って言いたいところですけど、
azuさんなら本当に飼ってしまいそうな気も!?

タテキン単独飼いについてですが、
先日の「スレッドが伸びない」って件も含めて、
あと1,2匹、タフなヤッコかチョウを飼おうかな?
って思っているところです。
マクロススあたりかなぁ~って思ってるんですけどね(^^

No title

>トミー@北海道さん

普通の人は、ハタとフレーム比べませんよね(笑)
そしてベニゴンベは、是非ともまた飼いたい一匹です(^^
〆に使いたくなるような、憎めない顔してますし。

「魚食」という面ではハタより、
以前飼ってたハナミノカサゴの方がヤバかったです(^^;

そして、今後の展開ですけど、
当面はタテキンメインで、引き立て役を何匹か、
くらいを考えてます。


・・・・が、なにぶん、アクセル踏むと歯止めが効かなくなる性分なので(^^;

No title

わたしはナポレオン選びました。
今やショップで主になっておりますが^^;

さて混泳開始はいつかな?^^

No title

>たらふくさん

ナポレオンフィッシュとか、水族館で見るものだと思ってました(笑)
しかし、魅力的なフォルムの魚ですよね(^^

混泳の方は、今のところはまだ思いとどまっています。
というか、相方を何にしようか悩んでいる最中だったりします。
タテキンとあともう一匹大型ヤッコを飼って、周りにルリスズメでも散らしてみようかな、なんて思ってます。

No title

油断してました~
まさか週一で更新とは(爆)

「海水戦隊マリンアクアレンジャー」にはやられました
そこにもってくトミーさんに脱帽
ちなみに、TV放送されるのでしょうか?

私なりにキャスティングを考えましたが、アクアグリーンが思いつきません。秘密案件でなければ教えて欲しいです

アクアレッド:ユカタハタ
アクアブルー:ナンヨウハギ
アクアイエロー:ゴールデンバタフライ
アクアグリーン:
アクアピンク:オオテンハナゴイ

No title

>いてB♂さん
自分でも驚きの、まさかの週一更新!
しかし、次の更新はまた3年後かもしれませんけど(笑)

そして「マリンアクアレンジャー」ですが、
どうやら、次の次辺りの戦隊もの枠で放映されるみたいですよ!
そして、アクアグリーン枠ですが、
どうも「グリーンサロンシュリンプ」だそうです。
ほら、戦隊ものの緑枠って、ネタ要員じゃないですか?
だから、「エビかよ!しかも見た目緑じゃねーし!」
っていう、そんな立ち位置みたいですよ。

あと、ゴールデンは「途中から仲間になる金色枠」で、
黄色枠は「クイーンエンゼル」みたいです。
で、30話くらいで「実は、昔は青かったんだ・・・」的なエピソードが用意されているとか?

って、書いてて見たくなりましたよこれ(笑)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。