スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小型ヤッコ混泳への道~石組み編~

さて、「小型ヤッコ混泳への道」を夢見て妄想の日々を過ごす昨今ですが、
地に足を着けて、現実世界の方でも準備を進める事にしました。
そんな訳で今日はまずLRを組み直してみました。

今回のLR組替えの要旨は、主にキイロハギ対策です。
ヤツがギリギリ通れないサイズのトンネルをたくさん作ってやりました。
これで、キイロハギがチクチクやろうとしてヤッコを追いかけ回しても、
トムとジェリーのトム状態な訳です。Ψ(`∀´ )ケケケケ

こんな感じです。
20070813235913.jpg

DSCF5966.jpg

DSCF5908.jpg

外からは見えませんが、内側はかなり複雑に組み直しました。
これでもう、キイロハギの好きにはさせません!

そして今回LRを組み直して思ったのですが、
水槽立ち上げ時に設置したLRリフトアップ剣山、かなり効いてます\(^∀^)
今回も、結構水槽内をかき回したのにも関わらず、デトリタスが殆ど舞い上がりませんでした。
LRの下にまでしっかり水が回ってる証拠ですね。

そうそう、リフトアップ用剣山って、アクリルで作ってみえる方が多いですよね?
自分ちは塩ビで作ってるんですよ。
あ、塩ビって言っても、水道配管用のネズミ色のヤツじゃないですよ。
一応、外径8mm程度の透明塩ビ管なので、水槽内で主張はしてません。

しかし何故、塩ビをチョイスしたのかと言いますと、
アクリル棒の切断&面出し作業がどうしても面倒で・・・。
塩ビだったら、そう面が出て無くても、ドバっと溶剤付けて、
しばらく固定しとけばそれなりにくっついてくれるじゃないですか?
しかもパイプカッター使えば切断も楽々d(・∀・)イイ!!
(※アクリルパイプをパイプカッターで切断すると、確実に割れます。)
カット&面出しをお店に依頼すれば問題無いのですが、
一箇所当たりなら大した事ない金額も、数が数だけにチリも積もれば・・・・です。
しかも、素材も塩ビの方が全然安いし・・・。

と、まあ手間と暇と費用を惜しんだ結果の、貧乏アクアリスト仕様が塩ビ剣山です。
でも、意外といけますよ。
ドバッと溶剤付けた部分はどうせ砂の中で見えませんしね。

しかし、あらかじめLRの配置をイメージしながら剣山を置いていくんですが、
やはり実際LRを配置してみると、目測を誤っていくつかはこんな事になってしまいます。

我が家の水槽名物「ライブ剣山」です。
20070814001304.jpg



そして、接着が甘くてこんな事になっちゃったのも有ります。

我が家の水槽名物「元リフトアップ用剣山」です。
20070814001315.jpg

(双方とも、画像が見づらくてすいません・・・・。)

まあ、この辺りはご愛敬という事で(^^;
これからリフトアップ用剣山を制作予定の皆さま!
アクリルでの制作をお勧め致します。
スポンサーサイト

テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

コメント

おはようございます!
ん~なかなか良いレイアウトですな~
この組み方ですと魚だけでなく水流対策として利に適ってますね、淀みも殆ど無いはずです。
剣山は塩ビって手もあったんですね!
でもオイラはあのアクリルの面出しが大好きです(=^ε^=)飼育の手間は惜しむのに機材製作の手間は惜しみません。だからダメなんだなー(笑。

ライブ剱山(笑)
なるほど,透明塩ビ管ですか! それなら全然問題ないですね!
アクリルの面出し,10ファイのアクリル棒ならヤスリでちょちょいって感じでしたよ~

ちなみにびんどう作戦,うちでは餌のみ忽然と消えてました。

う~ん 皆様剣山してるんですねぇ。
うちはやってないのですが,下の方のLRはブリッジにしているので
ほぼスカスカになっています。
そして毎分40ℓの水流をぶん流しております(笑)

でも剣山を使ったほうが効率がいいんでしょうね。
そのうちアクリル棒買って作ってみようかなぁと思います。

なるほど!
細い塩ビパイプってありますよね!
近所のホームセンターにはないけど
ハンズにあったな~。
今度やってみます^^

こんばんは。
リンクの件、こちらこそお願いいたします。
セポ、今日も行ってきました。
アデヤッコを購入です。
今週末まで20%オフで、先月の割引券もあったので思い切って買いました。
本当はマルチも良かったのですが、ちょっと高かったんですよね。
スイハイやりましょうね、
楽しみにしています。

>nonboyさん
ありゃ、石組みお褒め頂いてありがとうございます、何か照れますねヽ(´∀`*)
そうなんですよ。キイロハギ対策もそうなんですけど、水流が満遍なく回るように、結構内部はスカスカになってます。
しかし、アクリルの面出し作業がお好きとは!今度何か作るときにお願いしますよ!
って違うか・・・・。

>umeoct1さん
そうなんです、透明の塩ビだから目立たないんですよ。
どうにしたらアクリルの面出し作業をやらなくて済むか?それだけ考えてやりました。
でも、あれですね。何だかumeoct1さんの話聞いてると、そこまで毛嫌いする必要も無いのかな~って思えてきました(^^;

びんどうは餌食い逃げされましたか!きっと賢いヤツが潜んでますね。

>ブ~ビィさん
かさ上げしなくても、RLの底に水が回ってればきっと大丈夫ですよヽ(´∀`*)
そして水流ぶん回しなら完璧ですよ!
ただ、砂を掘って悪さする生体がいると、だんだんRLが砂に沈んで行くみたいです。

確かに、効率よくリフトアップは出来ますが、前面のレイアウトを上手に処理しないと、ライブロック全体が宙に浮いたような、みっともない事になっちゃいます(^^;

>たらふくさん
そうなんですよ、細い透明の塩ビパイプ使ってます!
最初、配管用のねずみ色のVP管で作りかけたんですけど、「いくらなんでもこれは・・・」と思い直して、探してきたのが透明塩ビパイプでした。
ちなみに、私も入手先はハンズですよヽ(´∀`*)
コツはとにかくドバっと溶剤付ける事です。

>シロチェさん
早速リンク貼らせていただきました、宜しくお願いしますねヽ(´∀`*)
セポに行かれましたか!実は私も土曜日に行ってきたんですよ!
アデヤッコって、あの完全成魚で激美の固体ですか?羨ましい~!私も実は30分くらい迷って諦めたんですよ。
シロチェさん所に行きましたか、それは一安心です!(なんのこっちゃ!?)
マルチが居たんですね、あれからまた入荷が有ったのかな?これは再度行かねば!

スイハイですが私も楽しみにしてます!
9月になっちゃいそうですが、またスケジュールの合わせますので是非お願いします!
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。