スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水温計の行方

先週の替水で人工海水の素が無くなったので、週末ポチっとしておきました。
それが今夜届いたのですが、トラックの荷台から下ろされたのは人工海水のバケツ一個だけ。
同時に注文しておいた水温計(水替え用)が届いてません。
これはおかしいと思って、運送屋の兄ちゃんに軽く絡んでしまいました。

私「荷物これだけですか?」
運「うん、そうや」(←笑う所ですよ~)
私「もう一つある筈なんですけど?」

・・・・再度トラックの荷台を物色する運送屋のお兄さん

運「いえ、いくら探しても有りませんけど?」
私「そんな筈ないよ、よく探してみてよ。」

・・・・再度トラックの荷台を物色する運送屋のお兄さん

運「あの、本当に他に何も無いんですが・・・。」
私「ウソ~、ホントにぃ~?」
運「申しわけありません、一度配送センターの方に問い合わせてみます。」

・・・・配送センターに電話する運送屋のお兄さん

運「すいません、センターの方にも何も無いのですが・・・・」
私「ホントですか?私からお店にはも確認しますが、
  センターの方で迷子になってないか再度確認しておいて下さいね。」


運「申し訳ありません、再度確認します。」

バツが悪そうに頭を下げて帰っていく運送屋のお兄さん


「○○○○(とあるネット通販専門店)め~、いっつも利用してやってんのに、
とんだポカミスだな( `皿´)メールじゃ生ぬるいから明日電話で直接文句言ったる!」

などとお店への罵詈雑言をブツブツつぶやきつつ、
クッソ重たいバケツを二階まで持って上がる道すがら、ふと思ったんです。



ん?



まてよ?



もしかして?





20070815002831.jpg




って、ここかいっ!



ごめんなさい、やられました、私が悪かったです。_| ̄|○
合理的っちゃあ合理的だし、きちんとパッキングしてあったし、何の文句もありません。


でもね・・・・。


こんなの即座に気付くかっつーの!


運送屋のお兄さん、ごめんなさいく(_ _)>

でも、この状況でいきなりふっつ~にバケツの蓋パカッと開けて
「あーはいはい、有りますね。」
って言える人が正解ですか?
それ出来る人、私なら尊敬しちゃいます。

そして今回は色々迷いましたが、結局またインスタントオーシャンにしちゃいました。
DSCF6036.jpg

umeoct1さんの「疑問」ってのがひっかかってはいるのですが、
難しいサンゴも入ってないし、まあ良いかな~って(^^;
(やばそうな疑問だったら、使い切った頃に「実は・・・」ってお願いしますね!)

DSCF6038.jpg

写真の向かって右側の容器は、10L分の人工海水が計量できるカップです。
(左のは湿気取りで、バケツの中に放り込んであります。)
スリキリいっぱいで、1.021~1.022程度(@25℃)の比重になる量が計れるよう、
プラスティックのビーカーを切断して作りました。
その都度重さ計らなくて良いので楽チンです。
たまに、「あれ?今何杯入れたっけ?」って事はありますけどね( /_ _)/ドテッ


~本日の教訓~

人工海水をバケツで買った時は、とりあえず蓋を開けてみる。
スポンサーサイト

テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

コメント

これは、あんまり・・って感じですね。
工場出荷後はベリベリって蓋開けないんじゃないかなぁ?なんか開封されてて塩に触れられてるので俺だったら文句言いますよ!
上蓋上に上手くに同包出来そうですけどね。
オレは前回からリーフクリスタルに変えましたよ、ポリプの出が違うような気が・・するだけですが^^;

了解!塩ネタはもっと後から公開することにします^^;
塩ネタ記事にしようと思いつつ,タイムリーなイベントネタで後回しになっちゃた。

でもいいんですよ!問題なければ!
測りだすと気になるってだけのもんですよ,たぶん。普通にショップでもインスタントオーシャン使ってはるしね。

>nonboyさん
ええ、びっくりしました。たまたま「まさかね」と思って蓋開けたら、
丁寧にビニールでパッキングされた水温計が入ってました(^^;
これは初めての経験でしたよヾ(´д`;)ォィォィ
ですよね~、考えてみたら酷い話ですよね。
商品勝手に開封してその中にぶち込んでるんですもんね。
でも、むしろその豪快さに「有りかよ~」って笑っちゃいました
これでサンゴとか魚☆になったら塩のせいにしてやるっ!
(むしろ言い訳のネタが出来て良かった!?)

>umeoct1さん
ですよね、方々のHP見てもインスタントオーシャン使ってる人多いですもんね。
blogで調子良い事書いちゃってすいません!く(_ _)>
でも、ライブシーソルト使ってた時の方が、換水直後のサンゴやイソギンの調子
が良かったような気がするのは気のせいでしょうか?
むしろ、インスタントオーシャン使いとして、早くその記事を読んでみたくなりました。
私のblogの内容は一切無視して下さい!ここは何卒自然体で記事にして下さいっ!

こんばんは~。
確かにここじゃ分かりませんよ!
オレでも電話しちゃってますもん。
そして水換えしようと蓋開けたら赤っ恥って感じで
どつぼにハマったオレがいたりして(笑)

口切満タンで塩の量が適量に決められたら
楽ですよね~。
うちもそんなカップが用意してあるんで
水換えがグ~ンと楽になりましたよ♪

>ブ~ビィさん
ですよね~!解りませんよね(^^;
しかも、出荷伝票がいつも同封されてくるんですが、それがいくら探しても見つからないんですよ。
まさかと思って、塩を掘ってみましたが流石に埋まってませんでした(*´∀`*)
よ~く見たら、バケツの側面にガムテでべっとり貼っつけてありましたよ(笑)
確かに、気付くとしたら次回の水換えの時率が一番高いですよね(笑)

我ながらよく気付いたと思いますよ~ヽ(´∀`*)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。